BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪習は最後まで残る。

<<   作成日時 : 2010/01/26 18:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 78 / トラックバック 1 / コメント 21

僕は、世の中のロングセラー商品は、すべて依存性があるものだと考えている。
というか、
依存性がある故に、ロングセラーになるのだ。
商売的に考えれば、
依存性があるものを売ればロングセラーになるということでもある。

もちろん覚醒剤や麻薬の話ではないけれども、
依存性に関しては同じ範疇であろう。

「手に入りやすい。値段が安い。習慣性がある。」
この3点を押さえた商品は非常に人気が出る。


僕の関係する医薬品でいえば、アリナミンが代表的でありましょう。
アリナミンは戦後から現在までロングセラーである。
アリナミンの主成分は、フルスルチアミンというニンニク誘導体である。
つまり、アリナミンはニンニク系商品である。

アリナミンだけでなく、ニンニク系はロングセラーが多い。
というのは、ニンニクは、ビタミンB1の吸収を高めるので、
身体が非常に楽になります。
しかし、それだけでない。
ニンニクの味は、最初は嫌な味であるが、
飲み続けると癖になる味である。
その理由は、いまだに解明されてないけれども、
おそらくニンニクには、なにかしら依存性のある成分がブレンドされていると思われる。


以前に「飲み出すと止まらないコカコーラの秘密」という記事を書きましたけど、
コカコーラは間違いなく代表的なロングセラー商品であるし、
依存性のある飲み物である。

今は、コカコーラとペプシの味の差は濃さの違いしか判らないけれども、
実際に、僕もコカコーラ中毒になる手前だったので、実感するのであるが、
コカコーラしか駄目なのだ。
ペプシは全然、コーラなんかじゃない!という感じだった。



フォーブス世界長者番付常連の投資家であるウォーレン・バフェットはこういっている。

「儲けたかったら有望な悪習を見つけることだ。
人間は苦しい時に多くの必需品を諦めるが、最後に諦めるのは悪習である。」 

 
ウォール街の投資ジャーナリストのC・W・バロンによれば、
「アメリカ人は、お金がなくとも車は手放さず、必要以上に映画にいき、煙草の為なら何でも犠牲にする。」

畢竟、悪習とは、依存性がある故に悪習となるのである。
だから、人間は、どんなに貧乏になろうが、体がしんどくても、
一番最後にしか、悪習を止めることができない。
これは、人間の弱点でもあり、悪魔の付け入る罠であり、金儲けの本質である。

ところで、ロングセラーの代表といえば、珈琲でありましょう。

珈琲の取引金額は、石油についで世界二位って知っていますか?
世界中で、1日に2億杯以上の珈琲が飲まれているらしい。

実際に、僕も今、スターバックスのエスプレッソをコンビニで買って、
飲みながら、パソコンに向かって書いてる訳だけど、w

珈琲には、依存性があることが判っていて、
珈琲の依存性の原因はカフェインであると言われてますが、
カフェインだけではない。

というのは、
珈琲ならなんでも良いという訳ではなく、
たとえば、世の中には「スタバ中毒」の人がいるそうである。

つまり、毎日、スターバックス珈琲を飲まないと、
気分が落ち着かないという人が実際にいるらしい。
嘘だと思うのならば、「スタバ中毒」でGoogle検索してみれば本当だと判るでしょう。
ドトールやコメダじゃ駄目で、スタバじゃなきゃいけないらしい。
コカコーラ中毒とまさに同じである。

この原因を、スタバ中毒の人は、
「スターバックス5つの成功法則」に書かれているように

1.独自の経験を作る
2.すべてが大切
3.嬉しい驚きを作り出す
4.反対意見を受け入れる
5.足跡を残す

というスターバックスの美しい珈琲哲学による効果であると考えるであろう。

しかし、ひねた僕のように、
「スターバックス珈琲には、他の珈琲よりも依存性のある物質が多いだけではないのか?」
と考える人も実際には多いであろう。

もちろん、スタバの創始者の一人であるジェリー・ボルドウィンが怪しげな物質を珈琲の中に入れているのではなく、
彼が魅せられた、バークレイのコーヒー販売店「ピーツ・コーヒー」の深煎りのアラビカ種のコーヒーの中に、
現在のスタバの繁栄の秘密があるのは間違いない。

ちなみに、スターバックスのロゴマークの女性は、昔から神話の「セイレン」(サイレン、セイレーン、seiren)という歌声の美しい双尾の人魚である。
このセイレンは、海の航路上の岩礁にいて、美しい歌声で航行中の人を惑わし、遭難、難破させる。
歌声に魅惑されて殺された船人たちの死体が島に山をなしたという。

セイレンは実際は人魚なんかでなくて、悪魔なんだけど。
珈琲に、悪魔はよく似合う。

さしずめ、スーターバックスの珈琲の薫りに誘惑されて
店の前で、人が山になってるのは、スタバがセイレン的であり非常に象徴的である。

画像

セイレーン(イメージ・シンボル事典より)



さて、前置きが長くなりましたが、っていうか
これですでに一本分の記事になりそうであるがw
本題を語ろうと思う。


悪習の象徴といえば、煙草である。

煙草が値上げになりますけど、煙草は絶滅すると思いますか?

これについて私の考えを語りたい。

タバコほど、美味しい商売は無い。
10円で製造され、、300円で売れる。
なんと言っても身体依存症であるのが素敵だ。
しかも、ブランド品である。

多くの喫煙家は、「煙草が1000円になったら絶対に止める。」と言いますが、
依存性のある悪習の象徴である煙草が金の問題で止められる筈が無い。

歴史を見れば、
アメリカだけでなく、煙草は好景気でも不景気でも関係なく、
消費され続けています。

英国では、失業率が2%から10%に上昇した時も、タバコの消費量は1%ほどしか落ち込んでいなかったそうだ。

いわば、タバコ業界は大恐慌の時代にも持ちこたえたメガロングセラー商品なのだ。

煙草に含まれるニコチンは依存性があり中毒になることが判っている。
しかしながら、煙草は健康を害する故に、
吸いたくても吸えなくなるのでロングセラー商品としては不利な点が多い。

もし仮に煙草が絶滅する日が来るとすれば、
愛煙家が煙草で健康を害して、煙草が吸えなくなる時しかあり得ない。


それでは、煙草を絶滅させる方法は無いのか。というと
そうでもない。

貴方ならどう思いますか?

大手香料会社で香料の研究をしてる知人によれば、
その方法は、
「煙草の香りを無臭にすること。」だそうだ。


マクドナルドのフライドポテトはなぜ旨いか?
というマック裏話があります。

そういえば、2010年の1月に日本マクドナルドが1日の売り上げが23億円超という新記録を樹立したニュースがありました。

マクドナルドは、叩かれても、叩かれても売り上げを伸ばす、
不可思議な企業である。
まるで弾圧されればされるほど、信者が増える新興宗教のようである。

マクドナルドが好調である原因について、
デノミの影響で安売りが追い風だったとか、
テキサスバーガーが良かったとか、
大真面目に経済評論家の人達が色んな分析をされてますが、
僕はひねているので、もちろんそんな理由だと思いません。
そういう理由もあるかも知れないけれども、
やっぱり、「マクドナルドの商品には、依存性があるのかも知れませんよ。」
ですよ。

さて、
このように色んな憶測を呼ぶマックであるけれども、
香料を研究してる知人によれば、
マックのフライドポテトの不思議な旨さは「触感」にあるそうで、
特に大事なのは「香り」だそうだ。

一般家庭で作るフライドポテトとマクドナルドのフライドポテトの大きな違いは、
マクドナルドの「パリパリした外と、フワッとした中の柔らかさ」という触感と、
「揚げたてフライドポテト」をイメージする香りの強さらしい。

味の感覚は舌より鼻の方が強い。
つまり、匂いとか香りが味の決め手になる。

そして、厄介なことは、より強い合成された味や香りを味わうと、
脳が麻痺して本来の味や香りに対し、物足りなく感じさせる作用もあることです。
合成が本物を駆逐するわけだ。

現代の食品は、これらは香料の存在で左右されるといっても過言でない。
いかにすばらしい香料を手に入れるかが食品開発の重要な課題であるそうだ。


スターバックスの珈琲の香り、
マクドナルドのハンバーガーやポテトの香り、
そして口に入れた刹那に拡がる味と匂い。

そして、煙草の優雅な香り、
吸った刹那に鼻腔に拡がる悪魔の匂い。

この香りを無くせば、確かに依存性も半減するかもしれない。



ところで、ヘビーな珈琲好きは、ヘビーな煙草好きが多いらしい。

この理由は、
喫煙者はタバコを吸わない人より、短時間でカフェインを代謝する為、
喫煙者は頻繁にコーヒーを飲まなければ同じ刺激効果を感じられないからである。

煙草と珈琲のように、
依存性のある商品は、他の依存性のある商品の摂取を増進させることがある。

依存性商品は相互に儲かるようにできてるのも悪魔的である。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 78
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マックポテトな昼休み
今日は昼休みに銀行2つに行って、振込みや支払いをしてきました。 固定資産税は1年分一括で払ってスッキリ! 財布の中はサッパリ!になりましたが(^-^; それにしても、昼休み1時間で会社→銀行A→銀行B→食事→会社は厳しいのです。 銀行Bでの用事が終わった時点で1.. ...続きを見る
しゃーしゃんのColorful Melo...
2010/05/17 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、面白すぎるので足跡を残しておきます。
エイジさんのBLOGこそ、読み出したら止まらない依存性のあるBLOGです。
もちろん悪習ではないですけどねw
ヴァニラ
2010/01/26 19:31
なるほどデスネェ。
理にかなってます。
始まりは、『本能的欲求』なんでしょうけれど
慢性化を放っておけば濃度が強くなるだろうし
快楽と苦痛の極へと進むことになるでしょう。
何事も極端なものになれば、『悪しきもの』となる。
鍋の中のアクのようなもんですかね。
すくっても、すくっても、湧いて出て
こびりつき
沈殿蓄積されるのです。
カラス
2010/01/26 22:59
エイジさん、ここへ来てから本屋がつまらなくなったエルメスです。
こんにちは!

スタバとディズニーに共通するのは「わくわく感」かな〜
同じコーヒーでもドトールにはそのわくわく感はない。

日本にいながら海外にいる雰囲気がスタバにあって
私にはそれも魅力。
エルメス
2010/01/26 23:34
いやー、今フレンチフライの誘惑をなんとか断ち切ろうと思っているのですが、体全体で「たべたい!!」という欲望に負けてしまっております。やだやだやだやだ。。。。その上、コーヒー飲んでるし...
タバコは偶然にやめることができました。
タバコをすぐに買えない所に住んでいたことがあるのですが、どうしても欲しかったので一本譲ってもらったところ、それがマルボロの赤。
一口めに頭がくらくらし、2口めに全身の血が下がった気がし、3口めに吐きました...。それでやめられました。
依存ものはいくら高くても、禁じられてあろうとも、依存症になったらどうやってでも手に入れようとしますね。たとえそれが体に害を及ぼすものであっても。
スターバックスのロゴの意味を読み、こいつら悪魔か?なんかいれておるな?やっぱり麻薬?と思いました。

エイジさんが今年書かれた記事、しっかり読みました。
何度も何度も考えてコメントが書けなくなりました。
深いです。
笑福
2010/01/26 23:37
たばことコーヒーの魔力に魅入られた人間が身近にいます。
時々「たばこ止めようかな」と言います・・・止めてくれたら嬉しい!!
「もう何度もやめたよ」なんて言うんですよ。
そうですか・・・止められませんか。
悪習は最後まで残るんですね。
しょうがないなぁ、全くもう*・・*
みどり
2010/01/27 14:26
結婚してから、ドリップしたコーヒーがきつくてのみたくなくなりました。
仕事していたときは、一日4−5杯軽く飲んでたのに。悪魔だとしたら、憑き物が落ちたのかなぁ
あやこまめ
2010/01/28 13:56
エイジさん、こんばんは〜。

習慣が人間をつくる、、、、といった人もいるようですが、
悪習が最後に残るのは怖いですね。
どうせなら、いいものに依存したい。
野菜に依存する、おいしいお水に依存する、、、、。
とは、言いませんものね。
う〜む、依存と言うのは、もしかして、不必要なものなのに
過度に依存してしまうことに使う言葉なのだろうか。

ところで、香りというのは、確かに依存性と関係がありそう。
以前、香りとか匂いというのは、記憶として残る、
しかも匂いで、一瞬に記憶がよみがえるというようなことを
聞いたことがあります。
香りがなければ思い出さないのかもしれませんね。
カコ
2010/01/28 22:58
エイジさん こんばんわ
確かに コカコーラもはまっていましたわ〜 コーヒー飲めない人でも 香りは嫌いって聞いたことないですよね。
私たち人間も 良い習慣は続けるのは大変だけれども、悪い習慣はすぐ戻りますもんね。 昔 不良もかっこいいと思った事もあったなぁ(笑) 悪いと言われるものには 魅力があるのかしら…
おみつ
2010/01/28 23:15
コーヒーはありがたいけれど、タバコはやだな・・・
若いときは考えもしなかったけれど、肌に悪いのでやめてます。
お酒を飲むと同時にタバコも吸いたくなるんだよなぁ。
ところで、ロッテリアの絶品チーズバーガーはおいしいですよ!
NORI
2010/01/29 12:29
ヴァニラさん。こんばんわ。
嬉しいで〜す。励みになります。
ますますご贔屓よろしくお願い致します。>ヴァニラさん。

悪習は極めれば苦痛になるのは間違いありません。
しかしながら悪習のない生活も詰まらない。
そんな弱さがあるから人間なのかも知れませんね。>かなさん。

エルメスさん。こんばんわ。
日本で流行るには、外国の状態のままのほうが良いそうです。
へんに日本受けを狙わないほうが良いらしい。
この話は、ディズニーランドの戦略なんですけどね。
ただし、外国のままでは駄目なこともあるそうです。
それは、レストランとお土産屋さんの数だそうです。>エルメスさん。
エイジ
2010/01/30 18:36
じつは、スターバックスとマクドナルドとコカコーラって
僕が認定する依存性商品なんですけどね。
ぜんぶ現在はユダヤ系なんですよ。
そう考えるとじつに巧妙な戦略も似てますよね。
つまり文化を売ってるという錯覚です。
じつは依存性商品を売ってるだけなんだけどねw>笑福さん。

そうなんですよ。
煙草とコーヒーこそ、絶妙のコンビで、
お互いにお互いを増長させる悪魔のコンビネーションですね。
あとね。
コーラとフライドポテト
フライドチキンにビールですね。
あー
酒のあとのラーメンもかなw>みどりさん。

僕の統計によると、面白いことに、
女性の場合、結婚すると珈琲の良さがわからなくなるみたいですよ。
そのうち、喫茶店で珈琲を注文するなんて金の無駄だと思うようになりますよ。
喫茶店でなんで珈琲なんて注文するの?
家で飲んでもおなじじゃん。みたいになりますw>あやこさん。
エイジ
2010/01/30 18:46
カコさん。こんばんわ〜。
絵画と音楽とどちらが癒しの力が大きいか?という記事があったと思いますけどね。
音楽のほうがはるかに大きいわけですよ。
つまり脳にダイレクトに入っちゃうものはインパクトが大きいわけです。
香りというのも脳に直接入っちゃう、そして脳の本能をつかさどる部分を刺激するらしいです。ですから媚薬というのも香りなんですよね。>カコさん。

おみつさん。こんばんわ。
イケメンで書きましたけどね。
小学生は足が速い。
中学生は不良。
高校生はクール。
大学生はファッションセンス。
社会人はまじめで金持ちが女性にもてる。
いつまでも不良では大人の女性にはモテないみたいですよw>おみつさん。

そうそう。
煙草は絶対に肌に悪い。
特に皺が増えますよ。
ロッテリアのチーズバーガーですか?
絶品がつくの?
うまいものはぜひ食わねばなりませんね。
食わずに死ねるか!w>NORIさん。
エイジ
2010/01/30 18:54
依存症・・・良いことには使いませんよね^^
匂いの話は、ボディーシャンプー、シャンプー、リップなどを無臭にしてみた所、
あまりにも、生きている実感の無い日々が続くことに気づき、
匂い付きに変えた所、とたんに活性化された気分になりました。
匂いは、大きいと思います(^−^)
おのの
2010/02/06 18:13
そうですよ。
匂いとか色とかね。
生活の中で、機能だけを追求したら生きる希望もありませんよね。
文化とはそういうもんではないでしょうか?
匂いを大事にしたいですね。>おののさん。
エイジ
2010/02/10 18:18
ユダヤ商人が読んだら、この記事削除したくなるでしょうね。
まさにロングセラーの秘密が暴露されています。
スゴイっす!
貴兄は天才です!
なぜマクドナルドが、いろんな人に叩かれまくっても売れ続けるのか?
なぜPTAから弾圧を受けてもアニメは売れ続けるのか?
依存性だったのですね。
宗教と関連づけるのは、非常に鋭いと思います。
パチンコ業界の不況の原因は、依存性を考えない商売にしてしまったからでしょうね。
エイジさんの意見こそ、あらゆる経済評論家や実業家の智恵を超えて本質を突いていると思います。
バッカス
2010/02/20 02:30
バッカスさん。感想ありがとうございます。
非常に嬉しいです。
バッカスさんのコメントで思い出したのですけど、
僕とは違った切り口、即ち「人間の精神の構造」から、ロングセラー商品について考察し、未来の社会において麻薬的な商品が氾濫すると予言した科学者がいます。
彼の名前は、糸川英夫というロケット工学の先生です。
糸川先生こそ、天才に相応しいですよ。>バッカスさん。
エイジ
2010/02/20 15:50
いや〜どれもこれもエイジさんの書くものは知識の幅と独自の力量が凄いですね!私もすっかりファンです。商品というのは人間の深層から出てくるものって読んだ事があります。そして人の欲望をどんどん掘っていく、だからそういうサイクルから言えば短いサイクルでどんどん種類が増えて行く事が商品の自然に近い状態になります。なのにロングセラーになるというのはやはり不自然な事なんですね。恐ろしいです。
マックのポテト、そうか〜香りなんですね!そういえば家ではいくら新しい油を使っても油臭いんです…かなり納得しました。
Allex
2010/02/21 02:22
糸川先生は、こう言ってます。
例えば、女の子と付き合いたいとします。
デートコースを考えたり、食事をしたり努力をしますが
それはすべて二人が親密になるための過程である。
もしも、過程をカットして、いきなり女の子と親密になれるのならば
多くの男は過程をカットすることを選択するであろう。
即ち、過程をカットして結果だけを与えるという商品が増える。
それは麻薬と同じで、バーチャルな体験でリアルな刺激を得られるのに馴れると
人類はダメになると警告してました。
やはり青年は荒野を目指すのが大事なようですねw>Allexさん。
エイジ
2010/02/23 20:43
こんばんは。ポテトの部分でトラックバックさせていただきました。
自分のブログ記事中にこちらのURLリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。
しゃーしゃん
2010/05/17 22:51
こちらこそ。ありがとうございます。しゃーしゃん様。
エイジ
2010/05/18 00:39
面白いですねー。スタバ中毒の方がいるんですね。ブログ読んで確信しましたが、スタバには香料を振りまく何か装置があるんじゃないでしょうか。焙煎屋の父いわく、あのコーヒーのいい香りは豆を焙煎するときか、豆を挽くときの一瞬しかしないはずなんですけどスタバはいつも香りがするんですよね。
ゆきち
2012/01/14 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪習は最後まで残る。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる