BlueBloomBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS ダ・ヴィンチ・コード

<<   作成日時 : 2005/03/29 22:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 6 / コメント 5

画像
私は高校時代から、レオナルドダヴィンチという男に畏敬の念を持っていた
なぜなら、中世に人を解剖し、スケッチしたという事実ゆえである(妊娠中の子宮内部の胎児のスケッチもある)現在なら解剖など医学では普通であるが、中世においては、見つかれば火あぶりの刑であろう。あえて人体の解剖を行うとすれば、それは悪魔の所業である。あえてそれを行ったレオナルドは神か悪魔のどちらかだと思った。もし二者択一であるなら、レオナルドの絵画や彫刻などが世界的に賛美されている点を考えると、レオナルドは神であると思った。

ルーブル美術館に行ったとき、一角だけが、黒山の人集りがあったので「あそこには何があるんだ?」と聞くと、レオナルドダヴィンチのモナ・リザであると教えてくれた。
ルーブル美術館は当然であるが、ミケランジェロやドラクロアの作品が目の前で見られる
だけど、人集りは出来ていない
モナ・リザは翌日行っても、黒山の人集りであった
まったく人が動かないのである。普通は20分も見たら動く筈なのに、最前列の人がまったく動かないのには閉口した
モナリザには、人を魅了する魔力があるらしい。
そのとき、やはり、レオナルドは神だと確信した

神だと思う人間の思想が異端であれば、異端の思想こそ真理ではないか?と思うものである。
そう思うのは、私だけでなく、世界中にダヴィンチ研究家は多く、絵画や書籍の研究は後を絶たない

そのレオナルドは最近 話題の小説「ダ・ヴィンチ・コード」で久々に民衆の前に姿をみせた

ところで、レオナルドが死ぬまで手元に置いたまま誰にも売らなかった絵が3枚有る
「モナリザ」「岩窟の聖母」「聖ヨハネ」の3枚である。

この3枚は昔から、謎に満ちた3枚であるが、「岩窟の聖母」は2枚書かれているので「モナリザ」も2枚あっても不思議ではない。(現に2枚あったらしい)
ダ・ヴィンチ・コードによればモナリザのモデルは「妊娠中のマグダラのマリア」だという。

はっきり言ってこれには、私、腰を抜かすほど衝撃でありました

マグダラのマリアとは、娼婦と言われているが、イエスがパリサイ派の人の家に入って食事の席に着いておられるのを知り、香油の入った石膏の壷を持ってきて、後ろからイエスの足もとに近寄り、泣きながらその足を涙でぬらし始め、自分の髪の毛でぬぐい、イエスの足に接吻して香油を塗った。・・・「赦されることの少ない者は愛することも少ない。」 そして、イエスは女に、「あなたの罪は赦された」と言われた。
罪深い女の行為を不信に思い、イエスに訊ねると、多くの罪を持つものは、罪の少ないものより、愛も大きい。そして多く愛したものは赦される、と言って彼女の罪を赦した。罪あるものこそ深く愛さねばならないという教えの象徴である(ルカによる福音書7)

マグダラのマリアは娼婦ではなく、イエスの奥さんであったという話は、聖書以外の書物には書かれていて、その話の信憑性はかなり高いらしい。もともと聖書の4つの福音書は多くの中からローマ王が選んだもので、イエスについて書かれた福音書は数多くあり、それらは異端の書物として闇に葬られたのは事実である。

しかし、マグダラのマリアがイエスの奥さんで、それが異端の考えであるのに、レオナルドがモナリザのモデルに描いたというのは、その異端が真実なのか?と思う訳である。
ちなみに、イエスには子供がいたそうである。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ルーブル
ダビンチの放送をしていましたね。遊楽亭へもどる ...続きを見る
日々安寧
2005/03/30 21:57
ダ・ヴィンチ・コード
もう春ですね、それでは早速ベストセラー行きますか <総合> ...続きを見る
週間ベストセラー
2005/04/02 03:35
ダ・ヴィンチ・コードにはまりまくり
【ネタばれ有り・未読者注意!】 友人からずっと薦められていたし、書店で平積みになっていたのも知っていたが、なんか周りに迎合して本の趣味まで決められそうなのがイヤで読まないまま時が過ぎていた。でも、それ以前に読んでいた角川の「クムラン」で死海写本にはまり、.. ...続きを見る
叡智の禁書図書館
2005/04/19 04:27
ダ・ヴィンチ・コード(上) |ダン・ブラウン
ダ・ヴィンチ・コード(上)ダン・ブラウン角川書店 刊発売日 2006-03-10... ...続きを見る
★はやりもの!収集所♪
2006/03/16 23:54
ダ・ヴィンチ・コードを読んで
4月の末に会社の知人にダ・ヴィンチ・コードを借りて読み始めること一ヶ月。朝の電車... ...続きを見る
La Vraie Provence Bl...
2006/05/14 17:39
ダ・ヴィンチコード 続編決定
ダン・ブラウン著作の大ベストセラーである「ダ・ヴィンチ・コード」がトムハンクス主演、ロン・ハワード監督で公開され、全世界で大ヒットしたのは記憶に新しいですよね。原作で「ダ・ヴィンチ・コード」を読んではまり、「ダ・ヴィンチ・コード」の秘密を解くための解... ...続きを見る
独り言日記
2007/02/02 09:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
喪服の女性は悲しく美しいとアッシーも思います
しかし喪服で妊娠とは!マタニティ喪服でしょうか?
アッシー
2005/03/30 12:14
さすが衣装マニアらしい斬新な着眼点ではあるが
マタニティ喪服なんてないと思いますね
しかし アッシーさんはスッチー衣装だけでなく
喪服にも造詣が深いと関心しました
参りましたです(汗)
エイジ
2005/03/30 19:14
へへーんだ、あるんだよーんだ
シーラカンス
2005/03/30 19:39
ありますよね。エイジさんは知らないみたいですね>シーラカンスさん

アッシーのことをファッションリーダーなんて!
そんなことないですよ
女性のファッションについては興味がありますね
たまに『cancan』を読んだりして研究してますけどね
アッシー
2005/03/30 23:10
いや
誰もファッションリーダーとは言ってませんけど(汗)
僕もたまにセブンティーンを読んでます
今度 女性自身を読みたいと思ってます
エイジ
2005/03/31 12:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダ・ヴィンチ・コード BlueBloomBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる