BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュリーという生き方

<<   作成日時 : 2013/01/07 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 12

今日、ニュースで、「ザ・タイガース」が44年ぶりにオリジナルメンバー5人で再結成
という記事を読んで、
唐突にジュリーについて書こうと思ったので書きましょう。


昔のアイドルを見ると、
ちょっと違和感を感じる場合が多い。

「ちょっと眉太すぎないか?」とか「髪型古くさい」とか「サングラス笑える」みたいな感じである。

ところが、今見てもまったく古さを感じさせないアイドルもいる。
例えば、ジュリーである。

ジュリーをご存じですか?
ジュリーこと沢田研二の昔(30年前)の映像を見て欲しい。






30年前とは思えないほど、美しくカッコいいと思います。
否、むしろ、30年前とか現在とか次元を越えて、
ジュリーは完成されていると言ったほうが正しい。

こんなにすごい芸能人は現在は居ないし、
ジュリーと肩を並べられるアイドルを私は知らない。

なぜ、ジュリーは古くならないか?というと
それはジュリーが美しいからである。

ある評論家が言っていたけれども、
「カッコいいは10年後はダサくなる。」
だから、昔流行ったサングラスは笑えるのだ。

ところが花はどうであろう。
私の好きな百合の花は、過去も未来も美しいであろう。
なぜか花は古くならない。
百合の美しさは千年前も現代も変わらないのだ。
「花の美しさは古くならない」のである。

花が美しさの代名詞であるのならば、
「ジュリー」はアイドルの代名詞であろう。

二枚目の代名詞といえば「アランドロン」とか「キムタク」もそうでしょう。
スーパースターの代名詞といえば、「長嶋茂雄」とか「ビートルズ」でしょうか?

代名詞と言われる人も古くはなりません。
それは、彼らが「花」だからです。

さて、そんな「アイドルの代名詞のジュリー」は突然人気を無くしてしまいました。
今回はジュリーを通じて、「願望達成の方法」を考察してみようと思う。

ジュリーの人気凋落の理由を、
「太って面影が無くなった」とか「露出しすぎて飽きられた」と分析する人が多いのですが、
それは、おそらく違うというか間違いでは無いが本質では無い。
なぜなら、ミックジャガーは70才でもスーパースターであるし、
スキャンダルまみれのマイケルジャクソンも50才でもスーパースターでした。
マドンナも50代でいまだに健在である。
矢沢永吉も60代であるが動員力は変わらない。

しかしながら、スーパースターであったジュリーは、
今では最盛期の輝きは無い。
昔のジュリーを知る者にとっては、
ジュリーは劣化してしまったとしか考えられないでしょう。
もちろん、年月も文化であり、廃墟が美しいように、
劣化が良いのか悪いのかは判りません。
しかしながら、スーパースターがスーパースターであり続けるには、
一定の法則があると思うのです。

その法則とは、「人生はエピソードによって作られる」という原理である。
参照:エピソードによって人生が作られる

実はジュリーがスーパースターになったのは、エピソードに因るのです。
そのエピソードとは、
ジュリーが、若くして年上の双子の美人歌手である「ザ・ピーナッツ」の姉の伊藤エミと結婚をしたということです。
結婚当時、この結婚は世間を驚かせたそうである。
そして、アイドルのジュリーが結婚すれば、人気が落ちると思われました。
しかしながら、これは、まさにジュリーの黄金時代を予言するエピソードだったと私は思う。
なぜなら、双子の美人(年上)と結婚(同棲)するというのは、スーパースターのエピソードだからである。

ローリングストーンズのブライアンジョーンズは、
双子のようなブロンドの女二人と同棲していたし、
デビットボゥイも双子のような美人を連れていたことがある。
X JAPANのYOSHIKIも見た目も服装も同じ二人の女性と同棲していたらしいし、
ロッドスチュアートは、同じ髪型のブロンド美女二人と一緒に暮らしていた。
さらに年上の美人女性を虜にするというのも、モテのエピソードである。
若い頃のアランドロンは、年上の女優を次々と虜にしてスターに成ったのです。

美しいジュリーが美人の双子の姉妹と同棲するというのは、
非常に女に好かれる男にお似合いのエピソードだったのです。
もちろん、双子姉妹と一緒にバブリーなお風呂な中で、
シャンパンを飲んでたかは判りませんが、それはどちらでもいいのです。
そのような妄想を抱かせるエピソードが大事なのであります。

そして、エピソードのとおり、ジュリーは人気が落ちるどころか、
結婚を契機にスーパースターの階段を駈け上ったのである。

つまり、ジュリーは双子の姉妹と同棲しているエピソードがある限り、
スーパーアイドルだったと思うのである。

ところが、最盛期のジュリーはピーナッツを捨てて、
田舎女で年下の田中裕子と結婚してしまったのです。
それがジュリーの劣化の理由です。
なぜ、ジュリーは田中裕子に惹かれたのかというと、
恐らく、今までの生活に疲れたからである。
つまり、ジュリーという生き方に疲れたのだ。

もし貴方が、「憧れの誰か」に成りたいのならば、
例えば、社長になりたいのならば、社長らしいエピソードを作るべきである。
出世したいのならば、出世する者らしいエピソードを作るべきである。
例え、窮屈でも辛くても、エピソードの世界から逃げ出してならないであります。
キムタクがドンキホーテのボクサーパンツを身に付けてはいけないのです。

エピソードを大事にすることによって、なぜ願望が達成され易くなるのかというと、
エピソードとは非常に「絵画的」であり、「モデリング」しやすいからである。

「金持ちに成りたい。」
といういわゆる言語は、絵画的ではない。ただの記号である。
しかし、
「長財布の中に100万円入ってる男」
は、きっと金持ちでしょう。
又、「シルバーメタリックのベンツのバンに乗って仕事に行く男」
も、きっと金持ちであろう。
そして、そういうエピソードの方が絵画的である。

この絵画的か否かという差で、
引き寄せも100倍位の差があるのです。
だから、願望成就にはエピソードが肝心なのだ。
そして、エピソードは結果を裏切りません。

ロックフェラー1世が、まだ大金持ちになる前のエピソードを紹介しましょう。
彼は小さな会社の経理の一切を任されていました。
完璧な仕事だったので若いにも拘わらず信頼が高かったそうである。
ある日、彼は雇い主から銀行券を金庫に保管するように指示されました。

初めて見る銀行券(1000万円位)に彼はうっとりしました。
デザインや匂いが非常に高貴に感じられワクワクしたそうである。
そして、彼は翌日の朝まで三度も金庫から銀行券を取り出し、
1時間以上、うっとりと銀行券を眺めていたと回想しています。
彼は非常にワクワクして銀行券を眺めていたのでしょう。
銀行券を1時間以上も何度もうっとりとして眺める男は、
必ずお金持ちになると思いませんか?


願望達成を夢見るのならば、
まずうっとりするエピソードを考えてみるべきであります。
ジュリーがジュリーであり続けるには、
ジュリーというエピソードのある生き方が重要なのです。


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eiji、現住所は岐阜で検索して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今回もたいへんためになる内容をありがとうございます。

わたし、思うのですが
今の私はパンピー(シモジモの小市民)ですが、
セレブな生活にすごく憧れてます。だからブログもマダムの方々が書く内容を毎日必ずチェックしちゃうんです(爆)
そして毎回うっとり〜しちゃうんですね\(//∇//)\
そういう時ってまるで自分もセレブだわ!みたいな夢心地…ではなくて、わたしって実はセレブ☆な勢いです。

ただ、わたしの周りの人はそういう生活にそもそも全く関心を寄せなかったり、そういう生活がこの世に存在することすら知らない人がいるんです。
っていうことは、セレブな生活に興味ありありなわたし、セレブになれちゃう?!うっそ〜な心境なのですが(;゜0゜)
こういう大いなる勘違いがわたしをセレブに導くのでしょうか。
もちろん、セレブに憧れる私の下着は島屋の下着売り場で必ず買います。テンション上げ↑上げ↑、確かにごもっともです〜

そう考えると世界というのか、世の中って自分が見たいものしか見えてない?のか、世界って実は人によって見えてる現象がちがうのか…な…と最近思います。
ゆりぴょん
2013/01/07 23:32
間違いなく貴方はセレブに為れますし、10年後それが判ると思います>ゆりぴょんさん。
エイジ
2013/01/07 23:55
いやあぁぁあぁん!!!
というくらい
(ほんっとに声をあげてしまったデス…)
嬉しゅうございます。

ありがとうございます(*^^*)

精進しますッ☆
ゆりぴょん
2013/01/08 15:15
アイドルや数々の伝説を持つ人は
他者の希望や思いを栄養のように吸収して
大きく成長していくのでしょうね。

関係ないハナシですみません。
私はよく人から子供も居ないし結婚もしていない
自由な独身を気楽に生きてるイメージを持たれます。
実際は相当、それらを裏切る現実なのですけれど(笑い)

ごくごく一般人の私も美しい生き方を心掛けて
劇的なエピソードや伝説を噂されるような
峰不二子みたいなオンナを今年は目指します。笑い
ららあ
2013/01/08 17:51
私もセレブに憧れるので
事務員なのに
背伸びして良い服買ったり
百貨店うろちょろして
高級ブランドコーナー行って
うっとりしてますww
また、ブラックカードで支払いしてる方みて、
うっとり(*´▽`*)です。
ブラックカードやゴールドカードをもってる人を観察して
エピソード作って、実行!ですね(≧▽≦)
ココなっつ
2013/01/08 18:51
“勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし”のコメントの返答、有り難うございます。

>一人を慎む=エピソードを作ること

更には、「絵画的(なエピソード)」、
「人生において発生する出来事は、
その人の性格(精神波動)が投影された影である。」
「演じる役柄に憑依される」
「理想(人物など)のエピソードを真似る」

いろいろのキーワード以上の、「方法」を頂きました。
有り難うございます。
世界と私が同化するのではなく、世界は私が創っている、が
やっとこさ頭の中で解かって来ました。

かっくん
2013/01/08 23:11
ジュリーの栄光と凋落は、あげまんさげまんの論理
かとおもってましたが、原因は演じる事に疲れた自分自身にも
あったとは気がつかなかったっす。

理想の人物か・・・現在ではないので、フィクションの
キャラではだめかなぁ???

どーまる
2013/01/10 11:54
精進してくださいw>ゆりぴょんさん

今でもすでに峰不二子ではないですか?>ららあさん

うっとりできれば、必ずそのとおりになれますよ>ココなっつさん

絵画的なエピソードは非常に効果的ですよ>かっくんさん

フィクションのキャラでも大丈夫です>どーまる様
エイジ
2013/01/28 12:31
ジャニーズ事務所のジャニー社長も、裏方スターなのでしょうか?
最近、顔が出たけれど、最強のアイドル帝国を築き、妻も持ち、
黒噂のあったJr合宿所(ハーレム!?)があり、長年キンキキッズの二人を同居させ、80過ぎても現役だという・・・。
歴史に残る爺さまです。
おのの
2013/02/13 14:11
ジュリーが、マー姉ちゃんの田中を見た時から憧れてたと言っていました。ジュリーは、華やかで美しいです。お客は、美しい声で歌うジュリーに夢心地でしたが、可愛い盛りの幼い一人息子とかつての世界的に活動していた経歴の妻を捨てて若いだけでブスで田舎者の田中の元に走った沢田に幻滅しましたよ。人として最低ですね。
ジュリーの昔の客
2015/04/22 11:41
エイジさん❤ こんばんは

最近はエイジさんの昔のブログを検索して楽しんでいます。

本当にジュリーは美しかった☆ 容姿も声も…そして曲にも恵まれていた。
伊藤エミの引き際の素晴らしさなども含めてなんでしょうね。
最近、若い時に人気のあった人達が復活してますが…うーん...勘弁。

大好きだった大原麗子の晩年も悲しかったので、ジュリーはもう二度と
今の姿を見せないで!と切に思うのであります。
原節子もザピーナッツも、自分のミッションを理解している死ぬまで大スターな人達だとわかったような気がします。
ゆみこ
2015/10/17 18:18
私の昔の記事はシズル感がありますね。
というのは、いつも生活感のある「エイジ」だったからです。
今はエイジ不在ですねw>ゆみこさん
エイジ
2015/10/17 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュリーという生き方 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる