BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 成功する行動と失敗する行動

<<   作成日時 : 2012/10/06 08:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

今回は、「行動」について、私が学習した「まとめ」を書こうと思う。

そもそも、行動というのは、なにかしらの目的があって起こす。
つまり、行動において、もっとも重要な事はなにかというと、
「行動の目的を成功させること」であります。

よく間違うのは、
行動を起こすことが目的になってしまうことである。
これでは、本末転倒であり、失敗する罠でもあります。

では、どうすれば行動が成功するのかというと、
じつは「成功する行動の定義」があるのです。

行動については色んな説があります。
例えば、
「考える前に行動せよ」という人がいれば、
「よく考えてから行動に移せ」という人もいます。

どちらが正しいのでしょうか?

答えを言いますと、
「どちらも間違い」であります。

正しい答えは、



@ 心の中に達成意欲がメラメラと燃えるまでは決して行動に移ってはならない。

A いったん行動を開始したら、弱気や困難に直面しても決して目的達成を放棄しないこと。



つまり、行動にあたって、
心の中に強い意欲が沸き起こるまで行動すべきでない。

しかしながら、いったん、行動を始めたら一切の懐疑主義を捨てて
成功を信じて後ろを振り返らず目的まで突っ走れ。

それが行動を成功させる秘訣である。

行動を起こしてから、思い悩むのは絶対にダメだ。
思い悩むのは、行動を起こす前までである。

また、メラメラと達成意欲が湧くまで、焦った状態で手探り感覚で行動を開始すべきではありません。
焦ってしまうのは、行動の目的を忘れてしまうからである。
行動の目的は、行動自体を起こすことでは無く、
「目的」を成功させることである。
従って、行動をしないことも、重要な行動である。

そして、次に重要な事は、
行動を起こしたら、「未来企画書」を作成することである。

未来企画書とは、普通の企画書ではありません。
それは、結果を最初に書くのです。
つまり、「達成された状態」を最初に書くのだ。

そして、行うべき作業を列記し、項目に優先順位を記し、
行動しながら、途中経過を記入してゆく。

途中経過を書いて最後に結果を書く従来の企画書では、
絶対に目的地に着かないのです。

以上の行動の定義を徹底し実行すれば、
必ず如何なる行動も成功するでしょう。


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもありがとう(*^_^*)
エルメス
2012/10/06 13:03
エイジさん、こんばには(*^^*)

書かれていることって、引き寄せの法則と同じみたいな気がしました。

エイジさんは、
目標を達成してないのに目標はリアルに思い描けないから
例えば草葉の陰からなりたい目標を観察して、自分もその様子にどっぷりつかって楽しむとアドバイスをされてましたよね←雑な理解の仕方だったらゴメンなさい…

目標が定まらなければ
決して望むものは手に入らない。

納得です。

しかし本題とはズレるかもですが
簡単に引き寄せられるものと、なかなか望むのに引き寄せられなぃものの差は何なのでしょうか。

少ない経験から、定義を語るのは気が引けますが(笑)
潜在意識と顕在意識のパイプが繋がっているか、いないかの差があるような気がしますが、いかがでしょうか。

そしてふたつを繋ぐ方法をぜひ教えていただきたいです。
ゆりぴょん
2012/10/06 18:30
エイジさん、こんばんは〜。

自分を突き動かす強い欲求にしたがって動き、
それは達成するまであきらめない。。。。
現在、そのように努力している最中です。
必ずそうなるはずだと未来図を思い描きながら。
「わくわくする」というのも大切でしたよね。
わくわくします!
カコ
2012/10/08 19:55
参考になったようですねw>エルメスさん。

夢は叶いにくいと思ってるから夢なのです。
つまり、夢であるうちは叶わないのであって
理想になった時に敵うのです。
理想になったとき、すべての手段は必ず達成できるのです。
それを、マイケルジョーダンは、
「勝つために必要な事は必ず克服できると信じてる」と言ってます。>ゆりぴょんさん。

カコさん。こんにちわ。
夢があれば、成りたい自分があれば
それを強烈に望むのであればそれはすでに叶っているのです。
時間差があるだけなのです>カコさん。
エイジ
2012/10/13 13:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
成功する行動と失敗する行動 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる