BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ津波は神社で止まったのか

<<   作成日時 : 2012/05/08 01:56   >>

驚いた ブログ気持玉 261 / トラックバック 0 / コメント 16

3.11の震災で、津波が神社で止まったという話をご存じの方も多いと思う。

報道特集という番組でも紹介されました。
その報道特集の番組を作るきっかけとなったのが、熊谷航というエンジニアの調査が発端である。

とりあえず、報道特集の動画貼っておきます。


20110820 原発建設 警告は無視された? 投稿者 PMG5

海洋プランニングという土木調査会社に勤務している熊谷氏は、
震災後、福島県の沿岸部で、土木学会の依頼で、津波の被害を調査しました。
そこで不思議なことに気づいたという。

それは、津波が到達した浸水線をたどると、なぜか神社が現れる。

それは偶然ではなく、神社のすぐ前まで波が押し寄せたにも拘わらず、
そこで津波が止まったそういう神社がとにかく多いのである。

「ひょっとして、神様って、いるんじゃないか」とまで感動した熊谷氏は、
休日を使って、福島県の沿岸部、新地町から相馬市、南相馬市までの神社、82社をすべて訪れ、
浸水図に照合した。

その結果、驚いたことに、
多くの神社がきれいに浸水線の上に並んだのだ。
それは、高すぎもせず、低すぎもせず、まさにギリギリの境界線に神社は建てられていた。

画像

参照:報道特集より

しかしながら、82社のすべてがギリギリに立っていた訳では無く
14社は海中に消えた。

その14社の調査をした結果、
海中に消えた神社がすべて近年に建立された神社で、
古来に立てられた神社はすべて無傷だったことが判ったのである。

熊谷氏は、なぜ神社はそこに建っているのか?と疑問を感じ、
神社建立の年代とその場所に立てたれた理由を調査したそうである。

調査の結果、神社がなぜそこに建っているのかを示す資料なく、
ましていつ立てられたのかも判らなかったらしい。

しかし、ある事実が判ったのであります。

実は、以前にも同じ規模の津波に遭遇していたという事実であり、
それは、西暦869年年7月9日に貞観地震である。
東北地方は、千年周期で今回の地震とほぼ同じ規模の津波に遭遇していたことが判ったのです。

つまり、貞観地震で残った神社だけが現存する故に、
今回の津波でも残ったのではないか?
地震の研究家達は、
「過去の災害の遺物として神社が建っていたのではないか?」
だから今回も残ったという仮説を述べている。





しかし、ほんとうにそうであろうか?

私は廃墟の中に残る照崎神社の写真や、
神社の周り360度がすべて流されたのに無傷であった日和山富士主姫神社の写真を見て、
地震研究者の結論に疑問を抱いたのです。

つまり、
「なぜ神社はギリギリに位置に立っているのか?」という疑問である。


津波でやられて消えた神社は淘汰され、助かった神社が残ったのならば、
なぜ「ギリギリ」なのか?
過去の津波を避けるだけならば、山の頂に建てればいいのではないか。

熊谷氏もこれを疑問に思い、理由を神道の専門家に質問したが
明確な解答が無かったそうである。



「二日酔い日記」様から拝借した写真を見て欲しい。
http://plaza.rakutenco.jp/shigezy/diary/201108160000/

画像


画像


弁天様が祀ってある島の近くにある頑強なコンクリートの橋は、無惨に壊れているのに、
弁天様の木製の祠は津波に遭遇したのに持ちこたえたという写真である。

またこの弁天様が津波に遭遇する前は次のような状態であったそうで、
右側の灯台が真っ二つに折れ、桟橋も消失しているのに祠は無事であるのが判る。

画像




通常、こういう現象を「あり得ない」もしくは、「奇跡的」という。

そして、なによりも「あり得ない」のは、この弁天様の例が特殊ではなくて、
ほとんど全部の神社が同じような状況なのである。



私はここで誤解を恐れず敢えて考察しようと思う。

なぜ神社が無事であったのか?
「神が津波を起こした故に津波は神社を襲わなかった。」
からである。

犯人はいつも無傷である。
恐慌でもそうだ。
恐慌で儲けている奴が恐慌を引き起こしている。

熊谷氏は寺院についても調査しているが、
寺院は神社のような奇跡が無かったそうである。
多くの寺院が海中に消えたのだ。


以前に書いた記事を読んで欲しい。
ハーフになぜ美人が多いか?

本来、神仏は結界という境界線に存在するものであり、
境界線は聖なる場所なのである。

「境界線」という「特別な場所」に神社のみが存在しているという奇跡的偶然の発動こそ、
3.11の災害は、自然という神が意図的に起こした災害であるという証明であり、
敢えて神が自分の存在を示しているのでないか?

逆説のようではあるが、3.11の災害こそ、神がリアルに存在するという証明であり、
日本の神々が日本人を守っているという証明ではなかろうか?
そして、その事実に目を覚ませという警告ではなかろうか?

私はそんな気がしてならないのです。



twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 261
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
絶対的な神の存在は、迷える人々を救いますね。
されど、盲目になれば、オセロ中島のような洗脳騒動になるので厄介です(~_~;)
おのの
2012/05/10 14:10
この報道特集、覚えています。
テレビでもこういう形で取り上げることがあるんだな〜と
不思議な気持ちで眺めていた記憶があります。

宮城県はどうなのか、調べてみてほしいものです。
震源に一番近いと思われる金華山黄金山神社では
鳥居が倒れたりしましたが、「明治期の御社殿は全くの無事」
ということです。やはり神の仕業としか思えませんね。
神社でドキュメントまとめてますので参考にリンク貼ります。
http://www5.ocn.ne.jp/~kinkasan/index.html

昨今の日本列島を縦断するような、急激な雷雨なども
水の禊なのではと思ってしまいます。

神を意識した日本人が増えた時、どんな波がやってくるのでしょうか。
しゃーしゃん
2012/05/12 01:09
エイジさん、おはようございま〜す。

不思議ですね、本当に。。。。
あながち、あの問題発言「天罰」はでたらめとも言い切れないのだろうか?
神様は怒ると怖いのです。聖書でもそのように書かれていますよね。

神様は何に怒りを示したのか、考えないといけません。
日本が、世界が、敬虔な気持ちを取り戻すことをしないと。



カコ
2012/05/12 10:41
>3.11の災害は、自然という神が意図的に起こした災害であるという証明であり、敢えて神が自分の存在を示しているのでないか?

一部の人の中には
<この3.11の地震と津波はある集団の意図によって人工的に起こされた>
と主張する者も居ます。

私には本当のことなのか、想像なのか検証する術を持たないのでよく判らない。
また、判らないのに軽はずみな振る舞いをしてはいけないとも思います。

エイジさんは神の大きな意思によって為されたことと捉えているのですね。
私も茨城の竜巻や関東地区での荒天は龍神さまが放射能汚染を洗ってるように思えて仕方ありません。

日本人は何かに早く気付かないといけないんでしょう。
その時期を逃さないようにしなくちゃいけませんね。









ららあ
2012/05/12 18:04
お久しぶりです。
ブログの内容とは異なるかもしれないのですが、質問させてください。

以前、書かれていたブログに、
月、新月Powerの中で、太陽と月が重なる時は、通常よりもPowerが強力とあったような気がしたのですが、
今回の金環日食については、いかがなのでしょうか。
ゆりぴょん
2012/05/13 18:43
お久しぶりです。
その報道は見ていなかったので、とにかくびっくりです。
日本の神様ってほんとにいるんですね!
ともえ
2012/05/14 00:35
エイジさん、こんばんは。

私はミッションスクールに通っていたので聖書を読んで過ごした時期があったのですが、ノアの方舟で地上に悪が増大し神が地上に人を造ったことを悔やみ心を痛められたというところがなぜか印象に残っています。神の心の痛みと深い悲しみが洪水のような涙となって地を覆ったのかなと。         神が人を造った時に望んだこと・・それにかなう生き方ってどういうものだろう?
神様は人間を守りたいから、少しづつ警告を出しているのでしょうね。
自分自身としては明るく、感謝して生きるくらいしか思いつかないです。
みのり
2012/05/14 22:06
前に書いた記事のように
本物は「大国主」のような人格であるということですね。>おののさん。

今回の特筆すべきことは、
「人工物は壊れ、天然物は壊れない」ということだと思われます。
神というのは天然の象徴なのです。
これからくる災害に対しても、
天然になるというのがキーワードになるでしょう。>しゃーしゃんさん。

311が意図的に起こされたというような噂が出るのも
非常に奇妙な災害だからでしょうね。
やはり、これは何かの意志によって発生した災害だと思います。
しかしながら人間の力では決して起こせない災害だと思います>ららあさん。
エイジ
2012/05/17 22:24
カコさん。こんばんわ。
今回の災害は、神以外では起こせないような
徹底的な破壊だと思われます。
しかし、そんな凄まじい災害でも無傷のモノがあるというのが今回の災害の意味でもあります。>カコさん。

間に合った!w
今回の新月は非常に重要です。
リセットなのです。
金冠日食の際には、太陽を見ながら、
まず世界平和を祈って下さい。
それから自分の希望を祈って下さい。>ゆりぴょんさん。
エイジ
2012/05/17 22:30
そうです。神様はいるのです。
そして今回の災害を引き起こしたのも神様です。>ともえさん。

私もいろいろ悩むのですけど、
前の記事で書いたように
「あかいだきの心」と「背負いの心」を指針にすべきでしょうね。>みのりさん。
エイジ
2012/05/17 22:32
どうも今回地震も含めて日本国内の天変地異が
起こる地域って、売国的政治家(民主党内のがおおい)
が出てくるあたりだなぁ、って不思議におもっています。

どーまる
2012/05/19 11:32
災害の多い地域というのは、
老人が多いとかいわゆる活力の低下した土地が多いようです。
民主党が政権取ってから災害が多いのは事実です。>どーまる様
エイジ
2012/05/25 22:49
神社ではないが、津波の到達地点ギリギリに石碑があり、ここより上に住むよう書いてあったそうです。この記事の神社の件も古の人々の警告なのかなと僕は思いました。
ゆきお
2013/04/14 13:20
私的には「津波時には、ここから先に逃げよ!」という意味合いで建てられた神社なのではないかと思った。

先人の知恵
2014/03/17 16:47
神仏は居ますね。
3.11に地上と天空に金色のドデカい柱が現れたのを山に非難した多くの住民が見ている。魂だったのか、神なのかは分からないが…。
かん
2014/06/28 23:45
洗脳されてますね
こわい
2016/05/26 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ津波は神社で止まったのか BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる