BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 生命の研究(流れる水はなぜ腐らないか)

<<   作成日時 : 2005/06/16 19:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
ひさしぶりに誰もついてこれないBLOGを書きたい(汗)

住人が引っ越した旧家の庭に入ったのだが
座敷の横にある岩をくり抜いた手洗いの水が腐っていました
竹の口からちょろちょろ水が出ていたのが、苔が生えて水滴が落ちなくなったからであろう

腐った水を見たことありますか?

腐った水というのは、水の中にゼリー状のエイリアンが存在して、水が別の生命になってしまったようであります

臭くなかったので
「これって腐ってるのか?」と聞くと
「カビが異常に繁殖してる時点で水は死んでいるので腐っていると言えるな」
と科学者の見解である

そもそも水が腐るというのは、水の中に存在してる有機物をエサにした微生物が繁殖して異臭を放つ状態を言う
すなわち、水自体が腐るわけではなく、微生物に体を乗っ取られた状態なのである
他の生命体が本体を乗っ取った状態は、いわば末期癌状態なので、確かに死んでいるとも考えられる

腐らない水があるか?
ふと疑問に思った

水分中の有機物を完全に除去した純水はけっして腐らない

流れる水も腐らない

流れる水は純水じゃないのになぜ腐らないか?
科学的に言えば、水中の酸素が欠乏すると水は腐る
流れる水は酸素が欠乏しないので腐らない・・・というか
他の生命体に乗っ取られることはないのである

「ようするに呼吸ができなくなると死ぬわけだ」

なぜ 水の話を書いたか?というと
水って呼吸してる生命体であると言いたかったわけである

私たちは、固体である。
地球上には固体もあれば液体もあるし、気体もある

ところが宇宙空間において、宇宙空間に存在する物体のうち、それら有機物質の占める割合は1%もないのである。
他の99%以上は、プラズマ体であるのは、科学者以外にはあまり知られていない真実である。

生命について考えるとき、私たちは固体の生命体しか思いつかないが、実際は
気体や液体の生命体があっても不思議ではないと私は考える

水って身近な液体生命体であるというお話でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いやホントは地球とか金星とか水星とか惑星も生命体なんじゃないかとか、実はもっと大きな世界から見ると星は原子や分子なんじゃないかとか、はたまた生命とは普遍的なものであってワタシたちはただ単にふと浮き上がっただけの意識の島なんじゃないかとか、不思議に思うことは多々あります。
シーラカンス
2005/06/16 22:35
私たちが活きている地球の環境が1%未満の宇宙の中では特異な環境であるのですから、目に見えない、いわゆるプラズマ世界の環境とは、きっと想像することも出来ないような世界であると思うわけです
エイジ
2005/06/18 01:00
2005/06/10 のブログの決意はどうなったんですか!!(笑)
これから行くたびにクリックすりゃいいんでしょ?
(`´)ゞ
エイジ
2005/06/18 20:43
あれって
よーするに
クリックすりゃぁーいいんですよね
エイジ
2005/06/19 15:28
そーみたいです。ただクリックするとポイントあがります。
ホント、すみませんっ。
るり
2005/06/19 23:00
私はクリックが好きなので大丈夫だと思います
きっと多分(汗)
エイジ
2005/06/19 23:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
生命の研究(流れる水はなぜ腐らないか) BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる