BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS マーフィーの法則は易である。

<<   作成日時 : 2010/07/01 00:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 14

前回の、
「2つのマーフィーの法則」の続きである。

私個人の過去の経験を書いて、
自分の覚えにしておこうと思う。


私は、過去に何度か願望が叶ったことがあり、
また、願望が叶わなかったこともある。

まだ中学生から高校生の頃だが、
自分の経験で、到底無理だと思われる願望でも、
自分の理想の状態をイメージすると、
ありありとイメージが出来て、
尚かつ、ワクワクしたり鳥肌が立つと
いつも願望が実現していた。

そして、
理想をイメージしようとしても
リアルに出来なかったり、鳥肌が立たないと実現しなかった。

そこで、私は自分で

「イメージしたとき、鳥肌が立つと実現する。」

という自分の法則を作ったのだ。

幼い私の経験では、
「必ず出来る!」という確信は必要ではなく、
「出来ないかも知れない。」と思っていても
イメージしてリアルに想像でき、しかも鳥肌が立つと100%実現していた。

実際、中学生の私は、かなりシニカルで頭でっかちだったので、
願望のほとんどが実現しそうにない、つまりマイナス要因ばかりが思い浮かんだ。
しかし、鳥肌が立つと実現したのだ。

あとね。
いま、思い出したのですが、
小学生の頃に、
願望を思って、石を投げて神社の鳥居の上の乗ると
困難な願望でも必ず実現すると誰かに教えられて、
全然、信じて無かったけど、
実際に、乗ったときは必ず実現しました。

鳥居に石が乗ったのに、
なかなか実現しないことがありましてね。
疑い深い私は、間違いかも知れないと思って、
何度も石を鳥居に向かって投げたのですが、必ず、いつも上に乗るのです。
そんな時は時間差がありましたけど必ず実現しました。

しかしながら、
この石投げの場合は、
石が乗らなくても実現する場合もありました。

つまり、
石が鳥居に乗らなくても成就する場合もあるけれども、
石が乗れば必ず成就する。ってことみたいだ。
この石投げはおとなになった今でもたまにやりますけど、
なかなか奥が深いものがあります。


高校生の時、私は「ジョゼフマーフィーの法則」を知らなかったですが、
本を読んで、マーフィー博士の話は、自分の経験の説明であると思いました。

しかしながら、ちょっと違ったのは、
マーフィー博士は、
「イメージして鳥肌が立ったら実現します。」が発展して、          ↓
「願望をイメージして潜在意識に刻印すれば願望を実現させる。」

というような、イメージによって未来を作っていくという、
いわば潜在意識を作為的および戦略的に操るという展開だったことです。

つまり、それまで私にとって、
イメージして鳥肌が立つのは、引き寄せではなくて、
予知だと考えていたのです。
しかし、
マーフィー博士は、意図的にイメージして鳥肌が立てば運命を引き寄せると考えているのです。


引き寄せか?
予知か?
自分にとって、すでに成就が決まっているので鳥肌が立つのは予知能力なのか?
それとも、鳥肌が立ったから運命を引き寄せたのか?
そこで迷いが始まった訳である。w

さて、
その後の私の研究の結果、
私の結論をいうと、
マーフィーの法則は易である。

ということです。

このマーフイー法則に書かれている事柄は、
例えば、「お金が財布にいっぱい視覚化し、確信すれば、そのとおりに成ります」
というのは、
「お金が財布にいっぱい視覚化し、確信出来れば、そのとおりに成ります」
といったように、読み替えるべきで、

確信出来れば、成就する。
ワクワク出来れば、成就する。
だけど、
確信出来なければ、成就しない。
ワクワクしなければ、成就しない。
ということだと思うのである。

確信やワクワク感というのが、成就のサインなのです。

大事なのは、前に書いたように、
イメージ出来ないのに、無理矢理イメージすると成就が不可能になる。
ということであります。
この説は、たぶんどこにも書いてないと思います。

それで、
なぜ易かというと、
時期が来たら験(しるし)が変わるからであります。
実現出来ないときは、リアルにイメージできないけれども、
実現の時期が来たら、リアルにイメージできるってことです。

未だに験が顕れない場合は、
まだ時期じゃない、まだ努力が足りない、
まだオマエには十年早いってことだと考える。

では、マーフィー博士が考えるような引き寄せは無理かというと、
そうでもないのです。

もしも、引き寄せが可能であるとするのならば、
抽象的な表現になるけれども、
何かを変えることによって、イメージが変わった時でありましょう。
いわば、イメージが変わったときこそ、
運命が変わったときであります。

この「何かを変えることによってイメージが変わる」というのが易的だと、
私は感じるのです。

ちょっと、判りにくいと思いますので、
易聖と呼ばれた高島易の家元の高島嘉右衛門の話をしましょう。

ある時、悪化する一方の病の息子を持つ母親が、
当時すでに高名であった嘉右衛門のところに相談に来た。

早速、嘉右衛門が易で占ったところ、「山地剥」という卦が出た。

画像
  こんな卦なんですけど、
  上だけが陽で後は陰である。
  この卦は、山が崩れるっていう悪い卦。




そこで嘉右衛門は、
そのまま、「陰気が上まで来たら死ぬ。」と読んだのです。
つまり、もうすぐこの子は死ぬであろうと見たわけです。

しかし、
易は、結果オンリーの結論だけでなく、
今の現状がどのように変化していくのかを解説する説明も書かれているのですが、
そこに「一番上だけが陽である場合の意味」が書かれていました。

そこには、「魚を貫き、宮人をもって寵せらる。」
とあったのです。

この、「魚を貫き、宮人をもって寵せらる。」の解釈に、
かすかな望みを感じた嘉右衛門は、「針で治るかも知れない。」と唐突に思った。

これはもう直感である。
この感覚の差が易者の能力の差です。

つまり、
一番上の棒の中央に穴が開けば、下から上ってきた陰気に貫通されて死ぬわけですから、
下まで穴を針で塞げば助かるのではないか?
嘉右衛門は、それを「魚を貫く針」と見たのです。

そこで母親にこういった。

「この病は針治療で治るかも知れない。」

すると母親が

「そういえば、ちょうど近所に若宮という鍼灸師がいるので頼んでみます。」
と答えた。

この「若宮」という名前を聞いた時、嘉右衛門は非常に感嘆し、
治療の成功を確信したそうである。

なぜなら、
「宮人をもって寵せらる。」という文中の
宮人と若宮がシンクロしたからである。

これを易で、
「通る」というそうである。

つまり、現状のままでは死ぬしかないが、
作為的に何かを変えることによって、運命を変える。
つまり、この場合は、針を打つことによって、運命は変わるというのが易であります。
易というのは、宿命占いではなく、
運命開拓を占う行動哲学なのです。


面白いでしょ?


これと同じで、
願望成就の状態が具体的にイメージできない場合は、
何かを変える必要があるってことで、
その何かを変え、それが正解ならば、
具体的にイメージできるようになるっていうのが本当のマーフィーの法則であり、
易としてマーフィーの法則を使うことが最強であると思います。

ちなみに、
マーフィー博士も実は晩年に易の本を書かれていますので、
私の自説は正しいと思っている。


twitter始めました。
なうなつぶやきをしませんか?
エイジの部屋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさんこんにちは。 わかった! 私には 何かが足りないんだ。なんかすごく確信しました。よし 何かをしでかさないと♪まずは行動だ!
そーいえば、エイジさんのブログさかのぼって読んでいたら、エイジさんのお顔が…!イケメンですね〜 もっとファンになり、待ち受けにしました(*^_^*)
おみつ
2010/07/01 18:57
わくわく感についての考察面白く読ませて頂きました^^

自分の感情がわくわくすることで>▽<
それが実現可能かどうかサインを出してるってことですね。

願いを叶える為には自分のポジティブな
感情のGOサインが要るってこととも言えるのかな。

易は当たりますよね。
タロットとは方法が全く違うのですけど

嘉右衛門さんのように、
出た卦を現状に紐解いて自分なりに推理し、
依頼者の解決への突破口を見つけるのが一流の占者と思います。

その端くれになりたいものです  ははは


ららあ
2010/07/01 19:19
こんばんは。
なんだか、たくさんの選択肢があるあみだくじを想像してしまいました。

そのゴール(願望成就)にたどりつく道は一つしかないけど、選択肢はたくさんある。
大抵の人は、ゴールにたどりつかない選択肢を選んで(しまって)、もちろん歩みを進めてもゴールにはたどりつかない。(でも本人はわからない)
しかし、途中で何か特例ルールが適用されて、横棒を一本足せるようになる。
するとあら不思議。ゴールにたどりつくことができましたとさ。

なんかそんな感じかしらと思います。
特例ルールの適用のきっかけが「易」かなあ。
しゃーしゃん
2010/07/02 00:01
エイジさん、おはようございます〜。
現状がどうか、ということがまず出てくる。時としてそれも役立つともいえるのでしょうが、問題は、それをどう解決できるかを示せるかどうか、ですものね。
確かに相談する相手も選ばないと、、、、と思います!
カコ
2010/07/04 10:33
駒田選手がPKを蹴る寸前、実況アナウンスが「駒田、はずすなよ」と口にしたので、
こちらは「なんぞ?!変な予言するでない!」と、突っ込んだのを思い出しました。
また別の番組で、元キーパーの解説者が、駒田シーンの同じ所で「大丈夫かな〜・・・」発言していました。
私、なにも感じませんでしたが、嫌な予感がした人は多かったのでしょうかね^^
おのの
2010/07/04 14:23
悪い予感がしたら、それを押し殺さず、
かといってそのまま直進せず、
何かを変えて、イメージが良くなったらゴーです。
待ち受けにするなら、百合の花がおすすめですよw
あれは龍神です。>おみつさん。

悪い予感っていうのは、このまま行けばダメですよ。のサインで、
ワクワクドキドキは、このまま行けば成功間違いなしのサインだということだと思うのですよ。
しかし、悪い予感は行き止まりのサインではなくて、
何かを変えろのサインなのです。それを教えるのが易だと思います。>ららあさん。

うむうむ。なるほど。
選択枝の中でどの糸を選ぶかを基準にするのが、
ワクワク感や感謝の気持ちだということでしょうね。
ホオポノポノもそういうことだと思います。
浄化すれば、糸が繋がっていくのでしょう。>しゃーしゃんさん。
エイジ
2010/07/04 16:32
カコさん。こんにちわ。
今回の話はね。
現状を変える相談相手が、
自分の魂ということです。
一番の良き相談相手は自分の魂なんです。
それを教えるのがワクワク感や不安感ではないかと思うのね。>カコさん。

その話は非常に象徴的です。
つまり、みんなが不安になったから駒田が外したのではなく、
駒田が外しそうだから、皆が不安になったのです。
じつは僕もその不安になったひとりです。
あの場合は、不安を押し殺すのではなく、何かを変える必要があった。
つまり、利き足を変えるとか、走り出しの一歩を変えるとか
リズムを変える必要があったと思います。>おののさん。
エイジ
2010/07/04 16:39
はじめまして。いつも興味深く拝見しております。
イメージングについていろいろな本を読みましたが、
「イメージしてワクワクしないなら時期じゃない」
という部分で、イメージングに対する疑問が総括されました。
これに触発されて、ノートに「エイジ語録」作り始めました。
疑問をひもときこんなにクリアに文章化してしまう
エイジさんのクールな頭脳に惚れました。
更新楽しみにしています。
suzu
2010/07/05 23:53
はじめましてエイジさん。
BLUEBLOOMBLOGは超絶ブログです。
私は印刷して本にして愛読していますが、読むたびに新しい発見があります。
シャーマン
2010/07/06 01:09
「エイジ語録」!!
出来たら僕も読みたいですw
じつは、僕は自分の法則「エイジの法則」っていうのを作ってます。
愛読して頂き、非常に感激です。ありがとうございます。>suzuさん。

本にして愛読。
感激して言葉も有りません。
ありがとうございます。
BLOG書いてて良かったです。>シャーマンさん。
エイジ
2010/07/06 21:17
エイジさん 今晩は∞
具体的にイメージ出来ない場合は何かを変えないといけない、そして変えたことが正解ならばはっきりイメージでき、確信でき、そして成就する。
私事ですが、つまりは、まだ改善の余地ありって事なのですナー・・・やはり
何とか奇跡を起こしますデス
だいこく
2010/07/07 00:23
だいこくさん。こんばんわ。
そうだと思います。
何かを変えろという意味だと思います。
以前にゴルフのパターの話を書きましたがあれと同じです。
奇跡を起こして下さい。
エイジ
2010/07/08 19:18
はじめまして。偶然こちらのブログを見つけました。
エイジさんのブログを読んで『マーフィー博士の易占い』
を読んでみようと思いました。
面白そうな本を読むきっかけを作ってくれてありがとうございます。

あ、あとブログ自体も面白いです。
今、最新記事から遡って読んでいます。
上のコメントで、印刷して本にしているとおっしゃっている方が居ましたが、本にしても十分通用する内容かと。
本部K
2010/08/21 13:55
お褒めの言葉ありがとうございます。
ますます精進致しますw。

マーフィーの易占い ぜひ読んでください。
あと、竹村亜希子先生の「リーダーの易経」も必読ですよ。>本部K様
エイジ
2010/08/22 13:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーフィーの法則は易である。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる