BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆既日食に関する都市伝説。

<<   作成日時 : 2009/07/21 23:11   >>

驚いた ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 28

物騒な題名であるが、
どうやら誰もこの件に関して、書いてなさそうなので、
私が勝手に作った都市伝説を発表しましょう。

根拠は無いので、読み物として読んで欲しい。

さて、
2009年7月22日。皆既日食が見られます。
日本の国土で皆既日食が見られるのは、46年ぶりだそうで、
46年前の1963年7月21日、
皆既日食が北海道〜ベーリング海までの地域で観測された。

そして今回、
2009年7月22日
鹿児島・トカラ列島や奄美大島などで観測出来る。

つまり、
46年前は北で観測され、
今回は南で観測されるわけ。
ほぼ同じ日にね。

それで1963年を調べてみたらですね。
今回の日食のように、同じ範疇の出来事がですね。
微妙にズレた状態で2009年にも起きてるんですよね。

まったく同じじゃないんですけど、
同じような出来事なのだ。
つまり、
今回の皆既日食が日本の陸上で観測されるのは同じだけど、
観測点が北と南で、まったく違ってるように
同じ事件がズレて発生してるのです。



それで1963年と2009年に何が起こったか?



■ カリスマレスラーの死。
1963年は力道山の突然死。
プロレスラーの力道山が東京で遊んでたら刺され死んだ。

2009年は三沢光晴の突然死。
プロレスラーの三沢が広島で試合中に死んだ。


■ 衆議院の解散。
1963年は、ムード解散と呼ばれ、総選挙は自民の勝ち。
2009年は、切羽詰まった解散で、たぶん自民の負け。


■ 誘拐事件や監禁事件の発生。
1963年は、吉展ちゃん誘拐殺人事件とか、 狭山事件。16歳の少女が誘拐後に殺害されるという子供の誘拐事件が多発し、
2009年は、ストーカー男が、元交際相手の成人女性を監禁するという事件が多発してる。



■ 伝染病の発生。
1963年、北欧で福祉意識の高いスウェーデンの首都ストックホルムで、
帰還兵が持ち帰った「天然痘」のウイルス発症した。
にもかかわらず、約1ヶ月以上も医者が見過ごしていたことが発覚し、全世界が恐怖した。
2009年、新型(ブタ型)インフルエンザが、南米のメキシコの片田舎で、
世界的にみて事前の情報がないうちに大流行。世界中に拡がり全世界が恐怖する。
(※ 新インフルエンザ感染は、米軍基地から来たという噂がある。)



さて、ここまでは発生した事である。
まだ、あるのですけど、
とりあえずこのあたりまでは、
判りやすい事実なんで書いておこう。


それで、
今回、私が「あれ?」と思ったことがあるのです。
まだ起きてない事件である。

しかも、
1963年でもっとも大きな事件といえば、



■ ケネディの暗殺。

ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ  35代合衆国大統領 1961年1月20日に大統領に就任。血液型 AB型 1963年、46歳でダラスでパレード中に暗殺。

そして、現在の合衆国大統領のオバマ大統領を見てみよう。

バラク・フセイン・オバマ・ジュニア 44代合衆国大統領 2009年1月20日に大統領に就任。血液型 AB型 ただいま47歳。

オバマはケネディとよく比較される。
特に、演説の感動は、ケネディ演説の再来であるといわれている。

たぶん。なにも起こらないとは思うのだが、
気になるので書いておこう。



明日は日食見れるかな?


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
そう言う都市伝説ってちょっと怖いです〜。
でも、当たったらすごいです。
いや当たって欲しくないですけどね。
花娘
2009/07/21 23:29
イントロ部分で、とりあえず、「作ったんかい!!」とPCの前で言ってみた♪
暗殺、あったら怖いよねー。ドライな人だけど、初めて原爆の事を責任をやんわりと認めた人だしさ〜。
なんか変わりそうな気がする人なんだよね〜。
ちなみに、1963年、私はもちろん生まれてないわよ☆
ゆか
2009/07/21 23:49
おじゃまします♪
今日はちょっと真面目なお話を・・
あっ、いつも真面目なんですけどね・・私。
エイジさんが勝手に書いた物かも知れませんが
この記事の中で私にとって
注目すべきキーワードに巡り会えました
(何がキーワードなのかはナイショです・・)

なので、お礼を申しあげます。。
教えてくださりありがとうございました♪

いい夢をご覧になってね☆
紅茶
2009/07/22 00:17
皆既日食ではるばる南に行った方々は雨雲で見られないそうです。お気の毒
ケネディ大統領のパレードはルートを市長の方から変更して下さいとわざわざ言ったそうです。だから、速度を落とさなくてはならないルートを通ったそうです。オバマさんがパレードをするなら、速度を落とさなければいいのではないでしょうか?
NORI
2009/07/22 12:15
こんにちは。
息子がデジカメで撮ってました(゚∇゚;)!
拡大すると三日月形が見えました。
多分日食でしょう。

最後の都市伝説、
起こらなければいいんですが…。
say
2009/07/22 13:13
私も見たよ〜♪
60円の日食グラスで♪

日食ってそんなに前だったの?
私、中学生の頃見たような記憶があるんだけど…あれはなんだったんだろ?
あ、年齢詐欺はしてないからねッッッ!
部活中に後輩ちゃん達とカメラのネガで見たのよ…
何見てたんだろ?
キキ
2009/07/22 14:13
花娘さん。こんばんわ。
たぶん。当たらないと思います。
というのは、太陽が隠れる=カリスマが死ぬ なんですけど、
オバマはそれほどカリスマじゃないと思うからです。
だから、違うカリスマが死ぬ可能性はあります。>花娘さん。

「日食のとんでも話」ってさ。
誰か書いてるかと思って、いろいろ検索したら、
案外、誰も書いてないので、私がアップしたのだよ。
この都市伝説が発動したら、また伝説が作れますね。>ゆかちゃん。

紅茶さん。こんばんわ。
気になりますね。
最近、紅茶さんは非常にスピチュアルなんで、
気になりますわ。なんでしょう?>紅茶さん。
エイジ
2009/07/22 18:19
ぷぷぷ。
確かに数十万円もかけて行ったのにお気の毒ですけど。
行ってる人はさ。こんなこともあるから行かない!って人じゃないからね。
後悔してないと思うんですよね。
やっちゃった後悔です(笑)>NORIさん。

じつは私も仕事中に日食を観測してましてね。
結構、じ〜んと感動しました。
太陽が死んで、生き返ったみたいな感じがしました。
今日は、冬至みたいなもんだ。>sayさん。

64年前の日食は、明け方だったんですよ。
つまり、空が明るくなる途中で暗くなったのね。
今回は、真昼っすよ!真昼!
天空の頂で太陽が死んでいったんですよ!
もー感動しました。
卑弥呼もこんな日に死んだんですよね。
で、部分日食はよくあるみたいで、
中坊の時みたのはそれでしょ。>キキにゃん。
エイジ
2009/07/22 18:28
結構こういう不思議な話は好きです。歴史上、100年違いで似たような出来事が起きた例というのを読んだことがあります。
ケネディとオバマ、共通している点がいくつもありますねぇ。エイジさんの都市伝説、当たるかもね。
くるみ
2009/07/23 15:39
「人類を月面に到達させる(1961年)」という宣言したケネディが2年後に暗殺。その後、アポロ11号で月に到達した日は、1969年7月21日(日本時間)でした。オバマは、ブッシュの策定した月への有人飛行の見直しを示唆してるので、大丈夫!?むしろブッシュの方が・・・皆既日食の話とは離れますが・・・
abito
2009/07/23 18:21
共通部分っていえばですね。
僕とマイケルジャクソンってホロスコープが似てるんですよね(笑)
なにやら「影の世界のカリスマ」だそうで、案外、
僕は影の世界に憧れるんでね。
気に入ってるんですけど>くるみさん。

なるほど。
ブッシュのほうが危険という説は面白いですね。
ただ、どうでしょう。
ブッシュってケネディと比較できますかね?
でも、発動したら伝説になりますよ。>abitoさん。
エイジ
2009/07/24 01:01
小浜さんには、任期全うして欲しいです。同じようにはなって欲しくないですね。。。
あやこまめ
2009/07/25 00:24
私もオバマさんには任期をまっとうしてほしいです。

マイケル・ジャクソンの死とリンクする出来事は1963年にはあったんですか?そっちも気になります。忌野清志郎さんとか。
エイジさんとマイケルはホロスコープが似てるのね。うちの息子も乙女座だけど「陰の世界のカリスマ」になれるかしら???
POTE。
2009/07/25 02:08
尾浜さんはなにかしらの時代を象徴する大統領であることは
紛れもない事実ではありますね。>あやこさん。

マイケルと連動する事件があったか?ということですが
じつは、日食が発生する年は、
偉大な人というかカリスマが死ぬということがあります。
太陽が消えるという神秘性を感じますね。
ちなみに、ホロスコープの場合、
乙女座だからということではなくて
星の配置でみますので、息子さんは
「光のカリスマ」の方かも知れませんよ。>pote。さん
エイジ
2009/07/26 19:12
エイジさん、こんばんは。

マイケルは神話になりうるだけのカリスマ性があったと思う。。。
映像を見ていて、かっこいいなあ、と思います。
今はもう人種の壁がかなりなくなっているし、
マイケルは、壁を取り払った一人ではないかな。

小浜さんは、りっぱなリーダーだと思います。
力量を問われるのは、これから、ですよね。
アメリカ経済と世界経済を改善して欲しいです。
カコ
2009/07/27 00:07
カコさん。こんばんわ。
そーいえば、
小濱さんとマイケルって似てますよね。
黒人でありまがら黒人の壁を突き破ったフロンティアであります。
そー考えると
黒人問題に焦点を当てた
リンカーンやケネディの延長線にあるカリスマであるような気がします>カコさん
エイジ
2009/07/27 23:49
わたくしも、マイケル?と思ってしまいました・・。
EKOないっちゃん
2009/07/31 19:13
マイケルが小浜さんなら、すでに発動っていうことになりますけどね。w
エイジ
2009/07/31 20:27
こんばんわ、はじめまして、オバマ大統領の件。確かに、テレビなどで公衆の前面に出ている姿を見るたび、そのような不安を、感じています。
多くの方もそうなのかもしれませんね。エイジさんの過去記事を少し読ませて頂いて、色々興味深いお話がたくさんありました。じっくり読ませて頂こうと思います。先日よんだ書籍にも、都市伝説の事が でていました。
どのように都市伝説が つたわっていくか・・・という物でしたが、今日読ませていただいた記事も とても参考になりました ありがとうございます。
あたたか
2009/08/03 20:26
あたたかさん。こんばんわ。
ご訪問ありがとうございます。
私もあたたかさんと同じく
オバマ大統領にそのような不安を感じるひとりです。
都市伝説がどのように拡がってゆくか?は確かに興味があります。
私的には都市伝説はUFOやUMAと同じ範疇のような気がします。>あたたかさん
エイジ
2009/08/04 00:19
本当に政権交代になりますね…。
陰陽師(錬金術師?)エイジ先生に質問です。
今年は日食の他に、己丑でもありますよね。波動(?)が相乗してしまったりするのでしょうか?
政権交代というと、関西の震災や地下鉄テロがあった年を思い出してしまいます…。
あの年の「花とゆ○」新年号で「ガラスの仮面」の作者の方(霊感がおありになる…?)が「今年は災害などのない穏やかな一年になるでしょう」的な予言をしていたので、それから先生の予言は信じなくなりましたが、漫画は大好きです(o^-')b

あ。それからもう一つ!
暦の選日で同日に一粒万倍日と不成就日が書いてある日があるのですが、この場合、どちらを優先とかあるのでしょうか?
マニアックな質問ですみません…。
エイジさんなら、疑問解決!と、つい…。
kate
2009/08/30 22:14
己丑は変革の年周りですね。
60年で一巡する干支ですが、前回の己丑は1949年ですが、世界的には東西ドイツの分裂、中華人民共和国の成立、国内では通商産業省の発足、運輸省から日本国有鉄道が独立など、世界的にも国内的にも「変革」が多く見られ、その前の己丑は1889年ですが、第二インターナショナルがパリで結成されたり、大日本帝国憲法が発布されました。その60年前の己丑の年1829年にはギリシャがオスマン帝国から独立、
ちなみに。
この年の変化は簡単に元に戻りません。自民党は長い低迷になるかも知れませんね。
一粒万倍日と不成就日は、どちらも優先です。w
つまり、一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。
ただし、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し凶日と重なったら半減するといわれてます。>kateさん。
エイジ
2009/09/01 18:45
エイジ先生、ありがとうございました! 疑問解決しました!
最近、日をみなくなってきていたのですが、善は急げタイプの方と、縁起をかつぐ方とでは、対応方法を変えないといけないので、やはり暦は必要ですね…。
本当に勉強していったら、おもしろくなるだろうなぁ…と。

それから、自民党はしばらく低迷ですか。
小泉元総理が党の運気を使い切ってしまったのでしょーか。あの方は強運でしたもの…。
自民・民主は戦国時代の真田家か…?それとも、わしとお前は焼山葛…、ということなのかしら。
現在も藤原氏からの血脈は続いておりますね。どうせなら聖徳太子のような賢明なカリスマが現れたらいいのに。
むー、これもエイジさんの易の記事にあったように、極まらないと問題点を浮き出せない、治療できないということでしょうか。
改革途中の政策が遅れなければよいのですが…。

kate
2009/09/02 20:54
自民党は低迷します。
だって、次のリーダーがいますか?
谷垣さん?
ちょっとタフじゃないよね。
その点、民主党は次期のリーダーがいっぱいいるでしょ。
国民は政界再編を望んでませんからね。

暦といえば
ひとつすごいのを紹介します。
「勝負は新月の日にしましょう」
アメリカの戦争開始は常に新月ですよ。>kateさん。
エイジ
2009/09/05 00:58
エイジさん、こんばんは。
ええと、今回の民主党の勝ち方がね、強過ぎると思ったのです。
勝つにしても、もう少し穏やかな勝ち方の方が…、と。

政権担当ノウハウのない党が、国民の圧倒的な支持で政権をとった!と増長心というか油断のような、そういうのが生まれてこなければ良いな、と。
勝って兜の緒を締めて政権に向かって欲しいです。

あ、でも自民から移った議員さんが多いから、前回の政権交替の時よりはノウハウあるのかな…。(焼山葛というのは鳩○兄弟の関係はどうなの…という)
次世代のリーダーがたくさんいたとしても、一枚岩ではない感じがあるし…。
緊急時に、速やかにトップダウンが行われる政権でないと困ります。
十代の時の、阪神の震災や地下鉄テロのショックはものすごく大きかったですからね…。

新月に戦争のお話、どこかで聞いたような…。その時は、単に孫子の兵法かなにかに書いてあるのかな?と思ったのでそのまま聞き流してたのですが…。
エイジ先生、なぜ新月なのですか?

ボルドタイムにはレーガン元大統領は重要な会議はしなかったと聞きますが、月の魔力侮りがたし、ということなのでしょうね。
kate
2009/09/05 20:07
自然は、常に極まらなくては変じませんからね。
前の自民党の圧勝こそ、陽極だったのですよ。
従って、変じて振れたわけでしょうが、
今回の圧勝は極が変わった変化だと思いますよ。
当然、これからずっと民主党の時代が続くという訳でなく
本格的に二大政党の時代に移ったと思われます。

新月は、月が太陽を背後にして隠れるとことです。
即ち、仏教でいうところの摩利支天なんです、
摩利支天は陽炎を神格化したものであり、元々はヴェーダ神話の暁の女神ウシャスが仏教に取り入れられた姿なんですが、陽炎は実体がないので捉えられず、焼けず、濡らせず、傷付かない。隠形の身で、常に日天の前に疾行し、自在の通力を有すとされる。これらの特性から、日本では武士の間に摩利支天信仰があったのです。>kateさん
エイジ
2009/09/06 16:04
エイジさん、こんばんは。
摩利支天は暁の女神・オーロラ姫だったのですか! びっくりです。イメージが…。
楠木正重でしたっけ…。信仰なさっていたのは。
なんだか忍びっぽいですねぇ〜。

極が変わる…、なるほど納得です。
前回の自民圧勝の時も、株価が高騰したかと思えば、ライブドア&マネックスショックでしたもんね…。
あの時も???でしたが、まさかあのリーマンまで潰れるとは…。
諸行無常ですね…。
kate
2009/09/08 21:52
皆既日食はまさに
大いなる新月なんですよね。
摩利支天は常に太陽の前に姿を現すので、
人々は彼女が太陽に光に飲まれて、見えなくなってしまうのです。
こうして仏教では、摩利支天は姿を見せずに人々の願いをかなえる尊格としてたたえられるようになり、目に見えない守護神として崇拝されるようになったのです。
よって、
太陽の前にある月の力こそ、
マリシテンの力なのです。
また陰陽道で太陽を背にして戦えというのはまさにマリシテンなんです。>kateさん
エイジ
2009/09/09 19:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
皆既日食に関する都市伝説。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる