BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ナルシスト論(自己愛と隣人愛の考察)

<<   作成日時 : 2006/09/01 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 17

人に与える魅力は不思議である。

わが社の女子社員は、女に対する批評が厳しい。
たとえば、「井川遥って嫌い」という。「いやらしい色気が嫌」だそうだが、飯島直子のミニスカートから出た足を見た時は「綺麗!憧れる」と評価が変わる。
また、「あびる優が自分のことを「優」と呼ぶとイラつく」が、小倉優子が自分の事を「優子」と呼んでも可愛いという。

この差はなにか?

ちなみに私は井川遥は好きであり、嫌らしいとは思えないけどね。

私は人に与える印象に違いが発生する原因について解説してみようと思う。

いきなり結論からいえば、小倉優子や飯島直子は「COOL」であり、あびる優や井川遥は「COOL」でないように見えるからである。

魅力的であるという賛美には、「グレイト!」やら「エクセレント!」やら「ゴージャス」「カワイイ!」「エロカワイイ」「キモカワイイ」などの賛美があるが、私が思うに「クール!」という魅力が必ず根底になくては、「カワイイ」も「エクセレント」も成立しないと考える。

では、あらゆる人間的魅力に必要不可欠な「クールな魅力」とはいかなる魅力であるか?というと、イメージ的には「媚びていない色気、媚びていない美しさ」であろうか?

したがって、「あびる優が自分のことを「優は〜」と呼ぶとムカつく」が、小倉優子が自分の事を「優子はぁ〜」と呼んでも可愛いと思う人が多いのは、「あびる優は媚びている感じ」で「小倉優子は媚びていない感じ」にあるのではないか?と思う訳である。

女子社員が井川遥を嫌いな理由である「大したことないのに嫌な色気出してる」のも「媚びている」からである。というか媚びているカンジがあるからである。

この「媚びる」という言葉から感じる悪い意味は、「裏表がある」ということであったり、「浅ましい」とか「頭悪そう」というイメージが隠れているように思う。

たとえば、あびる優は人が見ていなければ大股広げで寝てそうだけど、小倉優子は人が見ていなくても足を閉じて寝てそうなイメージ。
井川遥も家では、蚊に刺された足を掻きながらスイカを食っているようなイメージがあるが、飯島直子は家でもきっとお洒落に可愛くスイカを食べているような感じがする。といったような「勝手なイメージ」である。

いわば、「媚びない感じ」には「人の目を基準にしない自分自身の美学」を匂わせるのだと思う。
このイメージの温度差はどうして生じるか?というと小倉優子や飯島直子が「自分大好きナルシスト」であり、あびる優や井川遥が「ナルシストっぽくない」違いにあるのであると私は思う。

小倉優子は自分が大好きなナルシストであるゆえに、仄かに「COOL」を感じるのである。

逆に自分自身を嫌いな人は、どんな仕草や発言をしても「クール」に感じられず「媚びている」とか「気取っている」ような悪い印象を与えてしまうに違いない。

従って、小倉優子の「可愛さ」の根底には「クールな魅力」が存在するのであって、それゆえに小倉優子は、他のクールを獲得できないロリロリ萌えアイドルとは一線を超えていると思うのである。

ところであびる優もそうであったが、「クールさの無い、媚びるカンジのキャラ」の災難は、問題があるとここぞとばかりに足を引っ張られる場合が多いことにある。
その昔、ジャニーズのNEWSメンバー飲酒問題でフジテレビの菊間アナがあれ程、いじめ抜かれたのもきっと彼女が「媚びる感じのキャラ」だったとも言え無くもない。

「媚びないけれども気を惹く魅力があり、媚びないけれども気取ってもいない」を具体的に考える方法として化粧を例に考えてみよう。
そもそも化粧は「化ける」ために粧ふのであるが、決して「媚びる」ためではない。
「化粧は男に媚びる道具だから私は化粧をしないっ!」という女性がいたらそれは野暮な女である。
田辺聖子が言うように「美しく見られたがってる、男に気に入られたがっている、と表現するのは女の礼儀である」は正しいのであるが、誰かに媚びる為だけの化粧は、本当のお洒落ではなかろう。
本来の化粧とは、自分もを化かすために粧ふのか?、他人も化かす為に粧ふのか?よくわからないけれども、きっとそのどちらにも通じるのだと思う。

以上の考察から、「クールな魅力」は、一種の「ナルシズム」から生じる魅力であると結論されることが理解されたと思うが、決して逃避的な病理的「ナルシズム」ではなく、ポジティブな「自己愛」である。
自分を愛せない人は、他人を愛する事も出来ないだろうし、きっと他人からも愛されないであろう。

人気者のアイドルのオーラが突然消える理由、
白い妖精の天地真理が、ある日突然オバン汚くなった理由、
輝いていた華原朋美が輝きを無くした理由、
マッチと別れた中森明菜が鬼のような顔になった理由、
それらはたった一つの理由、「自己愛」を無くしたときに始まるのである。

自己愛は「自分のことを好きになる」ということであり、「自分のことが嫌いにならない行動をする」ということであり、それは「自分自身をブランド化」する美学に他ならない。

かくいう私も9月1日にこのBLOGをアップしたくて、書き上げてから日が変わるのを待っている自分自身を「クールやん」と耽美的ナルシズムに浸っている。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
グフフッ( ̄m ̄〃)
お疲れさんどしたぁ(*- -)(*_ _)〃
ばぁ
2006/09/01 01:49
なるほどね
エイジのちんこ
2006/09/01 07:52
エイジさんはゆうこりんがお気に入りなのね?
私は井川遙、好きよ。
ああいうノホホン系の顔に生まれたかったわ。
サンタママ
2006/09/01 08:42
このBLOGはなかなか文にまとまらないので苦労した力作です>ばぁさん

考えるちんこかっ!
さすがだ>エイジのちんこさん

私は、ゆうこりんよりも井川遥の方が好きです。
判りやすい色気に癒されます。
しかし、小倉優子の不思議な魅力も理解できます。>サンタママさん
エイジ
2006/09/01 12:28
小倉優子も井川遥かも同じに見える
のは論外かしら、
それよりエイジさんのナルシストぶりが
かわいいと思う
私はもうおばさん通り越しておばあさん?
カモちゃん
2006/09/01 13:10
そうですね。でもね、
私は基本的に、同性同士のつつきあいがあまり好きでないので、女性同志、知りもしない人に対して、一方的に自分のイメージで糾弾するのがホントにイヤらしいと思うんですよ。
もっと素直に相手を認めたら良いのに…
そういう人こそ、自分自身に愛情が向けられないのではと思います。

しかし、
私が思いますに、エイジ様はもう完全に「ナル男クン」ですね!
ブログを通じて、多くの人々に愛を分け与えています。
素晴らしいことですよね!
KISHIKO
2006/09/01 13:54
『COOL』って聞いて一番に思い出したことは幼馴染のお姉ちゃんの息子、リックのセリフ。
彼はアメリカ人(ネイティブ系)と日本人のハーフ。完璧な美少年♪現在5歳か6歳です。
彼が肘をひねってしまいました。骨に異常は無く捻挫だったようですが、その時の処置として腕を吊っていたんです。その事を彼のママが「どうやらリックはこれを『COOL』だと思っているらしいのよ!」って言ってたんです。
彼は「こんなふうに腕を吊っちゃって!こんなボクってイカしてるよね〜」っていうスンごくわかりやすいナルな感じ。
COOLって何か分かりやすいな。
海流ママ
2006/09/01 14:54
男女問わず、心地よい緊張感がある人が魅力的に感じます。
『ナルシスト』と『エゴイスト』の差とでもいうか
『緊張感』と『警戒心』の違いというか。。。

最近の井川さんは素敵ですよ。なんか一皮むけて、自分の有り様がわかってきた感じがします。

ところで、秋篠宮妃紀子様のご出産は『9月6日 男子』だそうですね。
エイジさんは、愛の予言者 でもあったのですね。
予言ついでに、ぜひ、宮城県沖地震の予言を!
あっ、恐れ多いですが、紀子様も好きです。
かな
2006/09/01 16:21
なに??
井川遙と小倉優子が同じ顔に見えるって??
うーむ
新たな研究課題を与えられた気分です>カモちゃん

確かに そうです
自分に自信がある「ナル子」さんは決して同性の女性をあらかさまに批判しませんね
やはり、「隣人愛」は「自己愛」がありきなのです。
この秘密こそ人類普遍の幸福の鍵なのです>KISHIKOさん

リックはめちゃクールや!
ついでに足もへし折ったらベッカムよりもクールガイだ>海流ママ

親王についてはBLOGを書きたい程であるが、かなりオカルトになるので敢えて書かずにいたのである。
しかし、私は生まれる以前から、皇紀2666年で平成18年(6+6+6ミロク)および西暦2006年の9月(6の逆さま)で6並びであったゆえに、このたびの親王の誕生については、大いなる未来が見えるのである。
ちなみに、六本木ヒルズは六本木6丁目で森ビルが建てたのであるが、この666並びは時代を制覇するカバラの数字であり、世界にとって大いなる要の役割を担う寵児の誕生になること間違いありません。>かなさん




エイジ
2006/09/01 18:30
ワタシ井川遥好きですよ〜。キレイですよやっぱり。
ゆうこりんよりカワイイんじゃないのかなあ。
なんで井川遥が嫌われるのかマジでわからない私って、オトコ体質??
シーラカンス
2006/09/01 20:18
なんとなく私の周りでは女性に井川遥は不人気なのです。
しかし、長谷川京子は人気があります。
どっちも色っぽい美人と思うので原因は私には判りません。>シーラさん
エイジ
2006/09/01 23:26
エイジさんのお話は、毎回為になるものばかりで、感心しながら楽しく読ませて頂いてます。
ぜひぜひ、親王についてもBLOGを書いて頂きたいなぁ。
とても、興味あります。
ちなみに私は、飯島直子さんが好きです。
piro
2006/09/02 01:18
私は女性から好かれることが多い人は、気配りができて、礼儀作法がきちんとしていて、その上でお色気やら、かわいらしさがある人ではないかと
思います。あびる優は少しその辺がたりないのでは?井川遥はみためのかわいさしかない。プラスアルファーがないと、魅力的に思えないのです。
NORI
2006/09/02 01:36
今までこの女優さん嫌いと思っていた人が、ある日突然「あれっ?」と思うようになる時がある。深く考えてない私は自分の今の気分!ぐらいにしか思ってなかったんですが、そんなところに原因があったのか。ふ〜ん。
レセママ
2006/09/02 07:38
紀子様の赤ちゃんの誕生(親王様らしい)については、他のブログでも、エイジ様の言われる事と同じような事が書かれていますね。
新約聖書の黙示録に預言がありますが、終末なのでしょうか。
どうなるのでしょうね…心配です。
KISHIKO
2006/09/02 11:01
piroさん こんにちわ。
いつもありがとうございます
そうですねー
666については書いておきたいことがありますので書こうかな?>piroさん

女性から好かれることが多い人は、気配りができて、礼儀作法がきちんとしていて、その上でお色気やら、かわいらしさがある人・・・
にすべていい現されていますよね。

でも、やっぱり「自分が好き」じゃないと、その魅力も嫌らしくなるのではないでしょうか?>noriさん

そこなんです。レセママさん。
離婚してオーラがますます輝く人とオーラが暗くなる芸能人もいるじゃない?オーラの原因は「ナルシスト度数」で決まるのだよ>レセママ

多くの人が666の意味を悪魔の数字みたいに捉えていますが
そうではないのです。
666はイエスキリスト以上に世界に広がるという数字なんですよ
たとえば、インターネットとかバーコードね。
これらは世界に広がるように敢えて神秘学でいう666の象意を使用しているという話もあります。
666は終末ではないですよ。>KISHIKOさん
エイジ
2006/09/03 15:04
井川遥を媚びてるって思う人の感覚、分からなくもないです。
ナチュラル系なのに、変なエロっぽさがあると女子社員の方は、感じられているんでしょう。艶やかでもないのに、変な嫌らしさがある女性って、女受け悪いイメージあります。因みに私は、井川遥よりは、壇蜜の方が可愛いと思います
水鬼姫
2014/06/25 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナルシスト論(自己愛と隣人愛の考察) BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる