BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 潜在意識の話(夢想と理想の違い)

<<   作成日時 : 2007/11/10 00:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 58 / トラックバック 2 / コメント 16

誰でも幸せになりたい。

あるBLOGで、「引き寄せの法則の実験」というのがあった。

「引き寄せの法則」というのは、「達成した状態をイメージしてそれを感じれば、現実になる」という話である。

そのBLOGによれば「一億円が手に入った状態をイメージし、それを実感できれば一億円が手にはいる」ということを信じ、経過を日記として記録するBLOGである。

私は途中経過を読みながら、この実験は失敗に終わると思った。
というかこの手の実験は失敗するのが妥当である。

なぜなら、「この人が本当に欲しいのは一億円ではない」からである。
たぶん、実験者の動機は「さしあたり、一億円の金があったらワクワクするから一億円にしてみよう」というものであろう。
つまり彼が欲しいのは、「引き寄せの法則が正しいという実感」なのだ。
その実験として夢想してるわけである。

「宝くじで三億あったらこうしようああしよう」という「取らぬ狸の皮算用」をする状態では恐らく宝クジは当たらないであろう。
なぜなら、夢想は決して実現しないばかりか実現を不可能にするからである。
潜在意識の機能から考えれば、宝くじが当たる人というのは、宝くじを買ったことを忘れているような人のほうが良い。

中村天風師も言っているように、実現するのは夢想ではなく、理想である。
「こうあったら理想的でワクワクするんだけどなぁ」という理想は現実になりやすい。
夢想が何故、潜在意識にたいし悪い影響を与えるのかというと、夢想には、突飛で軽薄な欲や我が儘身勝手な欲が入りやすいからである。
突飛で軽薄な欲や我が儘身勝手な欲が悪いと言うわけではない。
夢想である故に、いわゆる表面意識が潜在意識まで染み渡る「気の集中」ができないことが良くないのである。

それに対し、理想には、軽薄な欲や身勝手な欲が入りにくい。したがって力強い意志の力が入るのである。
想像力には意志の力が入ることが重要なのである。
意志力にイメージが加わり言葉になるのを真言とか祈りとか祝詞と申す。
祈りというのは「意乗り」だと言った人は誰だか忘れたけれども上手い表現だと思う。
夢想とは勝手気儘なイメージであるが、理想は自分の心から湧き出るイメージである。つまり理想とはすでに心の中に存在するイメージなのである。
それが潜在意識からみた夢想と理想の大きな違いであろう。

引き寄せの法則を成就するには、大変重要なことがある。
それを今回は、どうしてもBLOGしておこうと思う。

ここで、うろ覚えで内容が違うかもしれないけれども、私が聞いたある女性の実話を紹介しよう。

この女性の名前を仮にジュンとする。
ジュンは離婚し子持ち独身で家を探していた。
ところが彼女はうんざりしていた。
なぜなら彼女はあらゆる公募の安価な住宅を探し、3年間も応募していたのだが、まったく当選していなかったからである。
また公募があったが、どうせ今度も当たらないだろうと憂鬱になっていたのである。
彼女の友達は彼女に言った。「確率的に当たるのは困難なんだから公募住宅は止めたらどうよ?」

確かにそうだと彼女は思った。
しかし、彼女にはお金と家庭に事情があり、近隣の公募住宅しか選択が無かったのである。
そこで彼女は悲しみに打ちひしがれ、もう駄目かも知れないと思った。
そして、彼女は悲しみの中から、ある重要な決心をした。

「思えば、私は当たるか当たらないかを不安に感じ、結果に意気消沈してきた。しかし、私は今後、当たるか当たらないかで一喜一憂しない。
ただ、私は、絶対に当たるまで決して諦めないということだけを誓う。そして当たるまで決して努力を止めないし、当たる為にはあらゆる努力を惜しまないと誓う。」

その結果どうなったと思いますか?

なんと、決心した後ですぐ当選したのです。

この話は偶然かも知れませんが、それは問題ではない。
なぜなら、彼女はこの方法によってその後も数多くの偶然を引き寄せたからである。
この話の重要な点は、「途中の結果に左右されず、決して諦めないことだけを誓う」という点だと思うのである。

実際に、「成功するまで諦めないことが成功の秘訣」と良く言われることであるが、これは「途中の失敗に悲観せず、途中の成功にも喜ばない」ということであり、「ただ目的の成就までけっして諦めないことを誓う」ことなのである。この徹底するという信念こそ潜在意識を動かす鍵なのかも知れない。

私は潜在意識というと、必ず「デビアス」の逸話を思い出す。
デビアスというのは、南アフリカに本社があるユダヤ系のダイヤモンドシンジケートである。
デビアスは『ダイヤモンドは永遠と愛の象徴』というキャッチフレーズを作ったシンジケートであるように、ダイヤモンドの価格を左右する程の絶対的な力を持っている。
しかし、価格を自由にする為には、デビアスは世界のダイヤモンドの80%以上を所有することが宿命なのである。
その為、ダイヤモンドの鉱脈が見つかると、世界中のどこへでも飛んでいき、ダイヤを発掘し独占する必要があり、現在も彼らはそれを実行している。

デビアスが日本の企業と共同でダイヤの発掘をしたことがあったのだが、日本企業の社員がデビアスのオッペンハイマー社長について語った記事があった。

「彼らがダイヤモンドの鉱脈を探し当てるまで、決して諦めないことは、私は驚きではなかったが、私が驚いたのはダイヤモンドの採掘の途中で石油が湧き出ても、彼らは石油に見向きもせずひたすらダイヤモンドの鉱脈に向かって掘り続けたことである。」

このあまりにも純粋な欲求、即ち金儲けの欲とか贅沢をしたいという個人的な欲を突き抜けた、あたかも神を求める求道者のような、とても純粋で強いダイヤモンドに対する強烈な欲望こそ、デビアスが資源メジャーであり続ける秘密であろう。

途中で石油が見つかってもダイヤモンドの鉱脈に向かって掘り続ける。

これこそまさに「成功するまで諦めない」という真の意味であり、必ず成就する力だと思うのである。





さて、今回の話は以前に書いたBLOGの続きなんですけどね。
目的と結果不一致の法則 及び期待するな。勝手に結果を想定するな。

だからruriさんは「結果は後からついてくる」なんだと、理解できました。

参考になる人だけ参考にして下さい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
( 石油 )についての最新のブログのリンク集
石油に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… ...続きを見る
クチコミコミュニケーション
2007/11/10 01:03
潜在意識の話(努力逆転の法則)
先に書いた「潜在意識の話(夢想と理想の違い」の続きを今回は書こうと思う。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2007/11/16 19:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こうしたいという欲求があっても、それがただ漠然としたものである限り、夢焦がれるうち時間だけが過ぎていくような気がします。具体的な長期的目標を持ち、それに到達するまでの短期目標を一つ一つこなしていく事に集中すると、結構実現する事が多いという印象です。でも、「こうすればこうなる」という答えはないと認識して、100%尽くして尚失敗してもそれは自分のせいではないのでしょうがないと次に行くのが大事と思います。そしてもし私が宝くじに当たったらみんなでオフ旅行にいきませう!
W
2007/11/10 07:32
おはようございます。早速取らぬ狸の皮算用ですか?

ちょっと明確に書こうと思うことがあります。
潜在意識についていうと具体的な目標が無くても良いのです。結果だけを感じることが大事なんです。
確かに、具体的な長期的目標を持ち、それに到達するまでの短期目標を一つ一つこなしていく事に集中することが人間の出来る最善な方法です。
しかし問題は、すべての人が具体的な目標を持てないということです。しかも目標が妥当でない場合もあるかもしれない。
したがって、目標は無くてもいいらしいんです。
すべての人に等しく成功と繁栄を与える力を潜在意識は持っているらしいですよ。
詳しくは文中の「引き寄せの法則」のマークドーリィさんの話を聴いてください。>Wさん
エイジ
2007/11/10 10:02
思いつくままに…

『魔法のやせぐせダイエット』(美波紀子・著)に、
「リバウンド防止のため、私は、目標を決めないで、ダイエットすることを誓います!」
という文句があるんです。
わたしなりに解釈しますと、減らしたい体重目標、いついつまでにという期間目標があると、どうしても、その数値に気を取られて無理強いしたり、達成できないと落ち込んだり、と心身の状態が不安定になります。
ところが、わたしは、数ヶ月前から、にんじん・りんごジュースを朝飲むダイエットをしてるんですが、わたしの身体に合っていたのか、始めた当初から体調がよくなるのを実感でき、毎日がさわやかな気分なんです。
五紋
2007/11/10 12:12
毎日何かしら体調の改善を自覚できると、「やせる」という目標はどうでもよくなり、楽しい気持ちで、ダイエットを続けられます。
そして、毎日をこのような気持ちですごすことこそ、ダイエットの目標だなぁと思うんです。
ときどき、できないこともあります。
ストレスでドカ食いしてしまうこともあります。
でも、ダイエットしているときの気持ちよさを身体が覚えていて、すぐダイエットに戻れます。
体重も順調に減ってきて、脂肪が落ちてくると、呼吸も深くなります。
心身というのは、バランスよくできているので、身体のあらゆる部分が連動して、よくなっていくのを実感します。
ただ、五十肩は、かわりませんねぇ〜
五紋 続き
2007/11/10 12:13
こんにtyェィジ;P はぅぁゅ?ふぁ〜ぃω?みぃとぅ!

諦めなぃ信念⇒潜在意識⇒奇跡 こんな感U゛!?
読解力なぃので困ッチャァ~ゥ放課後の補習ぉ願ぃUまぁ〜す(O艸o*

私もどぅUても手に入れたぃ現実がぁって(色恋枕ではナイケル♪)
何度ヵ失敗Uてて元々超ポジティヴなのにその事になると
ネガティブに・・・ノU・
努力すればする程、結果を求めてUまぅU、
成功させたぃヵらこそ落胆も大やU、
それにつぃては簡単に諦めるゎlナにはぃヵなぃので信念はぁる。
ぁとは、潜在意識に任せちゃゥ?教えてエイジの偉ぃ人♪
こねこ。
2007/11/10 12:23
こんにちは。
今回の一連のお話大変興味深く拝見させていただきました。
そして、自分の話で恐縮ですが、
自分に当て嵌めてみるとイメージできるような気がします。
30のちょい前にひょんなことから税理士試験を受けるようになって、
途中で何回も挫折して、うつ病になりかけながらも
今税理士まであと少しのところまでこれたのは潜在意識の中に
税理士になりたいというのがあったのかもしれません。
目的と結果不一致というのも、当初は試験による合格を目指していて、
大学院の論文なんて安易な方法とバカにしていました。
それが今はそこにいるわけですからね、
分からないものです、ホント(^_^;)。




しまじろう@
2007/11/10 12:45
長くなっちゃったので続きです。
正直少し前はこれから独立することに不安を感じていました。
でも今は目の前の与えられたことをすることに集中しています。
恐らく結果はあとからついてくるでしょうから。
そういえば、大学院に行くかを迷っていた時に
一休禅師の”道”という言葉で決めたんです。
猪木さんの引退の時のあの言葉です。
今もリビングにその言葉が貼ってあります(^_^)。
今回のお話は僕の中でのベストですよ、エイジさん。
ありがとうございましたm(__)m。
しまじろうA
2007/11/10 12:47
具体的な目標に翻弄させるって事ありますもんね。要するに大事な事は、「自分でできる限りの事をし、現実を謙虚に受け止める」って事だと思うんですよ、やっぱ。遠い未来に突如として影響力を与えようと思っても無理ですけど(10年後に宝くじに当たろう!とか)、未来はまさにこの一瞬一瞬の積み重ねなんだと思えば、今のこの時を懸命に生きていることが良い方向に向かわないはずがないとそう信じて突き進めっ、です(逆に今できる事もろくにしないで成功だけを期待しても結構無駄ですよってこと)。だから結果は神のみぞ知る。後からしかついてこないんですねー。
この本面白そうだすね!読んでみたいだす。
T
2007/11/10 23:31
ダイエットというのは、急激にやせればリバウンドがあるわけで、ながらダイエットじゃないと成功しないかも知れませんね。
五紋様のように健康のダイエットもあれば、ボクシングで減量ダイエットもあるだろうし、美しさを追求するダイエットもあれば、役者のように役作りのダイエットもあるだろう。
結局、ダイエットでもっとも大事なのは、動機の強さと思うのであります。
したがって、あまり強い動機付けが得られないダイエットの場合は、このように目標を設定しないダイエットが有効でしょうね。>五紋様
エイジ
2007/11/11 14:45
潜在意識を使うためには、「どんなに挫折があっても成功するまで何度も挑戦すると誓う」という決心だけが必要なんです。
したがって、何回失敗してもそれに落ち込まないことが大事なんですよ。
すると、環境がまず変わります。そのときにいろんな話が来ます。
それは貴女が目標達成までに学習しなければならないことです。
一見、遠回りに思えることでも、決心したあとの環境の変化を受け入れなければ成りません。
そこで拒絶したり選んでいたりしたら潜在意識はその働きをあっさり止めてしまうのです。
夢を思い続け、そして偶然に与えられた良い環境も悪い環境にも全力を尽くせば、必ず夢は見える形となります。>こねこ。さん
エイジ
2007/11/11 14:55
そういってもらえると非常に嬉しいです。

結局、信念は具象化するとか、ビジュアリゼーションとかありますが、個人差があります。ある人には簡単なことでも他の人では困難な場合もある。
すると、うまくできない人は、潜在意識なんてインチキだと思う。
うまく使える人だと、肝心なことを内緒にするしあまり教えないですね。

さて、もろもろの潜在意識を使用するために障害となる事項は、ほとんどが「強い信念の不足」に集約されるでしょう。
信念がないから結果に一喜一憂し、感情によって潜在意識のパイプを切ってしまうのです。
また信念の力を知っている人は、潜在意識のことも知らない人も多いでしょう。実際は知らなくても成功するのです。
その強い「信念」は外から与えられるものではなく、自分の心から渙発されるものです。自分の心から欲することなのでまったく自己矛盾がありません。
成功あるのみです。>しまじろうさん
エイジ
2007/11/11 15:09
目標を設定してそのとおりに成功した人が実際にどれくらい存在するでしょうか?
たとえば芸能人。
多くの人が夢を見て入ってくるけれども、はたして何人が歌手となれるでしょうか?
しかし、私は思うのですが、きっと芸能人になりたい人は、芸能人になれなくてもそれに近い人に自己実現してると思うのですよ。
だから、結果だけを目標にして、方法や過程を詳細に決めないほうがよいように思います。
なぜなら、方法は無限であり、結果も無限であります。
肝心なのは「自分の心の充足」であります>Tさん
エイジ
2007/11/11 15:18
では私のアエラ野望はどうなるでしょうか??
違う形で報われるでしょうか??
不老の夢は????
っつーか、「心の充足」も最近はちょっとままならないなー。

2007/11/12 13:35
結局ですね。
思考よりも感情が潜在意識にとって重要ということではないでしょうか?
すなわち、結果の先取り。
アエラの表紙になった自分を見てる時の感情を実感できれば成就するという意味のようですよ>若P
エイジ
2007/11/13 23:06
理想が現実に近づく、理想のあるところにそれに続く道ができるのでしょうね、きっと。良いお話でした。
理想を語る、熱い人間でいたいものです。
NORI
2007/12/04 23:07
そうですよね。
人間は熱を無くしたら生きているとは言えないと思います。
面白く生きていきたいですよね>NORIさん
エイジ
2007/12/05 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
潜在意識の話(夢想と理想の違い) BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる