BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 落ち目の法則

<<   作成日時 : 2006/01/18 00:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 23

今回は、私が見つけた「落ち目の法則」というのを紹介しようと思う。
というか、過去の経験から落ち目になる人の共通点をなんとなく知ったに過ぎませんけどね

「今はスターであっても、落ち目になる時期が近づいている人」
それは、「高慢になってきた人」である。

特に「自分のBIGさを遠巻きに臭わせる」というのがいけないようです。
この臭わせる というのがくせ者で、見逃す場合がある。

たとえば落ち目の時期が近い発言としての例であるが
「金持ちになるって厄介だよ。最近、俺に土地を買えって言う奴が増えた。だけど俺って金を持ってたって、ベンツや土地を買う人間じゃないだろ(笑) そういう尺度でしか人間を評価できないって悲しいよな」と言う歌手は落ち目になってきたと判断して差し支えない。

話だけ聞いていると「なんか凄くbigやん!」と尊敬したくなるけど、よく考えると「自慢+高慢」である。
さらに、ここに「怠慢」が附加されると没落のスピードは加速される。
「高慢+自慢+怠慢」の三慢は最悪で、いくら勢いがあってもそのうちにジリ貧になり落ち目になるのは必至である。

テレビのトーク番組なんかでよく聞くと、「そろそろ落ち目だな」と推察できる会話が出てくるので落ち目予測の訓練になると思われる。
上昇中の人にはこの手の会話は、まったく聞かれないので、かなり的中率が高いと考えている。

これは誰かを批判してる訳ではなく、私自身が非常に注意してることなのである。
特に「高慢」というのは、調子が良いばかりでなく普通の状態でも、知らず知らず自分の心に巣くうらしく、無意識に高慢になってしまう。
また、高慢にならないように生きる というのは凄く厄介なことなのである。
高慢に見られないように生きると、大抵は卑屈に見えるようになるか物事に消極的になる。
精神衛生上も宜しくないのである。

では、どうすればいいのか?

高慢の反対語は、謙虚であるから、「謙虚」になればいいのである。
常に謙虚に生きれば安心して生きられる筈である。

では謙虚とは何か?

へりくだってペコペコするのが謙虚ではない。
人目を気にして、消極的になるのが謙虚ではない。
それは卑屈な怠慢である。
そこで 私の定義は、「どんな時でも一生懸命やることが謙虚である」と思っている。
雨の日も晴れの日も、調子が良くても得意にならず、自慢せず、調子が悪い時期でも失意に落ち込まず、自分や運命を卑下せず、常に一生懸命にやること。
それが謙虚であると考え、さらに「得意な時期」の人にとっては「落ち目」にならない生き方であり
「失意な時期」の人にとっては「開運」に繋がる生き方であると思う次第である。

初当選した市長と話して面白いことを聞いた。
「市長になって道の真ん中を歩いていたら、市民から、市長になったから威張ってるのか?と嫌味を言われた。そこで、道の端を歩いていたら、市民から、市長のくせにコソコソ歩くでない!と言われた。なにをやっても文句を言われるのは、私が市長として役不足だと思われていると判った」
という話である。

もしも、市民が認める市長だったら、道の真ん中を歩いていたら「さすが堂々としている」と言われるし、道の隅を歩いていれば「市長なのに謙虚な人である」と言われるに違いない。
その後、その市長が人気を気にせずに信念による行動派になるに従い、誰も市長の道の歩き方など批評しなくなったのは言うまでもない。

ユダヤの王ソロモンの言葉で「高ぶりは滅びに先立つ」というのがあるが、「卑屈や消極的」に成らず、「高慢」にならない方法は、一生懸命がキーワードだと私は思うのであります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベンツが似合わない人
私が思うに、メルセデス・ベンツは本物の金持ちの象徴である。 やっぱり、ジャガーとかBMWでは無く、ベンツが良い。 金持ちになったら、レクサスやBMWでは無く、ベンツに乗るべきである。 ...続きを見る
BlueBloomBlog
2016/05/21 18:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、凄い発見ですね!この法則を使いこなし落ち目度を確実に見抜く自信はありませんが、一生懸命は納得です。
たいした努力もせずにそこそこ格好のついた演奏が出来る生徒がいます。しかしその演奏は下手だけど一生懸命頑張って弾く演奏には勝てません。
聴く人の心を揺さぶらない。器用なだけの手先だけの演奏には魂がないのね♪一生懸命は思いが込められるのだ!どんなに努力した演奏でも聴くに耐えられない程は…話が別ですが
海流ママ
2006/01/18 08:19
高慢かつ高飛車に相手方と対応し,自己の依頼者には過去の戦歴を自慢しつつ,現在の訴訟進捗状況を自慢するというヤクザな態度が商売ぶりとして身に付いてます。もはや,修正不可能か?
そして,当然ながら怠惰であり,期日寸前まで仕事をしません。
三要素の全てを充足するということは,落ち目街道まっしぐらということですね。

補足
あやこ殿のURLありがとうございます。
さっそく,「カツオ擁護論」に深く納得しました。
y_okamura
2006/01/18 08:55
エイジさん
えらいです。エイジさんいいな〜。
私も高慢な人はすごく嫌いです。高慢な人はいつか失墜するし、誰もそばにいてくれなくなると思います。っていうかどんなにすごい人でも高慢なだけで全部パーになるくらい、そのくらい「高慢」ってダメ。
一生懸命、でも卑下せず、そして人に慕われる人になりたいです。

でも、この謙虚さってやはり日本人ならではなんでしょうか?
例えばアメリカでは「謙虚」だとやられちゃって「高慢」が生き残りそう。
この辺はるり嬢やヒロシさんにお伺いしたいです。
スー
2006/01/18 09:09
そうですね
演奏の場合は、一生懸命ではないと絶対に感動はないですね
いい演奏の場合は、演奏家の没頭が必要ですよ
人を感動させるのはテクニックだけでない何かが必要でしょうね>海流ママ

職業柄、冷静と情熱が必要ですからね
友人のデザイナーは「明日できることは今日したら駄目である」と言ってます
クリエイティブな仕事は生産性とは反比例するといいますから、それもプロ意識に徹底した一生懸命であると思います
弁護士の場合は精神のバランスが特に大事なんでしょうね
依頼者との信頼関係も大事ですから、自慢話も必要でしょう
でも、それは職業のために必要なことで一生懸命ではないというわけではないと思いますけどね>岡村さん

アメリカの場合は確かにアピールが大事でしょうけど
それは、謙虚ではない という訳でもないし
自己宣伝が高慢だとも違うでしょうね

なかなか高慢の定義は流動的で難しいですね>スーさん

エイジ
2006/01/18 19:21
謙虚な人の自慢話は聞いていて楽しいけど、高慢な人の自慢話は聞きたくないですね。話を聞きたくないから視聴者が離れ、出演が減り、人気が落ちるんでしょうね。

私は会社で派遣社員の方に仕事を依頼することが多いのですが、相手の立場になって考え、謙虚に接するように心がけています。
あゆ
2006/01/19 13:19
高慢な人はホント大嫌いです。身近にはそういう人はいませんが、過去に1人いましたよ、すごい強烈な「高慢で自慢ばかりしていて、やたら声の大きい人」が。みんなその人の事は嫌ってましたが結局お金があるから、やたらと人は寄ってくるんですよね。でも本人はお金目当てだって気付かなくて、自分は人から好かれてる・・と勘違いしそれをまた自慢してました。本心は嫌いでもお金があればとりあえず人は付いていくものなのか、それともいつかそういう高慢な人はお金もなくなり人も離れていくのか・・・。エイジさんの法則では高慢な人は落ち目になるって事なので、今頃その人も貧乏してたりして・・フフッ
aki
2006/01/19 13:46
すばらしい!
女子の場合、結構いじわるな人がいますが、あゆさんはとても優しい人ですね
僕も派遣社員になったら あゆさんのような人と働きたいです(笑)>あゆさん

その金持ちの人の後の報告が知りたいですね
あと 最近ではホリエモンですが
かなりヤバイですね
ちょっと 高く飛びすぎたかもね>akiさん
エイジ
2006/01/19 18:24
突然ですが、「では、どうすればいいのか?」というラインのファンです。
読んでいて、わくわくします。そして、お参りして講話を聞いたような感じがします。やっぱり自慢するのは、引け目を感じたり、自信がなかったりしてその分取り繕って、自分をよく見せるために自慢するんでしょうかね。スーさんに振られた点については長くなるので記事にさせていただきこうかと思います。
ヒロシ
2006/01/20 06:34
常々、ニューヨーク在住の方は、私の定義である[アスリート]であるな と尊敬しておりました。
まさに じゃ どうすんの?の世界ですよね
きっと私の言いたい意味が実感で判ってくださると思います

ヒロシさんのBLOG楽しみです
エイジ
2006/01/20 12:31
そういえば
何日か前にエイジさんの夢を見た…
海と3人でお風呂に入っていたよ…
なぜお風呂に入っていたのかは…謎だ
海流ママ
2006/01/20 17:14
それは 正夢です
つーか
流君と私が同じ印象なのかも?
エイジ
2006/01/22 13:12
そうそう、高慢ちきな奴は、周りに敵だらけになって、結局普通に一生懸命な人が
周りからの信頼をあつめて、上にいくもんだよね。
高飛車な、堀エモン、私は新しい時代を作っていけそうな雰囲気が好きで、応援
してたんだけど、結局天狗になってからガタガタに崩れちゃいましたね。
NORI
2006/01/22 20:45
ホリエモンってけっして新しいタイプじゃなくて、マネーゲームの達人は世界中に沢山いるのですが、彼の場合は「堂々とした拝金主義」そして「ビルゲイツ以上になる」という彼の気概、「はたして人間は知力のみでどこまでいけるか?」という意味で期待を感じていました。
やはり、知力のみではダメのようです
エイジ
2006/01/22 23:28
「どんな時でも一生懸命やることが謙虚である」
この考え方、とても共感できます。僕の場合、付け加えるなら「地道に」でしょうか。
それから、
=============================================
へりくだってペコペコするのが謙虚ではない。
人目を気にして、消極的になるのが謙虚ではない。
それは卑屈な怠慢である。
=============================================
いい言葉です!このフレーズいただきます(^_^)
筆不精
2006/01/25 06:44
筆不精さん おひさしぶりです
地道にですよね
地道にコツコツ
花も嵐も踏み越えて行くが男の生きる道であります

フレース気に入ってもらえて大変嬉しいです
覚えておいてください
エイジ
2006/01/25 23:33
おごれる者も久しからずですねー。

謙虚って難しいですよね、ホントに。「あたしできないー」と言ってやろうともしないのも、卑下自慢も、ちょっと不快だったりしますよね。
るり
2006/02/02 06:48
それは怠慢で高慢じゃぁないかな?
プライドがないですね
エイジ
2006/02/04 14:43
そうそう。
でも本人は謙遜しているつもりだったりすることありますよね。
るり
2006/02/05 23:45
結局 自分ではうまくやったつもりでも
なんとなく、うまくいかないようになりますからね
神はサイコロを振らないのです
エイジ
2006/02/06 19:10
通りかかりました。日記もあれこれ読ませていただいて、私が普段思っていることに、論理の肉付けがされている〜と興奮しながら読んだりしました。
この記事も同様。
こちらのブログURLを勝手ながら掲載させていただきました。宜しければ是非お読みください。http://blog.livedoor.jp/ayakocaffe/archives/455140.html#comments
又こちらに来ます〜!
あやこ
2008/02/09 17:25
なんどもすみません。接続がわるいなぁと何度もクリックしていたら3度も投稿してしまいました。消去をおねがいします。失礼しました><
あやこ
2008/02/09 17:27
あやこさん。はじめまして。
そう言って頂けると、なにかしら旧友に出会ったように嬉しいです。
またコメント下さい。
エイジ
2008/02/11 01:32
「私が市長として役不足だと思われていると判った」とは、これまた高慢な市長だな。

役不足(大辞林より)
1 俳優などが割り当てられた役に不満を抱くこと。
2 力量に比べて、役目が不相応に軽いこと。また、そのさま。
んふっ
2010/10/07 16:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
落ち目の法則 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる