BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 人が人を好きになる理由

<<   作成日時 : 2012/11/23 23:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 3

人が好意を持つのは、4つの原則で成り立っている。

違う解釈ならば、「自分の価値を上げる4つの原則」といえましょう。




第一の原則は、「外見の魅力」である。

心理学の実験によると、
給料の額、裁判の判決、政治家の得票率など、
外見が魅力的な人物が多くの利益を享受していることが、数々の研究で示されています。

また、日本の歴史からみても、
「顔が良い男」が抜擢される傾向があることが判っているらしい。
人は、美男美女の「内面」を無条件に高く評価してしまうのである。

外見というのは生まれつきの要素が大きいと思われるけれども、
雰囲気イケメンなら誰でも成れるし、効果も同じである。
参照:雰囲気イケメン


第二の原則は、「自分との類似性」である。

私たちは自分に似ている人を好むという傾向があって、
経営者は自分と良く似た部下を可愛がる。

以前に書いたことがありますが、
社長がB型でハゲだと、
役員にB型とハゲが有意に多くなる傾向があります。

B型とハゲは特に類似性の要因の傾向が顕著である。

また、女性は自分の不幸の境遇と似てる男性を好きになる傾向が強い。
例えば、両親が離婚してると、同じ境遇の男が好きになるし、
自分が離婚してると離婚経験のある男が好きになる。
女性は自分の不幸との類似性に惹かれる傾向が顕著である。


また、
男女を問わず、故郷から離れて住んでいると
同郷の人物に非常に惹かれる。
私の場合、
東京へ出張時の話であるが、
東西線で「新岐阜百貨店」の袋を持った女性と遭遇し、
抱きしめたい衝動に駆られたことがあるが、これも類似性の要因であろう。

また「反復の法則」というのがあって、
相手と同じ行為をすると、相手から好意を持たれるという傾向があることも
心理学の実験で証明されています。
これは、コンパなんかで有効な法則である。
例えば、女の子がお酒を飲んだら自分も飲み、
女の子が煙草を吸ったら、自分も吸う。
というように相手の行動を真似ると、相手が君に好意を感じる。

営業がわざと忘れ物をして、また会うきっかけを作るというテクニックも
この範疇に入る。
会えば会うほど、人は相手に類似性を感じるので会う機会を増やすべきである。


第三の原則は、「好意の返報性」である。

人は、称賛を与えてくれる人を好むということである。
誰しも、誰かが自分のことを好きだということを聞くと、
妙に相手に興味を感じると思う。

人は自分に好意を持ってくれる相手や
自分を評価してくれる相手の為に頑張ろうと思うものである。
自分を評価してる人の期待を裏切りたくないと思う傾向があるが
これを「ラベリング効果」という。

ピストルを向けた相手を拝むと、
引き金を引けなくなる。



最期の第四の原則は、「連合の法則」である。


モーターショーでは魅力的な女性モデルとスポーツカーがセットであるし、
格闘技でもギャンブルでもチャンピオンと魅力的な女性がセットである。

これはなぜかというと、
美女が乗った新車の広告と、
美女を起用しない新車の広告に対する男性客の反応では顕著な差があって
男性の多くは、女性モデルを起用した新車の方が
起用しなかったもう一方の新車より
「速くて、魅力的で、高そうで、デザインが良い」と判断するという結果がある。
これを心理学では「連合の法則」という。

心理学的には、「2つの対象」、ここでは「車と女性モデル」が
「お互いに結びついていると錯覚する」
要するに、女性モデルへの好意と車の評価が混じってしまった訳である。

さらに面白いのは、被験者の男性に聞くと、
「自分の判断には、女性モデルの存在はまったく関係ない」と考えていることである。

「水着モデルなんか顔も忘れましたけど」といいながら、
ビキニモデルの乗った新車にすこぶる惹かれる訳である。
このことから、「連合の法則」は非常に強力なマインドコントロールと言えましょう。
連合の法則の「錯乱手段」は女性だけではない。
心理学の実験で、
コーラとポテトを食べながら商品説明した場合と、
商品説明だけした場合を比較した結果があるのですが、
コーラとポテトを食べながら、商品説明を聞いた人が
商品は素晴らしいと評価する傾向があることが判っていて、
これを「ランチョンテクニック」というのですが、
食事中に提示された意見に好意を持ちやすいのであります。

学歴の肩書きも無く、外見も冴えない場合、
この連合の法則は魅力を増すヒントになる。

ちなみに、私の先輩ですが、いつも綺麗な女性を同伴してたのです。
この先輩は、究極の「一点豪華主義」で、食べるモノが無く、
道の草を食べて病気になったのですが、いつもベンツに乗ってるのです。
私の分析に因れば、
先輩はベンツに乗ってるからモテる訳ではなくて、
ベンツに乗ってる自分が好きだからモテると思うのである。

「一点豪華主義」は自分の生活に活力を与えてくれるので
鬱病になりそうな人にお勧めしたい生き方である。
一点豪華主義は鬱病治療に有効である。


さて、以上、人に好意を持たれる心理学の4つの原則を書いた訳であるが、
私達は人に好意を持たれる努力をするべきなのである。
なぜなら、「好意を持たれる」=「貴方の価値」だからである。

それは、なぜかというと、私達は、自分が好意を持っている知人から何かを頼まれると
ほとんどの場合「イエス」と答えるからであり、逆に嫌な相手なら損しても「イエス」と言えないからである。
人が言うことを聞くのは、「価値がある人間」だけである。

恋も仕事も自分の思うとおりにしたいのならば、
如何にして好意を持ってもらえるか、
即ち、如何にして自分の価値を上げるかを考える必要があるのです。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、こんにちは〜。

『私達は、自分が好意を持っている知人から何かを頼まれると
ほとんどの場合「イエス」と答えるからであり、逆に嫌な相手なら損しても「イエス」と言えないからである』

なるほど〜。私はなるべく好き嫌いで判断しないようにしているんですが、、、。
面白いもので「引き受けてもらえるのは、自分が好かれているから(または、評価されているから)」と思う人種がいることを知りました。
ムリなお願いを判断するときは、好き嫌いでいいかな、っていう気持ちにはなります。あと、そういうお願いごとに対して、どういう反応や対応をするかで、好き嫌いが決まったりもします。二度と引き受けるのはやめよう、、、とか。
なるべく人の役には立ちたいんですけど、そういうのって確かに難しいです。

カコ
2012/11/24 11:45
私は、自分が他者に好意を持ってもらおうという視点で行動を考えることを
ヤメてしまったのでエイジさんの提案に困惑してるんです(笑い)

自分が素敵だなって思うこと
こうなればみんなが楽しくわくわくするなって自分が思うことを
素直にやろうと思ってるんですね。

好かれたいって動機で行動を起こすと自分を見失ってしまうんではないか
あざとい若い時の苦い経験が頭をもたげてくるのです^^;

じっくり考えてみることにします^^
ららあ
2012/11/29 18:01
カコさん。こんばんわ
好印象というのは価値だと思うのです。
お笑い芸人でも実力があっても売れないのは、
魅力が無いからです。だから人から好かれるというのは武器なのです>カコさん。

好かれる能力というのが媚びる為ではなく、
目的達成の為の武器だと私は思うのですよ>ららあさん。
エイジ
2012/12/04 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
人が人を好きになる理由 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる