BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ボランティアとリーダーシップ

<<   作成日時 : 2013/11/30 22:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 21

以前にも書きましたけれども、私は体育委員というボランティアを長年していまして、
これは「スポーツを通じて地域の絆を強める」のが目的の団体なんですが、
町民運動会の参加者を集めたりするのです。

もちろん、町民運動会なんて誰も出たがらず、
小学生の親とか自治会関係の団体の役員さんしか出ません。
誘うと、迷惑そうに断られるのです。
そんな逆風の中で私は参加者を集めるのです。

そんな時、私はいつも思うのです。
「いったい俺は何の為にやってるんだ?」
「誰も参加したくないイベントをボランティアでやって意味があるのか?」
「参加者が少ないのは、私にリーダーシップが無いからなのか?」


つまり、私は地域の活性化や友愛の為にやってるつもりなんですが、
誰もそれを評価していないのなら、私の善意に価値はあるのか?
こんな無駄なことをしてるより、家で酒飲んで寝てた方が良いという懐疑主義に陥るのです。

そんな時に、
私はハーバート大学のロナルドハイフェッツ教授の「リーダシップ論」を聴いて、
まさに目から鱗が落ちたのです。


ちなみに、私は、リーダシップのある人とは、
カリスマ性とか弁舌才能があって思うように人を動かせる指導者とか
お金や権力を使って人を動かす親分のような人物だと考えていましたが
じつはそうではないらしい。

定義によると、
リーダーシップとは
自己の理念や価値観に基づいて、魅力ある目標を設定し、
理想の実現の為に達成途中で発生する如何なる課題や障害をも
解決せんと行動すること」


ということらしい。

そして、さらに重要なことがあって、
私はこの話を聴いて「目から鱗」だったわけですが、
それは、
理想の実現の為に行動することによって自分を鍛える
ということも「リーダーシップ」の目的ということであります。

「人の為にやってるのに、誰も評価してくれないから意味がない」ではなくて、
「人の為にやって誰も評価してくれないのを経験して自分を鍛えるのもボランティアの目的」なのだ。
そして、まさにそれこそ、「真のリーダーシップワーク」であるということを知ったのです。

つまり、
ボランティアの目的は「絆社会の実現」であったとしても、
その目的を達成する為に行動することによって、
発生するであろう困難や問題に立ち向かい己を鍛えるのも
ボランティアの大いなる意義だということが判ったのです。

ボランティアとリーダーシップワークは、非常に似ているのです。

ロータリークラブや青年会議所などの
いわゆる成功者達のボランティア団体の理念は、
「他者に奉仕する事と活動を通じて自己を鍛える」ということであり、
まさしく、ボランティアによってリーダーシップを研鑽する団体である。

欧米でロータリークラブが発生した原点には、
成功者はボランティアを実践する義務があるという根強い考えからであるが、
それは、
「リーダーシップがある者は強者である故にボランティアをすべきである。」
という貴族的な理想の上に成立している訳で、
サラリーマンでも主婦でも、人生で幸福になりたい人には、
誰でもリーダーシップが成功の為に必要な能力だといえましょう。

そして、ロナルドハイフェッツ教授も、
リーダーシップを発揮できる人々は、必ず社会で頭角を顕すと言っている。

ですから、町内委員やPTAの役員など、
気の進まないボランティアを任された場合は、
「人の為」とか「無償行為」なんて思うから腹が立つ訳で、
「ここはひとつリーダシップワークをしてみるか!」と思えば腹が立たないのです。


ちなみに、
私はこのリーダーシップ論を知ってから、
人集めがやや上手くなり、私を理解してくれる人が多くなったということを最期に書いておこう。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、いつも楽しみにしております。
いやー!なるほどな!と思いました。
私も、今月から知り合いに誘われてボランティアに参加します。

リーダーシップワークして参ります!!

何と良いタイミングで、この記事に出会えたことでしょう。

感謝、感激です。

いつも、タイミング良く、私の悩みにリンクする記事に多々出会えてます。

ありがとうございます!

これからも楽しみに訪問しますね。

では、素敵な週末を(^^)

ちさ
2013/12/01 00:56
お久しぶりです。ずっと愛読しています。渡りに船の内容で感激しています。今日から、地域の役が一つ始まりました。勧められて引き受けたものの、不安が交錯していました。行動して自分を鍛えるため、よい機会をいただいたと思って、励みたいと思います。ありがとうございました☆
CHA〜
2013/12/01 10:51
お久しぶりです、エイジさん。
体育委員ですか。またおもしろいものをしているんですね。;-)
なにを町内で勧めるんですか?
最近、マラソン(それも長距離)が周りではやっているように見えますが、一度走り始めるとくせになるようですね。「死ぬほど苦しい」と言っているのに、なぜもっと長い距離を走る?君はMか?と思いますが、脳内分泌の麻薬中毒者のようです。実際そうかも。目的をホノルルマラソンやNYマラソンを走る、とかにすると、燃え上がる人もいるかも。
チャリティーで登録すればエリートランナーではなくとも出場できるようだし?

ロータリーのメンバーである友人が、朝の一時間、ごみ拾いをはじめたと聞きましたが、まさしく自己鍛錬、と思いきや、本人はいたって気持ちがいいそうです。運動になるし、きれいになるしと。
ほかの人のためにやっていることが、実は自分のためにやっているのかなあ。
自分のためにやっていることが、実はほかの人のためになっているのかなあ。
すばらしいことは、いつもシンプルな答えの中にあるね。
笑福
2013/12/01 23:13
↑↑↑
いつもシンプルな答えの中にありますね。〇
ごめんなさーい。
笑福
2013/12/01 23:17
エイジさん体育委員お役目お疲れ様です。地域のネットワークがあることで、何か大事があった時や
独りで困っているお年寄りなど、
支えられたり助けられたりすることがきっとあるでしょうね。

お役目が与えられのはそれに見合う資質が備わってると天が期待してるのですから受けて立たねば(笑)

エイジさん、期待に応える働きを
これからも頑張ってくださいね。

ちなみに
私にはお役目がやってこないので、
期待されてないみたいです(^◇^;)
ららあ
2013/12/02 00:24
製薬のお仕事をされていて、地域の小学生と親御さんの為にボランティアをされているエイジさんは、小学6年から高校1年の女子を対象とした子宮頸がん予防ワクチンについてどうおもわれますか?
正式に厚労省に上がって来ているものだけで2000人強の副反応が出ていて、歩けなくなって学校へ行けなくなった子、受験生なのに計算障害(割り算が出来ない等)が出ている子もいます。
未都
2013/12/02 17:54
ありがとうございます。うれしいです。>ちささん。

人のためとか思うから腹が立つこともあるのですよね。>CHA〜さん。

他のためにやるってことはいいことですけど、
実際にやり始めるといろんな苦労や理不尽な仕打ちにあったりします。
そこで立ち止まらず、さらに他のために奉仕するには哲学が必要なのです。>笑福さん。

私はこのような役目から逃れることが出来ないようなので
自己を納得させる必要があるのかもしれません。>ららあさん。

まず、子宮頸がんのワクチンは効果があるのは事実です。
すべてではありませんが、70%の子宮頸がんの予防は可能です。
しかしながら害があるのも事実です。
それは、このワクチンに限ったことではなく、すべてのワクチンにもいえることです。さらに子宮頸がんはワクチンでなくても予防できる方法はあるということです。しかしながらこれは案外難しいでしょうね。
打つべきではないともいえないし、わざわざ打たなくてもほかに方法があるよってとこですね。>未都さん。
エイジ
2013/12/02 19:28
>自己を納得させる必要があるのかもしれません。

もしかしたらエイジさんは、
今生では出家ではなくて
在家で奉仕したり人と実際に繋がって悩んだり苦労したりすることを選んで生まれてきたのかもしれませんね。
頑張ってください。
ららあ
2013/12/02 20:51
子宮頸がんのワクチンは子宮頸部に肉芽腫という炎症細胞を浸潤させることにより、ウイルスの感染を防ごうとするものですが、精子あるいは受精卵に対しても炎症細胞が攻撃することにより、不妊を起こすのではと危惧されています。
ソロモン
2013/12/03 00:36
犬や猫の去勢にも同じ原理を用いているらしいです。子宮頸がんワクチンは、
人工削減を目的としているという陰謀説があるくらいです。
ソロモン
2013/12/03 01:18
ソロモンさんが書いてくださったので
補足します。
今年6月に厚生労働省から発行されたリーフレットには、
【子宮頸がん予防ワクチンは新しいワクチンのため、子宮頸がんそのものを予防する効果はまだ証明されていません。】と明記されています。
メリット部分は証明されていない、デメリットは重篤副反応だけで”事実”として2000人強です。インドでは治験段階で5人死亡で、接種中止となっています。
将来なるかならないかわからない子宮頸がんを防ぐ方法の一つとか、そうゆう問題ではないんですよ。
戦後最大の薬害になる可能性があります。
未都
2013/12/03 11:05
頑張りますね>ららあさん。

確かに、厚労省が接種を勧めなくなった理由は、「接種部位以外の体の広い範囲で持続する疼痛の副反応症例等について十分に情報提供できない状況にある」からとし、専門家による調査・検討が進められています。又、これまでに日本で報告されている副反応には、比較的軽度のものから、といった重症のものまでありますが、すべての症例でワクチン接種との因果関係が明らかになっているわけではありませんので医療人としてのコメントは控えたいと思います。>ソロモンさんと未都さん。
エイジ
2013/12/03 15:27
エイジさん、こんばんは〜。

エイジさんの生き方は、活動的で、人間の社会の中でできる限りの活動に従事し、しかも自分が楽しむことをきちんと追求していて、理想的ですよね。
様々な顔を持ち、しなやかに「人生」を歩いている感じがします。でも、成長を目指し、それも喜びとしている。本当に理想的だな、って思います。
カコ
2013/12/03 22:23
この前、石のお話がありましたが私のエイジさんのイメージはインペリアルトパーズだったんです。
>家で酒飲んで寝てた方が良いという懐疑主義に陥るのです。
あ〜それでシェリー酒のあの色彩なのかしらとw
ではなくてタロットの皇帝・・まさにリーダーですよね。
みのり
2013/12/04 20:39
>私を理解してくれる人が多くなったということを最期に書いておこう。
エイジさんよかったですね。
なお
2013/12/05 19:27
ボランティアに関して言えば、
最初はほんとうに砂漠を歩いているような感じでした。
私は案外我慢強いので上手くいくまで粘るだけですね。>カコさん。

以前に3000円払って写真でオーラをみて貰ったら、
金色だったです。>みのりさん。

砂漠の中でオアシスを見つけた感じですよ>なおさん。
エイジ
2013/12/05 20:26
エイジさん

エイジさんのオーラは金色なんですか? 今まで私は特に興味が無かったんですが、今回人様の頭上に光が見えたので、俄然興味がわいてきました。

いろいろと検索してみましたが、頭上にあるのはクラウンチャクラなんですか? 全身に見えたわけではないんです、、、、。彼の頭上の大きな白い光、彼のものだけが突然見えたのは、まず、、、、なぜ見えたのか? 私が見えたのは、一瞬のことですが、それは私が何かを認識したからなのでしょうか?
それとも、それは二人の関係性によって見えることがあるんでしょうか?
などなど、自分でも不思議で未だ消化できません。。。。
カコ
2013/12/06 11:02
リーダーシップは資質ではなく仕事である
http://diamond.jp/articles/-/1906
リーダーシップとは、人のビジョンを高め、成果の水準を高め、人格を高めることである。ピーター・ドラッカー
ソロモン
2013/12/08 01:53
それは本当に見えたのだと思いますよ。
僕もたまに見えますから>カコさん。

ピータードラッカーの言葉は正しい言葉の集大成だと思います。>ソロモンさん
エイジ
2013/12/14 18:38
どんな相手に見えるんですか?

その人の精神性も感じられますか?
いっしょに波動のようなものも感じますか?
カコ
2013/12/17 13:49
会社で若い新入社員の顔を見たら一瞬真っ赤に見えたことがあります。
相手の精神状態なのだと思います>カコさん
エイジ
2013/12/23 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボランティアとリーダーシップ BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる