BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 10000時間の法則

<<   作成日時 : 2013/01/21 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 57 / トラックバック 2 / コメント 5

男は女のために何か大きなことをすれば大きな点数を稼げると思っているが、
女は贈り物の大小にかかわらず、1つのことは1点として評価する。
大きなプレゼントでも小さなプレゼントでも、
ちょっとした心づかいでも、ほぼ同じ価値を持っている。
要は女に好かれたければ質より量が重要である。





美術学校で、教授が実験をした。

「量」を評価するグループと「質」を評価するグループに分けて
生徒に課題を出し、どちらが良い作品が出来るかという実験である。

「量」を評価される生徒達は、ノルマに苦しめられ、
「質」を評価される生徒は、アイデアに苦しんだ。

その結果、
予想外の結果となったのです。
「質」の高いと評価された作品は、
すべて「ノルマを課せられた生徒の作品」だった。
つまり、「質」を追求したグループからは良い作品がひとつも無かったのである。

これは、生徒の才能にバラツキがあった訳ではなくて、
会社のアイデアもそうなんですけど、
良い改善案は必ず、改善提案の多い社員からしか出ません。
たくさんアイデアを出すと、アイデアが無くなると思いがちであるが
実際は違うのである。


正月の初競りで、1億5千万円というとんもない値を付けた大間のマグロも、
いきなり釣れたのではなく、12月の中旬から毎日を比較的大物を釣り続けていたそうであるが
大きな幸運は、いきなり来るのでは無く、
小さな幸運の連続の後に来るみたいだ。


マルコム・グラッドウェル著作(勝間和代訳)の「成功する人々の法則」によれば
天才モーツァルトは6歳から作曲をはじめ、
高く評価されたピアノ協奏曲「ジュノム」(K271)を作曲したのは21歳の頃で、
モーツァルトは作曲を始めてから傑作を予に送り出すまで20年以上かかっているそうであるが
モーツァルトでさえ、才能を発揮したのは、作曲時間が1万時間を過ぎた後だそうである。

他にも、ビルゲイツは、
中学2年生の時に初めてコンピューターに触れて以来、
大学を中退するまで日夜8時間以上プログラムの開発にのめり込んでいたらしいし、

ビートルズも売れる前は、1日8時間もステージに立たなくちゃならなかったそうである。
ジョンレノンは、当時を振り返り、
客に飽きられない為に、毎日新しいやり方を見つけるのに必死だったと言っている。

そのマルコム・グラドウェル氏が発見した成功法則を、
「1万時間の法則」という。

彼によれば、偉大な成功を収めた起業家や世界的に有名なスポーツ選手など、
何かの分野で天才と呼ばれるようになる人達に共通しているのは、
必ず、10000時間という練習に打ち込んできた時間が関係しているそうである。

イチローも、
小学二年生から六年生まで野球練習を父と3時間。
七年間続けた夕食後のバッティングセンター通いは有名であるし、

プロゴルファーの練習量に、アマチュアは足下にも及ばないのは事実である。

こんな話をすると、
「努力に勝る天才無し」という話のように思われますが
実は違うのである。

実際は、「1万時間の真剣な練習が出来ることを才能という」のではないかと私は思う。

天才達は練習中にまったく苦を感じなかったと私は思う。
「あれ?そんなに時間経過してたの?」みたいな感じだと思う。

つまり、
イチローが真剣な練習をこなせるのも、
モーツァルトは3歳から5歳までに、3,500時間以上の練習が出来たのも、
ビルゲイツが、連日ほぼ徹夜状態でキーボードを叩き続けられるのも、
そこに彼らの才能があるからである。

と書くと、
「結局、練習や努力よりも才能が大事」と思われるでしょうが、

まったく逆なのだ。

私が言いたいのは、練習量が半端無く多いのは天才達の事実であり、
ただ、天才達は半端ない練習量を苦もなく出来るということであります。

ですから、才能が無い者こそ、超努力をしなければならない。
そして才能が無い者でも、10000時間の練習をこなせば、
才能のある者に為れるのです。
量は質に変わる。

例えば、営業でも「いいお客に巡り逢う」為には、
数多くの人と逢うことを目標としなくてはならないし、
理想の彼女と出会うには、
数多くの人と出会う機会を得るのが大事なのである。

つまり、
凡人が質を求めるには、量をこなすことが重要なのです。

それで10000時間と言うのは、どの位か?といいますと
私が思うに、これは実際の時間ではなく、
四六時中という時間であると思う。

体操競技の監督が、

「才能を開花させるには、学校だけで練習していてもダメである。
学校は、先生に直してもらうところ。普段から常に自分で地道に練習すること。」

と言っていたが、願望開花に決定的に影響を及ぼすのは、
どっぷり浸った生活である。
四六時中、頭の中を占める願望は必ず成就するのである。

願望達成に障害があるとするのならば、
それは、四六時中頭を占める願望が無いということである。
願望があれば、それは必ず叶うのである。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eiji、現住所は岐阜で検索して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
苦労の優先順位を決めることが成功の秘訣
私達は何かしらの選択をする時、 「良いことの優先順位で決定」する場合が多いと思われる。 つまり、「AよりBの方が給料が高い」とか「AよりBの方が仕事が楽」という天秤にかける。 しかし、良いことの優先順位よりも、 「自分に向いた苦労の優先順位」で決めたほうが確実に選択を間違わないということを お話しましょう。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2015/04/23 00:38
エンスージアムの法則
人の二倍の欲望があり、そのレベルを継続すると 強力な引力を発生し、必ず欲望を達成できます。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2017/07/01 10:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさんこんばんは。今回も面白くためになる記事をありがとうございます。

よく何かを続けているときにフッといきなりできるようになる時があります。勉強でいうならいきなり理解度がアップしたとか。

10000時間というととても長いですが、例えば夫婦も十年たつと落ち着きが増すように感じます。
お話の通り四六時中一緒にいるわけでして…ちょっとずれた見解なんですが…

前に出ていたワクワクとかと繋がっているのでしょうか?

楽しみを感じながら夢中になりながらは色々な才能を開花させそうですよね!
まるーり
2013/01/23 00:40
エイジさん、こんばんは〜。

非凡な漫画家を多数輩出した「ときわ荘」というのがありますよね。
そこでも、編集者たちの要求に応えて書き続けた人が才能を開花させていったという話を読みました。ある程度の質に到達するには量が必要なんですね。
そうか、私もそうしなきゃ!

カコ
2013/01/25 22:55
この原理は、一万時間の間、必死に願い努力するのならば
必ず成就するという意味であろうと思います>まるーりさん

カコさん。こんばんわ。
そうですよ。
質は量を作るのです。>カコさん。
エイジ
2013/01/27 23:04
はじめまして、それでは一万時間努力しないと、成功しないと、
潜在意識に刷り込むことになりませんか?
ソロモン
2013/06/15 17:48
はじめまして。ソロモンさん。
逆に「成功できないのは努力が足りないに過ぎない」
という楽観に繋がる場合が多いと思います。
エイジ
2013/06/15 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
10000時間の法則 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる