BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS チャーチルの人生を思い通りにする教訓

<<   作成日時 : 2011/04/10 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 1 / コメント 5

「新しい挑戦は、リスクが大きいから止めといた方が良い」
というのは企業経営ではよく言われますが、
「運」とか「ツキ」に関しては逆である。

運とツキの女神は情熱のある勇者を愛する

裸一貫でNPOを立ち上げた米国女性の手記を、
昔、雑誌で読んだのですけど、
それは、通常では考えられないような奇跡を巻き起こさねば出来ないようなことを、
成し遂げた女性の手記で、詳細については記憶がない。

しかしながら、強烈に記憶に残っている箇所があって、
それは、彼女が起こした奇跡というのを彼女が分析してる箇所なのです。

彼女が言うには、

「とにかくヤリタイことをいつも口に出す」
「チャンスがきたら、大小に関わらず絶対にそれを逃さないこと」
「チャンスを捕まえたらなにがなんでもやり遂げること」

この三原則が彼女を成功に導いたと、
彼女自身が分析している。

この話は、私が学生時代に読んだ本の内容なのですけど、
最近、唐突にこの話を思い出させることがありまして、
それは、
フラッシュメモリーを開発した東大の竹内健という若き研究者がいるのですが、
その竹内氏が同じ事を言っていたからである。

今や東大工学部の准教授である竹内氏であるが、
信じられないことに、米国留学時代の竹内氏は、
非常に劣等生で、英語はMBAでビリだったそうである。

その竹内氏も僕と同じように彼女の手記を読んで感銘を受けたそうで、

「とにかくやりたいことを口に出して、
チャンスが来たら飛び付いて離さず、
なにがなんでもやり遂げれば運が向いて来る。」

ということを実体験を以て確信してるそうだ。




「ビジョナリーカンパニー3 衰退の5段階」という本によれば、
成功した社長が衰退していく企業の要因として、
第一に上げているのは、
「成功から生まれる傲慢」である。

そして、同書が勝つ要因とし
英国首相のチャーチルの言葉を挙げている。

チャーチルは学生時代は落第を繰り返し、
政治家としても評価は最悪であったが、
彼には誰にも負けない「運」があった。

そのチャーチルが母校で講演した話。

「私の得た人生を思い通りにする教訓を教えよう。
それは
決して屈服しないこと
決して、決して、決して屈服しないこと
相手の大小に係わらず、
強弱に係わらず、
決して屈服してはならない」

この信条こそが、
チャーチルと英国を強運に導いたと私は思う。

つまり、
なんだかんだ色んな理論もあるけれども、

究極の運とかツキを掴む法則というのは、
それは「情熱」以外には無いのだ


決して屈服しない。
勝つまで止めない。
という情熱こそ、
運を掴む最大の要因である。

なんだかんだの理論を駆使する!
という飽くなき情熱こそ、
実は理論ではなく、実際に運を得る最大の要因なのだ。

つまり、
嘘の無い情熱と勇気のある者に、
女性が惚れるように
運とツキの女神も同じく、
情熱と勇気ある者に惚れるのです。

twitterはこちら。
エイジの部屋

mixiもやってます。
Eiji
Eijiで検索してください。現住所は岐阜です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勝負運の強い人の特徴
先日、初競りで1億千万円のマグロを釣った大間の漁師の番組を見ていて思ったのは、 勝負運が強い男は、絶対に「負けず嫌いで粘り強い男」であり 「優しい男」や「礼儀正しい男」や「義理人情に篤い男」は勝負運には関係ない。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2013/01/27 22:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
天から頂いた使命を自覚し、
自らの存在とその周囲の有り様を(To be)探し、
己の全てをぶつけられる出会いを求める。

のたうち回って身も心もボロボロになりながら道を切り開く者にとって、今回のエイジさんの記事は涙が止まりません(泣)(泣)(泣)
まっつん
2011/04/10 10:31
これからも情熱をもって
エイジさんのブログを読み続けますっ。

きっと
運とツキに恵まれるに違いないです^^
ららあ
2011/04/10 22:50
いつもワクワクしてしまう。。
エルメス
2011/04/11 20:00
エイジさん、こんばんは〜。

実際に、情熱を持った人に私たちは協力したくなりますよね。。
だから、自分もそのような情熱を見せないといけないのですね。
エイジさんのおっしゃる「勢い」ということかしら。
カコ
2011/04/11 20:43
のたうち回って身も心もボロボロになりながら道を切り開く者。
貴方は我が同士です。>まっつんさん。

情熱を長続きさせてね。>ららあさん。

ワクワクって0909ですよね。そういえば。>エルメスさん。

カコさん。こんばんわ。
情熱に裏打ちされた勢いは
災難も遠ざけますよ>カコさん。
エイジ
2011/04/17 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャーチルの人生を思い通りにする教訓 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる