BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 問題が起こった時に考えるべき6原則

<<   作成日時 : 2013/12/14 20:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 8

問題が起きた時、困難な状況が危機になるのかチャンスになるのかは紙一重であります。

例えば、九州に出張していて、
どうしても重要な商談がある日に台風が直撃して東京に帰れなくなった為に、
福岡での待ち時間を使って別の商談をまとめた営業マンがいれば、
そのまま自分の不運を恨んで左遷された営業マンもいます。
成功者の体験を調査すれば、
100%ピンチをアタックチャンスにした者のみが成功者になっています。
例外は有りません。
誰にでも等しくピンチもチャンスも訪れるのです。
ピンチを乗り切りチャンスに拡大した者が成功するのです。

問題が発生した場合、どのように対処すべきか?
問題をチャンスにする人には共通点があり、
その原則をメンタルマネジメントでは、「自立型姿勢の6原則」と言います。
非常に素晴らしい原則なので紹介しようと思う。

第1原則:

なにかしら不都合な問題が起こったら、最初にこう考えるべきである。

「これはいったい何のチャンスだろう?」


第2原則:

不都合な問題が発生した場合、例えば「車のタイヤに釘が刺さってパンクした」というような
偶発的な問題だとしても、こう考えるべきである。

「すべての問題は自分自身の課題である」

肯定的な思考=プラス発想はすべて「自己責任」と捉えることによってのみ可能になる。


第3原則:

問題が発生した時、周りの環境や人間関係が変わることを望むべきではなく、
こう考えるべきである。

「自分が変わることによってどんな問題も解決できる」


第4原則:

問題が発生した時、周りに要請したり、助けを求めたくなるのは正しいことである。
しかし、こう考えるべきである。

「まず自分が全力で出来ることを行ってから人に頼むことが成功する」

第5原則:

問題が発生すると、誰でも弱気になり目的を変えたくなりますが、
このような習慣の人には成功の女神は微笑みません。

「目的は絶対に変えないこと。変えるのは手段である」

成功しないのは手法を変えねばならないというシグナルであり、
目的を変えてはならないのです。
最期に笑うのは目的を変えない者です。

第6原則:

人に裏切られたり、人によって失敗すると、
人間不信になったり、他人に対し愛を無くしがちになりますが、
このような思考では、他人に依存して生きることになり、
リーダシップも発揮できず、他人の支援も得られません。
他人の支援を得たいにならば、こう考えるべきである。

「他人とは信用して支援する対象でしかない」

こう考える者が他人の支援を得られるのです。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、コメントの返事ありがとうございます。

今回のピンチをチャンスにする話。
正直、前回の記事でのコメントのお返事に、どうしたら…。と思ってましたが、今回の言葉は真意が解りました。

エイジさん、ありがとうございます。

何事もチャンスなのですね。
タカピー
2013/12/15 22:40
エイジさんの言うとおり、「大衆とは信用して支援する対象でしかない」
こう考える者がまさに大衆に支持されるのです。
強いリーダーに必要とされる資質ですね。

NO−SUNO−ZU
2013/12/16 00:42
エイジさんお久しぶりです。
今自分は大学院生なのですが、最近、実験が上手くいかず、就活もはじまり、追い詰められてばかりです。自分では頑張っているつもりなんですが忙しくなっていく一方ですね。本当にやばいです。
でも、ピンチはチャンスだと思って頑張りますね!
ぴーす???
2013/12/18 20:07
この6要素にのっとって生活してれば
不運とかなくなるのでしょうね。

たしかに以前なら不運としかおもえないような
現象がおこっても、この考え方なら
不運なんてありえない、どんなことでも
成長のチャンスってわけですから。

あと他人によっかからず、
でも他人を排除しない、
それでいて自律を保つ、
という意味でも、かぎりなく
初期の大乗仏教にちかいかも。
どーまる
2013/12/21 00:46
結局、問題に対して現実逃避する事なく、起きてる事は常に自己責任と思う主体的な思考の人が、人生の荒波を越えていけるってことなんでしょう。

人のせいにしてるヤツはダメ。

ピンチをチャンス。

酷い目にあわせたアイツの運は
オレの運に倍増。

そんなしたたかな人たちが
このブログ読んで続々開運されると
いいですね、エイジさん。



ららあ
2013/12/21 21:19
以前、エイジさんがブログで、
『人生は一冊の問題集だ』
と書いていた記事を見ましたが、その問題集を終える時(死ぬとき?)どうなるんでしょうか?何が見えるんでしょうか?
七尾
2013/12/21 22:43
何事もチャンスと捉えるとほんとにチャンスになるようです>タカピーさん。

受け取るには与えることですね。>NO−SUNO−ZUさん

ほんとうにピンチはチャンスだったとあとから判りますから
限界に挑戦してください。>ぴーす???さん

自立型で生きることが人生を無事に生きることに繋がると思います>どーまる様

まさに、
問題に対して現実逃避する事なく、起きてる事は常に自己責任と思う主体的な思考の人が、人生の荒波を越えていけるってことです。>ららあさん

問題を解いてしまったら
もう人間に産まれることは在りません>七尾さん
エイジ
2013/12/25 00:24
毎日生きていくのが、つらいのですがこのブログを見て心を鼓舞させています。ピンチがチャンスと思えるようには、まだ時間がかかるかもしれません。
kuro9613
2013/12/25 11:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
問題が起こった時に考えるべき6原則 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる