BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 民間療法が効く人と効かない人がいる理由

<<   作成日時 : 2007/12/06 18:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 19

今回は、民間療法がなぜ効く人と効かない人がいるのか?をBLOGしたいと思う。

いきなり結論をなんですが、

ビタミンミネラルをバランス良く全部摂取してから単独ビタミン療法なり、深海サメエキスでもコエンザイムQ10でも、ゴマサプリや梅肉エキスでも、プロポリスでも飲んでほしい。」

という極めて常識的な話なんですが、案外忘れてしまう話だと思われます。

最近気になるのは、サプリメントを医薬品のように単独で効果があるというような風潮であります。
しかし、仮にどんなに優れたサプリメントでも生体が正常に機能して初めて効果を発揮する訳で、特にビタミンミネラルは必須の栄養素であり、一種類でも欠乏すれば生命活動を維持できないものです。
サプリメントが仮にどんな状態の人にでも効くということであったら、とっくに医薬品に昇格している筈でありましょう。
一種類のビタミンを万能薬のように考えて摂取しても、ビタミン全部をバランス良く摂取しないと効果が出ません。

神経痛に深海サメが効く人もいれば、効かない人もいる。
たまたま効いた人は深海サメエキスに入っている成分が患者さんの体の中で欠乏していたのであり、効かない人は深海サメエキスの成分は必要ないのである。
プロポリスや深海サメという機能性が期待できる食品というのは、効くと思われる理由というのは「成分」であり、それはビタミンミネラルであったり、脂肪酸であったりアミノ酸であったり核酸であったり、またそれらの相乗効果によるに過ぎない。
また、高額のサプリメントを試して効かないのは、そのサプリメントが合う合わないという問題よりも、まず、必須の栄養素(特にビタミンミネラル)を全種類摂ってから論じてほしいのであります。

女優の奈美悦子さんが、長年悩まされてきた掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)というなかなか治らない皮膚病を「ビオチンの摂取」によって治癒したというニュースが以前にあった。

掌蹠膿疱症とは、手の平や、足の裏に小さな膿胞(膿をもった小さな水疱状のもの)がびっしりできる皮膚病、水虫のようにも見える。

この病に ビタミンH(ビオチン)欠乏による代謝障害に由来する免疫異常という説が有力で、このビオチン欠乏症と掌蹠膿疱症の因果関係を前東北大学の前橋賢先生等が発表されており、非常にたくさんの治療実績を上げておられます。

そもそも、ビオチンは皮膚炎予防因子として発見されたのがその始まりで、古くから皮膚病の治療に効果がある。

例えば乳幼児のアトピー性皮膚炎ですが、乳幼児はビオチンの産生や吸収がひくいので、ビオチンが不足しやすい状態にあります。
青年になってからアトピーが軽くなるのはビオチンの産出能力の増加であります。
青年になってからアトピーになる人はビオチンの産出不足しいては免疫力低下によるのである。
ビオチンが不足すると、たんぱく質の合成や免疫機能などが低下するため、皮膚形成がそこなわれて、その結果アトピー性皮膚炎が発症するのではいわれています。
アトピー性皮膚炎の乳児にビオチンを投与したところ、症状が改善する場合があるといった報告もあります。

しかし、この「ビオチン療法」が効かないアトピー性皮膚炎の人もいるのです。
それは、その人はビオチン以前に足りない栄養素があるために、ビオチンが働かないのであります。ビオチンが単独でビオチンの働きをすることは無いのですね。
特定のビタミンが何でも効いてしまうようなことはあり得ません。
たとえば、掌蹠膿疱症性骨関節炎の患者の6割の人が高血糖(糖尿病)であるそうで、糖尿病の治療を考慮し、亜鉛+葉酸+ビオチンの投与をしたら掌蹠膿疱症性骨関節炎が軽減されたという話があるが、根本的な治癒は、ビオチン不足による「代謝不良」や「免疫力の低下」の治癒なのであります。

ところで私が非常に危惧するのは、このようにサプリメントが医薬品のように扱われている事ではないのです。

私が危惧するのは、例えば、ビオチン療法が効果がないと、ビオチン療法はニセモノであると短絡的に判断をする人が多いということであります。それは素人や医療評論家ならやむを得ないこともありますが、専門分野である筈のドクターまでビオチン療法を否定してしまうという短絡さであります。

消えていった天然形サプリとしてアガリスクはその典型的な物でしょう。
効かない人がいるからニセモノであるとか、臨床結果が出ないというのはひとつの情報であってアガリスクが小麦粉と同じレベルの効果しかないという結論にはならないのであるにも係わらず、いわゆる医療ジャーナリストという範疇の人が都合の良い研究結果だけを寄せ集めていかにも学会の常識のような文章を書くわけです。
こういうニセモノ発言によって問題なのは本来は優秀な天然形サプリメントがスケープゴードされて抹殺されてしまうということは、人類にとってもサプリメントにとっても非常に不幸なことであります。

問題とすべきは、どんな人にアガリスクは効果があって、どんな人には効果が出ないか?という検証が必要であるという意味なのです。
アガリスクは決してインチキではありませんが万能薬でもありません。

アガリスクで調子の良くなる人とあまり変化のない人がいるのは事実で、まったく良くならない人というのは、大きな条件として必須栄養素の部分的な欠乏の占める割合が高いと考えられる。
つまりアガリスク摂取よりも先にするべきことは食事のバランスとか栄養素のバランスなのである。
しっかりバランスの取れた栄養摂取してからアガリスクを飲まなくては効果が出るわけがないのだ。

確かに、ビタミンミネラル療法は良いです。嘘ではありません。
ビタミンは生体の酵素反応を補佐し強化する物質であり、臨床効果も確認されている医薬品レベルの物質であります。
ぜひ、アトピーの人はビオチンを試して頂きたい。
糖尿の方は葉酸+ビタミンB6+ビタミンB12を飲んでほしい。
うつ病には葉酸が良いのです。
心臓が弱いのならコエンザイムQ10は切れ味最高である。
勢力減退のお父様には、ぜったい亜鉛がお勧めだ。

しかし、その前にまず、安価でマルチなビタミンミネラルを第一選択として欲しいのである。
それをクリアーしてから、色んな民間療法を試すべきであります。

それでも治らない人ですか?
次に登場するのが医薬品です。
専門医に診てもらってください。

ただし、医薬品を摂取するにも、バランスの良いビタミンミネラルをはじめ、炭水化物、タンパク質や脂肪の摂取は必須です。
この栄養の大原則は当たり前の話なのであります。
人間の生命活動は医薬品や単独の食品では決して維持できません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
なんにしろバランスが大切ですね〜(*^_^*)
サプリメントを使用した事がほとんど無いので効くか効かないか何ともいえませんが・・・。
病は気からと言うように「コレが効くのよね〜」と思えばよくなる気がするものなのかもしれませんね。アトピーはそういう要素も強いように思えます。
サンタママ
2007/12/07 09:09
質問なのですが、マルチビタミン剤に代わる食材で何かオススメがありましたら教えて下さい。肺と卵巣に効果的だと嬉しいです。

私は最近人参ジュースに純米酢、flax seed oilを混ぜて飲んでいます。体感的には人参よりウィートグラスの方が活力漲るのですが、うっかり根に綿がホワホワしているウィートグラスを飲んで具合が悪くなってから、想像するだけで吐き気がして飲めなくなりました。あれはたぶんカビですね。。。


rie
2007/12/07 23:17
なるほど。
葉酸だけにようさん摂れと言うことですね。
アッシー
2007/12/08 00:26
サプリメントも医薬品も専門医も
無効な時はどうしましょう(TT)
カモちゃん
2007/12/08 14:40
たしかに病の50%は気力によって左右されると思います。
実際に癌の治療で「イメージ療法」が抗がん剤以上の延命効果を上げる場合もあるそうです。
どんな治療をするにも気力は第一の重要な要素であることは間違いありませんね>サンタママさん

純米酢と生薬を合わせると非常にカビやすくなりますよね。
僕なんか、焼酎に牛黄+人朝鮮参+地黄のスペシアル精力剤を作ったことがありますが、まさに効果抜群でした。
ただ、カビてしまったので高価な生薬だったのに全部おじゃんでしたよ。

ちなみに、いろんな食材に詳しそうなrieさんに対し、飲み物や食材では特にお勧めは思いつきませんが、僕の周りで案外評判がよいのは、
1.酸素カプセル
2.遠赤外線ドーム
3.リンパマッサージ
ですね。
それぞれの健康器具ですけどね。人によって効果の相性があるみたいですよ。
よかったらどれかをお試しください>rieさん
エイジ
2007/12/08 18:12
葉酸だけにようさん・・・(汗)
東海地方の人しかわからない方言のダジャレはやめなはれっ!>アッシーさん

僕の知っている人でいわゆる難病の人たちなんですけどね。
案外評判がよいのは、

1.酸素カプセル
2.遠赤外線ドーム
3.リンパマッサージ
のどれかですね。
ちなみに、子宮ガンの人は遠赤外線ドームが調子良いといって抗がん剤よりもこっちのほうが効くといってます。
どれかバッチリ合うカモですよ。>カモちゃん
エイジ
2007/12/08 18:24
こんばんは。
トレーナーで有名な東海大学の田中教授の本に
サプリメントよりまず食事からと
書いてあったのを思い出しました。
あくまでも補助的に考える訳ですね。
また、プラシーボ効果のように
思い込みで治ってしまうものもありますよね。
気がかなり作用しているのは頷けます。
いずれにしても食生活を基にした
多角的な考察が必要なんでしょうね。
しまじろう
2007/12/08 22:36
基本的には食事から摂取するのが一番ですが、実際に不足分を食事から摂取しようとすると実は非常にお金がかかります。
経済的な面と手軽な面で、サプリが売れているのでしょうね。>しまじろうさん
エイジ
2007/12/09 18:14
サプリメントって補助的って意味ですもんね。健康的なバランスの取れた食事習慣が身についているっていのが前提で、サプリを摂取すると何か効き目がある気がしますね。あと寝不足だと何飲んでも、何食べてもダメですね。
ruri
2007/12/10 02:50
寝不足だと何飲んでも、何食べてもダメなんですか?
勉強に為りました。
へー>ruriさん
エイジ
2007/12/10 20:35
バランスの良い食事から栄養をとるのがいいようですね。
といってもいちいち何種類も献立つくるのは、主婦の方々や
あてくしのようなチョンガー貴賊には面倒な事。

結局具材をいっぱいいれられる鍋かカレーになってしまいますね。
洗い物もすくなくてすむし・・・

自分でガシガシやる足裏マッサージもいいですぜ。
これだとTV観ながらでもできるし。
どーまる
2007/12/19 01:07
カレーって不思議ですよね。
どんなに食欲がなくても食べられませんか?
また速攻に体力回復します。
でも外食でカレーをわざわざ食いたいとも思わない。
じつに不思議な料理であります。>どーまる様
エイジ
2007/12/19 17:58
若い時のアトピ子談。22時から2時の時間帯、睡眠中に必要なホルモンが造られるから夜12時までには眠るようにするも夜中に痒くて目が覚めて落胆、搔きむしった流血の皮膚を見てこんなんじゃ嫁にいけないと、しくしく。神経質もよけいに育ってしまい気の毒極まりなかったです。
まるでひとつの修行のようでしたが今は立派に母やってます(^^)
ゑひもする
2007/12/21 16:01
そうだったんですね。
お子様には、アトピー予防の為にも葉酸がたくさん入っているほうれん草を食べさせて上げて欲しいです。

もうひとつの驚きは、ゑひもするさんは女性だったんですね。>ゑひもするさん
エイジ
2007/12/22 18:20
↑間違えました。
葉酸じゃなくてビオチンです。
エイジ
2007/12/22 18:21
こんにちは!だいぶ前のブログに書き込みをさせていただいても良いでしょうか?高校生の息子がアトピーで何をやっても良くなりません。病院のステロイドをやめてからいろいろなものを試しました。ビオチンとオメガと善玉菌を1年半続けても良くならず、今は落ち込んでいます。何が悪いのか毎日毎日考えています。「ビオチンが効かない」を調べていてこちらを見つけました。今はビオチン、ミヤリサン、ビタミンCに変えてみました。もうビオチンは効かないと思った方が良いのでしょうか?食事もバランス良く作っているつもりです。調べて気をつけることなどできることはやっているつもりです。この先どうしたらよいのか悩んでいます。「助けてください」という気持ちでいっぱいです・・・。こんなメールはご迷惑でしょうか・・・ごめんなさい。
あかめ
2012/08/27 18:02
アトピーの原因物質は解明され、たんぱく質「ペリオスチン」が大量に生成されることを突き止められました。
もうすぐ良い薬が出来るでしょう。
それまでは、食事療法(節食)がもっとも良いと思われます。
節食で直らない病気は無いとまで言う人がいます。>あかめさん。
エイジ
2012/08/28 12:26
あと、大腸が大事らしいですよ。
消化器の不良がアトピーの直接的な引き金です。
エイジ
2012/08/28 12:31
エイジ様
すぐにアドバイスをくださってありがとうございます。
早く良い薬が出ることを祈りながらがんばってみます・・・。
あかめ
2012/08/30 09:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
民間療法が効く人と効かない人がいる理由 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる