BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 節分に豆をまく理由。

<<   作成日時 : 2009/02/03 21:07   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

今日は節分ですね。
以前から、節分になったら節分の話を書こう!
と思いながら、今まで一度も書いてない。
そう。
書くのを忘れる訳なんだけど、
でも、今日は思い出したんで書こうと思います。


毎年節分の日になると、「鬼は外、福は内」と言いながら、
炒った大豆をまく習慣が日本にあってそれを「節分の豆まき」っていうのね。
この習慣は日本だけのように思われがちなんですけど、
この「豆まき」は実は日本だけでなく実は世界各地で見られるのですよ。

ローマの死霊祭では、一家の主が黒豆を口一杯に含んで、
死霊が家を去るように念じ、豆を口から吐き出すという儀式を行う。

また、アメリカのインディアンは、霊を呼び降ろす時、豆をまく儀式を行う。
これは、豆に生者と死者を媒介する力があると信じられているからであります。

奄美諸島にも、死者の霊を呼び、
そして霊があの世から現世に決して戻ることがないように、
喪中の家の内や外に、火で炒った大豆をまく祭祀がある。

古代より、なぜか豆は神聖視されていてですね。
それはおもに「豆に魂が宿る」と信じられているからなんですね。

特に、古代ローマでは、ソラマメが神聖な豆と考えられ、
それ故に食べることはおろか、
その名を口にすることもできないほど危険視されていたのですよ。
確かにソラマメって子宮の中の胎児に見えませんか?
日本の勾玉も胎児や魂と言われていますけど、
ソラマメって非常に勾玉に似てると私は思う。

プラトンの著作にもピタゴラスの著作の中にもソラマメを特別視するような文章がありますが、
特に、プリニウスによると、エジプト・ギリシャ以来、ソラマメは死者の霊が宿ると考えられていたのであります。
したがって、ソラマメはタブー視される一方で、
先祖供養、死神や死者に供えられ、神聖視されるという両面性を持っていたのね。


さて、
ここで、
なぜ豆なのか?という問題よりも、
もっと重要なことは、豆は豆でも「炒った豆」であるということである。
生の豆や煮た豆ではダメなんですよね。

茹でることは腐ることであり、
豆を炒る、すなわち火で水分を追い出すことは、亡霊を追い出すことを意味している。

つまり、豆は乾燥してるから死んでるように見えるのですが
実は、生きていてですね。
土に植えたり、水の中に置くと、芽が出るでしょ?

それは、あたかも、死人が目を醒ますような
あるいは、封印していた悪魔が目を醒ますような
薄気味悪いゾンビ的吸血鬼と同一視されるのです。

だから、豆が生き返らないように
熱で炒って炒って水分を乾燥させてしまうのです。
水分を無くした豆は、決して芽を出さないでしょ?
でも生きてるんですよ。
煮たら死んでしまうからダメなんです。
生きたまま、生き返らない状態こそ、炒った豆なのね。
死者の霊が芽を出さないように、豆を炒って芽を出さないようにする。
つまり、豆を炒る段階で、既に鬼呪殺の儀式なのです。

そして、思いを込めて炒った豆には特殊な力が宿り、
それは、あたかもドラキュラを殺す銀のナイフと化すのです。

炒った豆を鬼に当てると、ドラキュラに銀のナイフが刺さったように
鬼は動けなくなってしまうわけであります。
だから鬼は逃げ出すのですね。

そこでもうひとつの不思議は、
「福は内」でも豆を投げる意味なんだけどね。

これは、節分という時期自体が、冬と春という節の境界であるということに意味がある。
立春は、一年で最も寒い時期から春に向けての出発点にあたる。
最も寒いということは、太陽が最も衰退している時期と感じられるわけで、
豆まきは太陽再生の儀式と考えられる。

それは、陰から陽への変換。
陰を追い出し、陽を迎入れる。
あたかも闇を追い出せば、光が入ってくるトコロテン方式。
それが「鬼(陰(おぬ)は外、福(陽)は内」なのであります。

すなわち、「豆まき」を誰もが遊技的な行事のように思っているけれども、
実は非常に高度な魔術的な行事であるということです。

ところで「恵方巻き」って最近流行ってますよね。
もともとは、
豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶々節分の前日に巻き寿司のような物を食べて出陣し、
戦いに大勝利を収めたという故事を元にした大阪地域の節分行事である。

恵方に向かって巻き寿司を頬張る訳なんだけどね。
これも実は魔術なのです。

なぜなら、
女性が巻き寿司を両手に持って
大きく口を開けて食らいつく表情は、非常にエロティックに見えるでしょ?
そもそも、魔術は本来、繁栄や豊穣を願うものである。
故に繁栄を促す魔術は限りなく性的な意味を持つものがほとんどであろう。

したがって、「豆まき」も「恵方巻き」も豊穣の儀式として正統であると私は思うし、
かなりの効果があると考えるのであります。

なにげに、魔術の話でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
うーむ、そうですか。
今日の夕方のニュースで、オジサンがかわいい息子のために「恵方巻き」を、吉方を向いて一生懸命頬張っておりました。
それを見て、なんか違和感があったのは正解なんですね。
そうか、できれば若い女性に頬張っていただいた方が御利益があるのですね。
あっ、そういう話にだけ噛みついてはイカンのですね。
神聖なお話ですもんね。ハイ、わかりました。
カラス
2009/02/03 22:32
次女のインフルエンザで家に閉じこもりぎみのシーラカンスです。

あの恵方巻きって関西でちょっと前から流行りだして最近は全国区になりましたよね…食べてる映像、最近ではよくテレビでも流れてますがついつい「わ!そんなヒワイな映像」って思ってしまう自分がコワイ。で、そーゆー映像は若い女性なんですよねぇリポーターが。撮ってる側はわかってて、撮られている側は自覚してないのかも…

子どもたちが恵方巻をばくばく食べてるのを見て「年頃になったら恥ずかしがるんだろうか…、少なくとも彼氏にあんまり見せたい図じゃなさそうだなあ、ヒワイかどうかはともあれ」ってブツブツ言っていた母でした。ヘンな母?
シーラカンス
2009/02/04 15:12
エイジさん、こんばんは。

そうですか、豊穣がキーワードなんですね。
恵方巻きのこと、考えたこともありませんでしたが、、、
本当にそのような意味が?

豆まきは太陽再生の儀式っていうのは、うなづけます!
日が長くなっていきますね。
春が待ち遠しい。これは昔の方が強い願いであったことでしょう。

カコ
2009/02/04 21:35
エイジさん、こんばんは。

恵方巻は確かにエロティックですね。
若い女性がぁぁぁ…(以下自粛)。

なるほど、
そういう魔術的な側面があるんですね。
ビールに枝豆はいけないんでしょうか?
しかしエイジさん、最近おかまキャラ多くない(爆)。
しまじろう
2009/02/04 23:27
おじさんが恵方巻きを食べる姿は見たくないですね。
やはり絵的には、若い女性もいいですが
最近は、アラフォーあたりでもいいでしょうね。

私の場合、恵方巻きを食べる顔が
楽しそうよりも苦しそうなのが個人的には好きです。>かなさん

話によると、
インターネットは普及したのもエロサイトがあるからだとか
大体、すべての人間の文化を牽引してきたのは
エロじゃないですか?
ですから、
やはりテレビは、女性が恵方巻きを食べる姿を放送するほうが
戦略的には正解ですよね。
よく思うのはニュースで台風の時に絶対にスカートの女性を狙いますよね。>シーラさん
エイジ
2009/02/05 18:00
カコさん。こんばんわ。
そーなんですよ。
すべてエロが牽引するんですよ。
たとえば、マックのシェイクが飲みにくいのは母乳の飲みにくさと同じですし、
マックのmのマークはオッパイをイメージさせる為です。
商売繁盛の手段はエロがキーワードなんですよね>カコさん

しまじろうさん。こんばんわ。
ええ?
オネェ言葉になってます?
やばいっすね。それは。
バリバリの女好きなんですけどね。>しまじろうさん
エイジ
2009/02/05 18:04
節分の豆にそんな意味があったとは!
勉強になりますわ〜〜。
恵方巻き・・最近全国区になりましたよね〜。
でも あれは無言で食べ終わらなきゃいけないみたいですよ〜。
やっぱ 声も・・・いえ 何もです(笑)

みるきぃ
2009/02/05 22:28
なにやら、淫靡な方向に向かっておるような気がしますが
「今度は俺の恵方巻きを食べてみる?」
という殺し文句も必要ですね。>みるきぃさん
エイジ
2009/02/06 18:35
はじめまして!いつも勉強させていただいてます。突然ですが、飯島愛さんの死因は肺炎だったとか・・。抗うつ薬でも副作用で間質性肺炎になるのですね。
去年姑が間質性肺炎で亡くなりました。壮絶な最期でした。薬好きで冬場は毎日の様に風邪薬を飲んでいたからなのか、原因は分かりませんが・・。数年前に厚生省で風邪薬の副作用を公表したようですが、周囲で知っている人は皆無です。本当に恐ろしい事だと思います。これからも色々教えて下さい。
はむすけ
2009/02/06 20:28
はむすけさん。こんばんわ。
飯島愛と非常によく似た状態で亡くなった人がいまして
それは、映画 「バットマン ダークナイト」で『ジョーカー』を演じたヒース・レジャーであります。
彼はバットマンの撮影中からうつ病になって不眠症でしたが
肺炎で28歳の若さで急死しました。どうやら風邪に掛かって薬を飲み過ぎたようです。
つまりですね。
うつ病の薬+風邪薬の組み合わせで非常に副作用が出やすいというのは事実ですね。

あとですね。
大麻ね。
体力低下とか風邪をひいたりしてますと、
かなりの危険性で心不全で死にます。
大麻は安全って言ってる無恥な人の話は信じないでください。>はむすけさん。
エイジ
2009/02/06 23:42
またまた勉強になりました。
周囲ではよく漢方薬(葛○湯)は安全とか・・。
か○げんは昔からあるから安心とか・・。これらにも副作用バッチリですね!
最近では風邪薬ではないですが「尿の回数を減らしてくれる薬」など・・。
便利な薬ほど怖い気がします(花粉症の薬なんかも・・)
これからも楽しみにしています。風邪に気をつけてお過ごし下さい。
はむすけ
2009/02/07 13:58
こんにちは〜。恵方巻は男性の象徴だとテレビでやっていて、なんかスゴイ習慣だと思いました(笑)あと豆まきは日本だけじゃないんですね〜。あ、ちなみに金髪の犬は私ではありませんよ〜(笑)(^∀^)
ミロ
2009/02/08 10:02
こんにちは〜^^
節分にそんな深い意味があったなんて知らなかった〜!
娘達と三人でかぶりついてました〜^^;
でも、最後まで黙ってはいられないので
思いっきりしゃべりまくりなんですけど。
ご利益?ないかも〜
しかも向く方向を間違えてたし^^;
でも、のり巻きをかぶりつくと言っても
咥えてるわけじゃないので
そんなエロっぽくはないと思うけどな〜^^;
キキ
2009/02/09 11:30
そもそも漢方でも医薬品は効き目がある以上、
必ず副作用はありますよね。
上手な使用方法が大事だと思います。
はむすけさんもお元気でお過ごしください。>はむすけさん

え?
男性の象徴なんですか??
ということは、
恵方まきじゃなくても、そのまんまでも良いってこと?>ミロさん

思いっきり、しゃべりまくり・・を
思いっきり、しゃぶりまくり と読み間違えて
興奮してしまいました。>キキさん
エイジ
2009/02/09 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
節分に豆をまく理由。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる