BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 努力しても運命が好転しない理由

<<   作成日時 : 2012/07/30 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 7

私だけでなく、貴方も、
「こんなに努力しても運命が変わらないのは何故か?」
という素朴な疑問について、思いついたので書いておこうと思う。

もしかしたらやり方が悪いのか?
縁が無いのか?
邪悪な願望だから叶わないのか?
と悩むかも知れません。

しかしながら、そう考えることによって、
私達は大きく本質から反れてしまっているのです。




本質から反れない、いわゆる本質的な答えというのは、

運命が変わらないというのは、まだ変わる時に至っていない。

という非常に当たり前の意味であります。

しかしながら、私達は努力が報われないと、
これを忘れてしまうのです。


なぜなら、私達は運命が変わらないと、永遠に叶わないのではないか?
と思いがちであります。

しかし、実際は違うのである。
まだ変わる時に至っていない。
即ち、努力が足りないのである。

邪悪とか縁とかは、本当のところ関係無いのである。
まだ願望達成まで至誠が足りないという意味なのだ。



「窮まれば変じ、変ずれば通ず」という古語がありますが、
これは「困ったことが起きたら変化することによって上手くいくようになる。」
という意味と考える人が多いと思う。

しかし、本当の意味は、違う。
本当の意味は、
事態が行き詰まって困りきらないと、活路が開かない
という意味なのです。

忘れがちであるが、忘れてはならないのは、
運命は徐々に変わるのでは無く、一気に変わる
ということである。

それは、あたかも水が徐々に加熱され、沸点に達するように、いきなり運命は変わるのである。
また芋虫がアゲハ蝶に変わるのは、芋虫がだんだん蝶になるのではなく、
ある日突然、芋虫が蝶に変化するように運命は変わるのです。

これは物理学や生物学の世界だけの話ではなく、
「あらゆる現象における変化の法則」である。
自然は決して飛躍しないのだ。

参照:自然は飛躍しない

人生においても、不運の人が幸運になるには、徐々に幸運になるのでは無い。
大自然の定理のように、 力が徐々に蓄積され、沸点のように、一気に幸運に恵まれるのであります。
そして「シンギュラーポイント」に到達するまで歯を食いしばって努力する必要がある。

なぜなら、どんな努力でも、
「シンギュラーポイント」に達しなければ、すべては無駄な努力になる。
つまり、「シンギュラーポイント」に達するまで努力を継続しなけばならない

のである。




哲学者のフリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェの話をしましょう。

ニーチェによれば、人間が成長して完成してゆくには、必ず3段階を経てなるそうです。
その三段階とは、ラクダの時代→ライオンの時代→赤ん坊の時代である。

重要な事は、成長するには、この3段階を飛び越すことは出来ない
そうであります。
つまり、誰でもラクダ→ライオンと順番に成長してゆくのです。

しかも、
成長の「変位点」は自分で決められないそうである。
「ある日突然にラクダがライオン変わる」ということです。




@ 『ラクダの時代』

ひたすら修行・学習。模倣の時代、
絶対的に服従して吸収する時代で砂漠を歩くラクダの如し
イメージすると、受験生みたいなものでしょうか?職人の見習いみたいなものです。

この段階で多くの人は、孤独と試練に耐えきれずラクダを止めてしまいたいと思う。

しかし、歯を食いしばって修行を継続すると、第二段階(ライオンの時代)に突如変化するという。

このラクダの時代が1年の人もいれば、20年以上の人もいる。
「一生ラクダで良し」という気概が必要である。


A『ライオンの時代』

砂漠を歩いていたラクダは、突如、獅子に変身する。

この獅子の時代は戦いの時代である
ラクダの時代が苦しさであるのならば、獅子の時代は厳しさの時代です。

獅子は力もあり自由もある。己の力を発揮するために戦わなくてはならない。
この時代に、厳しさに耐えきれず、戦いを放棄したいと願う。
しかしながら闘いを止めてはならないのです。

しかしながら、厳しい闘いの時代を耐えて進んだ者は、
第三段階(赤ん坊の時代)に突如変化するという。



B 『赤ん防の時代』

力の限り戦い続けた者は、突如赤ん坊に変身するという。
つまり、無邪気な赤ちゃんに変わる。

ラクダの忍耐基礎力と、獅子の力を超えて赤ん坊になった者は、創造者に進化している。
この赤子の時代こそが完成の時である とツァラトストラは言う。

力も入れず、赤子のように無邪気に、かといって誰にも邪魔されず
誰にも苦にされず、赤ん坊のように自分の天分を開花させる

そして毎日が喜びに溢れているのです。


参照:成長の三段階



成長が完成するためには、
必ず、この三段階の変化を踏まなくてはならない。

いきなり ライオン いきなり赤ん坊はない
ラクダ→獅子を経て、完成される。
もしかしたら、志半ばでラクダで倒れる者や獅子で頓死する者もいるでしょう。
「それでも良かろう」という者のみが進化するのです。

なぜ努力が報われないのか?
いつまで下積みをすれば花が開くのか?
と、もし悩んでいる人がこの話を読んでいるのならば、
早く運命を変化させる秘訣を書いておきましょう。

米国の国防長官のドナルド・ヘンリー・ラムズフェルドには、
「ラムズフェルドのルール」という40年間にわたる下院議員生活を通じて得た心得があるが、
その心得の中で彼はこう言っている。

ある問題の解決策が見当たらなく行き詰まったときは、
その問題を拡大させなさい。


つまり、小賢しい逃げ道を作らず、
貴方が危険だと考える選択を敢えてすることである。

今の努力よりも更に10倍の努力を必要とする選択、
今の下積みよりも、もっと悲惨な下積みを必要とする選択、
イジメられたらもっとイジメが激化する危険があると考える選択、
それは、いじめっ子に徹底抗戦することだ。

それが、運命を動かす最良の秘訣だと思われます。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
感謝してます。
今日このブログに出会いました。エイジさんの考察はわかりやすくて、面白い、そしてためになります。
偶然ですが、僕の名前もえいじです(笑)同じえいじとして憧れます。
ニ−チェの成長の3段階とても腑に落ちました。
確かに、アインシュタイン、実業家の斎藤一人さん、本田宗一郎さん、その他諸々、偉大な人はみんな赤ちゃんですね。素晴らしい創造性をもっていて、それでいて、その人がいるだけでみんな笑顔で元気になる。
人間が目指すところです。
僕は受験生でまだラクダ時代のようなので修行を楽しんでいきます。
今日は楽しいお話ありがとうございました。また来ます。
あなたに幸せが訪れますように。
えいじ
えいじ
2012/07/30 23:31
エイジさん、こんばんは〜。

まだ足りない。。。。
氷は水になるまでは水だし、
沸点に達するまでは気体にはなりませんものね。

ステージが変化するまでは、同じように思える。
でも、少しずつ近づいていることを
本人が自覚できるようになるのではないかな。

「自分は努力しているのに」って思っているうちは
たぶん違うんでしょうね。

人生は厳しいけれど、その厳しさもまた醍醐味ですから。

カコ
2012/07/31 00:52
いつもいつも大変ためになる貴重なお話を、ありがとうございます。

今回の内容に関しですが、
@逃げることから逃げない
@ムダな苦労はしなくていい
という事とは、どう折り合いをつければよいのでしょうか。



ゆりぴょん
2012/07/31 21:50
エイジさん

初めまして!いつもブログ楽しんで読ませてもらっています。
今回書かれていた通り、ことが起こらないということはまだその時でないということですよね。これからもあせらずに努力を怠らず、日々精進していきたいと思います!
ATK
2012/08/02 11:01
そういえば・・・
何不自由なく育ったはずのワタクシでも、
子供時代や学生時代は、嫌な事が多かったな〜。。。^_^;
大器晩成型なので、まだまだこれから良くなればいいのにな〜♪
おのの
2012/08/06 00:02
ピンチはいつもチャンスの種。
と言う意気込みで日々頑張っております(苦笑い)

志を抱いて目標を立てたのなら
不撓不屈で頑張り続ける

決して諦めない!も、
誇って良い一つの才能なのかもしれません。

悲壮な顔より
淡々と涼しい顔でこなしていきたいものです。

きっと目標達成してみせますよ、エイジさん。
ららあ
2012/08/06 14:09
人は急いでライオンや赤ん坊に成りたがりますが、
焦りは禁物です。ラクダを極めてください。>えいじさん。

カコさん。こんにちわ。
自然は飛躍しません。
変わるまでまったく努力が報われていないように感じますが
時期が来たら必ず変化の兆しが見られます。
それはいったん悪くなったように見える場合が多いようです。>カコさん。

つまりそれは、
逃げないことが大事ということです。
たとえ無駄なように思えても逃げないことです。>ゆりぴょんさん。

はい。
自然の法則を信じて下さい。>ATKさん。

人生のトータルバランスは±0で
学ぶことは他者との関わり合いですよ。>おののさん。

悲壮な顔より
淡々と涼しい顔でこなしていきたい
いい言葉ですね。頑張ります。>ららあさん。


エイジ
2012/08/11 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
努力しても運命が好転しない理由 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる