BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ナンバーワンを目指さないと不幸になる

<<   作成日時 : 2013/10/26 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 2 / コメント 10

「ナンバーワンは無理だからナンバーツーでいいや」とか
「大成功をすると不幸になるから、そこそこの成功が良い」という人や
「大金持ちよりも中金持ちを目指す人」のような「ナンバーワンを目指さない人」と、

「プロ野球選手になるぞ」とか「金メダルを取るぞ」とか
「社長になりたい」など、「ナンバーワンを目指す人」では、
どちらの生き方を選択するのが賢明で正しいでしょうか?



答えは明白でして、
ナンバーワンを目指さす生き方が賢明な生き方です。

否、ナンバーワンを目指さないと、最後は不幸になります。


「なにいってるの?ナンバーワンは一人だけ。為れなかったら時間の無駄だと思いますけど」

「プロ野球の選手とか金メダル目指すなんて馬鹿げています。もっと現実を見なさい。社会は甘くないのよ。」

「一番にこだわる心が狭い!」

という考えがあるでしょう。

そのとおりです。誰もがナンバーワンに為れないし、金メダルは取れません。
一番にこだわる心は、狭い心かも知れません。
しかし、それでもなおナンバーワンを目指さねばならないのです。

その理由を説明しましょう。

金持ちとか実業家、発明家や科学者の成功者を分析しますと、
成功者のうち8割以上は、「予期せぬ偶然で獲得した」ものです。

この現象は、セレンディピティ(英: serendipity)と呼ばれ、
偶然によって得た成功の実例は非常に多いのです。


例えば、iPS細胞(人工多能性幹細胞). 京都大学山中教授が作製に成功しましたが、
この発見も奇跡的な偶然の産物であると山中教授は言ってます。

大事な事は、その良きせぬ幸運な偶然とは、
例外なく「ナンバーワンを目指す者」にのみ訪れるであって
「入賞できれば良し」という「そこそこ志向」の人には、
予期せぬ偶然に遭遇できないということであります。

オリンピック選手は、金メダルという大きな「ナンバーワン」を追いかけて日々努力を続けていますが、
実際に金メダルを取れるのは一握りであり、メダルを取れない人の方が圧倒的に多いのです。

しかし、実際に、メダルが取れなかったとしても、その期間が無駄であったといえるでしょうか?

そうではありません。違うのです。

実際に、その後の人生がひどくなったという人はほとんどいないと思うのです。
なぜなら、「ナンバーワンを目指す」というプロセスの中で得たことを、
その後の人生にも、色んな分野で活用していく人が多いからであります。

逆に、ナンバーワンを目指さない人は、リスクが少なく賢い生き方のように思えます。
しかしながら、自分の成長も無く、まして「成功の偶然」を引き寄せることも出来ません。
結果的にジリ貧になって没落者となるのです。
多くの不幸な人は、皮肉にも安全の為に「そこそこの幸せ」を目指している人なのです。

したがって成功者になりたいのならば、必ず「最高を目指す人」でありましょう。
そして、いつまでも「完成度」の高さを追求する姿勢を維持しなくてはならないのです。


参照:■ 志が低い国は国難に遭う
   ■ セレンディピティ


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
汝の欲することを為せ
もしも、自分の中の夢を実現したいとか、社会で成功したいと考えるのならば、 覚えておかねばならない事実があります。 それは、この世の中で、成功してる人の大多数は、 決して「才能のある人」ではないということである。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2014/03/29 11:19
成功者の一つの共通点
私は多くの成功に関する考察を書いている訳ですが、 結局、成功者には、一つの共通点があり、 それを知らないと、成功の方法論は、絵に描いた餅になります。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2015/12/08 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
マキャベッリも言ってるように、

情熱を燃やして一途に頑張る者、
世の為や人の為に働く者には、
運命の女神も、その志の高さに
ほだされて力を貸して下さるのですね。

一流を目指して、頑張って参りましょう。
天の配剤が起こりやすくなりますよね。

最近知ったのですけどね、
過去の失敗や間違いをふと思い出したら次元のチャンネルが繋がっているので、過去の自分にアドバイスや励ましをすると良いのだそうです。

現在で、その問題が一応の決着を得てることを知った自分が
過去の辛い波動を癒したり消去する
ことで未来にもまたその影響が与えられるなんてね、素敵です。

過去、現在、未来が同時進行しているようなもので、それぞれに関与できるって面白いなと思います。

いつからでも人生はやり直せるし
トップを目指せるんですね。



ららあ
2013/10/26 20:08
エイジさん、こんにちは〜。

常にナンバーワンを目指している。常にそのことを考えている、、、ということが、セレンディピティをも引き付けるんでしょうね。大賛成です。

そして上記のららあさんのコメント、とても素敵ですね。
自分の人生の全てを収束させていくようなことって、
必要だと思います。
何一つ無駄はなく、全てが役立ち、よき方向に向かっていく。
そういうことなんでしょうね。
カコ
2013/10/27 10:44
「ナンバーワン」を目指す人はたくさんのエネルギーと継続していく力も必要なので、瞬発力頼みのワタシは持っていないものです。きっと終戦時から敗戦をバネにして高度経済成長期には多くの実力者が持ち合わせていたものなんでしょうね。
少しでも成長できるように意識したいです。
ユキ
2013/10/27 12:53
面白いですね!
過去の自分を癒すことによって、現在から未来の自分の運命が変わる。
というのは凄い話です。>ららあさん。

人類はナンバーワンを目指すことによって
進化できるのであり、神の望むことのようです>カコさん

そのとおりなんです。
精神力が必要なのです。
ゆえに精神の鍛錬が必要なのですね>ユキさん


エイジ
2013/10/27 13:41
どんな時もベストを尽くせってことですか?
七尾
2013/10/27 18:30
ミンスの蓮舫が事業仕訳で
「二番ぢゃだめなんですか?」
って言い放った言葉が、どれだけ愚かで
屑なものか、今回の記事でわかりまする。

その程度の思考回路の連中が政権運営
したことの惨禍は、いまいきている
方々はご存じでは?
どーまる
2013/10/27 19:54
ベストを尽くすというよりも
当たり前のレベルを上げるということでしょうね。>七尾さん

日本国の危機が民主党政権のときに集中したというのも
まさに「志の低さ」が国難を招くという証明ですね。>どーまる様
エイジ
2013/10/28 00:01
日常のさまざまなことに疲弊し、怠け心でいっぱいだった私にガツンと響きました。
ありがとうございます。
マルチナ
2013/10/28 18:46
案外、書いてる私も忘れがちな真実です。>マルチナさん。
エイジ
2013/10/31 01:23
くだらね
通りすがり
2016/05/08 13:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナンバーワンを目指さないと不幸になる BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる