BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 資本主義も共産主義も破綻した本当の理由

<<   作成日時 : 2006/01/28 01:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 14

シーラカンスさんのBLOGを読んである実験を思い出しました。

アメリカのデルガードという科学者が有名な実験をしたのです。
猿の脳を、おいしい物を食べたときの快感とか、セックスによって得られる快感とかの脳の快感部分48カ所に電極をつけて、そこに対応するキーを叩くと快感が得られるというようにしたのです。

猿はどうなったと思いますか?

猿は、「セックス快感」キーを押し続けて餓死したのです。
いわゆる食欲よりもセックスの快感の方が強烈であったということですが、それ以上に、この実験での恐るべき結果は「人間は、快感の誘惑に依存する動物である」という結論である。

人間は、働いて、お金を儲けて帰りに食べる焼き鳥の幸福をプロセスカットして、脳に快感刺激を与えてやれば、努力して焼き鳥を食べるよりも、脳刺激の方を選択して餓死してしまう動物であるということです。
プロセスカットいわゆる効率化を進めることによって、デルガードの実験のような弊害が生まれるのは、効率化の副作用とでも言えるであろう。

人類の科学技術のみならず文明や資本主義の進化は、プロセスカットの実現であったとも言える。
つまり、移動に足を使うよりも自動車が便利だと考えて科学技術が進んできたのであり、いかに簡単に富を所有できるか?によって商売が発達してきたのである。第一次産業のような生産業から、金融業やサービス業が発達したのも、いかに効率よく儲けるかによって発達したプロセスカットの一種であると思われる。

このデルガードの実験結果が、あまり公にされていないのは、アメリカ政府がデルガードの結果に危険を察し、悪用を恐れ著書を発禁にしたからである。というのは、この理論を応用すれば、ビジネスでも兵器でも最終兵器ができるからである。
いまは崩壊したソ連が、マリファナのような快楽物質を混ぜて国民を愚民化させて経済不況などの不満をそらそうという計画があったらしいが、まさに国民の支配に使える。
また、敵国の兵士に使わせれば、戦闘意欲が低下して戦争をしなくなるようにもできる。

しかし、よく考えてみれば、私達の生活ですでに「プロセスカット商品」が大量にある。
ベストセラーと言われる商品系列は、すべてこの「デルガード理論」の要素を持っていると言っても過言ではない。
たとえば、包丁は数丁買ったら満足します。テレビだって一人で数十台も買わなくても満足します。
だけど音楽CDやゲームソフトは何枚買っても満足できない。宮崎勤死刑囚の自宅にビデオがあんなに大量にある理由は、ビデオが情緒商品でいくらあっても満足できないからである。

例えは変だが、女子の気を引くのに、髪型にお金を使ったり、車にお金を使ったり、どこかの遊園地に誘ったりプロセスの手順を踏まなくては女子の気はひけません。
しかし、アダルトビデオや風俗のようなものの出現で、途中のプロセスをカットして擬似的においしいところを体験できるのである。
そう考えれば、面倒な手続きをプロセスカットしておいしい結果を与える風俗産業も「プロセスカット商品」であろう。面倒くさい結婚など避けて、擬似的恋愛のほうを選択する人も多いかも知れない。

この現象は、経済にも見られる。
いわゆるマネーゲームも労せずして金が儲かるという点から、労働してお金を稼ぐ方法からのプロセスカットの結果であり、「デルガード理論」の落とし穴に落ちると思われる。
労せずお金が儲かると、不正をしてても麻痺してしまい辞められないのは、人間の快感に対する依存性による「デルガード現象」であって、けっして ズラ疑惑の姉歯さんや落ちたカリスマのホリエモンに特有の性質ではないのである。

この「デルガード理論的商品」は際限がなく売れるので、冷え切った経済下においても、確実に市場が存在しうる最終商品であり、潮流は止まるところがなく、これからも続くであろう。
いわば、プロセスカットとは、近代文明の進化の方向でもあると言えるかもしれない。
しかし、プロセスカット志向が現代の文明病を生み出し、文明を破壊するのである。
なぜなら、「人間は、快感の誘惑に依存する動物である」という弱点があるからである。

人間の歴史を考えるとき、社会主義は破綻し、資本主義も破綻している。
それは、何故か?
マルクスの理論に無理があったのか?
アダムスミスの理論に無理があったのか?
では新しい経済理念はなんだ?と議論されるが、どれも具体性に欠け、資本主義に替わる理論は今だに発見されていない。
しかし、これは当然であるのだ。
なぜなら、すべての経済原則は、「人間は勤勉な努力家である」 という前提に成り立っているからである。
その前提が間違っているのでマルクスもアダムスミスも破綻したのではないか?

人間は内部から崩壊する生物的な脆弱さがあるのである。

きっと、これから将来、資本主義や共産主義に替わるべく、いかなる経済理論や理想社会の理論を構築したとしても、人間の持っている種としての限界を土台にしなければどんな理論も空論に終わるであろう。

すでに私たちは、このドラッグに浸ってしまって後には戻れない猿かも知れない。
「もしかしたら、人間を地球上で放し飼いにするのは良くないのではないか?」などと、ちょっとガリバーのように自虐的な気持ちになって、感傷に浸った夜の考察。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
暇な時見たら面白い部門(エンタメ)
世の中には様々なものがあります。 ...続きを見る
%2525252525252525252...
2006/01/30 16:18
一日目・・・。
上京一日目・・・。 寒いぃ。宮城も寒いけどこっちも寒い。 新幹線を使ったせいで所持金が16000円になった・・・。 てか人が多すぎる。 東京はすごいところだ。・゚・(ノД`)・゚・。 今日は新宿の安い漫画喫茶に泊まる。 ...続きを見る
十代♀上京ほーむれす日記
2006/02/02 20:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ 甘酒つくってほっこりあったかの海流ママです。
資本主義やら共産主義など私にはようわかりませんが、なるほどね〜でした。
エイジさんの言ってることのほんの一部の事ですが、「慣れ」の中に不正までとは行かないまでも「まあいっか」や適当な手抜きが生じたり…それが犯罪に繋がる事もそうでない事もあるでしょうがどんな人も意外と経験しているのではないでしょうか?
世の中に溢れている「こんなに便利です!」とうたわれていること…全てを「便利だ!」を使いこなせてる人はいるんですかね?私は出来ていないな。
昨日やっていた「マイノリティーレポート」で中のセリフの『システムは完璧だ。でも一番の問題は人間だ」(うろ覚えなのでちょっと違う)が思い浮かんだよ。
システムが向上すればそれでゆがむ人間が出てきて…それをまた人間が生み出し…結局人間なんてちっぽけなのですね〜きっと。
何か言ってる事がおかしいかな?取り留めなくってゴメンナサイ
海流ママ
2006/01/28 21:04
まさに、『システムは完璧だ。でも一番の問題は人間だ」なんですよ
どんなに科学技術や文明が発達しても、結局人間がそれを享受できるか?という問題なんですよ
それが言いたい訳です
マイノリティーレポートはまさにブレイン革命の映画ですよね。あの映画は素晴らしい。っていうかスピルバーグは天才です。スピルバーグの批評をする輩はインチキです
スピルバーグ以上にカッコいい映画を作れたら批評して欲しいもんだよ>海流ママ
エイジ
2006/01/29 16:54
PERFECTな人間なんて存在しないけど、それなりに良い方向に向かって
生きようとする物だと思う。でも、性欲を抑えられない人間は、少し
軽蔑してしまうな。個人差もあるのだろうけれど、人間は猿とは違うと
思いたい。感情と性欲が一致していないと、悲しいよ。
NORI
2006/01/30 02:26
女性の場合と男性の場合は性欲の質が違いますからね
男の場合は、若いうちは抑えられないパッションみたいなものがある
なんつーか
哺乳類はみんな体温を感じていたい というのは同じなんですけど
そのいわゆるひとつのホルモンの関係でしょう
エイジ
2006/01/30 18:28
( ̄^ ̄)ぬぉぉぉぉぉぉぉ
知的ブログ炸裂ですね。
プロセスカットかあ〜。楽に稼いじゃう人の見せしめとしてホリエモンが選ばれたようですが、ああいう一瞬で億単位で稼ぐ人を見るとちまちま働くのがばかばかしくなる気持ちわかる。
でもちまちま働くのが一番堅実なのもわかります。堅実な人生がすばらしい、って思える世の中になってほしいですね。
でも日本人って十分幸せ。おなかいっぱい食べられて家があって医者にかかれる。当たり前だけどそれが当たりまえではない人たちもたくさんいるってことをつい忘れがちな今日この頃。
甘酒いいなー。飲みたいっす
スー
2006/01/30 19:03
( ̄^ ̄)ソーダネ
知的すぎて自分でも考えがまとまらなくなってしまいましたけどね
甘酒がおいしく飲めりゃ幸せです
海流ママが贈ってくれないかな?


エイジ
2006/02/01 12:20
ん?呼びました?
まだまだ酒粕ありますわよ〜〜〜
どうぞ、のみににいらして下さいませ
お待ちしております>スー様、エイジ様
海流ママ
2006/02/01 18:18
飲みにいけないので贈ってください
ホット宅急便でお願いします>海流ママ
エイジ
2006/02/03 12:30
トラバっていただいたのにコメントが遅くなってしまってすいませんです。海流ママさんの甘酒おいしそうですね〜。
それにしても「国家の品格」から資本主義、KY放散主義へと話が広がりますか!!すごいことですねこれは。
シーラカンス
2006/02/05 22:04
長らく 資本主義や社会主義の破綻した理由が判らなかったのですけど
シーラさんの話を読んでなんとなく閃きましてね
エイジ
2006/02/06 19:09
>人間を地球上で放し飼いにするのは良くないのではないか

人間が、生物学的脳ミソだけ大きくなった動物であり続けるなら、
全くそのとおりだと思えます。エゴ=I の放し飼いはよくありませんよね。
これもまた、私(I) 見なのかとも思いますが。。
はぎ取ってもはぎ取っても張り付いている、エゴにもてあそばれる日々。
私らみんな、地上のおバカさん。(笑)

分け入っても分け入っても青い山  (山頭火)

おじゃましました。ありがとうございます。 
ゑひもする ういのおくやま どっぷりと
2007/11/19 17:35
ここにもゑひもするさんですね。
コメントありがとうございます。

人間からエゴは無くなりません。
そして決して人間は自らの力で超人にもなれないでしょう。
しかしながら、人間と他の動物を分ける大きな違いは、
「親を敬う心」であり、その心は「神を敬う心」に繋がり、そして「隣人愛」へ発展するものだと思うのです。
したがって、まず「親や恩人を大事にする心」を育てるのが人類が幸福になる基本だと思うわけです、
って笹川良一みたいな話ですけど(汗)
エイジ
2007/11/21 00:24
すみません。お返しありがとうございます。
相手を尊重し、係わってくれる方、物、事柄、すべてに感謝するように気をつけてはいます。すべてというのがなかなか‥なんですが。
ゑひもする
2007/11/21 15:09
私も周りの人がすべて幸せであるように祈っております。
周りが幸せだと自分もきっと幸せになれるような気がします。>ゑひもする様
エイジ
2007/11/23 09:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
資本主義も共産主義も破綻した本当の理由 BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる