BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 現象はどこかで全部繋がっている。

<<   作成日時 : 2011/01/25 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 75 / トラックバック 0 / コメント 15

スティーヴン・キングの「クージョ」という小説をご存じでしょうか。

炎天下、
車が故障し、
母のドナと息子のタッドと忠犬のクージョというセントバーナード犬が閉じこめられるという話である。

車に閉じこめられた事は悲劇の始まりに過ぎず、
真の悲劇は、
実は、この忠犬のクージョはコウモリに噛まれ、狂犬病に感染していたことである。

この小説の結末は、
息子は狂犬病が発症したクージョに襲われ死んでしまい、
母親も狂犬病を発病するという悲劇で終わる。

さて、なぜこの話を紹介したのかというと、

災難は突然発生したように思えるが、
実はそうではない。


ということを書きたいのである。


この事件が発生する半年前まで、
トレントン家族はどこにでもあるような、
平凡で幸せな家族であった。

ところが、
ある日、父親のヴィクの経営する会社が、
ちょっとしたアクシデントで経営危機に落ちた。

このどこにでもあるような事件をきっかけに、
どこにでもあるような幸福な家族の歯車が狂い始める。


生活に不安に感じた妻のドナが、
夫以外の男と関係をしてしまう。

そして、息子のタッドは
毎日、悪魔に襲われるという悪夢にうなされるようになった。

「悪魔なんていないよ。お前の心が勝手に思ってるんだ。」

と諭す父親であったが、
このとき、
すでに、誰にも避けることの出来ない不吉な災難がそこまで来ていたのだ。

狂犬に噛まれながら
妻のドナは、
「これは夫への不貞に対する罰に違いない。」
と考えた。

そして、
息子のタッドは、悪魔が現実に現れたと考えた。


さて、
災難はこの「クージョ」の話のように、
いつも、
災難は連続する
傾向がある。

品質管理の法則で
「1:29:300の法則」
というのがある。

この法則は、
1つの大きな不良が発生した場合。
その背後に29の軽微な事故があり、
300の異常が存在している。


というものである。

この原理は実に興味深いのです。
なぜなら、
不良発生は「原因→結果」の因果律で考えるのは、
正しくない

ことを示しているからだ。

即ち、
不良が発生し、
それが顕在化するのは因果律ではなく、
場の力による。


というルーレットの出目の法則と同じなのだ。

簡単にいえば
河川に水が徐々に溜まって、
限界に達したら、堤防が決壊するように、
不良は悪因によって必ず発生するのではなく、
悪因の場の力が飽和することによって発生すると考えるべきなのだ。

例えば
貴方の愛車が何者かによって当て逃げされたとしましょう。

たまたま年末で忙しくて修理にいけなくて事故車のままで
通勤してたとする。
すると、
会社では不良が発生し、
家ではトイレが壊れる。

これも放置したら、
今度は息子がいじめに遭い、
妻が見知らぬ男と浮気してしまった。
というように
災難は不条理に連続するもの
であります。


では、どうすれば良いか。
どうすれば災難の連鎖から解放されるでしょうか?


そもそも、
なぜ災難が続いたかというと、
最初の災難、
愛車を誰かに当て逃げされた時に修理に行かなかった。


のが根本原因なのであります。
だからその報いとして
他人から被害を被る現象
が続く訳です。


災難が連発する場合、
問題を新しい事から
順番にひとつづつ遡って解決することが、
災難の連鎖を止める唯一の方法

なのである。


病気の治療法も同じである。

ヒポクラテス曰く、
例えば、
風邪をひいた→アレルギーが出た→湿疹が出た。

この場合、
正しい治療は、
湿疹を治療→アレルギーの治療→風邪の治療
というように、

治療は最近の症状から順番に治療すること
が鉄則である。
湿疹を放置して、
風邪薬を飲むのは、治療法としては賢明ではない。

まず、湿疹を治すべきなのだ。
なぜなら、
湿疹の原因が癌かもしれないし、アレルギーかもしれないし、
なにかしらの栄養不足なのか実際は判らない。
風邪から始まったとしても、
進行して湿疹が出た訳だから、
おそらく風邪薬は効かないと思われる。
今は、湿疹を治す治療が必要なのだ。

原因が判らない場合は、
身近に発症した現象から順番に治すことから始めると、
間違いなく真の原因に突き当たる。

それが
病を確実に直す方法である。
と医聖のヒポクラテスは発見した訳である。

すべて身の回りで発生する現象は、
相互には関係のないように思うかも知れませんが、
実は脈絡の無い現象も、
どこかで全部繋がっているのです。

だから、災難が続く場合、
身近な一つを対処することによって、
悪い繋がりの連鎖が解除されるのです。

また逆に、幸運が続く場合は、
「これくらいで良い」と考えず、
幸運のすべてをどん欲に求めることが鉄則である。

なぜなら、現象はすべて繋がっていて、
飽和するまで止まらないからである。



Twitterはこちら。
エイジの部屋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 75
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、こんばんは!

クージョの悲劇、怖いですね。
夫が経営不振を何とかしていたら、そこまでの悲劇には至らなかったのでしょうね。きっと、もともと妻は何らかの不安を抱えていた、とか。息子は家庭内の不安感を持っていたとか、なんらかの前兆があってのことなんですよね。だから、飽和、、、、問題が顕在化した。しかし、クージョという犬が蝙蝠に噛まれて狂犬病というのは、、、。たぶん車が故障したことにも、問題があるわけですね。家庭内の問題で、車の修理を怠ったとか。車が故障しなければ、狂犬病の犬がいても、助かった可能性の方が高いわけですよね?

問題が顕在化する前に、なんとか手をうって、問題にならないようにしなければ。私が現在何か見落としてないかどうか、考えてみますね。
カコ
2011/01/26 21:51
セクシーな言葉、、飽和するまで止まらない、、、思わず何度も呟いちゃった。

だいぶ以前に教えて頂いた祝詞が最近に急に脳内に流れました。覚えていないのに流れて、ああそうだあれだと思い出して驚きました。赤い玉のお話の時ですよね。エイジさんはきっと本当に過去世で私の師だったように思います。光栄です。
シェリー
2011/01/27 05:10
雪だるま式か雪崩のような不幸。

災難続きなんですって
お客さまのご相談たまにあるので、心してアドバイスしたいと
気が引き締まりました。




ららあ
2011/01/27 12:08

エイジさん お寒うございます。

すべてには はじまり きっかけがあり、連鎖している。しかも それは飽和であるとのこと… 悩み病み2年になりますが それは以前からの兆候があったんですよね。思いあたります。 遡って考えていたら 今の問題に行き着きました。 今 起こっていることは過去からのこと、言われる事も 私の過去とつながりました。
では どうするか? 今を治せばいいんでよね。 ひとつずつ 逃げないで 向き合ってみます。 そして 心穏やかに、かつ、どん欲に幸せを祈ります。
おみつ
2011/01/27 13:50
確かに…繋がるw(゚o゚)w気づいてから逆戻りして考えてたら結構長い過去までたどり着くがあるΣ(゜Δ゜*)
その気付きがあるとピタッと止まるよねぇ( ̄▽ ̄;)
ボス
2011/01/27 17:08
どうして男の人って、負のスパイラルに焦点をあてて、わざわざ小説やら映画やら作るんでしょうね。
そのように観ればそうなります。そうゆうのが現世だし。
狂犬病予防で言えば、日本で真剣に取り組んできて
注射を義務づけた人々への冒涜です。・・・ナンテネ。
私は、町中に野良犬がたくさん居た世代なんで。

負のスパイラル。
じゃあ、どうやって断ち切るのか。
かわいい、若い女の子を2人くらいつかまえて、
『こんなこと、無いほうがいいよね?』
『ええ、本当にそう思います』って
社交辞令でもいいから言わせてしまえばいい。
それで簡単に断ち切れます。若い子パワーはすんごいよ。
(自分で試して実証済み)
あれ?もしかして、負のスパイラル小説や映画を作る人も
それをして欲しいのかな??
未都
2011/01/28 00:54
工場の各ラインにQCやらQAが居るのは、
過去におこったエラーの連鎖や積み重ねによる
事故や危機の経験からでたものなのでしょうね。

人生の上でも、QC&QAマニュアルあればいいのですがねぇ。

(ps)去年にあった話。
・バイクで遠出の前日、パンクする。
・すぐに修理に出す。
・その後でバッテリー液劣化や電球切れ、
 キルスイッチ故障など、とんでもない
 トラブルが発見。すぐにこれらも修理。
・翌日安心して遠出。もし点検&修理
 やってなかったら四国の山奥で凍死してたかも・・・
どーまる
2011/01/28 01:42
よく在庫が溜まると売り上げがますます下がるという説があって、
つまり、溜まる=穢れ なんですよ。
不良はお知らせなので、お知らせを放置すれば連鎖するってことでしょうね。>カコさん。

あらら。
シェリーさんはrieさん??
赤いタマ覚えてますよ>シェリーさん。

いわゆる。
災難続きはなにかの穢れがどこかに放置されてる
ってお知らせでしょうね。>ららあさん。
エイジ
2011/01/28 21:50
身の回るで起きることのすべての出来事は繋がっているのです。
例えば葬式の連鎖もそうだし、別れも続きます。
その反対にツキも乗りこなせば、だんだん大きなツキになっていきます。
いわゆる生き方の問題でしょうね。>おみつさん。

そっそ。
気づくと終わる!
悪魔の名前を呼んだら悪魔が消えると同じだね。>ボスさん。

なるほど。
そういうアプローチもかなり面白いですね。
そういえば、
昔、パチンコ店で、隣の若い女の子が
帰り際に玉を僕にくれたんだけど、
そうしたら急に玉が出始めたことがあったな。
これもその原理と同じですね。>未都さん。

四国〜〜!!
私は去年、金比羅さんに行って
讃岐うどんを食って、
剣山を登って、
また是非行きたい所です。>どーまる様
エイジ
2011/01/28 21:59
水道の蛇口が水漏れ、ジェットバスも壊れかけている!
ガスコンロの火の付きが鈍い!
戸のカギが壊れかけている!
築何年にもなると、我が家もあちこちガタがくるものだ…。

キリが無いので、ブッ壊れるまで使い果たし、全部まとめて内装工事する!
と、家主と大蔵大臣が言い放ってまする(^^ゞ
家の欠けまでは、一か所づつでは直せないでありんす。。。(;一_一)
おのの
2011/02/08 22:45
おお!w
それは間違いなく
お家の家運の岐路でありますよ。
ここで一発頑張って下さいw>おののさん。
エイジ
2011/02/10 20:23
家を建てるのは命と引き換え!だそうです。。。
それが怖いんですよ〜、大がかりな事をするのは・・・(^_^;)
おのの
2011/02/10 23:01
いわゆる普請負けってやつですね。
エイジ
2011/02/16 00:34
2月に入って、突然、過去に親交のあった人たちの結婚報告が立て続けに来ているのですが、
こういう現象も、私とどこかでつながっていると考えてよいのでしょうかね?
おめでたい報告ばかりなので、私にも何かめでたいことが起こると嬉しいなぁ^^
みつまめ
2011/02/17 01:54
ちなみに、僕の周りは葬式ばかりなんです。
偏りが出てますね。
世界がどこかで繋がっているということでしょうね。
エイジ
2011/02/17 20:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
現象はどこかで全部繋がっている。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる