BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 本物の強者は同じ結論を語る。

<<   作成日時 : 2010/07/15 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 43 / トラックバック 2 / コメント 9

今年、23年ぶりに7大タイトルを制覇した囲碁棋士がいる。
張栩(チョウウ)、台湾出身の30歳、史上最速および最高勝率で700勝達成。
華々しい戦勝とは裏腹に、7歳で来日した彼の囲碁人生は平坦なものではありませんでした。
なかなかプロ試験に合格せず、
あと一年で台湾に帰らねばならなかった当時の彼を知る者の中で、
誰が現在の張栩の飛躍を想像できたでしょう。

さて、
「対局前のプレッシャーにはどのように対処されてますか?」という質問に対する張栩の答えを紹介しよう。


張栩曰く、
「大きな勝負が近づいてくると、恐怖感が湧いてきます。その恐怖感にうち勝つには自信があるか否かだと思います。」
「自信といっても勝ち続ければ負ける気がしないという自信とは違います。そんな自信は一度負ければ、逆に恐怖に変わります。本当の自信は勝ち負けとは関係のないものです。」
「本当の自信とは、たとえ連戦連敗しても無くならないものです。」

そこで司会者は次のように質問した。

「では、どのようなところから自信を得るのですか?」

張栩曰く、
「僕らは皆プロですから勝つための努力を惜しみません。だから僕が人の何倍も努力しているわけではありません。」
「ただ、僕は『どんな時でもいいかげんな碁は打たない』『囲碁にマイナスになることは一切しない』という2つのルールを徹底しています。」
「このルールを徹底して守っている自分であるから、
ほかのプロよりも決して劣っていないという自信があるのです。」

簡単な答えであるが非常に深いと私は思う。

そしてこの「プレッシャーに強くなる方法」とか
「勝負強くなる方法」というのは、
本物の強者は同じ結論を述べるようであります。
その結論とは何かといいますとね。

以前に紹介した、「ストックデールの逆説」を覚えていらっしゃいますか?
参照:生き残りの条件

以前に書いた記事を抜粋してみましょう。




飛躍した企業のどの企業も偉大さへの飛躍の過程で、
何らかの形で逆境にぶつかっている。

ジレットは乗っ取り攻勢に、ニューコアは輸入品の攻勢に、ウェルズ・ファーゴは規制緩和に、
ピットニーボウズは独占市場の喪失に、アボットは大規模な製品回収に
クローガーほぼすべての店舗を入れ換える必要に、それぞれ直面した。

どの場合にも、経営陣は二面性をもった強力な姿勢で困難に対応している。

一方では、決して目をそらすことなく、厳しい現実を現実として受け入れている。

他方では、最後にはかならず勝利するとの確信を持ちつづけ厳しい現実はあっても、
偉大な会社になって圧倒的な力をもつようになる目標を追求している。

この二面性を、われわれは「ストックデールの逆説」と呼ぶようになった。

「ストックデールの逆説」を私なりに要約すれば以下のようになる。

もしも、私が非常な困難な状態で、
未来に光が見えない状態であったとしても、
次のように考えることが大事である。

「私は今は困難にあるが、最後には必ず勝利を収めるだろう。
そして、完全なる勝利の理由を問われた時、
私は、この困難の経験を、人生の決定的な出来事だと確信し、
この貴重な経験があったからこそ、成功を収めたと言うであろう。」





ストックデールの逆説の要点は、
今の時期がたいそう辛くても、この辛い時期の話を成功の思い出話にしてみせるという点がすばらしいのです。
つまり、「我に敗北なし。最後は必勝。」という確信が要点であります。

そして、もう一つ
石川遼と宮里藍が強くなった原因。
「54ビジョン」です。
参照:54ビジョン

ピア・ニールソンは、物事の成否、特に自己実現の成否を決めるのは、
正しい目標設定であるといいます。

一流の選手になるには、必ず正しい目標が必要なのです。

それで、ゴルファーにとって、正しい目標は何か?というと、
ピア・ニールソンは、「理想のゴルファーに成ること。」だと断言します。

そして、理想のゴルファーとは何かという定義に、
「54というスコアーでラウンドすることである。」と結論しました。

これは非常に画期的なことです。
なぜなら、正しい目標はこれしかないと断言したからであります。

理想のゴルファーとは、おそらく個人によって違うと思うのです。
ある人は、ドライバーショットで、もっとも遠くまで飛ばす選手だと言うかもしれないし、
スイングがもっとも美しい選手だと考える人もいるでしょう。

賞金をたくさん稼いで、慈善事業をする選手が理想のゴルファーだと考える人もいるでしょう。

しかしながら、ピア・ニールソンは、その理想は間違っていると断言するのです。
そして、誤った理想を持っていたら、一流のプロに成れないと断言するのです。

そこで「54ビジョン」が登場するのです。
理想のゴルファーは、スコアーが良い選手であると一点に決定する。
進むべき道を正しく、一点に集中することが、勝負強い選手になる方法なのです。

この54というスコアーというのは、達成できそうなスコアーですけど、
じつは誰も達成していない。

しかし、目指さなければ決して達成できないスコアーである。
つまり、達成すれば確実に「理想のゴルファー」である。

そして、どんな場合でも、
試合中でも、練習中でも、オフでもね。
いつも「理想のゴルファー」になることだけを指標とするのです。

大事なのは、
その姿勢の徹底こそが、運を引き寄せる方法論であるということです。


この54ビジョンの考え方は、
僕が思うに、「自分の形を大事にする。」ということだと思うのです。
例えば、野球選手では、王やイチローも自分のフォームを非常に大事にします。
イチローに関していえば、
朝起きてから寝るまで、
家から球場に向かうところからバッターボックスに立つまで
同じカタチにこだわっています。

前に話題になりましたが、
昼食は必ず「カレーライス」で、
ほかの食事は食べない。

これは、イチローが自分に課したルールで、
このルールの中で野球の結果があると考えているのです。
自分に課したルールを守っていれば、理想の野球選手になれる。
イチローの言葉でいえば、「真の野球人」です。

真の野球人たるべきルールを守れば、結果は必ず後から付いてくる。
だから単に結果に対し、一喜一憂しないということです。
大事なのは、結果よりも自分の型を守ること。

もしも、貴方が、イチローのみならず、
ベンジャミンフランクリンの「13徳」やナポレオンの「行動基準」など、
世界の英雄や偉人達の話を調べれば、
自分自身に課したルールを守ることによって
成功を手にした人が驚く程、多いことに驚嘆するでしょう。

それは、あたかも聖天様に願をかける為に
大根絶ちをするのと同じであり、
老舗の家訓や企業の社訓と同じでありましょう。
私の知人でも、学生時代に「テレビ絶ち」を3年間実行して
見事、志望校に入学した例もあります。
それほど、「自分の形を守る」というのは、
運を引き寄せる為に重要なことなのです。

まさに、張栩の
「ただ、僕は『どんな時でもいいかげんな碁は打たない』『囲碁にマイナスになることは一切しない』という2つのルールを徹底しています。」
「このルールを徹底して守っている自分であるから、ほかのプロよりも劣っていないという自信があるのです。」
という勝負哲学は、
イチローのカタチを守る精神と同じでありましょう。

そして、その確信によって
途中困難でも最後は必勝という
ストックデールの逆説に通じるのです。

達成者かつ経験者の話はいつも単純な倫理ですが、
内容は刺激的で面白いですね。


twitter始めました。
僕と一緒にさえずりませんか?
エイジの部屋


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 43
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
頑張って成功する人と頑張っても成功しない人の違い
どんな世界にも「下積み」ってものがある。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2010/09/30 02:32
憂鬱の対処について
「あーあ嫌だな」という憂鬱は誰でも感じると思います。 逆境とか困難があると誰もが逃げ出したくなります。 しかし、逃げるとますます困難は大きくなります。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2016/08/22 22:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
勝ち負けに焦点を置かないところが良いのでしょうね。
理想のゴールに近づくために集中する。
その結果の一つとして、「試合に勝った」という事実がただあるだけ。
心乱されず、自分の中の本当のゴールに向かって突き進む。
それを実行できるか否かが分かれ道ですね。
自分もそうありたいものです(^^;
しゃーしゃん
2010/07/15 22:13
こんにちは エイジさん。
悩みについて考えているとき、つい原因探しをしてしまうし、安定した答えを求めてしまうのです。その答えがよくても悪くても。 原因探しより 自分自身を信じてあげた方が成功や笑いがついてくるのかもしれませんね。ジンクス〜とも違うか。振り回されない惑わされない心 ゆるぎない心 一喜一憂しない心。 理想ですね〜♪
おみつ
2010/07/16 12:42
☆こんにちは☆

先日話題のフィットネストレーナー、トレーシー・アンダーソンのダイエットDVDを買ってやり始めたんですが、大抵こういうものって続かないですよね(笑) なので早く「自分のカタチ」を見つけて、それを守ることを実行したいと思います〜♪
ミロ
2010/07/16 13:51
アタシは競技ダンスをしているのですが。

自分に課してるのは、
ほぼ毎日練習と
試合の順位にこだわらない
自分のベストの踊りをそこで出せるか?に専心すること。

これでメンタル的に
落ち着いて試合に望めるようになりました。

順位にこだわってる
相方に引っ張られるとキツいですが、、、^^;

他者と競うのではなく
自分の理想に向う

これが必勝法なのかなって
エイジさんの記事を読んで思いました^^

ららあ
2010/07/17 13:30
そうです。試合に勝つためというのが目的なんですが、目標を「理想の人間」に近づくことにするのです。その方が多く勝てるということだと思います。>しゃーしゃんさん。

こんにちわ。おみつさん。
原因を探すとき、鏡で自分の顔を見ながら探すほうが良いですよ。
鏡には、自分の姿だけでなく、未来も理想も問題解決も全部写ってます。>おみつさん。

こんにちわ。ミロさん。
ダイエットなら、糖分をカットしながら、
タンパク質とカロリーをしっかり摂るって方法がもっとも確実ですよ。
僕はこれで確実に痩せました。w>ミロさん。

ほぉ ダンスしてるんですか?
ダンスといえば、杉本彩が浮かびます。
ますますエキゾチックなイメージが止まらないです。w>ららあさん。
エイジ
2010/07/18 15:53
エイジさん、こんばんは〜。

自分を信じることができたら、人生強いですよね。
この張栩さん、答が本当に客観的、そして「自分が優れている」ではなく、「他の人に劣らない」とういうのが、実にいいと思えます。

さて、エイジさんの回答にあった、糖分なんですけどね、
私の型といえば、最近砂糖断ちを始めました。
必要なとき以外、糖分はとりません。特に白砂糖。
でも、たまに外食で避けようがなければ、ケーキぐらいは食べよう、と。
その分、タンパク質をしっかり摂ることにしたのですよ。

糖化に対処するためなんですけどね、
でも、最近ちょっと甘いものをとりすぎていたので、
ここは思い切って。
砂糖も依存性がありますね。
カコ
2010/07/20 21:58
カコさん。こんばんわ。
アンチエイジングの方法で、
夜は炭水化物を控え、たんぱく質を豊富に摂るのが良いそうです。
僕も相変わらず、ビールダイエットやってますけどね。
やはり、糖質ゼロでも、ある程度カロリーが無いと痩せないですね。>カコさん。
エイジ
2010/07/20 22:45
※暑中お見舞い申しあげます※
連日相撲界の諸問題(深刻なことから、無理やり記事にしていそうなものまで)
をマスコミが取り上げている中、その一方で白鵬はじめ一部の力士は必死に
がんばっているようですが、
どういう立場であれ、まず自分の理想や目標を正しく設定できるかが重要ですね。
それにしても、54ビジョンという言葉の響きやイメージもなかなかですが、そこへ挑もうと徹底するところに、石川遼などの一流のプレーヤーから只ならぬ強さを感じます。
またエイジさんが仰るようにイチローは本当にすごいですね。ぶれないのでしょうね。彼のようになりたいと真剣に思いますよ。
そして正しい形を早く確立して、自身の生き方を充分に愛したいですね。
今回のは私にとって本当に大事な内容ばかりなので、P/Oして日々眺めるようにしていマス。
次の7/22号のお仕事をテーマにした分もまた続編楽しみにしています。
だいこく
2010/07/23 13:00
だいこくさん。こんばんわ。
お見舞いありがとうございます。
そうですね。
ぶれない理想、目標を持ち続けたいと
僕も思っており、
BLOGは自分へのメッセージでもあるんですよ。
楽しみにして下さって非常に励みになります。
ありがとうございます。>だいこくさん。
エイジ
2010/07/26 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
本物の強者は同じ結論を語る。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる