BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 力を抜くということ

<<   作成日時 : 2011/08/28 20:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 7

今回は、
力を抜くとは如何なることか?
どうすれば、力が抜けるか?
について考えてみよう。

なぜ「力を抜く」か?というと、
どんなスポーツでも、呼吸法でも、イメージトレーニングでも、
必ず「まず。力を抜け。」と言われる。

力んだらダメと言われる位、力を抜くのが重要視されているにも係わらず、
正しく力を抜くという意味が明確ではないからであります。


特にイメージトレーニングやアファメーションでも、
肝心要で大事なのは、「リラクゼーション」した状態で、イメージすることだと言われる。
特に、引き寄せの法則では、「力み」は絶対にダメである。

それは、何故か?というと

集中する為に力を抜く

のであります。
つまり、
最高のパフォーマンスを行うには、力を一点に集中させることが大事であり、
リラックスによって力を分散させないということだ。

しかしながら、力を抜くことは、単なるリラックスは違うのである。
ユルユルのリラックスではダメなのである。
寝てしまってはダメなのである。そこが難しい。

多くの方が、もちろん僕も含めて、
「イメージトレーニング」をしようと思って
「力を抜く事を実践」している最中に寝てしまった経験があると思う。


よく指導される方法で、
「呼吸をゆっくりとして〜」
「力がだんだん抜けてゆく〜」
「だんだん腕が重い〜〜」
という自己暗示法は賢明な方法では無い。
たぶん、多くの人が弛緩してユルユルになって幸せに熟睡するであろう。

正しい「力の抜き=リラクゼーション」とは、
感情が高揚しながら力が抜けている状態
である。

イメージトレーニングで必要なリラックスは、
決して眠く為らず、ますます意識がクリアーになってくるようなリラックスでなければ為らない。

それではどうすれば、緊張しながら正しく力が抜けるでしょうか?



興味深い実験結果があります。
リラクゼーションを指先の汗を測定して検証するバイオフィードバック装置というものがあるそうだが、
膨大な検証結果によると、もっとも最良の「力を抜く」方法は、
過去の成功体験を思い出す事
であったそうです。

実際に、スピードスケートで数多くの功績があり、
運動生理学で有名な専修大学の前嶋孝教授は、
プロスポーツ選手やアスリートが不調になった時、
過去の好調時の活躍を動画で繰り返し観ることを推奨している。

そして過去の成功を思い出し、意識が高揚し、
リラックスした状態でトレーニングをするとスランプから抜けだし、
素晴らしく良い結果が出るそうであります。

前嶋先生に拠れば、
イメージトレーニングで大事なことは、
リラックスした状態を自分なりの方法で導くことである。
と言っても過言ではないそうである。

真のリラックスには、不安や懐疑がない。
不安や懐疑のある人は、成功の状態をイメージ出来ない。
だから、イメージングの前にリラックスが大事なのだ。

イメージングで最も大事なのは、「自分に対する自信」なのです。
つまり、
自信のある時、人はもっともリラックスしているのである。

そこで、過去の一番自分が成功した思い出を思い出すこと。
それから、イメージトレーニングや引き寄せを実践すること。
それこそが、もっとも効果的な「力を抜く方法」だそうです。

元ジャイアンツの桑田真澄は、
明日の試合のイメージトレーニングを欠かさなかったそうであるが、
最期の一球を投げてガッツポーズをするイメージをしてから、
全体のピッチングのイメージトレーニングを始めたそうである。

ところで、
私達は、どれくらい成功体験があるでしょう?

せっかく良い方法を知っても、肝心の成功体験が無ければ意味がありません。

時間があったら、ゆっくり過去の成功体験を思い出してみましょう。

誰しも、一つや二つは成功体験がある筈です。
その成功の記憶を大事にして、
「イメージトレーニング」前の「力を抜く」方法として活用して下さい。
今までのように、知らないうちに眠ってしまうことは決して無くなり、
真の「力を抜く」という意味が判ると思います。

そして、正しく力を抜いて、イメージトレーニングをする時、
イメージトレーニングの成果も変わってくることが実感できるでしょう。


twitterはこちら。
エイジの部屋


mixiもやってます。
よろしかったらマイミク登録しましょう。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
「力みを抜く」ともっといいと言われたばかりです(汗)
自分は頑張りと力みを混同してるんでしょうね、きっと。
力まないこと=流れに身を任せる、あらがわないことともいえませんか?
しゃーしゃん
2011/08/29 23:32
エイジさん、こんばんは〜。
成功体験ではないんですが、非常にリラックスで幸福感を感じた状態を
思い浮かべて、ストレスを取り除いていた時期がありました。
ストレスの高い時期には、なかなか良い方法でした。
成功するためには、意識が覚醒した状態で、かつリラックスしているんですね。
その精神状態になれるように、練習しなきゃ。
そうだわ、今あまり集中力が無いので、それをするべきだわ。
カコ
2011/08/31 21:35
はじめまして。
「潤い」で検索したら、偶然、こちらのblogに出会いました。
いろいろ読み込んでいったら、いくつものヒラメキを頂戴し、
それを自分なりにまとめてノートへ記しています。
どうもありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。
私も思うことがあり、
最初のきっかけは潤いだったのに、今はせっせと墓参りと掃除をしているところです。
ひとつ失礼なのですが、
私の姓は父方です。ただ足が向いてしまうのは、なぜか母方になってしまうのです。
心の感じかた?なんとなーくな感情に素直に従ってよいのでしょうか。
なぜ母方にひかれてしまうのかは、分からないのです。
自分の姓の墓参りでなければよくないのでしょうか。

ゆりぴょん
2011/09/02 12:40
美しい動きを要求されるダンスにおいても、
常に脱力を要求されます。

とはいいながら、凧の骨組みのような
張りのある(ストレッチとも言う)ボディを
同時に保たねばなりませんが。

そして
アタマの中が空っぽの方が良い踊りが出来ます。
これがエイジさんの言う<力を抜く>リラックスした
に近いのかもしれませんね。

燃えよドラゴンでブルースリーの言う

考えるな、感じろ 

に近い状態が最も力を発揮出来るのかもしれませんね。
ららあ
2011/09/03 17:12
ほんとうの強さとは、自然の流れに乗る者です。
よって身を任せる場合は、エゴを無くして絶対的な存在を信じるとき
奇跡が起こると思います。>しゃーしゃんさん。

カコさん。こんばんわ。
リラックスは弛緩になり易いので工夫が必要でしょうね。
座禅では目を瞑らず半眼という工夫で弛緩を避けるようです。>カコさん。

ゆりぴょんさん。はじめまして。
あーなるほど。
その場合はやはり両方されるほうが良いと思いますよ。>ゆりぴょんさん。

ダンスのセンスの良いららあさんは、力を抜くということは
体が判っていらっしゃるでしょうね。
つまり、人間が本来打てないはずの150kmの球を打ち返えせるのは、
先が映像で見える場合であり、力の加減が経験で判る場合でしょう。>ららあさん。
エイジ
2011/09/05 17:56
はじめまして。
エイジさんのブログ読まさせて頂いております。
私も心底叶えたいものがあり、寝てもさめても願い、イメージやら呼吸方法なども頑張らないと、と力んでばかりでした。でも、神にお任せして疑う事なく、また力を抜くという事を知り、なんだか軽くなった気分です。
有難うございます。
私の願いは、天と地がひっくり返えっても無理な願いではありますが、私はこの願いができる事に幸せを感じております。
また、ブログ楽しみにしております。この出会いに感謝です。
かに
2012/07/09 22:57
運命というのは、徐々に変わるのではなく、
一気に変わります。
従って、運命が変わるまで努力を継続されることを提案致します。>かにさん。
エイジ
2012/07/10 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
力を抜くということ BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる