BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つのマーフィーの法則

<<   作成日時 : 2010/06/22 18:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 67 / トラックバック 3 / コメント 14

今回は、特殊な心理学の話なので、
ついて来れる人だけついてきて欲しい。


通勤での話。
朝、いつも理不尽に引っかかる信号機があって、
「またかよっ!」て感じでイライラするのです。

それで、
逆に「今度、あの信号機で止まったら目薬差そう。」
なんて、思ったり
「今度、あの信号で止まったら携帯充電しよう.。」
なんて、思ったりすると、
今度はいつもひっかっかる信号が青だったりする。

結局、目薬を片手で持ったままで、
信号機で1回も止まらずに会社まで着いてしまったことがある。

あと、紙競馬ってギャンブルがあるのですけど、
そうですね。スクラッチみたいなギャンブルですが、
社員旅行のバスの中とか、移動中とかの皆が暇な時に
暇つぶしでやるのです。
もちろんオトナですから、お金を賭けます。
100円単位で何十回とやりますから、損も儲けも大きいです。
いわば勝ちの総取り方式ですから掛け金がおおいほど儲けも多い。
2時間ほどで1万円以上が動きます。

この紙競馬は、
順番に1等を予想して番号を指定するのですが
スクラッチですから、すでに、1等は決まってて、
銀紙を削って順位を当てるという単純なゲームです。

このギャンブルを長くやってると、
どうも最初に選んだ人は当たらなくて
残りを仕方なしに選んだ人が勝つ場合が多いのに気づくのです。

つまり、
ハズレから順番に選んでいくのです。w

終盤になってくると、勝ち負けが明確になってくるので、
皆が躍起になってくる。
すると、もう見事としか考えられないくらいに、
ハズレから好んで選んでいくのです。

そして、
最期、掛け金が100円から200円になると、
この傾向はますます加速するのです。
必死になる奴は絶対に当たらないのです。

かの有名なジョゼフ・マーフィー博士は、その著書「信念の魔術」の中で

「あなたの人生は良くも悪くも、
自分が描いたとおりになる。
そして、あなたが本当にそうなるように願うならば、
信念化することによって潜在意識の力が導き出され、必ず目標は実現される。」


と、いわゆる潜在意識で引き寄せの法則を説いた世界で最初の人でありますが、
この話を本当だと思う人が何人いるでしょう?

逆に望めば望むほど、実現ができない。
まさに紙競馬はその典型であります。
しかし、紙競馬でなくても、普段の生活の中で、
望めば望むほど、実現ができない経験をした人の方が、
絶対的圧倒的多数であると思う。


実は、マーフィーの法則というのには 二種類あって、

ひとつは、
先ほど紹介したジョセフ・マーフィーの法則で、
「潜在意識に強く願えば実現する」といったポジティヴ・シンキングである。

そして、もうひとつは、
エドワード空軍基地のエドワード・A・マーフィー Jr. という軍人が書いた「マーフィーの法則」。

そのエドワードマーフィーの法則とは、
たとえば「失敗する可能性のあるものは、失敗する。」とか
「洗車しはじめると雨が降る。」
などの不条理な格言が多数収録されている。

この二つのマーフィーの法則は、まったく裏表の逆の法則だと思って良い。


実際に生活の中で、
不条理なマーフィーの法則、すなわち「望まないことが次々と実現すること」の方が絶対に優位であり、
数多く遭遇するのはこちらの不条理の法則であろう。

一方のポジティブなマーフィーの法則に遭遇するのは、非常に稀であり、
きわめてラッキーな場合ではないかと思う。

それで、「潜在意識で成功するなんて、絶対にまやかしだ!」と思う人も案外多いと思う。

どちらのマーフィーの法則が正しいと思いますか?



しかしながら、
この二つのマーフィーの法則は、じつは同じなのである。

裏と表のマーフィー理論であります。
なぜなら、「好まない現実を確実に選んでる。」のであるか?
「好ましい現実を確実に選ぶ」のであるか?
であろう。

どっちも片方を優位に選択してることに違いは無い訳です。

つまり、この二つのマーフィーの法則はどちらも正しいのです。

では、なぜ、紙競馬のようにね。
損する法則のほうが人生において安易に実現し、
得する法則は稀にしか発動しないのでしょう?

私は、この理由を、
ジョセフ・マーフィー博士の表現が良くないからだと思うのです。

というか、
ジョセフ・マーフィー博士の話をそのまま信じると、非常に危険であろうと思う。

それはなぜかというと、
そもそも潜在意識というのは、
綺麗な鏡のような存在で、
手で触れば必ず指紋が付くように、
慎重に扱わないと無意識に指紋が着いて曇ってしまうのです。

望んだことと正反対な結果を得るというのは、
潜在意識が曇りのない鏡であると考えれば、
当然といえば当然であります。

実際には、
「早く行きたいと望めば、スムーズに行けます。」
もしくは、
「急いでいる時ほど、トラブルに巻き込まれて遅くなる。」
も潜在意識的にはどちらも正解なのだ。

それで、今回は大胆にも、
ジョセフ・マーフィー博士の理論を私が修正しようと思う。

これを知れば、「常に望んだとおりのあなたに成れます。」
いや、実は、
この「常に望んだとおりのあなたに成れます。」という表現をした途端に、
すでに爆弾が仕掛けられてしまうのである。
なぜなら。「常に望んだとおりのあなたに成れます。」
という言葉に、人間なら誰もが疑惑を感じるのが当然であるからだ。
正しくは、
「あなたが望むように成れるかどうかは判ります。」というのが正しい。






エイジ的、新解釈ジョセフ・マーフィーの法則。

従来のマーフィーの法則 1.欲しい物が実際に手に入ったように視覚化すると手に入ります。
    ↓
新解釈マーフィーの法則 1.欲しい物がありありと手に入った状態を視覚化できない時は手に入りません。また、無理矢理思い込むことで、実現の可能性を失います。

従来のマーフィーの法則 1.朝晩、紙に書かれた目標を眺め、ニタニタ笑うと実現します。
    ↓
新解釈マーフィーの法則 1.朝晩、紙に書かれた目標を眺めると、自然に笑いがこみ上げてくる時は実現します。笑えない時は目標の実現は今は無理という意味です。

従来のマーフィーの法則 1.不治の病でも、治ると信じれば治ります。
    ↓
新解釈マーフィーの法則 1.不治の病で、治ると無理矢理信じ込むと決して治りません。心の中から治るという確信が湧き出る時は治ります。無理矢理思い込むことで、将来、治癒する可能性を無くす危険があります。

従来のマーフィーの法則 1.宝くじが当たって色んなものを買ってワクワクする想像をすると当たります。
    ↓
新解釈マーフィーの法則 1.宝くじが当たってないのに当たったように勝手な想像に浸ると決して当たりません。いわゆるこれを捕らぬ狸の皮算用という。これも無理矢理思い込むことで、当たる可能性を失います。当たる人は、買ったことを忘れる人です。


以上の話の要点を、具体的な、そして象徴的な例で説明しましょう。
唐突ですけど、私の母方の親戚の話です。
従兄弟関係が5人いまして、
誇張無しで、5人全員が医者か東大か京大出身なのです。
しかしながら、鳩山家や小和田家のように、
代々高学歴なんかじゃなく、見事なまでの突然変異なのです。
まさにトンビがタカを産んだ状態。
そして、なぜこの突然変異が発生したかというと、
一番年長の従兄弟が最初に名古屋大学の医学部に入ったことによって可能になったと、
親戚の誰かがそう言ってました。
つまり、
「あいつが出来たのならば、自分も出来るに違いない。」という確信。
小さい時から一緒に遊んでた知り合いが高いと思ってたハードルを越えたことによって、
自分も越えられるという確信、そして越えた者に対する強い憧れの気持ち。
この二つの要素こそが、成功にはもっとも大事だということでありましょう。

逆に確信できないのに、マーフィー博士の言葉を信じて、
無理やり思い込むことによって、
実現可能なことも実現できなくなってしまう可能性が高くなるのです。

少年野球でも、あまり練習すしぎると勝負弱くなる場合があるのです。
なぜそうなるかというと、
実は「これだけ練習してるから必ず勝てる。」という思い込みが良くないのです。
その思い込みの裏に、
「これだけ練習しても勝てないかも知れない。」という疑惑があるとダメなのです。
保証しても良い。
見事にダメになる。

真逆ですけど、実は、
「これだけ練習しても勝てないかも知れない。」と思うほうが良いです。
なぜなら、
その裏に、
「でも、もしかしたら勝てるかもしれない。」という期待があるからであります。
それが更に、
「いや必ず勝てる。そういう気がする。」となったとき
必ず勝てるのです。

要は「最後に思う本心のほうに潜在意識は反応する」のであります。


甲子園出場常連監督の智弁学園の高島監督は
毎日、練習で「甲子園に行ったら!」とか「甲子園では!」とか
いつも甲子園という言葉を使うそうである。
それは、なぜかというと、
甲子園というのが、遠い目標では、絶対に甲子園に行けないからだそうで、
選手には、甲子園というのは手を伸ばせば届く存在であると、
確信させることが名監督の重要な条件だそうである。

指導者や監督は、
「これだけ練習した君達が勝つと信じろ!」
というように選手達に「勝てると無理矢理思い込ませる。」のではなく、
もっとも大事なポイントは、
「君達にとって勝利のハードルは低い。」と思わせるのがもっとも重要なことなのです。
つまり「成功することは簡単なことだ。」と本心から思わせることが大事なのです。


世にある「引き寄せの法則」とか「ジョセフマーフィーの法則」が
一部の特殊な人にしか使いこなせない、
ほとんどの人が
「1億円をイメージしたら宝くじに当たった」ことは無く、
「洗車したら雨が降る。」かというと、
それは、「マーフィーの法則」を信じて、
最初に無理矢理プラスイメージを描く為であります。
それは、単なる夢想であって、
もっとも重要なこと、「成功することは簡単である。」と本心から思うことが欠如しています。

しかし、欠如するのみならず、
「成功することは非常に難しいけど、いい気持ちになろう〜!!」では、まったく逆になるのです。
なぜなら、
「成功するのは難しいけど」という本心のみが鏡に映しだされるからであります。


2つのマーフィーの法則のパラドックスは、
つまり天国か地獄かの別れ道がどうして生じるかというと、
じつは、この無理矢理に思い込むという弊害によって生じるのであります。

数多くの人をコーチングした先生が、
「なぜ、すぐにうまくいく人と、いかない人がいるのか。」
と長年疑問に感じていたそうですが、
いろいろ経験した結果、はっきりとした違いはただ一つであることが判ったそうです。

すぐうまくいく人は、
「願いは叶って当たり前、夢は実現して当たり前。」と思っていて、
うまくいかない人は、
「私の願いや夢を叶えるのは難しいだろう。」と思ってるという点が唯一違うらしい。

これは、まさしく「引き寄せの法則」とか「マーフィーの法則」のツボであり、
成功する為には、いかにして、
願いは叶って当たり前、夢は実現して当たり前。と確信できるか?ということなのです。

潜在意識で語られるイメージトレーニングのテクニック、
アフォメーションとかビジュアリゼーション、シネマティクスなんていうのは、
「願いは叶って当たり前、夢は実現して当たり前」と確信させる手段に過ぎないということです。

その確信を得られない、本来の目的を忘れたイメージトレーニングはただの夢想であり、
実現を阻止する有害なトレーニングに変質するのです。



twitter始めました。
なうなつぶやきをしませんか?
エイジの部屋



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーフィーの法則は易である。
前回の、 「2つのマーフィーの法則」の続きである。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2010/07/01 01:01
豊かな老後をおくる方法
目標を立てるとき、その目標と自分自身の価値観が合致してないと絶対に目標は達成できない。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2012/07/04 22:17
成功者の一つの共通点
私は多くの成功に関する考察を書いている訳ですが、 結局、成功者には、一つの共通点があり、 それを知らないと、成功の方法論は、絵に描いた餅になります。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2015/12/08 20:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほどそうなんですね!
いままで結構無理やりにポジティブに考えるようにしてました。
それでは効果がないどころかむしろ逆効果だったんですね(>_<)

要するに勝負パンツは気合を入れて穿くのではなく、それを当然と思い穿いていることを忘れたころに相手が現れるということでしょうか?笑
ミネ男
2010/06/22 22:57
エイジさん、こんばんは!

そうですよね、本人が確信できる何かが最低限あることが
大事なんでしょうね。
無理やり思い込もうとして、思いこめるものではない、というのは、
もともと手の届かないものだということなんですものね。

ところで、従兄弟の方々、ご長男が確かにいいロールモデルになったの
でしょう。だから、身近にお手本にすることができる人がいるのは
とてもラッキーなことなんです。

だめかもしれない、でも、自分にも可能性はあるはず、という
程度の自信を持って、ものごとに向かいたいものですね。
カコ
2010/06/23 21:34
面白いですね^^

実現したいことを
強くイメージ化出来るくらいの勢いで思うことにします。


お金を引き寄せる!為に、
仕事の依頼がたくさん来るみたいなイメージを持ってましたけど

もっと直接的な
財布に常に札束が入ってる絵を描くほうが有効なのかな、、、
(すみません、ちょっと生々しいですね^^; ははは)



ららあ
2010/06/24 13:23
エイジさんお久しぶりです! なるほどそうですね(^O^) 私も強く願ったことで叶わなかったことがどれだけあることか・・・。一番いいのは「叶わないかもしれない」という疑いを手放すことですが、人間そうもいかないですよね! そうするとやはりムリに願望しないことが一番かなと思います(^_^;) いつも面白く為になるblogありがとうございます!
ミロ
2010/06/24 13:45
こんばんわ エイジさん。 何度も読んじゃいました^^; 潜在意識って鏡なんですね〜。心から素直に信じることを忘れて今に至るのかもしれない。それで無理矢理思いこんでいるのも現実なんだわ。どうすればいいんでしょう。信じているよ♪でも…でも…が出ているうちは治らないのかな。
おみつ
2010/06/24 18:21
正しい勝負パンツの履き方は、気合いの問題ではなくて
成りきりの問題だと思われますw
俺はブラビ〜みたいな。>ミネ男さん。

カコさん。こんばんわ。
僕が今回マーフィーの修正を思いついたのは、
自分の経験からなんですけどね、
つまり、引き寄せは予知なのか?
引き寄せたのか?が定かでないのは事実で、
たしかにジョゼフマーフィー博士の心の状態の時は成就するようです。>カコさん。
エイジ
2010/06/26 20:10
ある日ふときずいたのですけど、
願望が実現したとき、そんな時は必ずワクワク感と鳥肌があったのです。
願望が実現しないときは、ワクワクがないんですよ。
ですから これはきっと実現するときは、ワクワク感と鳥肌が立つってことではないかと気づいた訳なんですよ。
つまりマーフィーの法則とは一種の予知の法則なんです。>ららあさん。

あーそうですね。
説明が難しいのでまたこの件はBLOGします。
えーとですね、
願望が叶うときは、良いイメージ(感謝とかワクワク)感じが来ます。
叶わないときは、イメージできないです。なかなか苦しいです。>ミロさん。

おみつさん。こんばんわ。
潜在意識はぴかぴかの鏡です。
ですから潜在意識は扱うには、まず浄化が必要なんですよ。
ホオポノポノも浄化の方法です。>おみつさん。
エイジ
2010/06/26 20:42
全敗だと予測した今回のW杯、ナント!決勝Tに!\(◎o◎)/
ですが、やはり、あと一勝できるかどうかの実力だと思うのです。
こうなれば優勝だ!と盛りあがった方が楽しいですが、
今まではノーマークで舐められていた部分もアリ、運も味方してくれての勝利かと(^^ゞ
せめて、あと一勝を。と^^
おのの
2010/06/26 22:17
韓国と運命が連動するように思うのですよ。
ウルグアイとパラグアイと名前似てるしw>おののさん
エイジ
2010/06/27 00:56
物事の選択の岐路に立った時、
直感で選んで下さい、
そのときわくわくする様な期待感があれば
きっと実現します

ってことなんですね^^

なんだかとっても素敵ですね♪ わくわくする^^
ららあ
2010/06/27 18:05
物事の選択の岐路に立った時、
わくわくする様な期待感があるほうを選んでください。
きっと実現します。

これいいですね!
忘れないようにツイッターにアップしますw>ららあさん。
エイジ
2010/06/27 19:00
はじめまして* エイジ様♪
毎回あっと驚く深いお話に感心+感銘しきりだったのですが、
今回はその中で最強でしたぃ!
明日から人生が変わる鴨〜
だいこく
2010/06/28 20:49
だいこくさん。こんばんわ。
マーフィーの法則を皆さん知っておられるので
こちらがびっくりしてます。
これから、
ちょっとマニアックな自説路線でも書こうかなと思ってます。
エイジ
2010/06/29 21:16
面白いですね。
納得です。
なんか、心の奥で「そうかな〜」と思っていたことが
文章になっている感じです。
願望実現のために、パワーアップできそうです。
とら
2013/03/05 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
二つのマーフィーの法則 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる