BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本魂

<<   作成日時 : 2008/01/03 15:38   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

明けましておめでとうございます。

今年の抱負を考えたのでありますが、私の考察の結果、人生は飛行機のようなもので空気抵抗があって空を飛べるものであり、結局、世の中は苦楽が半々であります。
従って最初から苦のない楽ばかりの生活を望むのも人間の境涯としては最初から不可能であり、望めば失望するばかりであり、望むべきことは、「己の心の平安」しかないと思う次第であります。
そして己の心の修練が完成すれば人生も雄々しく楽に生きていけるという考察に基づき、従って、個人的でありますが、今年は「日本魂」を以て生活したいと存じます。
以下に出口王仁三郎という宗教家の「日本魂」の一節を、私の為に記しておこうと思う。



日本魂と申す物は、天地の先祖の神の精神と合わした心である。
至善至愛の大精神にして、何事にも心を配り行き届き、兇事に遭うとも大山の如く、ビクとも致さず、物質欲断ちて精神は最も安静な心である。
天を相手とし、凡人と争わず、天地万有山野海川を我の所有となし、春夏秋冬も昼も夜も暗も雨も風も雷も霜も雪も皆我が言霊の自由に為し得る魂である。
如何なる災禍に遭うも艱苦を嘗めるも意に介せず、幸運に向かうも油断せず、生死一如にして昼夜の往来する如く、世事一切を惟神(かんながら)の大道に任せ、好みもなく恨みも為さず、義を重んじて心裏常に安静なる魂が日本魂である。

常に心中長閑(のどか)にして、川水の流るるごとく、末に至るほど深くなりつつ自然に四海に達し、我意を起こさず、才智を頼らず、天の時に応じて神意に随って天下公共の為に活動し、万難を弛まず屈せず、無事にして善を行なうを日本魂と申す。
誠の日本魂のある人民は、其の意志(こころ)平素(つね)に内にのみ向い、自己(おのれ)の独り知る所を慎み、自己の力量才覚を人に知られん事を求めず、天地神明の道に従い交わり、神の代表となりて善言美辞を用い、光風霽月(せいげつ)の如き人格を具えて自然に光輝を放つ身魂である。
心神常に空虚にして一点の私心無ければ、常永(とこしえ)に胸中に神国あり、何事も優れ勝りたる行動を好み、善者を喜びて友となし、劣り汚れたるを憐れみ且つ恵む、富貴を欲せず羨まず、貧賤を厭わず侮らず、只々天下の為に至善を尽くすのみに焦心す、是の至心至情は日本魂の発動である。
天下修斎の大神業に参加するとも、決して慌てず騒がず、身魂常に洋々として大海の如く、天の空しうして鳥の飛ぶに任すが如く、海の広くして魚の踊るに従うが如き不動の神を常に養う、是れが神政成就の神業に奉仕する身魂の行動でなければならぬ。
凡人の見て善事と為す事にても神の法に照らして悪しき事は是れを為さず、凡人の見て悪と為す事にても神の誠の道に照らして善き事は勇みて之を遂行すべし。
天意に従い大業を為さんとするものは、一疋(ぴき)の虫と雖も妄りに之を傷害せず、至仁至愛にして万有を保護し、世の乱に乗じて望を興さぬ至粋至純の精神を保つ、是れが誠の日本魂である。
 


うーむ年初から固いBLOGであるな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
エイジさんの日本魂に乾杯!A HAPPY NEW YEAR!!
ますますいい男!のエイジさんを期待しております!
NORI
2008/01/03 23:34
あけましておめでとうございます♪
新年から漢字ばっかりで読むのが辛いわ〜(T_T)
今年も難解なエイジさんのブログで脳を鍛えたいと思います(笑)

サンタママ
2008/01/04 17:21
エイジさんはバレーで北京オリンピックにでも出るのですか?
アッシー
2008/01/04 23:10
A HAPPY NEW YEAR!!
ますますいい男!!
じつにいい響きだ。
本年もよろしく。>NORIさん

そのとおり。
サンタママは今いいことを言った。

Wiiでやわらかあたま塾のソフトを買う必要はありまんせん。
私のBLOGで充分です。>サンタママさん

竹下佳江キャプテンに従って、北京行きの切符を手にします。
って違うでしょっ
それは日本チャチャチャでっせ。
私は目指すのは日本魂です。>アッシーさん
エイジ
2008/01/04 23:57
出口王仁三郎先生の文章ですか。
こりゃまたいいお年玉を頂きました。

先生の文章は読むより朗読のほうが
いいのでありまして・・・・よみました。

うん、どっちかといえば質実剛健よりも
飄々と春風の如く、でも十分気に満ちており
隙がなく囚われもなし、というのが日本魂なのかも。

柳生宗矩の兵法家伝書も読んでみるっす。
どーまる
2008/01/07 02:49
確かに、質実剛健は日本魂とは違いますよね。
まさに飄々と春風の如くです。

日本魂は優雅でなければいけませんね。
固いのは違います。
ですから、王仁三郎が武道と日本舞踊の両方を修行に選んだのも頷けます。
さすがどーまる様ですね。よくお解かりです。>どーまる様
エイジ
2008/01/07 18:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本魂 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる