BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS アンパンマンにおける正義について

<<   作成日時 : 2005/04/12 18:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 6

アンパンマンの作者は、やなせたかしというかなり高齢の漫画家であるが、アンパンマンを作った背景には、やなせたかしの戦後の思いがあるといいます。
やなせたかしは、戦時中、天皇陛下に傾倒し、鬼畜米英と言う思想にどっぷり浸かっていたといいます。子供だったやなせさんは、報道される情報をそのまま信じ込んでいたそうで、勝ってると思っていた日本が終戦を向かえ、天皇陛下の放送を聞きながら、一切の価値とか正義とかを信じなくなったそうである。戦前戦中を通して正義と思っていた考えが戦後にすべて否定され、いわゆるどっちらけ主義になり、誰の言葉も信じないという体質になったらしい。その体質は今も続いていて、決して人の言葉をそのまま信じることがなくなったといいます。
同じ話を、東大医学部教授の養老孟司先生も言ってました。

戦後の焼け跡を彷徨うやなせさんは、正義とか何か?ということをいつも考えていたそうで、
正義の戦いのはずが、なぜこんなに民衆は苦しんでいるのか?
正義のためには、飢えなくてはならないのか?
正義のためには、死ななくてはならないのか?

そこで、やなせさんは思った。
「正しいという基準は一切ない。たとえ悪人でも善人でも、飢えた人にはパンを与え、乾いた人に水を与えることを正義というのではないか?」
ここにおいて彼は次の結論に達したといいます。

「あらゆる行動の基準は正しさではなく、優しさを基準にすべきである。」と

思えば、バイキンマンをやっつけるのは殺してしまえばいいのですよ。
または終身禁固刑とか、
2度と悪さできません。
それなのに「バイバイキーン」といつも逃がしてやるじゃないですか?
かなり危険です。(汗)
また、飢えた人がいれば、自分の顔を食べさせるじゃないですか?
アンパンマンは、弱ったバイキンマンにも顔を食べさせて、自分の力が低下したところを逆に、
「顔が無いから力がでない〜〜!」とバイキンマンにやっつけられるという場面がありましたが、それでも逃がしてやるのです。

こういうのを普通は、「学習能力がない奴」といいます。

善と悪が明確でない。

ところでディズニーのスーパースターミッキーマウスの場合は違います。
エレクトリックカーニバルを見た人なら知ってると思いますが、ミッキーは光の天使であり、悪魔は闇の天使とはっきりいい人と悪い人を分けてしまってます。

ミッキーには光のみで闇がない。
悪魔は闇ばかりで徹底的に悪いわけですよね。

キリスト教では、アンパンマンのように「右の頬を打つものには、左の頬も差し出せ」と教えますが、実際の合衆国や英国などのキリスト教の先進国は、キリスト教の論理とは、まったく違った論理で動いていますよね。
どっちかというと「目には目を」です。
しかも、バイキンマンのように科学万能主義である。
反キリストとは、科学万能主義であります。

しかし、実際は正義の戦いでは争いがなくなることはないのです。
逆に、光と闇という考えが争いを生み出す病巣であるともいえます。

ところで、
世界の平和と宗教の融和のために尽力したローマ法王のヨハネパウロ2世が亡くなったときに、ブッシュ大統領の沈痛な表情でのコメントは、どう考えればいいのでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アンパンマンにおける正義について」について
「アンパンマンにおける正義について」について はじめまして。あきらん+と申します。 テロの時のアメリカの辿った道は目には目をでしたね。 私はやられっぱなしの方がいいとは思っていました。 タカ派に何を言われても…。 あの時点では、アメリカには非と言える非はなかったように思うのです。 アメリカとバイキンマン、この視点はとっても面白いと思います。 じゃあ、あんぱんまんには誰がなる? 学習能力がなくてもあんぱんまんは素敵だと思います。 そこに大いなる愛があるからです。 あんぱんま... ...続きを見る
渋茶をすすりながら…。@WebryBlo...
2005/04/12 23:35
恐怖の魔女裁判
愛する御主人様がもし死んじゃったら、 私はどうしたらいいんでしょう? どっかの誰かに、理由もなく無惨に殺されちゃったりしたら・・。 もちろん、許してはおきませぬ。 絶対に、私が仇をとりますっ。 八つ裂きにして、火炙りにして、末の代までたたってやるんだから ...続きを見る
秋葉原萌妻日記
2005/04/13 19:46
阿修羅における正義について
アンパンマンにおける正義について 語ってみましたが、キリスト教においては、「あなたの右の頬を打つ者には、左の頬をも向けなさい」 「7の70倍までも赦しなさい」「あなたの敵を愛しなさい」と聖書に書かれているようにアンパンマン的であると言うことが判ったと思いますが、 仏教において正義とはどういう解釈なのかを今回は考察してみようと思う。 ...続きを見る
BlueBloomBlog@WebryB...
2005/04/14 00:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカって今や、どのヨーロッパ諸国よりもずっと大マジ路線で「キリスト教国」ですからね。それにブッシュは相当、妙ですからね…。
シーラカンス
2005/04/12 20:38
ですよ
ブッシュって大まじめで自分をキリスト教信者と思ってるのですかね?自己懐疑とか一切しないのかな?
懺悔すればいいと思ってる?
まじ理解不能です。懺悔といえば、ローマ法王死去の日に結婚式だったチャールズ皇太子ですけど、あの状況でも
イエスに不倫を懺悔すれば許されるのですか?(汗)
イエスはきっと許してくれるとは思いますけど笑いました
エイジ
2005/04/13 00:26
なかなかユニークな視点ですね。ブッシュはバイキンマンに煮てますよね。
エイジさんに聞きたいのですが、ジャムおじさんは独身でしょうか?
アッシー
2005/04/13 12:24
バタ子さんは娘なのでは?
とすると妻と別れたかすでに亡くなっているのでは?
とかって、相当マジメに返事してしまいました…。
シーラカンス
2005/04/13 22:38
娘がいるってことは妻がいたってことでしょうね
今は独身みたいだね
とシーラカンスさんのコメントに便乗してみた
エイジ
2005/04/14 00:04
こんばんわ 日本は今 午後の6時です。NYは何時でしょうか?
実際に在米の方のコメントですのでリアルですね
そうじゃないかなー?って思ってたんですけど やっぱりそうかってカンジです
アングロサクソンは光と闇という考えが主流ですよね
それは、神は悪の要素がまったくないという理由だからでしょうね
次のBLOGに阿修羅を書きましたが、あの話は闘争に関する予言も含んでると思うのですよ
たとえば、もし大国アメリカがリベンジせずに慈悲を行った場合
帝釈天が蟻を踏まなかったみたいに
テロは、敗北したのではないか?
とも予想できます。(阿修羅が退散したみたいにね)
9.11は、阿修羅と帝釈天の戦いにならずに、阿修羅対阿修羅になってしまったようです
エイジ
2005/04/14 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンパンマンにおける正義について BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる