BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿修羅における正義について

<<   作成日時 : 2005/04/14 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 14

アンパンマンにおける正義について 語ってみましたが、キリスト教においては、「あなたの右の頬を打つ者には、左の頬をも向けなさい」 「7の70倍までも赦しなさい」「あなたの敵を愛しなさい」と聖書に書かれているようにアンパンマン的であると言うことが判ったと思いますが、
仏教において正義とはどういう解釈なのかを今回は考察してみようと思う。

正義の神と言えば、興福寺阿修羅像が有名な阿修羅である。阿修羅が正義の神?争いと憎しみの神でないの?(修羅場って言うし)実は阿修羅は、元々は正義の神で天界の最高神並の神でありましたが、なぜ正義の神が争いの神になってしまったのでしょうか?


正義の神が、争いの神になり天界から追放される話
それは、哀しい阿修羅の物語であります。

よく知られた一般的に言われてる阿修羅の話です。

正義の神である阿修羅には、美しい娘がいました。
力の神である帝釈天が、阿修羅の娘の美しさに、我を忘れて、自分の宮殿に連れ込んで、強姦して自分の妻にしてしまいました。
それに怒った正義の神阿修羅。
娘を傷物にされて怒らない親は多分いない!がそんな人間的な怒りというよりも
正義の神故に、不正に怒ったと考えた方が正しいでしょうね。
というわけで、一族郎党を率いて、帝釈天に戦を仕掛けたわけなんです。
しかし、力の神であり神の中の王である帝釈天には、正義の神はけっして勝てないのです。
しかも阿修羅の娘は正妻に成り、帝釈天と楽しく愛し合っているので、阿修羅に戦いを止めるように思うのだが、正義の神ゆえに「婦女暴行罪および監禁罪および名誉毀損罪」を許せないのであります。
気持ちは判るよ。
悲しくて切ないです。

憎む相手がやたらに強いっていうのも切ない話です。
力の神の前で、阿修羅は手も足も出ません。ゼッタイに勝てません。

それでも、執念で何度も攻め込んだ末、ある戦いの時、運が味方し、
帝釈天を追いつめました。
力の神である帝釈天ですけど、どこかに罪悪感でもあったのでしょうね
力の神ゆえに、決して負ける筈がない帝釈天ですが、帝釈天軍勢は敗走しはじめました。
しかし、その敗走する先蟻の行列が横切ります。
慈悲の心を持つ帝釈天は、蟻を踏み殺さぬように全軍を止めさせ、蟻の行列を見守りました。
(娘は強姦しても慈悲心は別なのが仏教の喩え話のすごいところである。)
急に止まった帝釈天軍に驚いたのは阿修羅軍でありました。
急に止った帝釈天に何かヤバイ策が仕掛けられてるに違いないと、阿修羅達は深読みして撤退してしまいます。

しかし、考えられない些細な出来事が阿修羅の命運を左右してしまったわけである。
蟻の命を惜しむ慈悲心をもつ帝釈天に対し、たとえ力で奪ったにしても今では娘も幸せになっているにも関わらず、阿修羅の怒りは一人歩きしてるのではないか?という、天界での世論が形成され、
いままで阿修羅に同情的だった天界の世論が阿修羅非難に変わってしまいました
結果、阿修羅は多数決で天界から追い出されてしまったらしいです。
こうして、原初の神であり、光の神でもある正義の神が魔物扱いに成ってしまった。

せつなすぎる阿修羅ですが、この話は、正義にこだわりすぎると慈悲のない悪道に陥るという戒めでありましょう。

ということは仏教もキリスト教も正義に関する解釈は同じである訳で、特に仏教では、正義の危険性を説いている話が多いのです。

以上のように、「あんぱんまんの正義」は宗教上の正義と同じだと考えられる訳ですが
人間世界では実際は行われていない、実際は行うに難しい真実の正義とも言えるでしょうね


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
正義の危険性?
今日は気功教室。 船場吉兆の食材使い回しの話題から、社員の内部告発の事、正義の事などいろんな事を考えさせられました。 以前も気功の先生から「正義を振り回すよりも力が大事!」みたいなことを言われました。 内部告発は、その本人は正義を貫いた... ...続きを見る
たっちゃんの肺がん闘病記
2008/05/08 21:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
結局、ねえ。
絶対的な善、というのは存在しないわけです。
絶対的な悪、というのも、ない。
全ては流転するわけですから。
「ある」ようで「ない」、全ては現象でしか、ない。
それを白と黒、善と悪に分けたって、分かれるわけがない。
分かれるわけがないものをムリに分けようとするからそこに
何らかの亀裂が生じるわけです。
シーラカンス
2005/04/14 19:51
いわゆる藪の中と言いたい訳ですね!(笑)>シーラカンスさん

宗教戦争についてはね
なんか胡散臭いものを感じるのですよ
次回のBLOGで書きます>るりるりさん
ところで BLOGにおじゃましたのですが
女性の方ばかりで、しかもお母さんに育児の広場〜!みたいなカンジですが 私のアホコメントもしていいっすか?
エイジ
2005/04/15 00:40
おおお バニラムードの話がニューヨークまでひとっ飛びになるわけですね
シーラカンス
2005/04/15 21:43
スッチーの話だけはココだけにするつもりです
エイジ
2005/04/15 23:02
女性ばっかりですか!
のび太さんも女だったとは知りませんでした
シーラカンスだののび太だの男女の区別が難しい時代であります(汗)

エイジ
2005/04/17 01:21
女性ばっかりが好きなくせに
女性専用車両に乗らないように
涼子
2005/04/17 02:19
女性専用車両に乗ったのは知らずに乗ったんだって(汗)
エイジ
2005/04/17 22:05
正義の神阿修羅で調べてたら、たどり着きました。
とても参考になりました。ありがとうございます。
たっちゃんの妻
2008/05/08 21:53
たっちゃんの妻さん。こんばんわ。
正義の定義とはなんなのか?
非常に興味深いことですよね。
最近私も正義を考え続けた結果、「己の欲せざることを他人にすることなかれ」がもっとも完全なる正義であると結論しております。
エイジ
2008/05/08 23:16
考えてたのですが・・
阿修羅は、パパなので、= 男でいいのでしょうか?
仏には、性が無いと言いますので、わかりづらいです(?_?)
おのの
2009/06/09 18:49
お答えします。
仏・如来・菩薩=性別が無い。
神様(天部・声聞)=性別がある。

つまり
完全なモノは陰陽が無いので無極であります。
よって性別が無いし体も物体ではない。
退化するに従って、性別が生じ
更に退化すると体が物質化します。
よって、
性別がある神様は天部なので、仏よりも格下なんですよ。
ですから、性別がある神様はより人間に近い仙人より位の一段階上程度の神様と思って間違いないです。>おののさん
エイジ
2009/06/10 21:41
そうなのですか!?
お答え、ありがとうございます♪
( ..)φメモメモ
またひとつ、お利口になってしまった(笑)
おのの
2009/06/11 11:53
仏教に帰依しない神は全部悪い神になっちゃうというのも
人間的ではありますけどね。(笑)
エイジ
2009/06/12 21:48
帝釈天はただの変態レイプマンだったのだ。
阿修羅に勝ってほしいと思った人はまさに9割以上だろうね。
悔しいよな。。阿修羅頑張れ!俺はあなたと地獄の底まで
お供するぜ!そして絶対に帝釈天の首を取ろう!
何千、何万回でも挑戦しよう!

帝釈天よ貴様恥を知れ。
なんでも力ずくとはなかなか愚かなり・・。
泣いて土下座して阿修羅殿に謝れ!
蟻を踏まずに慈悲の心を見せただぁ?
阿修羅の娘を無理やり奪い、レイプした奴のことなど
所詮偽善だな。
明王
2010/06/29 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿修羅における正義について BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる