BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事に選ばれるということ。

<<   作成日時 : 2009/10/03 10:25   >>

面白い ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 12

例えば、
いろんな役が回ってくることってありませんか?
PTAやら、安全委員とかさ。
僕のやってる運動会の委員とか。w

必然的に自分がやりゃなきゃダメな役ってありますよね。
朝ごはんの支度とか、庭木の剪定とか。
おしめの交換とか。

それって、きっと、
上杉謙信が武士であったことや
松下幸之助が社長であったことと
同じだと思うのです。

つまり、
自分が仕事を望んでやってるのではなくて
実は、仕事が人を選んでるのです。

以前に、松下幸之助が、夜中に
「金金金金金金金金金金」の金の十字願の写経をしてたという
話を紹介しましたが、

松下幸之助は社長である故に、
社長に選ばれた故に、
金が必要だったので、必死に金を欲しがったのです。
松下幸之助

靴下屋のタビオ会長 越智直正さんの話が面白いので紹介しましょう。

越智会長が40代の頃。
靴下がアジア諸国と価格競争になって絶不況だったらしく、
もう靴下屋なんて止めようかと思ってたそうなんです。
しかし、中学卒業から靴下屋しか経験していないので、
他に生きる道もない。
それで、アメリカに勉強を兼ねて研修に行ったそうです。

そこで、ニューヨークのビル屋上から夕日を見ていたら、

「お前が仕事に靴下を選んだのではないぞ。
靴下がお前を選んだのだ。
日本の靴下業界がこんなに大変な時に、お前は何をしているのか?」

と夕日が語ったそうなんですよ。
その瞬間、頭を殴られたようなショックを受けて、
それ以後、
天命に従ってベストを尽くすことだけを誓い、
成功も失敗もすべて靴下に委ねているそうだ。
つまり、
「靴下が失敗したほうが良いと判断させて失敗させてくれたのだ。」
と考えるようになったそうである。
いわゆる「靴下の神様」に全身全霊仕えた訳である。

以前書いた
イチローの作文で紹介してるのですけど、
やっぱり、「天命に従って人事を尽くす」って哲学は真理だと
思うのです。
さしずめ、イチローは「野球の神様」に仕えているのでしょうね。

そして、
さらにタビオ会長の話で知ったのですけど、
松下幸之助は、
「仕事はするものではなく、させて頂いているものだから、
事に仕える気持ちで臨まねば、いつまでも自分の本分が出てこない。」
と言ってたそうで、
「あーやっぱりそうじゃん。」と思ったのね。

大成する人っていうのは、
「人事を尽くして天命を待つ」人じゃなくて
「天命に従い人事を尽くす」人なんですよ。

これは、いわゆる。
「生きる」ということではなくて、
「生き続ける」という問題だと思う訳で、
じつは私達の人生は、
自分が望む「生きる」人生ではなくて、
必然的に自分がしなきゃならない「生き続ける」人生ですよね。
ほとんど、受け身みたいな。

でも、大成する人は、
それを天命だと信じて、全身全霊で対処するのです。
逃げないんですよ。

つまり、
「いつでも俺は当たりクジ」だと思ってる。
太宰風にいうならば、
「神に選ばれたる不安と恍惚」という境地でありましょう。

今、神様で思い出したんですけど。
紅茶さんの記事の「おすそわけ」で紹介されてる

「包丁の神様」

これって本当に凄いです。w
会社で「腹減ったなぁ」という後輩がいたので
「包丁の神様にお願いすればお菓子が届くらしい。」と言って
「確か、ナイフあっただろう。俺がお願いしてやる。」と言ってね。

「包丁の神様。お菓子を下さい。お菓子が来たらまっさきにアナタに切らせてあげます。」といいながら、包丁を擦ったら、
包丁が、「お菓子を切りたいぃ」と呻いたんですよ。マジで。いやそんな気がしたんですよ。実際に。
それを見てた後輩が、
「エイジさん怖い。なんか異様な妖気を感じました。」
「うむ。俺もだ。きっとお菓子は三日以内に届く。」といったら

えーと。
翌日でしたっけ?
部長から出張先から電話があって
「応接室の冷蔵庫にケーキが入ってるからみんなで食べて。」

そりゃすごいイチジクのケーキでした。
どうやら、ケーキを買ってきたらしいけど、
渡す相手が休んでしまったらしいw
誰かは判らんけども、愛のこもったケーキはことさら美味いですね。
それで約束どおり
真っ先に包丁にケーキを切らせてあげました。
包丁の神様はひさしぶりの処女の生き血ケーキの生クリームに感動してひとり武者震いをしてました。

「エイジさん。昔、刀で人を切ると、
刀が血の味を求めて持つ者を人切りにするって話を山田風太郎だっかか?大和田漠が書いてましたがそれと一緒ですか?」

「うむ。それは夢枕漠だ。いわゆる刀がケーキの生クリームを求めておるのであろう。」

「でも、もう一回届いたら信じますけどね。偶然かもしれないし。」

「うむ。では。もう一度お願いしてみるか?」

「包丁の神様。お菓子を届け給え。お菓子が来たら真っ先にアナタに切らせてあげますから、存分に生クリームをお味わい下さいぃ。ナンマイダブナンマイダブ

翌日だっけ?
え?当日だっけ?

白い鯛焼きが届きました。
それも、また届け人が不在なので
食べてくれというパターンまで同じでね。

このときは、さすがに、私と後輩は汗が出ました。

それで、ちょっと怖くなって、
これ以上お願いすると、包丁が本当に「血に飢えた刀」に変わるよーな。
そんな気がしたんですけどね。

確かに、刀は昔から魔術に使用されるが、
実際に不思議ではある。
熱中して脱線しましたが、この話はまた別に書きたいと思う。

とにかく。
靴下の神様でも、野球の神様でも
包丁の神様でも、
神意によって天命を与えられる。
という境地を信じて、日々楽々の生活してはどうであろうか。
信ずればいろんな良き事が起こるかも知れませんよ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビジョンよりもミッションに生きるということ
「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」 というドキュメンタリー映画が世界的に話題になってるそうだ。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2010/09/23 09:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
「仕事が人を選ぶ」
思い当たる事があります。納得☆
私はMC系の仕事を望んではいないのですが、縁があるようで向こうからやってきます。^^;
嫌だ。嫌だ!と初めは言ってたんですが気がついたらやっていて、このまま進むと…ふにゃふにゃ( ̄▽ ̄;)

そんな状態が現在進行形で2年目突入しそうです。
自分から近づいてないのに不思議〜。
エイジさん天才〜(^-^)
きらきら
2009/10/03 19:06
なるほどね〜。。
導くままに進めばいいんだ^^
おのの
2009/10/03 21:19
エイジさん、おはようございま〜す。

なんと、、、、包丁の神様にまで愛されてしまったのですね。
「仕事が人を選ぶ」というイチローのときには感銘を
受けましたが、他にも実際にそういう方々がいるのですね。
そしてそういう方々は謙虚に仕事に取り組みわけですから、
精神構造としても、仕事は成功へ向かっていますよね。
エネルギーが良い方向に向かう、、、というのは
天命に従ってこそなのですね。勉強になります!
偉業とは、自分のためでなく、仕事のため、世界のため、なんでしょう。
カコ
2009/10/04 11:03
こんにちは。うさぎです。
パソコンの調子が悪いと思っていたら、ついに使えなくなってしまいました…。ガッカリ(*_*)

日々楽々の生活してみたいですねー。
今はどうしよもなく、ダメダメで落ち込んでる気持ちでもそのうち心から笑顔いっぱいの日がくるといいなと思います。
うさぎ
2009/10/04 13:41
こんばんは♪
エイジさん、ご無沙汰致しております
紅茶の記事を紹介して戴きまして
ありがとうございます☆

紹介して戴いてナンなのですが・・・
本当は包丁を研ぐとSweetsがやってくる・・という
ジンクスのお話ですので
包丁の神様にお願いするのではなくて・・・
Sweetsの恵みを受けたのなら神様に
『ありがとう・・』と感謝をするのが筋道なのですが
エイジさんの場合は
包丁の神様に・・直接お願いしてますよね・・
それで、Sweetsの恵みがありましたね・・しかも2度も・・

紅茶は考えました・・・
『私も直接お願いしてみよう・・』
『包丁の神様に切っていただく・・』
『包丁の神様に召し上がってもらう・・』
その様に方向転換してみますね♪

天命・・
紅茶は考えました
『やっぱり私の天然は天命だったのね☆』

いつも、ありがとうございます♪
紅茶
2009/10/05 01:50
こんばんは。
いつも興味深い記事ありがとうございますm(__)m。

そうか、ここ最近次年度の商工会議所青年部の理事や
PTAの本部役員が回ってきたのは天命だったのか(笑)。
よし、ならば楽しんでやろうっと!(^^)!。

お客さん増やすには電卓の神様に頼むといいのかなぁ。
と思って愛用の電卓二つを磨いてます(笑)。
それからパソコンも磨いておこう(爆)。
say
2009/10/05 20:57
私も近所の組長(町内会の班長の更に下が組長。)
になりました。仕事は町内会費の回収。選ばれしもの、なのか。。。。
あやこまめ
2009/10/06 13:51
きらきらさん。こんばんわ。
間違いなく、仕事に選ばれていますね。
しかし今の仕事が最終とは限りません。
どんどん導かれるままに進みましょう。
注意点はよき運命を信じることが大事です。>きらきらさん。

そうです。
注意点は、自分にとって最良の運命に導かれると
信じることです。>おののさん。

カコさん。こんばんわ。
実際には、ほとんどの人が仕事に導かれるんじゃないか?
と思います。
すなわち、天命だと割合順調に行きます。
もうやめようかな?と思っても何かで引っ張られたりね。
しかし、シンドイ人生であることは確かです。
自分から下車できないんですからね。
逃げたらアカンですよ。>カコさん。

エイジ
2009/10/06 18:07
うさぎさん。こんばんわ。
心というのは癖ですから、
無理やり笑ってしまう癖も必要でしょうね。
あとね。
そうそう。
誰が憧れのモデルを作るといいですよ。
きっと近づきます。>うさぎさん。

紅茶さん。こんばんわ。
このすごいジンクスは世に広めましょう。
っていうか。
研ぐだけなんですか?
あらそうなんですか?
僕は包丁の神様にお願いするのが良いと思います。
刀って力の上がないでしょ?
つまり力が抜けずに篭るんですよ。刀っていうんはすごい魔物なんです。
怖いですね。w>紅茶さん。

おお!
すばらしいです。その発想。
まさにそのとおりだと思います。
電卓の神様ありがとうです。
感謝の念というのは、物質にまで及ぶのが本当の感謝なんですよ。
物質にも神が宿ってますからね。>sayさん。

組長!
と呼んでもいいっすか?w
そういう役は断ったら駄目だって斉藤一人さんが言ってましたよ。
がんばってね。>あやこさん。
エイジ
2009/10/06 18:15
んー、仕事が私を選んだのか??
一体仕事は私に何をしてほしいと言うのか・・・
まあ、のんびりやりますわ
NORI
2009/10/09 23:24
こんにちは。
『心というのは癖』というのに納得しました!考え方とか物事の捉え方もそれぞれの癖があって、感情につながっていくんですよね。

楽観的な心の癖がつけばいいな。憧れのモデル探してみます!ありがとうございます。
うさぎ
2009/10/10 16:02
仕事はNORIさんに何をして欲しいのか?
というよりも
NORIさんがどんな女性になって欲しいのか?
を示してると考えた方が良いかもです。>NORIさん。

こんばんわ。
そうですよ。
モデル探し。案外楽しいですよ。
自分が憧れるということは非常に重要です。>うさぎさん。

エイジ
2009/10/11 01:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事に選ばれるということ。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる