BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ギャンブルでは先に選択した者が負ける。

<<   作成日時 : 2010/07/08 19:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 47 / トラックバック 1 / コメント 10

今世紀初頭に英国で活躍した伝説のギャンブラーで、
チャーリー・ディックスという男がいました。

彼は、確実に勝敗の確率が1/2ならば、
2つの条件をつけて、どんな高額の賭けでも引き受けたそうである。

彼が注文した2つの条件とは次のようなものである。





1,掛け金が大きいこと。その賭けに負けると自殺しなければならない程の大金であること。

2,例えば、コインの裏表の賭けの場合、最初に賭けを申し出た者がコールすること。



たったそれだけだそうだ。

そして、間違いなく、
チャーリーは賭けで莫大な金を稼いだのは事実である。

この話を聞いた、香港のギャンブルの胴元は、
「これはギャンブルの必勝法である。
恐れをもったギャンブラーは決して勝てない。」
と言ったそうである。

さて、ここで一つの仮説を提起しよう。

それは、
「ギャンブルでは先に選択した者が負ける。」

という仮説だ。


さて、もう一つ興味深い話を書きましょう。

この話は、
「モンティ・ホール問題」という話で、
ちょうど、本屋で見つけて知ったのですけど、
非常に面白いので紹介しましょう。

アメリカのテレビのクイズバラエティ番組で、
回答者はA,B,Cの三つのドアの一つを選択できる。
Bのドアの背後には高級車が準備され、
見事、そのBのドアを選べばプレゼントされるという企画があった。

そこで回答者がAのドアを選んだ。

Bに高級車があることを知っている司会者は、
ワザとCのドアを選択し、Cがハズレであることを見せてから

「さぁ。アナタはこのままAのドアでいいですか?それともBに変えますか?」
と聞いた。

さて、ここで問題です。

このままAか?
Bに変えるか?
どちらが当たる確率が高いと思いますか?
どちらが得になる選択でしょうか?

そういう問題です。


おそらく、
ちょっと数学の得意な人なら、
そんな簡単だと思われるでしょう。

正解はどちらを選んでも1/2の確率だと思いませんか?

実際に番組の制作者も
「AでもBでもどちらも同じだ」と考えていたのです。

ところが、
知能指数が230の天才女性でコラムニストのマリリン・V・サバントという女性が
「これは選択を変えるのが正解です。」
と言ったのです。

この発言が問題になり、一万通余りの反対意見が殺到したそうです。
その中には、大学の教授や数学者もいたそうである。

そこで、
番組で数万回に及ぶシュミレーションしたのです。

そのシュミレーションの結果、
マリリンの考えが正しいことが証明されたそうである。

ペイズの公理とかいう難しい論理によって正確な答えがでるそうであるが、
難しいので結果だけ説明しますと、

変えないと、当たる確率が1/3であるが
変えると、当たる確率が2/3になるそうである。

つまり、どちらを選んでも1/2ではなくて、
実際は最初の選択を変えると当たる確率が2倍になるのである。

これは有名な「モンティ・ホール問題」という実話だそうです。


最初に私が提起した仮説。

「ギャンブルでは先に選択した者が負ける。」
というのは、どうやら数学的にも正しいようであります。

さて、
この事実を人生に当てはめてみましょう。

ピュタゴラスの言うように、
数学の面目は、机上ではなく、
人生で証明することですからね。w

私たちが人生において、
右か左か?
前か後ろかの選択を迫られる場合があります。

そのどちらを選択するのが正しいのか?
人生論や哲学的な解釈ではなく、
数学的に、明確な方程式があるでしょうか?

そこで数学的に考えてみましょう。
確率で考えた場合、
3択以上の選択ならば、最初の選択が間違ってる確率が高いのは事実である。

故に、数学的な正解何かというと、

どちらかを選択しないこと。 であります。

つまり、
選ばない=両方を選択する。
或いは、
選ばない=どちらも選ばない。
というのが数学的な正解なのです。

あれか?これか?ではなく、
あれもこれも両方が共存できる両立の道を選択すべきだ。

それが無理ならば、
自分で選択せず、運命の示す流れに従った方が良い。

ということになります。

特に、後者の「自分で選択せず、運命の示す流れに従った方が良い。」という考え方は、
奇しくも、偶然こそが必然であり、
与えられた環境こそが最良の選択である。
という神智学の考えと合一するわけであるが、
運命こそ天命であると考えることが、数学的にも正しいのであります。

それは具体的にどういうことかというと、
ショパンの同じ曲でも、ピアニストによって、違う演奏になるようなものでありましょう。

与えられた音符やリズムは同じなのに、
ピアニストによって、まったく違う演奏になるように、
偶然に与えられた運命を天命と信じることによって、
見えない力に後押しされ、誰しも、望みうる最高の花が咲くのではないかと思うのである。

もしも、これを読んでいる読者の方が、
あれかこれか迷われているのならば、
迷わず、両立の道を選んで欲しいし、
仮に、ハムレットのように
「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。」というように、
到底両立が無理な選択であるのならば、
どっちも選択せず、運命の示す方向に動いて欲しい。

それが数学的に正しい選択なのだ。

数学は、人生に役に立つ場合もあるんだぞ。
という話でした。

Twitter始めました。
一緒にさえずりませんか?
エイジの部屋




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
処世の法則
私は世間の事件や現象から「なるほど的な法則」を考えるのが好きなのですが、 今回は、私が「なるほど」と思う「処世の法則」を紹介してみよう。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2013/12/06 21:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
これを神智学というのですね!
最近は意識して天から与えられた導きに従って行動しようと、
無理に難しく考えてこねくりまわさないようにしてました。
結構、そのほうが好転するからです。

私は息子が演奏するショパンが大好きです!
ピアノの専門家でもなんでもないけど、気持ちが入っていて楽しいからです。

エイジさんのブログにたどり着いたのも必然?!
そうなのでしょうね(^^)
しゃーしゃん
2010/07/08 23:38
以前、神秘の力なるタロット・カードで自分を占ってた時期があるのですが、
良い結果がでても、あまり当たらず、悪くでたら的中!してしまうのです。
そして、ビビって、「私、どうすればいいか?」と占うと、
「そのまま進め!」と出たのです…(;一_一)
アホらしくなって、カードを切るのをやめました。。
または、W杯で有名になったドイツの占いタコ。
的中率が良いだけに、ドイツ勝利と出たら勢いが増す反面、スペインの箱に入った時は、国民のテンションが下がったでしょうね。
結局、最後はなるようにしかならないのですね。。(ーー゛)
おのの
2010/07/09 15:06
エイジさん、こんにちは〜。
あのですね、記事が全て左端一行になってしまっているのですよ。
なぜ?
カコ
2010/07/10 15:39
はじめまして。
興味深いブログですね。
この記事の最後あたりにきて、
急に、天才バカボンの「これでいいのだ」という言葉を思い出しました。
グスタフ
2010/07/11 12:16
こんばんわエイジさん。
数学的なことと運命の流れに流されなさいと言うのは、接点がないような気がしましたが、読んでみるとなるほど〜と思ってしまいます。
今の人生になるべくしてなったのであれば、今から楽しまなくては! 要は気持ちの持ちよう。崇高な心が海のような♀になろうと決心しました♪
今度 子供とのゲームでためしてみます(^^;)
おみつ
2010/07/11 19:27
そうですね。
この世に偶然は無い。
一切の偶然は必然であると考えることによって
新しい生きる力が湧いてくるような気がします。>しゃーしゃんさん。

タロットは人を選ぶというか、
異常に的中する人が居ます。
あれはほんとうに不思議ですよ。>おののさん。

カコさん。こんばんわ。
たまーになりますけど、
たぶんメンテかなんかだと思います。>カコさん。
エイジ
2010/07/12 19:59
グスタフさん。こんばんわ。
数学と宇宙の連動については、
じつは不思議な相関関係があるのです。
面白いですよ。>グスタフさん。

おみつさん。こんばんわ。
じつは私、タコなみにサッカーの結果を的中させ、
友人とに賭けで儲けました。
つまり、結果は決まっていないけれども、偶然は無いと考えることによって、先が読めるようになります。>おみつさん。
エイジ
2010/07/12 20:05
面白〜い。これから、あれかこれかって迷ったときに使います、この考え方。迷わず両立させるか、相手に選ばせてしまうか。
シーラカンス
2010/07/17 22:50
仕事では、「逃げ足の早い人より、逃げ遅れた人のほうが出世する」らしいですからね。>シーラカンスさん。
エイジ
2010/07/18 15:55

あ、これ、爆問のT中さんが深夜の競馬番組で言ってたやつだ
やまにんりぼるばー
2012/07/09 03:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギャンブルでは先に選択した者が負ける。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる