BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議な雲:写真日記

<<   作成日時 : 2008/10/23 18:57   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 17

10月15日の満月以来、不思議な雲と遭遇します。
で、
もう一枚。


画像


これは、龍です。
頭の先には太陽があります。
まさに太陽を飲み込もうとする神話のドラゴンヘッドの様でした。

最初に見たときには、髭も足もあったんですよねー。
「おおおお!」と携帯を取りにいってる間に
髭は消えてしまいましてね。

この写真も消えかかった状態ですけど、撮影してから数秒で雲が完全に消えちゃいました。
まさに刹那の写真です。

ここから先は、いつもの私の「誰もついていけない話」を述べたいと思います。

私は、じつは空中には、目に見えないような生物がうようよいると思ってるんですよ。
微生物じゃなくて熊とか鹿みたいな大型の生物です。
だって、海の中や土に中にも生物がいっぱいいるんですよ。
空中にも生物がいると考えるのが妥当だと思うのだよ。
鳥はたまたま目に見える波長の空中生物ですが
目に見えない波長の空中生物がいると思ってるんですよねー。


それを思ったのは、あるUFO事件の話からなんですけどね。
知ってますか?朝日新聞にUFO記事が載ったことがあるのです。
確か一面に載ったと思います。
もう20年くらい前の話なんですけど、
この記事は非常に衝撃的な事件なんです。

つまり、日航ジャンボ貨物飛行機がUFOらしき物体に追いかけられたというのです。
それが不思議で、横に並んだり、上へ移動したり、
下を飛んだり、まるで飛行機とじゃれるように飛んでいたというのです。
そのUFOは光を発して、窓から光が差し込んだというのです。
目撃者は3人で、飛行士は衝突するのではないかと
死ぬほど驚いて管制塔に無線連絡したのです。
その無線記録が50分位あるのですけどね。
突然、UFOは消えたって話ですよ。

その内容が非常にリアルで実際に遭遇したのは間違いないらしくて、
朝日新聞、共同通信に掲載されたんです。

ところが不思議なことに翌日から一切、この話題は出なくなっちゃたんですけどね。

日航ジャンボ機UFO遭遇事件
参考:朝日新聞より抜粋

日航ジャンボ機UFO遭遇事件
参考:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

で、
この話なんですけど。
世界中のUFOマニアは、宇宙人と遭遇した数少ない信頼できる事件のひとつである
と考えられてる訳なんですけどね。
しかしながら、
これはUFOじゃなくて「空中生物」だと確証が持てる
極めて信頼できる事件であると、私は考える訳です。
つまりですね。
イルカが船とじゃれるようにさ。
空中生物が飛行機とじゃれてたんですよ。

なぜこのジェット機に生物が寄ってきたのかって?
そりゃこの貨物飛行機は、解禁間近のボジョレー・ヌーボーを満載していたからですよ。
というのは冗談ですけどね。

宇宙人なんて突飛な事を考えるよりも
生物だと考える方が自然だと思われるのです。
なぜなら、こんな不思議な飛行ができて
なんの目的もなく現れて消えちゃうのですよ。
イルカですよ。絶対に空中イルカです。
もしくは、空飛ぶクジラです。
イルカやクジラは泳いでいる人間に寄ってくるって話を聞いたことがあります。
宇宙人ならなんらかの目的があって行動する筈ですよね。
っていうか最新科学を有する知的生物がこんな意味のないことしますか?

また、大槻教授のワンパターン理論であるプラズマ説ですけど
この事件に関しては絶対に違いますね。
宇宙人よりも可能性が低いです。


日航機とじゃれたその空中生物は、物質と非物質の中間なんですね。
普通は人間の目視では見えない波長なんですが
たまたま具象化しちゃうこともあるのではないか?

実際に「空想上の怪物」において
ドラゴンのように昔から空中生物はいっぱい存在してますけど、
あながち本当ではないか?と思う訳です。


さっきの雲の龍ですけどね。
空中生物がたまたま具象化する場合があるのですが
それは雲のように見えたり
UFOのように見えたりするのではないかと思うのですよ。
いわゆる雲は生物の影みたいなもんじゃないかと。

まぁ、すべての雲がそうであるわけではありません。
空中生物と普通の雲の見分け方は
空中生物らしき雲は、非常に不思議な動きをする異様な雲なんです。
たとえばライオンになったと思ったら、急に穴があいてドーナッツになったりですね。
また、非常に精巧な形をしていたりですね。
ありえない偶然の雲ですね。
たまに見かけると思います。


だから
これはただの偶然じゃなくて
実際の生物だと私は思う訳である。

まぁ
これは私の推察なんで
シーラカンスみたいに
将来、幻の空中生物が実際に捕獲されて
私の夢みたいな推察が証明されることを期待しています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに私にはついていけない話ですが、面白いと言うか楽しい発想ですね。
そんなふうに考えて空を見上げた事は無かったです。
今度不思議な空中生物でも探してみます。^_^;
花娘
2008/10/23 19:50
面白い発想ですね。僕もいつぞや似たような話をコメントで書いたような気がしないでも。
ライフサイクルの違いで生物と認識できないとか。
気体生物→ライフサイクル短い。固体生物→ライフサイクル長い。
人間 → 固体+液体
そう言う話を想像するのは面白いですよね。
ただ、新聞ソースの話は、如何にも胡散臭い2紙なので、ちょっと信用できませんなぁ(苦笑)
rikky
2008/10/23 20:05
え?
よ、呼んだ???


…お呼びで、ない???
シーラカンス
2008/10/23 20:07
やはり、こりゃ地下の怪物なんじゃないですかぁ マグマ大使
前回、地元のエイジ博士は否定的であらせられましたが
火山活動の兆候、地面からのガス噴出が原因とみました。

カラス
2008/10/23 21:55
こんばんは!

どうも、同じ空間に違う世界があるという話は、物理学などでも、ささやかれているようだと、聞いたことがあります。
かまいたち、はそのせいで起こるものもあるらしい、と。

固体に見えるものも、最小単位からみたら、隙間だらけらしいし、
科学の進歩、なのか、顕微鏡の進歩なのか、その恩恵で、
そういう話も信憑性が出てきます。

だからね、エイジさんの思うことは、いつか証明されますよ。

さすが、日月神示の情報をブログに書き込んでくださったエイジさん、
情報がクロスしていて、興味深いです。
いろいろと教えていただけて、楽しい!!!
カコ
2008/10/23 22:00
エイジさん、こんばんは。

非常に面白い話ですね。
もしかしたら宇宙からやって来た
ニュートリノは実は生物だったとか?
岐阜にはカミオカンデがあるから
それも関係してたりして。
この龍は飛龍になるのでしょうか?
しまじろう
2008/10/23 23:43
雲の具現化、以前に灼熱の地で出会った野良犬に飲み物と食べ物を与えたら、その後に見た雲が犬の形になり、あ、お礼かな? と思った事がありました。本当に犬なんですよ、雲が。気のせいかもしれませんが、喜んでいる顔で可愛かったです。
rie
2008/10/25 06:19
龍はねぇ、いるよ。うん。いるいる。
だって、小さい頃から、龍にお願いして、お天気変えてもらってるもの♪
ほほほ〜。
願えば、だいたい、お天気に関しては叶うんだよな〜。これが。

目に見えない物体や動物説、素敵じゃーん。
ロマンじゃーん。
ゆか
2008/10/25 18:08
空を見る機会ってないじゃないですか?
流れる雲をみていると
いろんな発見があるもので
いろんなことと遭遇します。
空は見上げる海なのです。>花娘さん

朝日新聞は私も信用できないので
ウイキペディアも追加しましたです。

まず、この事件が本当であることが前提で
原因を考察するのにいろんな解釈があると思っております。
私は紛れもなく空中生物だと思っております>rikkyさん

ぢつは
「シーラカンスみたいに」と書くときに
「シーラカンスさんみたいに」と書きそうになりました>シーラさん

エイジ
2008/10/26 08:45
ぷぷぷ
あくまで地震雲という解釈ですか!
確かに
へんな雲が多いような気がしますけど
そーいやぁ
昨日 宮城で地震ありましたね。>かなさん

おお!はーとみっつ。
頂きました。
私たちの見てる世界は真実ですよね。
であるならば
見えない世界があるのは自明です。
ただ証明ができないだけでね。
見える人には見えるものもあるのですよ。>カコさん

しまじろうさん。おはようございます。
ニュートリノときましたか。
これを語るとまたBLOGになっちゃうんですけどね。
ニュートリノは非常に魂に近い物質であるでしょう。>しまじろうさん

エイジ
2008/10/26 08:56
ぢつは
雲は地上の想念を映し出す作用もあるのです。
地上で戦争をしてると雲も戦争をしてるような形になります。
だから想念の強い人であるならば
雲を消したり形を変えるもの可能なんですよ。>rieさん

龍はねー
いるんですよ。
法然も見たという記述がある。
だたし、普通の人間が見たら死んでしまうそうです。
かなり想像を絶する恐怖らしいですよ>ゆかさん
エイジ
2008/10/26 09:02
エイジさん なにかしらの超能力を持っているのでは?
私 結構空を見ているんだけど 
こんな珍しいのは観たことがないです。

空中生物 なかなか面白いですね
いてもおかしくないでしょうね。 
宇宙人に関しては 絶対にいると思っていますわ。
根拠はないですけどね。
みるきぃ
2008/10/26 19:18
おお!まさに昇竜
ドラゴンズは負けたけど・・・

エイジさんの仮説は夢があっていいな〜
思わず空を仰視したくなっちゃいます
カモちゃん
2008/10/26 19:48
いやーに低い雲、ってあるじゃないですか。
なにか隠しているような、厚い低い雲。
でも、エイジさんのように思ったことはないなー。
おもしろいなー。
龍って、なにを意味するのですか?
笑服
2008/10/27 04:38
エイジさん、すごいね〜
私もエイジさんは何か特別な能力をお持ちなのかしら?
と思いましたよ〜
見たいと思ったものを雲の形にして表せるとか?
だって、こんな雲もこの前のち○こ雲も見たことないもん。
あ、でももしかしてこの間、
ち○こを見たいと思ってたんだったら
エイジさんったら…
ちょっとやだなぁ〜^^;
キキ
2008/10/27 15:23
そーなんですか?
やっぱり珍しいですよね。
見た瞬間に
「なんだこれ〜〜??」って雲でして
みるみる内に消えてしまいました。

私は妖怪や怪物も宇宙人も居るとは思うのですが、
>みるきぃさん

ちょうど、太陽の方向にどんどん伸びていったんですよね。
写真を撮ると太陽が眩しくてね
構図を考えている間に消えちゃいました。
だからこの一枚だけなんですよね。>カモちゃん
エイジ
2008/10/27 19:50
あのですね。
太陽を飲み込む龍の話があって
頭をドラゴンヘッドで尻尾をドラゴンテイルと呼び
これは占星術では前世の秘密占いなんですけどね。
ちょうど、まさにそんな雲だったので驚いたんですよ>笑服さん

じつは龍らしき生き物を見たこともあるのだ。
それをある坊さんに話したら
「アンタの見たのは間違いなく龍だ」っていうのね。
なぜ判るのですか?って聞いたら
「法然も同じことを言ってるからだ」と言われました。
だから僕はいまだに龍の存在を信じてるのです。>キキさん
エイジ
2008/10/27 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
不思議な雲:写真日記 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる