BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ツキを呼び込む方法

<<   作成日時 : 2010/03/16 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 64 / トラックバック 1 / コメント 13

世の中には特殊な経験から、
独自の哲学に至る人がいますが、
その一人であると思われる杉尾常聖という人がいましてね。

杉尾さんは、第二次大戦の時に海軍の神風特攻隊に所属し、
何度も出陣するも、最後まで死なずに終戦を迎えた人です。
終戦後は、米国のユニオン大学で農学博士、自ら精神心理学を研究され、
1985年に世界文化平和賞を受賞されたそうです。

この方は、神風特攻隊で何度も出陣して死なかったというだけでも、不思議なことであるが、
まして波瀾万丈かつ非常に命知らずでありながら生きながらえたというのは
只ならぬ強運な男である。

たとえば、杉尾さんの空中戦の話がある。
特攻隊で仲間と敵の艦隊に向かう途中で、空中戦となったそうです。
そうしましたら敵機の数が多く、
あっというまに仲間全部が撃ち落とされてしまったそうです。

「こんどこそはもうダメかな」と思いながら、
積乱雲の中に逃げ込んだそうです。

雲の中に隠れたのは良いが、燃料が無くなってしまったそうで、
飛行機の重量を軽くするために後部座席やいろんなものを投げ捨てた。

いよいよ燃料が無くなったので、
このままで墜落するのも悔しい。
どうせなら基地の近くまでいけるうちに行こうと考え、
思い切って雲の外へ飛び出したそうです。

そうしましたら、やはり膨大な数の敵機が待ち受けており、
銃撃の嵐を浴びた。

キリキリ舞い逃げ回ってるうちに、
「腹が空いたな」と思い、オニギリに目がいったそうである。

そこでやけくそになって敵機に向かってオニギリを投げつけたそうである。

すると、不思議なことが起きた。
敵機が一斉に退散したのである。

九死に一生を得た杉尾さんは、基地に戻り、
上官に、オニギリを投げたら敵が逃げたと話したら、
上官も不思議に思い、退散した理由を調べたそうである。

すると
過去に日本軍が空中戦用の手榴弾を開発し、
一度だけ、実践の空中戦で手榴弾を使用し、
敵機を7機墜落させたことがあったそうで、
おそらく敵は、オニギリを空中戦用の手榴弾と勘違いして逃げたと判ったそうだ。
ちなみに実際には予算の関係で手榴弾は一回しか使えなかったそうで、
米軍では伝説の恐怖兵器だったようだ。

その杉尾さんがいうには、
自分が死ななかったのは、神様に祈ったり、特殊な事をした訳でもないし、
日頃の行いが良い訳でもない。
ただ単に運が良かったからとしか考えられない。
ツキがあれば、どんな状態でも絶対に死なない。


それで、どうすればツキに恵まれるかというと

経験的にただ一つだけ共通のことがある。

それは、
自分が夢中で何かをやってる楽しい事をしてるときの呼吸の数と心拍数ってありますでしょ?
その状態だと、ツキがあるということが判ったらしいです。

逆に、
呼吸が早くなったり、心拍数が増えると
ツキが無くなるそうであります。
杉尾さんによれば、
「死ぬ奴は、必ず呼吸が乱れ、心拍数が乱れる。」

この真理に到達した杉尾さんは、
どんな困難な時でも、呼吸と心拍数を、
過去においてツキのある時と変わらないように注意したそうで、
そうすると、自分は死なないという気がするそうで、
実際に死なない。
弾が避けてくれる。

この話は、杉尾さんに限った特殊な例だけでなく、
たぶん万人に共通の真理だと思うのです。

というのは、
以前に書いた不思議な程 運がいい男の話 で紹介しましたけれども、
勝海舟が暴漢に襲われたときに死ななかったのも、
矢内原忠雄が乗った車両だけ暴漢が襲わなかったり、
植芝盛平が雨のように撃たれる弾丸に向かって歩いていっても当たらなかったのも、
共通してるのは、
「危機的かも知れないけれども、不思議にぜんぜん怖くなかった。」と回想してるからであります。
勝海舟なんか、「今、考えるだけでゾッとする。」と言ってますが、
不思議とそのとき、木陰から何者かの銃口が勝海舟を狙ってるのを発見しても
まったく怖くなかった。
よって、銃口に向かって歩いていけたそうである。


杉尾さんの空中戦の話でも、
弾を避けながらキリキリ舞いしてるのに、
「腹が減った。」というのは怖がっていない証拠でありましょう。
だからオニギリを投げるという行為に繋がったのです。

杉尾説がホンモノであるという理由はですね。
よく脳波をアルファー波にすれば特殊な力が出るから、
とにかく落ち着けという話はよく聞く訳ですけど、
この理論は、単なる一般論であり、経験に裏付けされていない。


杉尾さんによれば、ただ落ち着けばツキに恵まれるということでは決してないらしい。

即ち、ツキのある状態の呼吸数とリズム、心拍数には個人差があるそうで、
ツキのある状態とは、「自分が夢中で何かに打ち込んでいる時の呼吸やリズム、心拍数」
だそうです。

ですからね。
自分が過去に夢中で何かに打ち込んでいた時、
何かを達成して心が躍るような至福の時の呼吸の数とリズム、心拍数を覚えておいて、
この状態の時に自分はツキに恵まれる。とね。
実感で覚えておくと良いそうで、
ここぞというときには、この状態に入るように練習すると良いそうである。

そういえば、小野田寛郎さんも同じような話をされてましたね。

本当に命を賭けなければいけないと必死になった瞬間、
頭が数倍の大きさに膨らむ感覚と同時に悪寒に襲われ身震いし、
直後、頭が元の大きさに戻ったと感じると、あたりが急に明るく鮮明に見えるようになったらしい。

「夕闇が迫っているのに、まるで昼間のような明るさになりました。そして、遠くに見える木の葉の表面に浮かぶ1つ1つの脈まではっきり認識することができました。そうなると、はるか先にいる敵兵の動きも手に取るように分かります。それこそ、相手が射撃をする直前にサッと身をかわして銃弾を避けることさえできると思いました」

命を賭ける場面が、命を賭けなくても大丈夫だという自信に変わった瞬間だったそうだ。



この話、覚えておくときっと良いことがありますよ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
じゃんけんに勝つ法則
実は、私は「じゃんけん」で勝つ法則を知っています。 ただし、「アイコ」になった次は勝てる法則ですけど。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2014/10/25 18:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさん、こんばんは!!

これは凄い。自分の最高の状態というのは、生命体として別次元の存在になってしまうのかもしれませんね。 リズム、とか波動、、、なのかな?
高次元での覚醒という印象を持ちました。周囲の波動も変えるのでしょう。
ものがゆっくり見えたり、クリアに見えたり、俯瞰できるような感覚って感じたことがありますが、、、たぶんそういうことなのね。(私にとってはであって、もっと上の感覚があるはず)
オリンピックで最高の記録や演技を披露できた選手達も、練習を行ったうえでの、ツキを呼ぶ精神状態なんでしょうねえ。
カコ
2010/03/17 22:41
カコさん。こんばんわ。
カコさん、凄いでしょ?
凄さが判るカコさんも凄いけどw

つまり、
そうです。
リズムって言ってました。
波動っていうと一般論だけどね。
リズムだそうです。
だから音楽でも心が高揚するものを聴くと効くらしいです。
エイジ
2010/03/18 19:03
いつもながら、素晴らしい!

腹をくくった時の静寂さもそれなのかしら?
ぽちゃこ
2010/03/19 17:33
腹をくくった時の静寂さ
そうですね。
死ぬかも知れないけど怖くないってところが大事かもね。>ゆかちゃん。
エイジ
2010/03/24 17:57
とても面白いお話でした。
ありがとうございます^^

アタシはダンスをしているのですが、
浮遊感というか至福感的な
ハイパーな感覚を得るときがごくたまにあります。

そんな時は自分が踏んでる足に重みがなく
床が柔らかくふかふかに感じるんですけどね。


過去、色んな宗教とかまじないとか
例えば狩りとか闘いにでるとき、ダンスみたいなものしますよね。
スイッチを切り替えて
鋭敏な感覚をえることでより生き延びられる
自分を保ち続ける野生的カンとか

ツキに繋がるのかなって思いました。

ららあ
2010/03/30 13:00
なるほど。
むかし、一遍という僧が「踊り念仏」という宗派を作りましたが
踊りというのは、精神を変容させる力があるようで
神憑りの場合も魂振りといいましてね。
一定の運動をするんですよ。
つまり、リズムっていうのがツキに関係してるようです。>ららあさん。
エイジ
2010/03/31 00:17
悪い予感、ありますね。
朝起きた時から、確かに心拍数があがります。
問題は、これから起こる出来事を、どう回避するかという事です。
前触れで気づいても、回避できなくては、どうにもですわ(^^ゞ
おのの
2010/04/09 18:19
確かにいえることは
慌てていると信号に全部ひっかっっかたり

そんな時に、
「今度信号にひっかっかたら髪を直そう」って思ってると
信号にひっかからなくなったりするもんですよねw
エイジ
2010/04/10 02:03
はじめまして。
とても心に響く内容でした。
私の大事な友人にもこのお話を
教えたいと思いました。
その人は遠くに住んでいるのですが
ぜひ読んでもらいもので
このページを印刷させていただいて
手紙の中に入れて送らせて貰ってもいいでしょうか。
許可なく転載して手紙で送るのは
いけないと思ったのでコメント欄にてお伝えしたく
おじゃましました。突然すみませんでした。
こころ
2010/04/11 03:37
こころさん。こんばんわ。
はい。
宜しいですよ。
光栄です。
このBLOGのアドレスも教えてくださいw
エイジ
2010/04/12 18:22
お返事ありがとうございました。
有り難いです。
こころ
2010/04/13 03:51
3.11以降、どうしてもマイナス思考になってしまいがちでしたが、それは自分自身の問題なのだと思いました。
当然の事ですが、道を切り開くのは自分なんですね。
勇気
2012/04/10 17:52
「三脈の法」を思い出しました。
関連性があるのか、ないのか、、、興味深いです。
えりりん
2014/10/26 05:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツキを呼び込む方法 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる