BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2つの恋愛ホルモン

<<   作成日時 : 2010/11/15 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 10

本を読んでいたら、
面白い話を知ったので紹介しましょう。

ここで問題です。


@ セックスのあと、男がそそくさとベッドを出るのはなぜか?


A 男と女でどちらが恋に溺れやすいか?

判りますか?

案外、単純に興味深い設問だと思いませんか?

そして、この2つの問題こそ、
男女の性欲の差を教えてくれるのです。


この二つの問題の原因は、ホルモンにあるらしくって、
男と女の性の衝動差を考えると、
2つのホルモンの影響が大きいらしい。

そして、更に聞き捨てできないことは、
この2つのホルモンを知ることで、男と女の性欲の違いが明確になるそうです。
前に書いた記事「男と女の性的欲求の違い」の続編である。

結論をいうと、

男の性欲は「性交願望」であり、
女の性欲は「抱きしめられ願望」である。


二つのホルモンとは、
性交願望を引き起こす テストステロン
抱きしめられ願望を引き起こす オキシトシン

セックスしたい衝動を引き起こすのは、テストステロンという男性ホルモンで、
男性が女性より10〜20倍も多い。
男の性衝動が急激で強烈なのは、このホルモンのせいで、
男性なら判ると思うが、ものすごく強い性衝動なのです。
いわゆる発情するのは、テストステロンが原因である。

女性はオキシトシンという性ホルモンが多く、
オキシトシンは「抱きしめホルモン」の異名をとっていて、
女性はセックスするよりも、
「抱きしめられたい」
「愛されたい」
という衝動が強いそうである。

それで、
性的に高まってきたときには、
男女ともにたくさん「オキシトシン」が放出される。

しかし、
男性は勃起したとたんオキシトシン濃度が急激に下がって、
テストステロンまるけになるそうだ。

しかしながら、男は放出の後、テストステロンも一気に無くなる。
よって、セックスのあと、男が即効でベッドを出るのはそのためらしい。

しかし、女性はいつまでもオキシトキシン濃度が下がらない。
よって、女はいつまでも抱きしめられるのが大好きなのだ。

豊富なオキシトシンを持つ女性にとって、
恋とは絆であり、抱擁である。
人と人が強い感情で結ばれるとき、
このオキシトシンが接着剤の役割を果たす。
ゆえに、オキシトキシン豊富である故に

女性のほうが男性よりも恋に盲目になりやすい

そうである。

女のほうが恋に溺れやすいのだ。

これは案外、意外でしょ?

以上が最初の設問の解答である。

ところで、
更に興味深いことがあって、
アライアント国際大学組織心理学部のレベッカ・ターナーが行った研究によると、
恋すると、男女で2つのホルモンの逆転現象が発生するらしい。


つまり、
恋の発生時、つまりあの甘美な瞬間。
男性はテストステロン濃度は低くなり、
逆にオキシトシン濃度が上昇するそうで、
従って、
恋する男は、草食動物になる。

なぜかロマンチストで詩人になってしまう。

しかし、女性はオキシトキシン濃度が低下し、
テストステロンが上昇する。
恋する女は肉食になるのだ。

恋すると、
男は紳士で、哲学者で詩人になるが、
反対に女は動物になる。
これは非常に美味しい設定だw

しかしながら、
問題は、このホルモンの逆転現象は長く続かないらしい。
つまり、
1年も経つと、恋の感情は薄れ、
男は詩人で無くなって野獣に戻り、アホになる。
女は性欲が低下し、大事にしてくれない男に失望する。

言うまでもなく、世の中には男と女しかいない。
人生において男と女の関係は非常に重要であろう。

では、
男と女の最高の関係とは何か?
それは、友情でも情けでもなく、
「恋愛が継続してる関係である。」
と私は思う。

オキシトキシンとテストステロンの違いが男女の性欲の差であり、
この2つの恋愛ホルモンを知ることによって
男女の性の違いを知ることができ、
男女がお互いに相手をコントロールできるようになると思われる。


いくつになっても、
人生にときめきの華を添えましょう。



Twitterやってます。
エイジの部屋


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、こんな時間に初めまして(^-^)

夏バテに悩み、「生薬」で検索していたところ、
エイジさんのブログにたどり着き、以来コッソリ愛読させて頂いていました。(正脈散と肝臓マッサージ実践しています!)

今回の記事は、思うところありまくりまして、初コメントさせてください。

最近たまたま目にした言葉です。Victor Hugoの言葉。

”The first symptom of true love in a man is timidity,
in a girl it is boldness.”

『真の恋の最初の兆候は、男においては臆病さに、
女においては大胆さにある。』

なんか、今回の記事と通じるところがあるなぁ?…と。

私は女性ですが、自分の「抱きしめられ願望」を、
3人の男性に担ってもらうのはどうか?と考え、
3人と恋をするという方法を実践しています。

モラルとしては、「?」かもしれないけど、
気持ちとしては、「◎」です。

これからもエイジさんの記事を楽しみにしています(*^_^*)
コテ
2010/11/16 04:13
わかります。

婚活中「結婚する人としかしないことにしているの」
というと、多くの男性が「それはちょっと・・・(やってみないと決断できない)」
と言って、引いていきましたが、今のダンナだけが
「それは当然だね。」と言って、交際後、1ヶ月経った日に
指輪とともにプロポーズをプレゼントしてくれました。

きっと、先にやってしまっていたなら、散々体の関係を持った挙句、
毎日、彼からのプロポーズを待ちわびて数年経過ってことにもなりかねなかった
かもしれません。(ダンナはそんなことは無いと言ってますけどね。)

そうそう、以前エイジさんに「後は子供だね」とコメントいただいてましたが、
そんな私も、来春、赤ちゃんがやってきますよ〜(^^)
あやこまめ
2010/11/16 09:36
エイジさんこんにちは。

相変わらず興味深いですね。。。

恋をする初めのころは男性は詩人なんですね〜
そういえば、思い当たるところありで
あの人もそうだった・・・と
納得させられました。

男性が本当に恋をしているか、それとも単に遊びかは
男性が「ロマンチックで詩人且つ草食系」になっているか、いないかで
判断すればいいんですね

ありがとう!

エルメス
2010/11/16 11:02
エイジさん、こんにちは!

そうなのか!!
思うに、恋愛においては女性が主導権を握るというのは、そういうことなのではないか、と。
本当にいいと思ったら、女性は躊躇しないのかもしれませんね。

男性は、女性次第とうすうすわかっているからこそ、
草食系になるのかもしれません。
「ダメもと」で近づく男性より、「必ずこの人と」と
思って弱気になっている男性を、
男らしくない、などとはユメユメ思ってはいけないのですね。
カコ
2010/11/17 12:39

私 オキシトシンばりばり出ていますよ、エイジさん。 てな訳で 一人妄想のおみつです。 男ってロマンチストになったり 野獣になったり… そうだったんだ、 ホルモンなんだぁ。 男がよくわからないのはそのせいなんだなー 逆に女も わからないと言われるけれど。 なんかもう一度 本能のまま恋愛して確かめたいなぁ。
あ…権利所得って 働かなくても入ってくるお金の事らしいんです。身近で言えば 駐車場を貸すとか アパート経営とか。 言葉を濁されちゃって、他に何があるのかなぁって思い わからないことがあったらエイジさんって頭に浮かんだものですから(^^;)
おみつ
2010/11/17 14:09
臆病になってる男がかわいく見えてしまうんですよね。
でも意気地無しともおもってしまう。
本気の恋をしていてもきっと遊びは遊びで出来てしまうんですよね。

本気の恋っていうのはそもそもどういう現象なんでしょうか。
単純に性的に特別に惹かれるってことなのかな。
そしてその理由を精神的なものに結びつけたがる、そういうものかなと。
にー
2010/11/19 10:40
コテさん。早起きですね。はじめまして。
気持ち的に◎というのは正しいのです。
私たちの願望は常にナンバーワンでなくてはならない。
そこそこの願望は実現しません。
3人で達成感ありならそれで良いのです。
さしずめ私も3人欲しいですけどw>コテさん。

ですよね。

まず。おめでとう!!
やったね。あやこ!
おめでとう!!おめでとう!!
ちょっと酔ってます自分。w>あやこさん。

最近判ったんですけど、
僕のBLOGの読者様は美人が多いようです。
エルメスさんもきっといい女なのでしょうね。>エルメスさん。



エイジ
2010/11/19 23:38
男の場合、好きな女性の前では必ず臆病者です。
詩人であり哲学者であります。
気の利いたことなんて目の前にしたら絶対に言えません。
だけど、誠心誠意の言葉は必ず女性の心を強く動かすのです。
それが恋の救いなのかもしれませんね。>カコさん。

男は結局女に影響され、
強くも弱くもなるもので、
たぶん女にとっては、一番大きな子供みたいなもんでしょう。w
ちなみに、いわゆる不労所得ですか?
憧れますw>おみつさん。

男と女では違うでしょうが、
男の場合は多分において性的なものかもしれませんけど、
けっしてそれだけではないと思います。
男は女が思うよりもずっと
孤独で女性を必要としてるのです。>にーさん。
エイジ
2010/11/19 23:48
話しかけただけ、笑いかけただけで好意があると思われたり…、
嫌ってるキモハゲに「よかれと思って」とかで頻繁にボディー・タッチ(怒)を繰り返されたり…、
男の方がうぬぼれが強いのでしょうか(?_?)

また、いまだに結婚は処女でないと!と熱望する男がいるようですが、
それって、いわゆる内向的オタク男だけの現象でしょうか?

若い頃は、恋愛=トキメキ だったけれど、
性や依存性が絡むと、面倒になりますなぁ〜(しみじみ)

おのの
2010/11/24 18:09
話しかけられると好意があると勘違いする男は多いでしょうね。
それは、俺にもチャンスがあるかも?という勘違い的な好意で、
あいつは俺にほれてるんだよねーという自信満々とは違うと思います。
適当に転がしてやってくださいw>おののさん。
エイジ
2010/11/30 17:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
2つの恋愛ホルモン BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる