BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS プロフィット・ピラミッド

<<   作成日時 : 2012/04/15 14:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 4

高収益企業には共通した秘密があるらしい。

想像して欲しい。
今、貴方は広大な砂漠のど真ん中を水も食料も持たずに
彷徨っているとしましょう。

のどは乾き、意識は朦朧としてる。

そこに、ラクダに乗った商人が現れ
「一杯の水を1万円で売る」と言ったとしましょう。

恐らく、ほとんどの人が水を買うでしょう。
なぜなら、水が無ければ死ぬしかないからであります。

そして高収益企業とは、すべてが砂漠で水を売る商人なのです。

経営コンサルタントであり、大学で教鞭も行っている
浪江 一公先生は、「プロフィット・ピラミッド」と言う本の中で、
高収益を維持する3条件を挙げています。


@ 顧客にとって大きな価値を提供すること。
  ※ 水一杯一万円は高いが、命の為なら安い。

A 競争が存在しないこと。
  ※ 他に水を売っている人がいない。

B コストを価格に見合うように抑えること。
  ※ 水の原価が一万円以下でなければならない。


この3条件で、利益を必ず最大化することが出来るそうであります。

さて、この条件を読んで、
「そりゃ砂漠のような競争が存在しない状態ならば誰だって勝てるに決まってる。」
と思われるのではないでしょう。
「この世の中で砂漠みたいに競争が無い市場なんてない。」
そうです。
確かにそのとおりです。

しかしながら、利益を出す企業は競争の無い世界で戦っているのです。

例えば、医薬品業界は規制の強化で新規参入を困難にし、利益を独占してきました。
マイクロソフトのビルゲイツは「特許」という手段で競争を排除し巨富を得ました。

ダイヤモンドが今日まで「高級宝石」であるのは、ダイモンドシンジケートが「価格を維持」してきた為です。
つまり、保証書の付いたダイヤモンドは必ず高く売れるという保証がある故に、
ダイヤモンドの価値は他の宝石と比べて遙かに絶対的なのです。
これと同じで、メルセデスが「最高級ベンツ」を維持しているのは、
「ベンツは中古でも高価である」という「ブランド」を維持しているからである。

トヨタのレクサスみたいに、ピンからキリまでのレクサスがあってはダメなのです。

このように、儲けている業界は、必ず競争の無いシステムを作っています。
逆に、競争が発生した時は、どんなに儲かっていても撤退をします。
安売り競争なんていうのは、典型的な儲からない商売であります。

競争があるから「安売り」になるわけで、
高収益企業になるには「安売り」の戦場で闘っていてはダメなのです。
安売りの企業に勝組はいません。

日教組や共産主義者は「競争することは意味が無い」と言いますが、
人道的および共産主義の見地からではなく、
戦略的に「勝つためには競争していてはダメ」なのです。
如何に競争の無い世界を作り出すか?が勝者の戦略なのである。

さて、
このプロフィット・ピラミッドの理論は商売だけでなく、
人生の諸問題、会社での出世競争、いわゆる処世の戦略になる。


著名な経営コンサルタントである平井孝志が「戦略力を高める」という本の中で、
一般的に「勝つ為の戦略」というのは、4つの素力から構成されると書いている。



1 環境を読む。

2 あるべき姿を描く。

3 自分を見つめ直す。

4 道筋をつくる。



つまり、環境を考えて、この環境の中で勝つ者をイメージする。
そして、自分を振り返る。
「勝つ者」のイメージから「自分」の足りないことを考え、
そして、「勝つ者」の方法を考える。

ということでありましょう。


そしてこの中でとりわけ重要なのは、
「あるべき姿」である。

それは、
1 一番になれる部分
2 情熱をもって取り組めるもの
3 経済的原動力になるもの

の3つの要素を同時に満たすものと定義されている。

この説で興味深いのは、
「勝つ為には、自分の武器を知り、
競争の有利な世界を探しだし、その特化した社会で戦う」という戦略である。
それは、決して自分の不利な世界では勝負しないということでもあるが、
その基準として、
1 一番になれる部分
2 情熱をもって取り組めるもの
という意欲を判断基準とすることである。

つまり、意欲があるところに、「勝ち」があるのです。


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、こんばんは〜。

なんと、この競争社会で競争の無い状態を作りだすとは!
それが高収益企業の秘密だったんですね。

ニッチという分野がありますが、そういうのを
見つけ出すのも重要なんでしょうね。

自分ができることを把握し、自分に付加価値をつけ、
そして意欲のある場所でだったら、皆が輝きそうですね。
特に「自分を見つめなおす」って大事な気がする。
なんとなく、ではいけないんですよね。

皆にそれを示してくださるエイジさんも、
とても輝いていて、素敵ですよ。
カコ
2012/04/15 20:55
エイジさん、こんにちは。

競争のない世界というか、発想の転換という意味で旭山動物園のことを思い出しました。どん底の状態からアイデアで動物の行動展示によって動物の本来持っている魅力を伝えることにした。そのどの動物にもある本来の魅力を引き出すことができるのは、やはり動物への愛情とか情熱があるからなのでしょうね。どのような動物園を作るかスケッチを描いたそうですが、そういう行為もイメージするだけよりカタチにしていくという点では効果がありそうですよね。
やること、やりたいことを決める。そしてやらないことも決めてブレないことが大事なのかも。





みのり
2012/04/20 21:38
絵を教えてるのですが
人員が定員に足りず講座が閉鎖になりました。

自分の指導能力の限界も感じましたが、
好きな仕事だし粘ろうと決めて自主サークルを立ち上げ
過去ヤメた生徒さんたちに声を掛けてなんとか始動しました。


>1 一番になれる部分
2 情熱をもって取り組めるもの
という意欲を判断基準とすることである。

エイジさんの言う、
情熱をもって取り組めるもの、
に少しは当てはまっていたのかもしれませんね。

欲しいものが無ければ 自分で生み出すしかない
ですよね、エイジさん^^




ららあ
2012/04/21 22:44
カコさんこんばんわ。
得意なことを伸ばすとかツイてるものに従うという原則にも
合致してると思います。>カコさん。

みのりさんこんばんわ。
いかにしてブランド化するかということだと思います。
その為には摩擦や失敗を恐れてはいけませんね。>みのりさん。

ららあさんこんばんわ。
人間万事自信を無くすとダメです。
上手くいかない時は、試練だと考えることですよ。>ららあさん
エイジ
2012/04/30 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロフィット・ピラミッド BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる