BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーク・エンド法則とプロスペクト理論

<<   作成日時 : 2015/05/02 14:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 14

私達には誰しも、良い思い出とか悪い思い出がありますが、
「良い思い出」と「悪い思い出」はどのような要素で決定されるのでしょう。

心理学で唯一ノーベル賞を受賞したダニエル・カーネマンは、
あらゆる経験の喜びと苦しみの記憶は、
ほぼ完全にピーク時と終了時のみの喜びと苦しみの度合で決定する

ということを証明しました。

つまり、途中の出来事は関係無いのです。
ピークとエンドだけが記憶を決めるのであります。

この理論は、「ピーク・エンドの法則」と言います。
ピークとは、最高の時であり、エンドは終わり方である。

私が思うには、ピークは刺激的が良いし、エンドはハッピーエンドが良いということだと思います。
いわゆる平均・平穏的は幸福度が低いということになります。

例えば、
キャバクラですごく高額なお金を請求されても、最期(エンド)にキャバ嬢の抱擁があるぼったくり店と、
割安な料金でも最期(エンド)にキャバ嬢の抱擁が無い店では、
ぼったくりの店のほうが良い思い出になり、また行きたくなるということであります。

また、安いだけでサービスもそこそこのキャバクラ(ピークの快感が低い)よりも、
高いけれどめちゃめちゃ楽しいキャバクラ(ピークの快感が高い)の方が良い思い出になるのです。

つまり、キャバクラではピークは刺激的の方が良いし、エンドは優しさ癒し系のほうが良い。
人生でも同じで、楽しい人生を送りたいのならば、
そこそこの人生よりも、刺激的な生活のほうが絶対に幸せなのです。

人生相談で、
「波の無い人生と浮き沈みのある人生とどっちが幸福か?」類がありますが、
ノーベル賞を信用するのならば、
答えは、「浮き沈みのある人生の方が幸せ」ということになるでしょう。

この法則は、モチベーション維持や仕事、人間関係などの多方面に応用できると思われます。

さて、「ピーク・エンドの法則」のダニエル・カーネマンは、
他にも「プロスペクト理論」という有名な理論がありますが、
この理論についても紹介しましょう。

参照:プロスペクト理論:悪魔の説得術


プロスペクト理論とは、
私達は、10年後の100万円よりも、半年後の10万円を選択するが、
ギャンブルで10万円負けると、10万円を取り戻すために、
さらに20万円のギャンブルをする傾向があるという理論である。

つまり、得をする時と損をする時で価値の感じ方が異なる訳ですが
具体的に言うのならば、
得する場合は堅実ですが、損してる状態では、更に「ズルズル地獄」を選択してしまうということです。
プロスペクト理論の重要な発見とは、
損してるとますます固執してしまうという人間の弱点を発見したことです。
逆のように思いますが、実は我々は得には固執しないのです。

ですから、もし貴方が悪い奴で、女性を意のままに操りたいのならば、
「相手に尽くす」よりも、女性にはとことん貢いで貰ったほうが良いのです。
なぜなら、人間は自分が貰ったモノ・時間・思い(得)よりも、
貢いだモノ・時間・思い(損)に固執するからです。
損を取り戻す為にますます貴方に固執するでしょう。

また投資で騙したいのならば、最初は得させて、その後 大きく損させることです。
誰しも損を取り戻すために更に投資するでしょう。
時間が長引けば長引くほど、有利になります。そうなればしめたものです。
なぜなら、人間は誰しも自分が費やした時間と労力をムダにしたくないと考えるので
そこが騙しのツボになるのです。

逆に、もし貴方が優しくも無い損害しか与えてくれない異性に惹かれるとか、
現在、大きく損してる投資にますます固執して、損害を取り戻そうと必死ならば、
間違いなく、「プロスペクト理論の悪魔」の餌食になってる訳です。
悪魔の餌食になるのを阻止したいのならば、
勇気を持ってそこから脱出するしか方法はありません。
なぜなら、悪魔の餌食が生贄にならない方法は、スケープゴードしか選択がないからです。
ウォーレンヴァフェットのいうように、
ゲームをやっていて、誰がカモかわからない人は、自分がカモなのです。


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
更新ありがとうございます。

よくニュースでうまい投資話に騙される人々が取り上げられますが、そういう仕組みなんですね。勉強になりました。

ところで、今回の話題とは関係ないのですが
自分の起きるかなりきついトラブルってだいたい想定外の事ですよね。
そう考えますと、普段から仕事でも恋愛でも最悪の想定をしておけばかなりそうなる確率は低くなるという事でしょうか?

東日本大震災における原発事故など社会的に大きな事件も
想定する人がいれば結果は変わっていたかもしれません。
そう考えると、大災害、悲惨な事件の記憶を風化させないことは
すごく意味があるような気がします。
ごまあざらし
2015/05/04 18:54
貢ぎ女の私がちょっと通りますよ(笑)
私も本来は『真面目で浮気癖なく、お金に対しても堅実な男性』が好きですが、

『男性に貢ぐつもりは毛頭ないけど、気付けば貢がされていた』事が多い。でも『まあいいか〜、楽しかったし(^_^)』

と思う節があり、貢がされていた事が自分の中で、全部帳消しになるというのが大体のパターンです(笑)

『ちょいワルに惹かれる気持ち』が私の中のどこかにあるんですね多分。
葉月
2015/05/04 23:43
エイジさん、こんばんは。
いきなり何ですが、詰めが甘い性格はどうしたら治りますか?
私は思い返すと、大抵の事に最後の詰めが甘いというか、しなくてもいい 余計な事をしてしまってたりと、その時ではなく後になって気付いて悔やむのです。
うまく言えないのですが・・・
何か解決策というか方法、ないでしょうか?

2015/05/05 00:22
叶えたい夢とか目標に向かって努力してる人は情熱=引力を持ち、災害や悪い事を跳ね除けるってありましたが、せっかく見つけた夢や目標に向かって今まで頑張って歩いてきたのに、遂げられることなく突然死んでしまったりだとか、あるじゃないですか。私は、それがとてもこわいんです。
せっかく、やっと、成し遂げたい事を見つけたのに、それが達成出来ずに死ぬなんて嫌過ぎる。。。
つい最近そんなエピソードをテレビで見たのでコメントしました。
だからといって、やるべき事をやらない、努力しない言い訳だと言えばそれまでなんですが、、、
何が言いたいかって、叶う直前で、達成するあと一歩のところで死ぬ事もあるかもしれないけれど、それでも、叶えるために努力しなければならないんですよね?
私の中に幾らかまだ、迷いがあります。
莉音
2015/05/05 01:02
成程・・・。
父が昔騙された後、暫くして行方不明になっているその詐欺師を知っているという人間から、相当の額のお金を騙し取られた事が有りました。
エイジさんのおっしゃる通りですね(+o+)

女性は、母性本能もあり男の人に貢いで尽くす事に喜びを感じてしまうと云う感覚が理解出来るのですが。
男の人もやはり同じなんでしょうか?
ピノコ
2015/05/05 09:31
そうなんです!
準備をする者はプロなので、大体において最悪の想定をして準備する者は無事です。>ごまあざらしさん

貢いで幸せかもねってホストみたいなことを言いたくないですけど
そうなんですよね>葉月さん

プロとアマの差は詰めの差です。
プロは絶対に失敗したくないので詰めが厳しいですが
アマは詰めが甘いのです。
つまり、絶対に成功したい!成功しなくちゃならん!が低いのです>誠さん

なるほど。
僕は違って、例え志しの途中であっても死んでも可です。
なぜなら、自分の美学ですが例え叶わなくても必死に為すことが
カッコ良いと思っているからです。
つまり、何になるかでは無くて、何であるかが大事なのです>莉音さん

男の場合は、狙ってる女性に対しては尽くす喜びがあると思います>ピノコさん
エイジ
2015/05/05 20:15
エイジさんこんばんは('-'*)

私は過去の辛い日々を耐え忍び、やっと最近うまく行きはじめた〜という風に思っているので、もしかしたらカモなのですかね(>y<)
Jane
2015/05/05 23:48
コメントは反映されるまでに時間がかかるのでしょうか…?
何度も送信しちゃいました^^;
重複してしまったらすみません。
モンブラン
2015/05/07 23:09
いつも拝見しております。
ブログの内容とは違ってしまいますが、「悪い思い出」というか、嫌な記憶を思い出さない為にはどうしたら良いですか。私にはいつも思い出してしまう過去のシーンがあり、毎日何回も思い出してしまいます。
具体的に言うと、父親の言動、行動です。子どもの頃、両親がケンカする場面を時々見ていたし、よくある父親が不潔だという嫌悪感も感じていました。特に、性的な部分を感じると嫌悪感がMAXに。思春期の頃は、父親と対面した際にたまたまだとしても視線が胸元にくるのが非常に嫌でした。現在もそうですが。
性的に何かされたこともないのですが、父親に対しては昔から性的な部分で嫌悪感が強いです。
なんなんでしょうね、これは。
ちなみに主人に対してはもちろんそういう感情はありませんし、寧ろ好きです(笑)
モンブラン
2015/05/07 23:11
エイジさん、はじめまして。

引き寄せ実験で検索してこちらに辿り着きました。

エイジさんに1つやっていただきたい実験があるのですが
よろしいでしょうか?

よろしければプロ野球のどこかのチームに10点以上取らせてみてもらえませんか?(なぜこのネタなのかと言うと、テレビのニュースなどで結果が分かる話じゃないとお互いに確認が取れないからです。)
T
2015/05/09 12:28
上のTさんへ
あなた、他の引き寄せブログにも同じようなこと質問してませんでしたか?
しかも、拒否されていた。懲りない人ですね。
Tさんへ
2015/05/09 20:33
野球の試合で10点取らせるのは引き寄せの範疇でないですよ。
Tさんへ
2015/05/09 20:54
ずっとカモなら幸せカモですよ>Janeさん

性的に父親に嫌悪するのは遺伝子の影響らしいですけどね>モンブランさん

それはやるまでも無く無理でしょう。>Tさん
エイジ
2015/05/11 20:20
お答えいただいて、ありがとうございます!
モンブラン
2015/05/19 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピーク・エンド法則とプロスペクト理論 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる