BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 与えてください。あなたの心が痛むほどに。

<<   作成日時 : 2009/10/13 01:16   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

オバマ大統領がノーベル平和賞を受賞しました。
この受賞は米国の中でも賛否両論だそうです。
なにかの冗談ですか?みたいな報道が多いようだ。

例えば、共和党のスティール委員長は、
「確かなことは、大統領は雇用創出、財政責任などで、米国民からいかなる賞も得られないことだ」と皮肉ったり、
シンクタンクの「ヘリテージ財団」は、
「ノーベル賞は、米国の内政に横やりを入れ、政治論争の種をまいている」
として、ノーベル賞委員会を批判したりしてる。

そりゃそうでしょう。
米国の大統領が核廃絶を訴えるのですからね。
冗談でなきゃあり得ない話だ。


ちょうど30年前、
マザーテレサがノーベル平和賞の受賞が決まったとき、
当時、マザーは、活動に対する非難に晒されていました。
自身も深い葛藤にあったことが残された友人への手紙に書かれている。
そんな中での受賞だったので、マザーは自分にはノーベル賞を受ける資格はないと思い辞退を真剣に考えたそうである。

しかし、
この受賞を機会に、もっとも貧しい人々の存在を世界の人に知ってもらおうと考え、受賞を受ける決心をします。

受賞の日、
1979年12月10日
マザーは質素な白いサリーとサンダル姿で現れ、
演説台で、受賞に対する喜びの言葉を語らず、
ただ、いつも彼女の心の支えであった聖フランシスコの平和の祈りを捧げたのであった。

僕は昔、合衆国の大統領がマザーテレサやダライラマであったら、
どんなに素晴らしい世界になるであろうと思ったことがある。
それはジョンレノンがイマジンの中で歌った夢想と同じだと僕は感じた。

しかし、間違いなく、今こそ「We Can Believe in Change!」の時ではないか?
おそらく、オバマ大統領には、こんな賞をもらった故に生じる多くの困難や重圧があるであろう。
それだからこそ、僕はオバマ大統領に期待をするのだ。

「オバマ大統領。マザーテレサになって下さい。」






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
イタリーの首相は、
堂々と差別用語を、公衆の面前で発言していますよね。

黒人に恨みでもあるとか?(*_*;

おのの
2009/10/13 12:51
Yes we can! オバマさんが誰かに操られる人形みたいな存在にならないように
ひたすら祈るばかりです。ご婦人も素敵な方だし。鳩山さんは婦人もとてもいい人ですね。これからの日本も楽しみです。
NORI
2009/10/14 12:41
伊の首相は、金融サミットでバッキンガム宮殿で行われた記念撮影の時、「Mr.Obamaaaaaaaaaaa!!」と大声を出して、エリザベス女王に「What is it !? Why !?」とたしなめられておりましたね。
エリザベス女王もマザーですな…。
kate
2009/10/14 15:05
あの首相は、ちょっと頭が変なんですよw
軽いつーか。
ベルルスコーニ首相はオバマ大統領について、
「日焼けしてる」ってコメントしたらしいし、
もっとひどいのは、
自国で多発しているゴウカン事件(年間約34万件、日本では年間約2100件)について「イタリアには美女がいっぱいだからレイプはなくならない」と発言したことでしょう。>おののさん。

鳩山さんの奥様は、非常にユニークな感性の方のようで
太陽を食べたりしてるそうですね。
そもそも二人はフリンでね。
日本人男性と結婚していた鳩山夫人だったが、ヒトツマでありながら鳩山代表と同棲生活をしていたらしいですから、私そういうの案外好きです。w>NORIさん。

エリザベス女王といえば、
オバマ米大統領が、エリザベス英女王に名曲40曲入りのiPodを金融サミットで英国を訪問中にね。
エリザベス女王を訪れた際にプレゼントしたそうですけど、
それと関係あるのかな。>kateさん。
エイジ
2009/10/16 18:35
そ、そうだったんですか・・・知らなかった・・・
でも、あのご婦人なら同じ女性としてもとても惹かれます。
海外に行ってもマイクを持って歌を歌う堂々としたところや、中国の国旗をモチーフに花束を作ってしまうところなど、心配りの行き届いた方で尊敬します。

NORI
2009/10/16 23:47
初めてこめんとさせていただきます。
たぶん、インフルエンザとタミフル関係から、
半年以上ずっと読ませていただいています。
(子持ちなんで)
鳩山首相の奥様は、雑誌『ムー』に連載を持っていたほどの方で、
金星にも行ったことがあるそうです。
そうゆう奥様を持つ男性が首相になったことで、
かなり精神世界系の方たちは希望を持っていらっしいます。
『宇宙人』も普通の世の中になると期待しているみたいです。
科学は、アイで見えないものは否定しますが
見えないものは見えないだけで、あるんですよね。
すい臓のランゲルハンス島は発見されてから、
50年後にインスリンが分泌されていることがわかったそうです。
本当はミトコンドリアも分泌されている仮説がありますが
見えないものはどうしようもありません。
インスリンのみを補うから合併症が起きるらしいですが、
見えないものはどうしようもありません。
科学的証明ってなんの意味があるのかなーって思います。
だって、科学的にタミフルってあぶないんでしょ。
かなり、科学的に立証されてんのに、わけわかんない。
エイジさんは、自分のお子さんにタミフルつかわれますか?
未都
2009/10/17 03:32
非常に無邪気で素直な女性なんだと思いますよ。
私の勝手な解釈なんですけど、
鳩山由紀夫さんっていうのは、本質的には、きっとオタクでネクラだと思うのですよ。
ですから、彼がこのような奥様と結婚できたというのは
非常によかったと思うのです。ラッキーだったということです。
もし結婚してなかったら、きっと政治家にはなれなかったでしょう。>NORIさん。

未都さん。こんにちわ。
以前に「神はサイコロを振らない」という記事にも書きましたけど、
宇宙というのは、非常に正確で数学的なのです。
ですから、科学というのは、新しいことを創造してるのではなくて、
宇宙の法則を見つけ出す作業なんですね。
ですから、科学は常に万能ではなく、途上であります。未完成。
ですが、必ずしも科学の発達は必要でないという結論にはならないでしょうね。
なぜなら宇宙の法則を解明することによって、宇宙の力を借りる方法もわかるわけですからね。
タミフルについては、おっしゃるとおり訳がまだわからないわけですが
それをいうのならば、アスピリンもまだ作用が判っていません。
ですから、現象によって使用されてる医薬品であることは確かです。
えーと。子供ですか?
うーむ。基本的には使用しませんが、他の感染症や重篤な症状が懸念される場合には使用するでしょう。>未都さん。
エイジ
2009/10/17 10:02
イタリアのニュース映像かなにかだったんで、詳しい経緯はわからなかったんですが、女王陛下の元、紳士淑女の集う厳粛な場で、空気を乱したかの首相をたしなめた様子。
(でも、さすがオバマ大統領。気を悪くする様子も見せず、すかさず「Mr.ベルルスコーニ!」と鸚鵡効果で答えてました)

これは推測ですが、女王陛下はかの首相の放言ぶりをお耳にされていて、私の大切なゲストに失礼は許しませんよ、という意思表示なのかしら…と。
というのは、その場に他にもかの首相の放言に不快な思いをした方々もいらしたからです。

サルコジ大統領夫人、カーラ・ブルーニさんは「私の国の首相でなくて良かった」(確かこんなニュアンスでした)とサルコジ大統領を評しました。
サルコジ大統領にも「あなたの妻は私があげた」と失言かましてますからね。
カーラ・ブルーニさんはイタリア貴族出身の超モテモテ(←ここ大事なとこ)スーパーモデルだったのです。
kate
2009/10/17 14:52
あっ…、打ち間違っちゃいました。
カーラ・ブルーニさんが評したのはベルルスコーニ首相のことです。

日本の首相夫妻も欧米化してきましたね。
サルコジ大統領の元夫人は、やはり政財界の大物と再婚されています。(←これまたすごい事だと思います)
サルコジ大統領も元夫人もカーラ・ブルーニさんも大物ばかりを引き寄せるフェロモンだしてるんですかね〜。

先進国ほど仕事の能力が高ければ、下半身のモラルは問われない傾向にある…というよなお話を耳にして、驚きながらも確かになぁ…と感じることもありました。

ええと?
あっ、そういう。ipodの名曲プレゼントはすごく良いアイディアだと新聞の記事をみた時に思いました。(著作権関連でクレームつける方もいたそうですが…)
なんでも持ってる人へのプレゼントって難しいですもの。
ちなみに、英首相には名画のdvdをプレゼントしたそうですよ。

それから、ヘリテージ財団等にも注目ですね…。
アメリカの昔ながらの財閥と新興財閥の間の攻防戦、どうなっていくのでしょうか。
お金と権力(これ自体は良くも悪くもない)を握る人には腐敗してもらいたくないです。

だから私も願います。
オバマ大統領、マザー・テレサになって下さい!!
kate
2009/10/17 15:17
フランス大統領のサルコジも下半身はサル並でして、
三回結婚してます。女性関係は数知れません。
前夫人のセシリアとは、双方ともに配偶者のいる中、不倫にて結婚。
しかし、セシリアは友人の実業家とニューヨークへ駆け落ちしました。
その後、トップモデルで歌手のカーラ・ブルーニと3度目の結婚を果たした訳ですね。
しかしながら、日本の力士を評して
「太ったポニーテールの男が抱き合う競技は嫌いだ」と評したことから
ホモでは有りませんね。w>kateさん。
エイジ
2009/10/18 13:49
ぷぷぷ。まあ、ホモの方は繊細な方が多いともいいますし。
あ、でも後白河法皇とかなぁ…。やりたい放題。
権力者で男色っていうケースも多いですもんね。
戦国武将も、武士道(葉隠)も、芸術界も、お公家さまも、結構男色なしには語れないというか…。
悪左府頼長なんか自ら喜々(?)として「台記」に綴っちゃってますからね!

や、昔、司馬遼太郎先生のエッセイで「衆道の家元が存在した」という記述を読んだ時には、本落っことしそうになりましたよ。

あ〜、感動的なマザー・テレサの記事にすみません。
自分のBlogでも作れって感じですね…。
kate
2009/10/18 18:07
エイジさん、こんにちは〜。出遅れてすみません。

オバマ大統領の受賞は委員長の独断という報道もありましたが、
受賞によって確かにプレッシャーは増すのでしょうね。
でも、ノーベル平和賞は、可能性にかけるような人物に
背中を押すような賞の与え方をしているような気がする。
イスラエルに友好の手を差し伸べたエジプトの大統領にかつて
同じ賞が与えられたのを思い出しました。

「勇気」が、必要な場面というのがあると思います。
オバマ大統領の願いを公言したという勇気を称えることには
意味があり、ノーベル平和賞は最大限その役割を果たしていると思います。
カコ
2009/10/19 17:11
昔の日本、戦闘時代は非常に男色が多かったようで、イエスズ会の牧師が嘆いていたほどらしいです。
その理由は、おそらく戦闘と男色には、かなり普遍的な関連がありまして、
本来、戦闘行為と性の快楽は、重なるものを持っています。
したがって、「男だけでつくりあげられた戦士の集団には、つねに潜在的に同性愛の原理につらぬかれている」ともいえるのでしょう。
ちなみに、僕は同性愛の傾向はありませんけどね(汗)>kateさん。

カコさん。こんばんわ。
そうですよね。
核兵器=米国ですからね。
戦争=米国でもあります。
真の世界平和は、米国の大統領が勇気を持っていることによって達成されるでしょう。
オバマさんが本当にケネディの再来となるのは
平和の実現しかありませんね。>カコさん。
エイジ
2009/10/21 18:33
オバマ大統領が6月4日に行ったカイロ大学でのスピーチに感動しました。
カイロ大学の学生の前で、自らの生い立ちやコーランを引用し、USAとイスラム社会・パレスチナとイスラエルの和解を話しかける。
ホワイトハウスでビールを飲みながら話し合い、という人種差別がからみがちなトラブル解決策の提示も好感もてます。

村上春樹氏のエルサレム賞受賞時のスピーチを新聞で読んだ時は、ハルキストになってもいいな〜!と思いました。
「高くて、固い壁があり、それにぶつかって壊れる卵があるとしたら、私は常に卵側に立つ」
(これって、エイジさんの「正義よりも優しさを」と同じ意味ですよね…)
イスラエル首相の前で、このスピーチをした村上春樹氏、尊敬します。
アスリートな生活を実践しているところも。

マザー・テレサ賞あげたい。
kate
2009/11/11 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
与えてください。あなたの心が痛むほどに。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる