BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

help RSS 女性はなぜ禿げないのか?

<<   作成日時 : 2007/11/03 01:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 21

私の同年代にも、そろそろ髪の毛がデンジャラスな男が増えてきた。
はげ薬を作ったらノーベル賞といわれるように、禿げる原因というのは未だに明確でない。
世にある増毛法というのは、全部「毛根に栄養を与える方法論」であって、なぜ禿げるのか?が明確でない以上、けっして禿を根本的に直すものではありません。言葉は悪いけれども、リアップもリーブ21も民間療法の域である。

ところで「なぜ男は禿げるが女は禿げない」のであろうか?

その理由を「男性ホルモン」が多いと禿げるという説が有力であるが、それは完全に正解とは言い難いのである。
なぜなら、剥げ易いのは頭のてっぺんとオデコの部分であり、後頭部や側頭部は禿げにくいという点が挙げられる。
もしも男性ホルモンだけの問題であるなら、頭部は同じ確率で禿げる筈でありましょう。
まして、禿げが男性ホルモンの影響であると明確に判っているのならば、人類の叡智を以ってすれば、とっくに完璧なる「毛生え薬」は出来上がっている筈であります。

確かに禿は男女に差が見られる点から、男と女の差に「ハゲの原因」があるのは確かであろう。
「ハゲ」の他に「男女によって差がある病気」を考えると、卵巣や乳房などの明確な男女差が考えられる肉体的な器官を除外すれば、一番に甲状腺が挙げられるであろう。
甲状腺に腫瘍ができるのは、圧倒的に女性が多い。
ちなみに甲状腺は喉にあるのですけどね。
女性に多いということは、女性ホルモンの影響でしょうか?
しかし、甲状腺の腫瘍に関しては、女性ホルモンの影響があるとは考えられていない。

「男と女の差によってなり易い疾患がある」のは事実であり、男と女のなにかしらの差に原因があるのは確かであろう。
しかしながら、それは「ホルモンの差である」という結論は、どうも正しくない。
事実、単純にホルモンだけの影響ならば、前に書いたように、すでに「ハゲ薬」なんか簡単にできている筈であり、「甲状腺の腫瘍」についても予防薬が出来ている筈であるが、実際には未だに出来ていない点を考えても明かであろう。

では、「男性は女性よりも禿げやすく」「女性は男性よりも甲状腺腫瘍ができやすい」のは如何なる原因で生じるのであろうか?

ここで私はある仮説を論じようと考える。

それは、現代のいわゆる西洋医学の立場ではなく、古代の医学の立場から考察した仮説である。

古代ギリシアの医学や中国の漢方およびインドのヨガ哲学では、人体には「気」「血」「水」という三つの物質が流れていると考える。
そしてあらゆる病はこの三つの物質の滞り、バランス、量によって発症すると考えてきた。

特に中国の気功医学の考え方では、「気の流れ方」に男性と女性の差があると考えられている。
それを簡単に説明すると、「男性は頭の気が体の正面(鼻や口)を回って腹に到達し、背中を上がって頭のてっぺんから抜ける」と考える。
女性の場合は「女性は、頭の気が体の後ろ(後頭部)を回って腹に到達し、腹を上がって喉を通り頭のてっぺんから抜ける」と考える。
さらに、女性は喉の部分に気が滞りやすく、頭から抜けにくいと考える。
つまり気功医療では、男は頭に邪気が溜まりやすく、女は喉に邪気が溜まりやすいと考える。

この気功の考え方は、そのまま「男性は女性よりも禿げやすく」「女性は男性よりも甲状腺腫瘍ができやすい」のは、「気の流れ方に違いがあるからだ」という示唆ではなかろうか?

つまり、気が男は頭のてっぺんから抜けるので禿げやすいのではなかろうか?側頭部や後頭部は気が抜ける場所ではない故に禿げにくいのではないか?
女は、気が喉に溜まるから甲状腺が悪くなりやすいのではなかろうか?

特に気の中でも、ハゲの原因と為りやすい気、即ち強く頭頂から吹き出る気を創り出す原因は何かと考えるに、私は「感情」ではないか、しかも「抑圧された怒り」の感情ではないかと思うのである。
昔のことわざにも髪と感情の関係を言ったものがあるが、
たとえば、「怒髪冠を働く」(怒りのために頭髪が逆立ち、冠をもちあげる)とか「白髪三千丈」(悩みや心配事によって、白髪が長く長く伸びてる)、などがあるが、これも何かの事実関係があると考えれば、ハゲは怒りで白髪は悩みが原因ではなかろうか?

つまり、男で「抑圧された怒り」があると「ハゲ」の要因になり、女で「抑圧された怒り」があると「甲状腺腫瘍」の要因になると思うのである。

従って、抑圧された怒りというのは「潜在意識」の領域である故に、ケミカルな毛生え特効薬が出来ないのである。

すると、もしもこの仮説が正しいとすれば、
「抑圧された怒りを頭以外から発散させれば禿げない」し「抑圧された怒りや愚痴を喉に溜めずに発散させれば甲状腺腫も小さくなる」と考えられる。

やはりなんでも溜め込まずに発散するのが健康の王道であります。
ただし、人の迷惑になるような発散は回りの人に悪い気を感染させる事になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
竹内久美子的 男がハゲる理由
学生時代の友人に会って思ったのですが、昔、女の子をはべらせていた、いわゆる遊び人の男の半分がハゲの兆候が来ているか、かなりデンジャラスな状態であることに気づいた。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2008/02/29 19:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
些か乱暴な論法と思いつつも、ナルホドなと思ってしまうのは何故なのかな?と考えてしまいました。
ストレスと禿げは関連があるといいます。抑圧された感情は、精神的にも良くないのでしょう。あながち怒りを溜め込むことで、という話も間違ってはないように思います。
この論法で行けば、悪い気の抜ける道を別に作ってやれば、禿げは解消されるはずですが・・、気孔かヨガでもやりますかね?
rikky
2007/11/03 11:44
なーるほど、大変興味深いお話です。
老齢における身体細胞の衰えは自然の摂理であり、毛髪とて例外ではないのですが
問題視されるのは、同世代の人々より1歩も2歩もリード21し進化を遂げる場合であり、このままではピッコロ大魔王になってしまうという危機への対処法でござるのぉ。
男女問わず、遺伝の法則から確実に受け継がれる体質が基本となり、自ずと避けられない気質が形成されるとするならば、やはり
『遺伝の禿は避けられない』のであります。
私は父方の遺伝が強いのですが、これは太く密度が薄い髪質であり、男は禿で女は薄毛です。
ウチの旦那は、母方似で、細く密度が濃い髪質であり、禿ません。
ちなみに、旦那の弟は、父方似で、ベジータ状態です。
私は男性ホルモンのワルサ イヤ、シワザと思っておりましたが、そればかりではないのですね。
では、禿が精力絶倫傾向であるという説は、ガセネタですね。
先日、テレビ出演されたお茶の水博士のような学者が、私と同じ歳であることがわかり驚愕。
頭脳をよく使うと禿げるという説も、アバウト説だな。
カラス
2007/11/03 12:04
こんにちは!
相変わらず哲学的な視点ですね。感心してしまいましたw
ちなみに私はハゲている人は嫌いではありませんが、ハゲを隠すその根性が嫌いです。堂々と禿げている人に惹かれます。
しかしながら、禿げていいるということでいわれの無い差別を受けたりするのが現実なのですから「隠すな!っていわれても…」というところでしょうね。

確かに、ストレスを喉で感じることは多いです。言いたいことが言えないとき、喉が詰まるんだよ、と東洋医学の先生に言われた経験もあります。

女性は喉、男性は頭…

新しいですね〜〜w
ともP
2007/11/04 14:27
ストレスが地球をダメにするって森高も言っていましたね。
気の良い悪いはあるかなと思います。邪気の溜まる終点が喉がどうかは分かりませんが、私の甲状腺に腫瘤があることは事実である。で、ストレス溜まっているのも、最近全然ストレッチもリラクセーションもしてないのも事実。何か因果関係はあるかもねー。で、今からピラティスして腫瘤が消えるって事は考えにくいので、できちゃった場合はやっぱ西洋的に処置しないといけないんでしょうねー。エコー画像持ってお医者に行くだす。
匿子
2007/11/05 12:05
喉…というと、
パニック症候群発症時は、大抵、息苦しかったりしますものね。
気道がつまってくるのでしょうかねえ

髪の毛というと、昔、ロッキード事件でリクルートの江副社長が 一日で髪の毛が真っ白になったことを思い出しました。
KISHIKO
2007/11/05 13:53
乱暴というよりも無謀な論法です。
しかし、案外当たってるかもしれませんよ。
とにかく悪い気を溜め込まないことが大事なんですが、
呼吸によって息で外に出すという方法が有名であります>rikkyさん

確かに禿は遺伝します。
でも防げます。
私の知り合いは三代に渡って若ハゲだったんですけど、
彼は小学生の頃から「頭皮マッサージ」を欠かしませんでした。
そしたら、兄弟はみんな若ハゲでしたが、彼だけはフサフサです。
頭皮のマッサージはかなり有効だと確信しております。>かなさん
エイジ
2007/11/05 18:22
ハゲもやはりハゲっぷりが大事ですよね。
ハゲで損するのは「老けて見える」ことだと思いますが、堂々としたハゲだと渋いですね。
しかしながら、私がもしもハゲたら植毛するかも知れませぬ。
いや!
ハゲを論じております以上、絶対ハゲてみせません。>ともPさん

甲状腺腫は進行が遅い場合、癌じゃないという意見が一般的なようです。あまり心配されない方が良いでしょうね。
しかしながら進行が早い場合は癌ですからとらなきゃ駄目です。
しかし癌の中ではもっとも生存率が高い癌なんですよね。
ちなみに、進行の遅い甲状腺腫は薬さえも貰えないと思いますよ。
定期点検だけです。>若さん
エイジ
2007/11/05 18:34
パニックの場合は、神経が暴走するので、いろんな症状が発症します。
パニックも漢方では「気」の塞ぎが原因と言われます。
パニックで特に注意がいるのは、体温低下および血圧の低下です。
意識がなくなる場合もありますからね。
とりあえず、ブドウ糖とかATPの薬を飲めば軽減します。>KISHIKOさん
エイジ
2007/11/05 18:39
ストレスと過酷な環境で、頭の地肌が
みえつつあるわたし。

まるっきり禿げたらすこし泣くかも
知れないけど、その時はスキンヘッドに
します。ブラウンミクロンの電気髭剃りで
頭を刈ると、もう脳内麻薬だだ漏れなくらいの
快感だそうっす(パンクの友人:談)。
どーまる
2007/11/06 13:04
晩にゃぁ☆ェィジ;P
きっと、気が不足UてぃゅこねこでsノU・
ェネルギ〜が湧き出てこなぃケル♪


さて、ゥチの父がリーブ21に電話Uナニ事がぁリまひナニ。
100%生えます!と断言されナニらUぃwwww
人それぞれだlナど費用は3.5万〜700万円(o'∀`o)
スキンヘッドと髭lニサングラスなパパもしゅてきなのlニッ!!

最近ヨガ始めるとヵ言って全身鏡を2個も買ってきナニのは、
もしやこれが原因!!!°、。)っ
こねこねこのこ。
2007/11/06 18:58
スキンヘッドですか!
それもいいかもですね。
でもファッションはちょい悪オヤジ路線じゃないとね。
できれば腹筋も鍛えたほうが良いかも。
そうすればスキンヘッドもいかしてます>どーまる様
エイジ
2007/11/06 18:59
名前なげぇーよ(爆)
エネルギーが沸きませんか?
意欲が出ないということですよね。
それはきっと動機付けができないだけなんじゃないでしょうか?
だって、いくら無気力でも、腹が減ったらご飯食べるじゃないですか?
そうだ。
これを次回BLOGにしよう。>こねこねこのこ。さん
エイジ
2007/11/06 19:43
こんばんは。
昨年少し薄くなってきたかなと思って
洗髪時にマッサージ用のブラシを使ったら元に戻りました!(^^)!。
と同時にその頃は色々あって気が塞いでた時でもありました。
きっと気の流れは体に異変をもたらすのでしょうね。
なるほど男女差があるんですね。
また、場所についても気の滞りは良くない気がするので、
未だに自宅と会社のトイレ掃除は欠かさずやってます。
しまじろう
2007/11/06 20:46
ハゲの男性に対する私の持論・・・
「体毛の濃い人は頭が禿げる」「胸毛のある人は禿げる」
体毛は男性ホルモンの支配下にあり頭髪には女性ホルモンが関わっているからだと思っていましたが・・・。
出産直後から授乳中禿げるかと思うほど髪が抜けます。半分くらいになってしまいます。この時期ホルモンがめまぐるしい変化をする時期ですのでやはり何らかの関係が在るかと思われます。
そして女性は閉経すると髪がどんどん抜けていくそうです。

ちなみに私は体毛の濃い胸毛のある男性は好みではありません(笑)
サンタママ
2007/11/07 10:10
頭皮マッサージは確実に効果がありますよ。
目安は指で頭皮が掴める位、
それだけタルタルにしたら絶対はげません>しまじろうさん

そこなんです。
体毛は男性ホルモンの支配下にあるのならばなぜ体毛ははげない?
しかもなぜサルは禿げない?
なぜ髪の毛はどんどん伸びるの?
そこらあたりは、すごく神秘であり
じつは髪の毛の細胞はがん細胞と関係があるのですよ。
これは企業秘密なんですけどね。
髪の毛のふさふさの男は癌になり易いでしょ?
しかも抗がん剤は頭が剥げるでしょ?
神秘なんです>サンタママさん
エイジ
2007/11/07 18:15
え?髪の毛フサフサは癌になりやすいの?
う〜ん
癌になりにくい胸毛男とどっちをとるか悩むなぁ(爆)
サンタママ
2007/11/09 17:59
確かに、男の場合は、フサフサの髪の人で癌に為った話が多いですが、それは髪の毛が多いから癌になったという訳ではないんですけどね。
細胞が異常に活発なのが癌でしょ?
ある程度の年齢になっても髪の毛がフサフサというのは髪の毛細胞が活発な証なんですね。だから癌細胞とも関係があるやも知れないという仮説ですね。
だから、髪の毛を犠牲にすることによって、癌の成長を阻止するという現象があるのでしょうね。
エイジ
2007/11/10 10:18
↑すばらしくユニークで独創的な話ですね。
はじめまして毛無しです(貶しではありません)
人類は動物の中でもっとも癌になりやすい動物であり、髪の毛だけが異常に長くなる動物でもあります。
もしもそれが遺伝子の問題であるとすれば、ハゲ薬は遺伝子の薬ということになるでしょう。
小生が思うにすでにハゲ薬は出来ているのではないでしょうか?ただ危険すぎて使用できない。
毛無し
2007/11/10 11:12
はじめまして。毛無しさん。
おっしゃるとおり、無限に伸びる髪の毛の細胞の研究をすれば癌のメカニズムが解明される可能性は充分にあります。
人間が高度の知能を有した代償に癌を受け入れたのかもしれません。
しかしながら、癌はなくならないかもしれませんが、癌による延命が50年くらい延びるようになるのは明らかでしょう>毛無しさん
エイジ
2007/11/11 15:29
なかなか面白い説ですね。確かに,怒りやストレスを溜め込むと剥げる一因であると思います。しかし,男に限っていえば直ぐに怒り出すハゲオヤジとかは実際世の中にいると思いますが,その場合は矛盾している気もしますね。
通りすがり
2008/01/21 18:13
このWEB を読んでみなさい。真実が書かれていて迫力がある
www.curethebaldyourself.com
www.curethebaldyours...
2008/10/29 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
女性はなぜ禿げないのか? BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]