BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生はドラマなんだ。

<<   作成日時 : 2006/09/07 21:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 18

「功名が辻」の脚本家の大石静の番組をやっていたが、脚本を書く上で大事な事は、「次に私はどんな場面が見たいか?」を書くことであって、決して物語として「起承転結」などの型にこだわってはいけないということだそうだ。
そして「次に私はどんな場面を見たいか?」を考えてゆけば、自ずと起承転結になる。自然に物語のカタチと為ってゆくものだと師匠の宮川一郎から教えられたそうである。

この話を面白いと思ったのは、人生も脚本の原理と同じではないか?と思ったからである。

たとえば、偽装建築士に姉歯さんの人生をドラマとして考える上で、高卒で努力して一級建築家として東京で名を挙げた男。高卒で建築家として成功したのだから、よほどの実力もあるだろうが、危ない橋も渡ってきた。外車にアルマーニのスーツに愛人に月に16万円、愛人の勤めるスナックに月に5万円程使う。ところが家庭は、妻は病気で息子は自閉症だ。偽装は悪いと思っていたが、「東京で地震が発生しても倒れてしまえば調査は出来ない」と考えて安易に偽装を続けた。しかも実態はさえない気の小さい頭の禿げた男で偽装のカツラを装着してる。このような状態の主役がいるドラマで「次に私どんな展開になるのが妥当?」と考えたら、今回のような未来像を安易に想像できると思えないだろうか?

姉歯さんより悪い奴など、星の数程存在する。たとえ姉歯さんのような偽装建築士がいたとしても、主役のキャラと今までの物語によっては、きっと同じ結末にはならないであろう。と思う。

たとえば、笹川良一とか小佐野賢治は、巨悪の物語を作ったが、はたして誰もが笹川良一の手法を真似ても、笹川良一のような物語はできないであろう。
蟹が自分の体に合わせて穴を掘るように、人間の運命も、個人の「性質」にあったエピソードに遭遇し、それぞれの物語を作ってゆくものなのかも知れない。

徳川家康が「戦は道理で勝たせてやりたい方が勝つものである」というような事を言っていたが、この意味は脚本の原理と同じのような匂いがする。
この意味は「勝てば官軍」という意味ではない。
多くの人生の成功者は、生まれながらに銀のスプーンを咥えている人ではない。
現実はその逆である。考えられないような逆境から蘇生したり、持病があったり、避けられぬ挫折から立ち直った人が多い。
実際には「致命的な負け」というのは、無いのである。
本当は、いつも、どんな場合でも、どんな失敗でも逆転可能なのである。
大事なことは、それは人生の成功者、彼らに共通している性質、「絶対諦めない強い意志」だと私は思う。

そういえば、ホリエモン。
だれもが逆転は絶対無理と考えているかもしれない。
しかし、実際はそうではない。
現在の境遇は、ホリエモンの「性質」が呼び寄せたものであるように、未来もホリエモンの「性質」が呼び寄せるのである。
だから、ホリエモンの未来が今回の失敗で決まったというわけではない。
「起承転」まできて、最後の「結」はどんな場面を見たい?
その結は「ホリエモンの性質」によって決まるのである。

姉歯さんも同じだ。
姉歯さんの性質を考えると、たぶん、このまま駄目のままの可能性が高いけどね。
本当はまだ人生のドラマが完結した訳ではない。

人生の脚本の書き方は、過去から現在までを物語にして、この先、どんな展開になるのが妥当か?を考えればよいのである。
必要なのは、客観的な想像力と観察力だけだ。

という訳で、人生の脚本を、試しに自分で書いてみませんか?
案外、あんなに周りを探していた青い鳥が、じつは自分の肩の上に居たことに気づくこともあるわけで。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
9.11陰謀説に思う
もうすぐ5周年を迎える9.11米国同時多発テロ事件ですが、最近また陰謀説を聞くようになりました。そのウィキペディアのサイトに、CNNニュース記事へのリンクがありました。 ...続きを見る
もっと学ぼうニッポン:ブログ時代の日本語...
2006/09/09 20:19
占命盤に示される運気の意味
12の運気はというところから始めていきますので、 その順序にしたがって説明してい... ...続きを見る
六星占術|細木和子の六星占術
2007/01/22 10:01
一人で居ても淋しくない男になれ。
YAHOOで検索してると、 自分のBLOGに遭遇する場合があります。 また僕のBLOGを紹介してくれてる記事を発見すると 抱きしめてキスしたくなります。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2009/09/09 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
今日はわかりやすいぞ(*^_^*)
姉歯さんなんかの例はとてもわかりやすいです。
潔さがない男は大成しないという良い例ですね。
私は「身の丈にあった」という言い方が好きです。
自分の身の丈に合わない生き方は自分も辛いし、無理が出てきてしまうと思います。
ホリエモンはどうなんでしょう???
今度は「身の丈にあった生き方」が出来るのでしょうか??
サンタママ
2006/09/07 21:59
自分が周りからどう見られているのか?
とっても気になる私は私のこれからの脚本を
いろんな人に書いてみてもらいたいと言う気が起こりました。
まぁそんなお暇な方はそうそういらっしゃらないとは思いますが・・・。
一番身近な主人にでも聞いてみましょうかね・・・。ε-(´・`)
花娘
2006/09/07 23:22
いわゆる平凡な生活を送っている、一般人は、有名人の「成功」を羨んだりしますが、「成功」を掴んでいる人のインタビューなどを読むと、どの人も、成功の中味が大きいほど、想像を超える、大きな困難に見舞われていて、一難去ってまた一難と言いますか、およそ人生の起伏の振り幅が半端じゃないような感じですね。
「天はその人に超えられない困難は与えない」という聖書の言葉を身をもって示されているようです。

 ところで、エイジ様に質問です、
「7年法則(サイクル)」というのを聞いたことがありますか?
これはどういう事かというと、たとえば新設中学が出来て、ずっと7年もの間、平穏無事に学校生活が過ぎてきたのですが、ある日突然、雪崩がおきるように、悪い事が一斉に発生して、手もつけられなくなる。その時期が、だいたい7年目。
新興住宅が建ち、何の問題もなく過ぎて、7年目に、突然、犯罪や事件が多発して治安が急に悪くなる。夫婦間では、いわゆる「7年目の浮気」
現に、娘の中学校や今の職場で7年目をもって、一気に流れが変ったという体験があります。
エイジ様、これはどのように解釈するのでしょう?
KISHIKO
2006/09/07 23:49
ホントだ、今回は読んでてわかるわ^^
自分の人生のこれからの展開は自分自身が呼び込むもんだ、ってことですね。ハンサムな婿殿とかわいい孫たちに囲まれて悠々自適、っていうのが将来像として最も望ましいんですけどね〜
シーラカンス
2006/09/07 23:56
客観的に自分の人生を考えるのは、結構難しいです。
今が、起承転結のどの位置なのかもわからないし…(汗)。
私は小心者なので、「あんた、今年は大殺界だから、何やってもダメ!」とか言われると、ガーンと落ち込んでしまい、今年はダメなのかと思い込んでしまいます。
このBLOGを読んでいたら、今年が大殺界なのを思い出してしまって、凹んでいます。
エイジさんは、大殺界とか、信じますか?
piro
2006/09/08 01:10
ホリエモンは見た目が好きくないからもう見たくないかも。よって彼の未来は真っ暗にしてください。
ruri
2006/09/08 13:04
子供に手がかからなくなって、やりたいことが出来るようになればそれでいいです。(今は…)
あっちこっちに釣りして回るのがもっかの目標!!
海流ママ
2006/09/08 13:31
サンタママは、現在、自分の人生の脚本執筆中ですが
「身の丈にあった生き方」とは言い得て妙ですね
過去日記がきっと未来日記になると思います>サンタママさん

なるほど。
自分で書けない程、混沌なわけですね
でも、どうでしょう。
結果は右か左か判らないけれども、
思いの度合いが最高レベルならば、きっと良い方向に、すべては花娘さんにとって良い方向に進むと思いますよ。>花娘さん



エイジ
2006/09/08 18:04
気学でいいますと、7年周期と5年周期の繰り返しといいます。
これは当然なことで、地球上の現象がすべて、波動でできているからです。
波動は波長がありますから、周期になります。
ただし、波動は波動によって同調したり打ち消しあったりしますから
意識的な手段によって災難とか幸運の流れを変えることも当然可能です>KISHIKOさん

僕が思うに、シーラさんの未来は、決してのんびりした未来にならないけれども、「のんびりするのが夢だったのに」といえるくらい幸せな未来だと思います。>シーラさん


エイジ
2006/09/08 18:11
陰陽師の視点から答えますと
細木さんの「六星占術」は、「四柱推命学」の焼きまわしですから、結構当たると思いますが、大殺界については微妙に違います。
大殺界(四柱推命では空亡という)は細木さんの場合は同じ「悪い時期」ですが、実際の大殺界は種類が6種類あります。6種類の波動があるということです。
この理論は、kishikoさんのコメントで書きましたが、波動原理ですので、中殺されている時は、中殺されている波動を取り込めば、災難はなくなります。
その方法として、「方位学」とか「風水」があります。
piroさんの今年の月の良い方角を調べて、その方向に旅行されれば災難は軽減されるでしょう。>piroさん

ぷぷぷ
真っ黒?
黒豚になってしまう>ruriさん

今の時期を前向きに誠意をもって乗り越えれば、未来は想像以上に明るいと思われる>海流ママ
エイジ
2006/09/08 18:29
エイジさんは、本当に博学なんですね。
なんて頼もしい方なんでしょう。エイジさんみたいな方が、旦那さんだったら、怖いものなしですね。
早速、よい方角を調べてみようかな。
単純なので、まだ行ってもいないのに、何となく気が楽になりました(笑)
piro
2006/09/09 02:47
ホリエモンはこのままでは終わらないような気が・・・。
法廷に行ったときの彼の顔にはまだ「てかり」がかすかだけどあったように見えたから。
政治家の方々の顔を見ていると顔の「てかり」でなんとなくその人の勢いを感じることができるように思う。絶好調の頃の橋元龍太郎さんは顔がまぶしいほど光っていましたが、政治家としての終末期を迎えた頃の彼の顔には何の光もなかったように見えたんですが・・・。
レセママ
2006/09/09 09:23
総選挙で負けたときに寝不足とストレスでやつれきった橋龍さんのテカリが最後の輝きを放っていたような気がします。ぼんやりとした繋がりだったのですが、TBさせていただきました。
ヒロシ
2006/09/09 21:52
お誕生日おめでとう♪
さらにイイ男になって下さいませ!
プレゼントは後ほど…
海流ママ
2006/09/10 00:19
今日はお誕生日ですね。
おめでとうございます(*^_^*)
4日後に永ちゃん。5日後にエイ君です(笑)
そしてナント10日後には旦那様の・・・。
みんなおとめ座のロマンチストなんですね〜

エイジさんの新しい一年が喜びで溢れた物となりますように・・・
サンタママ
2006/09/10 11:17
これしきのことでしたら
なんなとお聞き下さい
piroさんは旦那様はおられないとですか?>piroさん

そうですね
ホリエモンの場合は顔に艶はありますが
オーラが弱いですね
どうなりますか楽しみなんですけどね>レセママさん

ヒロシさん。トラックバックありがとうございます。
橋龍のようなオーラの過剰な人は、枯渇するのも早いようです
あれはどうも健康の具合も関係するようですね>ヒロシさん

おおおおっ!ありがとうございます。
流君のヌード写真以外のプレゼント待ってます>海流ママ

ありがとうございます
サンタママの周りの男性となにやら共通点が多いようですね
おとめ座の男には振り回されるようですけどね(笑)>サンタママさん



エイジ
2006/09/10 15:13
そうかもしれません。以外にドラマのシナリオみたいな道を知らないうちに自分で決めて歩いているのかもしれない。為になりました。
エイジさんお誕生日、おめでとうございます。
いつまでも、素敵なエイジさんでいてください。
NORI
2006/09/10 23:00
無意識のうちに歩いているかも知れないですね
でも意識的にドラマの脚本を書いてどのようになるのか?
試すのも自由だぁぁ!
もし、脚本どおりになったらラッキーですよ>NORIさん
エイジ
2006/09/12 19:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生はドラマなんだ。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる