BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間は自ら損を選ぶ存在である。

<<   作成日時 : 2006/08/19 23:39   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 22

打つ手打つ手が逆になったり、迷って選んだ結果、粗悪品を購入したりする経験は誰もがあると思う。
いわゆる悪の循環である。
ところで、人に二者選択をさせる場合、あえて損する方を選ぶ人はいないと思うのが常である。
しかし、人間はあえて損を選んでしまうという心理学的な習性があることを紹介しよう。

たとえば下の二問の設問を考えて欲しい。

問一
1、確実に80万円を貰える。
2、85%の確率で160万円貰えるが、15%の確率で何も得られない。

問二
3、確実に80万円損する。
4、 85%の確率で160万円損するが、15%の確率で何も損しない。

数学的に考えれば2と3を選ぶのが正解ですが、実験では殆どの人が1と4を選択することが確認されています。
プロスペクト理論とは、得の領域では低い確率を高く見積もり、損の領域では高い確率を低く見積もることで、損失を利益より過大に見積もってしまう人間の行動パターンです。

なぜそうなるかと言えば、人は負けるのが嫌いだからです。
人は負けず嫌いおよび損をするのが嫌いなゆえに、あえてリスクを選択してしまう訳である。
人間の負けず嫌いの性格を考慮すれば、あえて損な選択を自ら選択させることもできるわけである。

負けず嫌いは、勉強やスポーツの世界では褒められても、切羽つまった状況では時として頭が熱くなり、非常に危険なものとなります。
小さな損害を認めないと、結局、大きな損害を背負い込むことになります。
人間は錯覚を真実と思い込み、長いものを短く感じ、良いものを悪いものと判断してしまう自己のフィルターを持っているのである。
そのフィルターの最たるものが「利己心(闘争心・恐怖心)」である。
心にフィルターがある場合、多くの場合、物事の判断を誤る。


そんな話を友人に話していたら、彼はこう言いました。

「将来の予測に確率は当てはまらない。勝つか負けるか?の1/2である。」

常識的な正論を述べる人達は、彼の話に失笑するであろうが、彼の説が本当に失笑されるべき説であろうか?

ここからは確率の世界を超える話になる。
この話を考えるには、まず、私達が生きているこの宇宙は、本当に確率の世界なのであろうか?という疑問を持たなければならない。

サイコロを振って1が出る確率は確かに1/6であるが、1が出るか出ないかは1/2である。
ギャンブルがすべて確率で決まるなら、大勝する人もいない筈だ。
しかし、ギャンブルに強い人は実在し、宝くじを何回も当たる人もいるのは事実である。

仮に1/6の確率を連続して3回続けるのは1/216の確率となるが、1/2の確率を連続して3回続けるのは1/8の確率になる。

ここから一気に話は飛躍する。
ついてこれない人は聞くだけで良い。

結局、サイコロの1が出る確率が1/6と感じるときには、1は出ないものだ。
「1が必ず出る」と確信したときに1が出るのである。
逆に言えば、1/6の確率と感じるときは勝負しないほうが良いのである。
迷うときは判断が間違っている場合が多い。

その差はどこにあるか?というと、私は心という領域に原因があると思う。
判りやすく言えば、心に「欠乏感」が無い状態。即ち、「利己心」や「闘争心」また闘争心から生じる「恐怖心」から全く離れ、完全な「無我」になったとき、確率の世界を超越する事があるのではないか?と思う。

こんな話をすると非科学的な戯れ言話のような感を持たれる人も多いと思う。
なぜなら、私達は確率論を正しいと思っているからである。

仏教で「心に欠乏感がなければ、恐怖もなく、恐怖や迷いがない姿がそのまま菩薩の姿である」というお経があるが、実際、私たち人間の存在は、確率で言えば考えられない程の奇跡の連続の中で生かされているという事実を確認して欲しい。
誰もが確率の世界だけに住んでいると考えれば、誰も奇跡を信じない。
しかし、私たちはすでに奇跡の中に生きているのである。
私達が住む地球を支配しているのは数学的な確率論ではなく、摩訶不思議な奇跡の産物なのである。
確率の世界こそ数学上の話であって真理ではないのだ。

ゆえに、サイコロの1が連続して3回出る確率は1/216と考えるのが正しいのか?
1/8と考えるのが正しいのか?
否、100%と考えるのが正しいのか?

本当は、すべては人間の心の中に完全な答えがあるのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
そもそも確率自体がよくわかりません。
昨日は降水確率50%だったが雨が降りませんでした。
確実なのは降水確率100%と0%の時だけですね。
アッシー
2006/08/20 00:30
確立の問題は得意だったのですが・・・・
でも人間の存在自体が奇跡的といえばそうですよね。
うちの三兄弟も奇跡のように私達を選んで生まれてきたと思います。
特に三男は確立で言えば無事に健康な子供が生まれる事はとても低かったのです。
サンタママ
2006/08/20 01:26
知り合いで株と財産運用で副収入を得ている人がいます。
口座のお金を自動的に一番利率のよい外貨にかえて、転がしている。
計算高い人です。教えてといっても、教えてくれませんが(苦)
損して得をとる場合もあるのではないかと、思うこともあるけれど、
やはり、計算高くかしこい人間でいたいです。
NORI
2006/08/20 02:56
大変興味深い話ですね。
上記の設問を、真剣に考えましたもの。
人間学上の正解は、イコールで出る明確なモノではなく
数学そのものも、人間という割り切れない不可解なものに、一定の合理性と方向性を見出すための理屈であります。
よって、確率で出た数字をどのように活用するか、ということになるわけですが、状況がマイナスから始まるのか、プラスアルファなのかによって、随分違ってくるように感じます。
1%のリスクを恐れるのが人間ですが、1%の確率に希望を掛けるのも人間なのですね。
かな
2006/08/20 11:03
降水確率こそ、確率の本来の意味かも知れませんね
たとえば30%だと、「なんとなく降っても小降り?」で
50%だと「降ったり止んだり?」100%だと「終日土砂降り?」の感がありますが、これが確率の意味なのかも知れませんね>アッシーさん

確率が得意なワリには、確立と字が間違っておまっせ
でも三男のエイ君が9月生まれの永ちゃんにちなんでエイ君だったのね
ちなみに私も9月生まれのエイちゃんですけどね>サンタママさん
エイジ
2006/08/21 22:42
株と財産運用に関しては、確率的な発想が大事ですよね
「勝つか負けるか1/2」って言ってると必ず大損します。株の運用は数学的発想が大事なようです>noriさん

規則正しい宇宙であるので、ロケットが月に到着する訳で
宇宙はじつに美しく数学的に運行しているのが事実です。
しかし、生命現象に絡む事項については数学的にはいきませんね。それが面白いです>かなさん

エイジ
2006/08/21 22:47
確立かぁ…
ほんま その人の心次第やねぇ
σ( ̄  ̄ * ウチは 数学的な発想は乏しいしぃ
株やなんかは とぉぉぉんと無縁
人生の殆どを 直感で生きてるしなぁ(ノ∇≦*)キャハハハハハッ♪
でもでも 自分の決めた事ヤシ って
後悔せんかたら それで幸せやし 播(≧▽≦*)OK!!なんかなぁ
なぁ〜んてね
ばぁ
2006/08/21 22:59
確率の問題と言うよりは、哲学の問題ですね。(笑)
僕も確率論は信じていますが、人の信念は確率を超えるとも思っていますよ。都合がいい解釈ではありますが、時としてソレを信じなければ理屈に合わないような出来事が多々ありますからねぇ。
ま、過信は禁物ですが。
rikky
2006/08/21 23:19
(*゜0゜)ハッ  それでか!と思いました
P業や町内役員選出の際 「今日は当たるな?」と感じれば 必ず選ばれました(泣)
その割りには 株で儲かりません (汗)
念力を磨くべきか・・・ 確率を学習するべきか???
どちらを 選べばいいですか?>エイジさん (笑)
額田姫王
2006/08/22 09:51
ホントーだ。
「確率」でしたねー
指摘されるまで変換違いに気付きませんでした。
わはははは・・・馬鹿丸出しですねー(*^_^*)
エイジさんも9月生まれなんですね(*^_^*)
サンタママ
2006/08/22 11:46
こんにちは。
「私達が住む地球を支配しているのは数学的な確率論ではなく、摩訶不思議な奇跡の産物なのである。」なるほど,おっしゃるとおりですね。
参考までに,「99.9パーセントは仮説(竹内薫・光文社新書)」をお薦め申し上げます。悪の循環に陥るのは,人の無意識にある仮説が,確率論という殻を被って,損な方向へと選択させるのかも知れませんね。
bara17
2006/08/22 17:54
額田姫王さんと一緒ですわ!
やりたくないPTAの役員のくじ引きの時って引く瞬間に『当る!』って感じますもの。気持ちが負けてるんだと思ってました。

ちなみに私、最初の問題普通に答えたら2と3だったんですが・・・
レセママ
2006/08/22 19:29
サイコロ転がして 1/6の確率だとしても、ハズレ5回で 6回目転がす前に 死んじゃう確率(?)あるのも人生?^^; 1/216の確率でも 知らないうちに当ててる人もいるのかな〜^^;
負ける 失うのが 怖くって勝負出来無い人は、今に満足してる証拠かなぁ…。。幸せなのかなぁ…?
私も 2と3でしたが、シュミレーションだからで。 実際だったら1と3で、プラマイ0^^;
にゃんこ
2006/08/22 21:09
ちなみに確率ですけどね(汗)

心次第とはやはり心をダイアモンドのようにピュアにすることが大事だと思います。
ダイヤモンドは美しい>ばぁさん

今回の高校野球で優勝した早実の斎藤投手なんですけど
彼は「駒大に勝つ」ということを確信していたような発言が多々見られましたね。
ハンカチの汗を拭くだけの男じゃないですね>rikkyさん

そうですね
額田さんには、靴を磨いて欲しいです>額田さん




エイジ
2006/08/23 12:32
そうなんです。私もエイ君も9月生まれのエイちゃん繋がりです。今度生まれる親王も9月生まれなので一緒の誕生日になりゃせんか?期待してますが、たぶん6日か9日か15日だと思います>サンタママ

bara17さん はじめまして。
「99.9パーセントは仮説(竹内薫・光文社新書)」
おもしろそうですね
絶対読みます。>bara17さん

その原理については前にblogで書きましたが「恐れて行うと最悪の状態を引き起こす」という法則があります。
恐れを克服した状態で引くと大丈夫なんですよ>レセママさん

うんうん
大事なのは、確率に負けない、確率を超えうる信念というか
恐怖を感じない、将来を迷わないといったダイヤモンドのような綺麗で強い気持ちが大事なわけですね
それであれば、たとえ1がでなかったても動じないわけでその心境でサイコロを投げれば1がでるという逆説のような真理です>にゃんこさん

エイジ
2006/08/23 12:44
人との出会いの確率の凄さは感じます。
例えば、私の友達の縁結びをしました。彼と私が知り合ったのはデパートの年末の福引きで特賞が当たり、イタリアへ行ったから。
プラス彼の連絡先を聞いていて、旅行後も付き合いがあったから…
2人が付き合い出してわかった事ですが、彼女の大学の卒業式に実は彼も来ていた!サークルの関係ででしたが、ほぼ同じ場所で写真を撮っていました。
ん〜、すごい確率です!奇跡ですっ
海流ママ
2006/08/28 21:59
言い忘れていましたが、もうすぐ誕生日ですね♪
誕生日に何か下さいっヽ( ̄▽ ̄)ノ
楽しみに待ってます  うふっ♪

軽い脅迫でした♪
海流ママ
2006/08/29 16:36
そうだったね。確か2日でしたよね。
プレゼントというと何がいいでしょうか?
卍固めと四の字固めのどっちがいいですか?>海流ママ
エイジ
2006/08/30 12:42
おぉっ!
覚えていてくれるなんて感動ですっ♪
それにしてもそのプレゼント…痛そうですね。
密着感は感じられますが痛くないのがいいです。
エイジさんの愛の証を楽しみにしています♪
海流ママ
2006/08/30 12:59
ちょっと遅れるかも知れませんがなにか考えておきますね>海流ママ
エイジ
2006/08/30 18:04
マジですか????
待ちます、待ちます!お待ちしております♪
私もお返ししなくてわっ。
な、何にしよう…
ところで「メッセージ」ってので遊んでみたんですがお気付きでない?
海流ママ
2006/08/30 23:04
メッセージを確認したところ
ありましたっ!
こういうメールもできるようになったとは文明もあなどれん
エイジ
2006/08/31 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間は自ら損を選ぶ存在である。 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる