BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ライバル同士に大きな差が出る理由

<<   作成日時 : 2013/12/23 00:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 10

「ハンカチ王子」こと日本ハムの斎藤佑樹と「マー君」こと楽天の田中将大は、
高校時代はライバルと言われ、夏の甲子園の決勝戦のライバル対決は斎藤に軍配が上がりました。

その後、斎藤は大学に進学し、田中はプロ野球に入った訳ですが、
早稲田大を経て北海道日本ハムに入団した斎藤は故障もあって二軍でイマイチであるが
ご存じのとおり、マー君は開幕24連勝無敗という驚異的な日本記録を打ち立て、最強の仲間入りである。

このような「ライバルの差」は何故生じるのか?
私は「才能」や「努力」の差では説明できないと思うのです。

斎藤も田中に劣らず、才能も在り、努力もしていると思うのです。

この問題について、『プロフェッショナルサラリーマン』の著者である
ビジネスコンサルタントの俣野成敏氏が、
例として、カリスマ美容師と並の美容師の違いを考察し、
分析した記事を、たまたま喫茶店の週刊誌で見つけたので紹介しましょう。

結論を言えば、俣野氏によれば
実力が等しいライバル同士に差が出る理由は、
「あたり前と思っていることの差」によって発生するそうである。

ここに同じ才能を持った二人の美容師がいるとします。
二人は同じくらいの努力をします。
しかし、二人には大きく違うことがありました。
それは「当たり前の差」です。

一人(仮にA)は、一流の美容師にはシャンプーは重要でないと考え、
練習はしませんでした。というよりも、「シャンプーは下っ端の仕事」と思っていました。
もう一人(B)は一流の美容師はシャンプーでも一流なのは「当たり前」だと思っていました。

数年後、Bは「シャンプーでも指名を取れる美容師」になり、
10年後には、カリスマ美容師となったのですが、Aは並の美容師のままでした。

AはBよりも努力しなかった訳ではありません。
ただ、「当たり前のレベルがプロフェッショナルでは無かった」ということだけです。

俣野成敏氏によれば、「シャンプーで指名を取れる人」は必ず有名な美容師になるそうです。
誰がやってもあまり差がつきそうにない地味な仕事でも
将来、カリスマになる人は、「完璧を追求する」のです。
そして、それが「当たり前」と思っている。
どんな分野でも、当たり前のレベルの違いで大きな差が出るのです。

成功者は誰でも、「俺は頑張っている。誰よりも努力してる。」と思っていますが、
じつは「当たり前」と思っていることがのレベルの違いによって成功の度合いに差が出てると、
彼は言う訳です。
そして「当たり前の差こそプロ意識の差」でもあるのです。


イギリスの英雄である海軍提督ネルソンは、幼少より英雄に憧れ、英雄に成りたいと思い、
過去の英雄、偉人の共通点を調べたそうである。
その結果、英雄は誰しも「完璧主義者」であること発見した。

そして、それを知ったことによって
自分も英雄になれたと書いていますが、
英雄ネルソンも、「当たり前のレベルの違いが成功の差」であることを知り、
それを実践することによってイギリスの英雄になったのでしょう。

「当たり前の差こそプロ意識の差」であり、
結果の差となるので、
仕事で理不尽な忠告や非難を言われても、
「俺の努力を知らないくせに!」と思わずに、
「文句を言われるようではまだまだ未熟だ」と思うようになれば、
私もやっと一流の仲間入りできたといえるのでしょうね。


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、こんにちは〜。

「当たり前のこと」を完璧にする、っていうのは
難しいことなのかもしれないですね。

さらに「当たり前のこと」を当たり前にできるのが
プロとも言えるような気がします。
出来る人はできる、、、けれども、できる人には当たり前
のことが、できない人にはできない、ということも
多々あると思っています。

音楽に関して、プロの人はリズムをどのように捉えるのか、
ということを考えております。
プロの人は当たり前すぎて教えてくれません。
考えてもいないかもしれません。当たり前すぎるから。

シャンプーも、髪の生え方、流れなどを
シャンプーのときに判断できる力があれば、
それはカットでもスタイリングでも生きるでしょう。
シャンプーのときに判断する力を養っているのかも
しれませんね。シャンプーのときにしか判断できない
ということも含めて。
カコ
2013/12/23 13:42
エイジさん、いつも勉強になります(*^^*)
ありがとうございます!
いつも悩みを抱えた時に力になって貰ってます!
ノコ
2013/12/25 12:33
当たり前のレベルが高い人がプロフェッショナルなんでしょうね。
私の周りの人を見ててもこれは当てはまります。>カコさん

ありがとうございます。
基本的に自分の為にBLOGを書いています。>ノコさん
エイジ
2013/12/27 01:07
この記事の内容とは違うんですが、願望や欲望もワクワク感すら無く、自分すらわからない私はどうしたらよいのでしょうか。
何もかもがもくだらなく思えます。
NEET
2013/12/29 18:29
もしも無人島で一人だったら
何が欲しいですか?金でも名誉でもないですよね。
結局人間は「人との繋がり」の中でしかワクワクは無いのです。>NEETさん
エイジ
2013/12/30 22:46
それって他人を頼りにしているっていうか結局他人に依存しちゃってませんか?
よく、わからないのです。。。
NEET
2013/12/31 18:15
積極的に色んなことを経験されることをお奨めします。>NEETさん。
エイジ
2013/12/31 20:48
あと、ワクワクに囚われず、成りたい自分の姿を考えるのが良いかもです>NEETさん
エイジ
2014/01/02 10:32
人だけにとらわれると、悲劇を生みませんか?ワクワクは場所や物事も含まれませんか?
NEET
2014/01/24 07:46
私の考えでは、自分自身のセルフイメージにワクワクしないとうまくいかないと思います。物や場所のワクワクでは駄目で、そこに存在する自分にワクワクするのが肝心なのです。>NEETさん
エイジ
2014/01/24 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ライバル同士に大きな差が出る理由 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる