BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 力の出る場所を探す

<<   作成日時 : 2006/10/21 00:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 26

散文的哲学断章。


「人生とは力のゲームである」だから「肩の力を抜いて、自分の座る場所を探せ」とは、ヤキインディアンの呪術師ドンファンがアメリカ人の人類学者カスタネダに語った言葉である。

ドンファン曰く「自分の座る場所は、お前が座ることを許してくれる場所である。
そこは、周りの空気や土地や草や木が、お前の味方をしてくれる場所であり、その場所に座れば、お前の力が最大に発揮できる場所である。
誰にでもその場所は平等に用意されている。」

「さぁ 狩りに行こう」とドンファンは、カスタネダと誘う。

山の中を歩きながら、ドンファンは良い狩人になる方法を教える。

ドンファンは人生は狩りであるという。
たとえば、食事をするのは食物から力を狩ることであり、人の協力を得るのは、人の力を狩ることであるという。
狩りが下手な者は、周りの力を得られないばかりか、自分の力が枯渇してしまう。


画像




狩りにとって、もっとも大切なのは、「人の技や智恵」ではなく、人知を超えた「地の利・天の時」であるという。
優秀な狩人は、無意識にそれを知っている。
そして、自在に環境を味方にする技を方法を知る者こそ、狩人であり、呪術者である。

だから、狩人は草原を歩くときも、川を下るときも、山を登るときも、環境と息を合わせて波長を合わせることに全神経を集中させる。
環境と波長が合ったときに、獲物が微笑むのだ。

たとえば、海で釣りをする場合、どんなに気合を入れても、どんなにすごい道具を揃えても、海の神に嫌われたら魚は一匹も釣れ無い。まして自分の力で海を征服すると考えていたなら、海からも風からも魚からも一切の物の怪の攻撃を受け、帰りに難破する可能性もあるという。

「さぁ お前はいま この花に『私は花よりも偉いなんて少しも思わない』と言いなさい。」
ドンファンはカスタネダにそう急かす。
「花より自分が偉くないと判ったときに、花の力をお前は自分の力にできるのだ。」

この話を読んだ時、僕は「生長の家」の開祖、谷口雅春の「汝ら、天地と和解せよ」を思い出した。谷口によれば、「人類一切の罪を浄化するには、まず天地と和解しなければならない」のであるが、この意味と『私は花よりも偉いなんて少しも思わない』は近いような気がする。
谷口雅春がもしインディアンなら、きっと良い狩人であったかも知れない。

「地上には狩る者と狩られる者の二つしか存在しない。」などという言葉は、マサイ族の長老の話と一致してる。
ただし「狩る者になるには高慢心を無くすこと」を達成しなければならない。
なぜなら、天地草木は、「高慢心を持っていない者だけを仲間と見なし、それを庇護する。」からである。
もしも仲間が裸で飢えていたら、同情して食べ物を差し出すでしょう?
だから、山の中に迷った場合に、狼に育てられるのは、無防備な赤ん坊だけなのである。
赤ん坊は最強である。何もお返しをしないけれども、誰かが必ず身を削っても世話してくれる。

私が少年野球の指導をしていたとき、「勝率のよいグラウンド」と「勝率の悪いグラウンド」があるのを感じていた。まぁ、サッカーでいう「ホーム」と「アウェー」とよく似てるのですが、ちょっと違うのは、敵地とか自陣の地という範疇では無くて、「力が出る地」と「力が削がれる地」の表現の方が近い。
ところが不思議なことに、「力の出ないグラウンド」においても「力を抜いて、目を閉じ、感性を土地と同調させると」、ふっと「グラウンドが微笑む」ことがある。
不思議なことに「グラウンドが微笑む」と「景色が変わる」のである。
我がチームに厳しい審判の顔が、周知の友人のような優しい顔に見えてくる。
肌に冷たい風が、光りを注ぐそよ風に変わる。

ちなみに、一度、「グラウンドが微笑む姿を見てしまう」と、いつも「微笑んでいるグラウンド」に変わってしまう。
ドンファンのいう「自分の力の出る場所」に変貌するのである。
これもドンファンの教えのお陰であろうか?「このグラウンドで大切な試合をすれば、絶対負けない」というジンクスが出来た。


物事に行き詰ったときに、すべてを自分の力の無さや運の悪さを嘆かず、肩の力を抜いて、「自分の力の出る場所」を探すのも案外、理に叶っているかも知れません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
良き狩人になるということ
大間のマグロ釣りの名人の山崎倉さんの話を紹介しましょう。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2011/08/18 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
柄にもなく、へこんでいた昨日の私にとって、肩の力が抜ける場所が台所だったのかもしれません。何も考えないように野菜を乱切りにしている私は、そのとき野菜と包丁だけに全神経を集中させていた時間だったのですね。
>肩の力を抜いて、自分の力の出る場所
時と場合によって違うかもしれませんが、その場所を昨日の間に見つけられたお陰でなんとかいつもの自分に戻れたようです。
レセママ
2006/10/21 08:16
こんにちは。
ーー「自分の力の出る場所」を探すのも案外、理に叶っているかも知れません。ーー我慢は体によくないんです。うふ。人間として二本足でたってるだけでも大変です。そのうち3本足(杖)になり、ベッドで足もつかわなくなる。あっというま。「自分のソファな場所」もほしいけどね、爆笑。ふぁいと。
無理はしないつもりです。

ゆみ
2006/10/21 14:12
なるほどね(o^-^o) ウフッ
わかりました!(*^-゚)v Thanks!!☆彡  
そして・・肝臓も・・モミモミ続けます!
写真のチョイスも洗練されてますね♪
あや
2006/10/21 16:43
ええ!
レセママさんでも凹むんですか!
なるほど。凹むことは誰でもありますけど、解消する方法は難しいですよね。
だけど、確実に言えることは「凹む時は心が受身になっている」ことですね
「〜さえた」「〜いわれた」みたいな
ここを
「〜してもらった。ありがと」「〜いってもらった。かたじけない」と心を能動的にすると凹みが解消されるのは万人に共通だと思います>レセママさん

神道では「溜まることは穢れであり、極めて汚きことも動いていれば汚くない」といいます。
すなわち、我慢やら恨みやら悲しみを持つ続けることは穢れであり体に良くない。
すべて発散の方向が健康になる基本です>ゆみさん

肝臓揉んでますか!
今日も、肝臓もみもみとひたすら発散で楽しい一日にしましょう>あやさん
エイジ
2006/10/22 12:05
アッシも発散したいっ!
誰かをボコボコにしに行きましょう!エイジさん!
アッシー
2006/10/22 12:47
アッシーさんと殴り込みに行ったら、逆にボコボコにされそうですけど>アッシーさん
エイジ
2006/10/22 13:38
含蓄のあるお話ですね。
人も自然の一部という事でしょうか?
人知の力で出来ない事は何も無いとおごる人間にはなりたくないですね。
ドラゴンズもこのまま敵地へ乗り込んでも
頑張って欲しいものです(って別にドラファンじゃないんだけどね)
サンタママ
2006/10/22 14:29
退院しました…
この家は私にとってきっと力を奪われる場所なのだろうか???
心安らかに、義母にも心尖らせず、身をゆだねればこの家も私に微笑んでくれるのだろうか?
パパの骨折までは仕方ないにしても子供の病気はこたえるよ〜〜〜[壁]oT) エーンエーン
私の心に邪心があるのかしら…(否定は出来ない…)
嫁になりきれば…微笑んでくれんのかなぁ。
原因は私か?????
海流ママ
2006/10/22 16:20
こういうのって、キリスト教風にいうと、「主に一切をゆだねよ」という事と思います。それと、相手を変えるように色々努力しても、自分が変らないと、相手は変らないということ。
色々やってみても、ちっとも思うようにならない、その結果、
「ま、いいっか!」と諦めるというか、開き直るというのって、以外に大きな力を及ぼすのかもしれませんね
KISHIKO
2006/10/22 18:38
今日は、体調をくずしました。でも、自分のすべきことがわかっている日々に
感謝して一日をおくれました。だからHappy☆
ゆみ
2006/10/22 19:14
高慢ちきな人ほど、周りに敵が多い。
どじばかり踏む人ほど、なぜか人気者だったり、周りからのヘルプも多い。
"油断大切"と、所ジョージさんが言っていました。この思想ですね。
NORI
2006/10/22 23:37
エイジサンのとこに来たσ( ̄  ̄ * ウチは
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
            (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
って頷いてばっかりのよぉ〜な(〃_〃)ゞ
こぉやって キチンと文章に出来はるエイジサン
すごいわぁ!(〃∇〃人)
ばぁ
2006/10/23 09:37
皆さん!今夜のあいのりを見ましたか!
まさに今回のBLOGの現象が起きたので説明しましょう。

タチが順子告白をしようとしました。
順子はタチにどうやって別れを言うか考えていました。
まさに断ろうとした。。瞬間です

カモメの糞がタチの顔の直撃しました。
「順子 ちょっと待って」と断りの話を中断させました。
「どうしたの?」と順子
「顔にカモメがウンコをかけた」

そこで、見ましたか?僕は見ました
ポーランドが微笑んだ姿。

タチはウンコを顔から拭うと、順子に言いました。
「僕と一緒に新潟に来て欲しい」
そのとき奇跡が起きたのであります。
まさに断る寸前の順子が、「タチと一緒に日本に帰ります」
とまさに、大ドンデンガエシっ!
こんな劇的なドンデンガエシは初めてみました。

このように、環境を手中にする者は、一瞬のうちに
運命の転換が訪れるのです。


エイジ
2006/10/24 00:05
ということで 時の運を手中にするのは
その場を支配したチームです。
そしてもっとも重要な事は
「勝ちたい気持ちが強い」方が勝ちます>サンタママさん

うむ
海流ママは今、環境と闘っている。
不協和音が出てる。
自分が折れることだ
馬鹿になれっ!
こんなん出ました>海流ママさん


神にすべてを委ねるというか
神と一体化するという感じかも知れません。>kishikioさん
エイジ
2006/10/24 00:16
ゆみさんはいつもポジティブでいいカンジですね。
体調と心は別ですからね>ゆみさん

そうみたいですね。
人からいじられやすい人ほど成功しやすいそうです。
プライドの高い生意気な人は出世できませんね>noriさん

もしも、ばぁさんとお話したら、
絶対に私に騙されると思います。
いや それでいいのです。
信じる者と書いて、儲けると読みますからね>ばぁさん
エイジ
2006/10/24 00:23
エイジさん、あなたは、救世主かもしれません。人を超えてありがとう☆私ちからのかぎり、がんばります!!(目からうろこだわ)
あいのり、拝見しました。どうして「ポーランドが微笑んだ姿」というんですか?よかったら、いつか、教えてくださいまし。
>環境を手中にする者は、一瞬のうちに、運命の転換が訪れるのです
本当だ、ステップにすることこそ、本領というのかしら。
どんなことにも、敵はつきものです、人気者だからといって成功するとはかぎらないし、敵だって愛すれば手中ってことですね。うふふ。マサイ族だってあいせるな、きっと。私には夢があるのです。いっぱい。こんな年になっても。一日が28時間だといいのにとおもいます。エイジさんにも、そして、ここに集う方々にも 感謝、そして合掌。 わくわくしちゃうな。
ゆみ
2006/10/24 04:30
>信じる者と書いて、儲けると読みますからね
 すいません、参加して、この文節うなってしまいました!本当だ!!
 ちなみに、絆は、つながった糸が半分ずつが領分っていうことかしら??
ゆみ2
2006/10/24 04:38
(ノ∇≦*)キャハハハハハッ♪
そっかぁ 騙されてしまうんやぁ
でも まいっかぁo(´▽`〃)o
にしても…
気付かんかったわぁw
信じる物 → 儲   なんや 嬉しい♪
いや むちゃくちゃ嬉しい(〃^――――――――^〃)
ばぁ
2006/10/24 13:57
ポーランドが微笑み
タチと順子に魔法がかけられましたね
問題は日本に帰ってからです
そこから、またタチが順子に魔法をかけられるかな?
すべてはタチの力量で決まります>ゆみさん

何かを信じるとは、結果を期待することでもなく
人を信じるとは、誰かを変えようとすることでもなく
信じるとは、信じることに成りきることです。
すべても結果を期待せず、結果に悲観もせず、信じることに成りきったときに
信じる奇跡が起こるのです>ゆみ2さん

信じきること
愛を信じること、神を信じること
人を信じること
それは、信じることによる結果を期待することではなくて
信じることに成りきることを「儲ける」というのです>ばぁさん


エイジ
2006/10/24 18:13
ハ━(*゚▽゚)ノ━イ!
         ☆・∴・∴o(*^▽^*)oオオキニィ∴・∴・☆
ばぁ
2006/10/24 21:39
不協和音か…
一見上手そうなハモリなのに、よ〜く聴くと誰かが半音の半音ぐらい微妙〜にズレてる…そんな感じかしら?
バカになれねぇ〜〜〜〜
これ、スンごく難しいってことに今気が付いたわっ。
バカになるって高尚なのかも…
海流ママ
2006/10/25 20:05
いい返事だ!>ばぁさん

ほとんどが正しい音階だけど
一箇所、海流ママが、譲れないところが不協和音なのかも?
馬鹿になれないなら
もう一音付け足して、ハーモナイズさせる?>海流ママ
エイジ
2006/10/26 19:26
これは本当にそうだと思います。
私は自分の「力の出る場所」を見つけたのですが、不意の木枯らしに吹かれたのか変な方向に飛ばされてしまいました。今少しずつその「場所」に戻る道を模索している所。時間はかかるかもしれませんが、多分大丈夫だと思います。でも先が見えない道を歩くのは辛いね〜。
ruri
2006/10/29 16:25
先が見えない状況というのはほんとに辛いね
中長期的な自分の希望的ビジョンを作るという作業も、ボチボチ考えてゆくのがいいかもですね。>ruriさん
エイジ
2006/10/30 18:57
このお話とても好きです。エイジさん。

ネイティブインディアンの言葉は
うなずけることがとても多いのですけど、

謙虚な心で、その場の空気に同化すること
自分の欲みたいなちっぽけなものに心を奪われないこと

そんなことを思いました。
ららあ
2011/05/22 21:41
結局、私たちの不幸は繋がっていないから感じるらしいです。
実際は繋がってるだという実感ができる場所こそ
力の出る場所ってことですね。>ららあさん。
エイジ
2011/05/24 18:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
力の出る場所を探す BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる